SlideShare a Scribd company logo

Mackerelの薄い本

2018/4/24 Mackerel Drink Up #7 Tokyo https://mackerelio.connpass.com/event/84134/

1 of 18
Download to read offline
Copyright 2018 Hiroyuki Onaka
Mackerelの薄い本
2018/4/24 Mackerel Drink Up #7 Tokyo
大中浩行 (@setoazusa)
Copyright 2018 Hiroyuki Onaka
はじめまして!
• 大中 浩行(せとあず)
• id:setoazusa / @setoazusa
• SIerのエンジニア
• Java方面から来ました
• 技術系同人サークル「ふぃーるどのーつ」
Copyright 2018 Hiroyuki Onaka
技術書典4に参加しました
今日は、一昨日(4/22)行われた「技術書典4」
に「Mackerelではじめる お手軽サーバー監
視」を出展しましたので、その報告です。
Copyright 2018 Hiroyuki Onaka
Copyright 2018 Hiroyuki Onaka
「Mackerelではじめる お手軽サーバー監視」
• B5版72ページ
• PDF/EPUB版セット
• BOOTHで通信販売中
https://fieldnotes.booth.pm/items/8184
04
Copyright 2018 Hiroyuki Onaka
章立て
• なぜゆえの監視
• Mackerelについて
• Mackerelの導入
• Mackerel によるWeb システム監視
• プラグイン開発による対象メトリックの追加
• チェック監視
• バッチ処理のロギングと監視
• サービスメトリック
• コマンドラインツールmkr

Recommended

Microsoft DocsにContributeした話
Microsoft DocsにContributeした話Microsoft DocsにContributeした話
Microsoft DocsにContributeした話Hiroyuki Ohnaka
 
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~
仮想通貨始めました~GethではじめるEthereum~Hiroyuki Ohnaka
 
勉強会アンチパターン at LLまつり
勉強会アンチパターン at LLまつり勉強会アンチパターン at LLまつり
勉強会アンチパターン at LLまつりHiro Yoshioka
 
錬金術MeetUpへのお誘い
錬金術MeetUpへのお誘い錬金術MeetUpへのお誘い
錬金術MeetUpへのお誘いHiroyuki Ohnaka
 
Two sides of Python Engineer Training Book in PyCon mini Sapporo
Two sides of Python Engineer Training Book in PyCon mini SapporoTwo sides of Python Engineer Training Book in PyCon mini Sapporo
Two sides of Python Engineer Training Book in PyCon mini SapporoTakanori Suzuki
 
勉強会勉強会と勉強会カンファレンス
勉強会勉強会と勉強会カンファレンス勉強会勉強会と勉強会カンファレンス
勉強会勉強会と勉強会カンファレンスHiro Yoshioka
 
remote Docker over SSHが熱い
remote Docker over SSHが熱いremote Docker over SSHが熱い
remote Docker over SSHが熱いHiroyuki Ohnaka
 
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験
VSCode Remote Container & GitHub Codespacesで拓く次世代のJava開発体験Hiroyuki Ohnaka
 

More Related Content

More from Hiroyuki Ohnaka

Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...Hiroyuki Ohnaka
 
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話Hiroyuki Ohnaka
 
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプルHiroyuki Ohnaka
 
Azure functions+typescript
Azure functions+typescriptAzure functions+typescript
Azure functions+typescriptHiroyuki Ohnaka
 
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版Hiroyuki Ohnaka
 
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版Hiroyuki Ohnaka
 
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視Hiroyuki Ohnaka
 
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」Hiroyuki Ohnaka
 
TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)Hiroyuki Ohnaka
 
TDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbcTDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbcHiroyuki Ohnaka
 
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)Hiroyuki Ohnaka
 
JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!Hiroyuki Ohnaka
 
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~Hiroyuki Ohnaka
 
「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまで「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまでHiroyuki Ohnaka
 
pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約
pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約
pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約Hiroyuki Ohnaka
 
実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記Hiroyuki Ohnaka
 
TDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれからTDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれからHiroyuki Ohnaka
 
「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbc「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbcHiroyuki Ohnaka
 
JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」
JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」
JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」Hiroyuki Ohnaka
 
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」Hiroyuki Ohnaka
 

More from Hiroyuki Ohnaka (20)

Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...Remote Development with Visual Studio Code &  A clean dev env, working every ...
Remote Development with Visual Studio Code & A clean dev env, working every ...
 
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
ChefとItamaeをニコイチしてAnsibleにマイグレーションした話
 
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
「WindowsデスクトップでWeb開発 改訂版」サンプル
 
Azure functions+typescript
Azure functions+typescriptAzure functions+typescript
Azure functions+typescript
 
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版 技術書典4  く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
技術書典4 く-35「錬金術MeetUp」 Alchemist Vol.1 サンプル版
 
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
4/22 技術書典4 か-16「ふぃーるどのーつ」 新刊「すいーとみゅーじっく vol.5Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」サンプル版
 
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
Mackerelではじめる お手軽サーバー監視
 
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
「GebとSpockではじめるシステムテスト自動化」
 
TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)TDDはじめて物語Second Season(updated)
TDDはじめて物語Second Season(updated)
 
TDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbcTDDはじめて物語 Second Season #tddbc
TDDはじめて物語 Second Season #tddbc
 
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
XP祭り2017 LT 「DevOps再考」(改題)
 
JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!JDK9の真の目玉機能はこれだ!
JDK9の真の目玉機能はこれだ!
 
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
Java8移行は怖くない~エンタープライズ案件でのJava8移行事例~
 
「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまで「すいーとみゅーじっく」のできるまで
「すいーとみゅーじっく」のできるまで
 
pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約
pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約
pact-jvmではじめるコンシューマー駆動契約
 
実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記実録Blue-Green Deployment導入記
実録Blue-Green Deployment導入記
 
TDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれからTDDのこれまで、そしてこれから
TDDのこれまで、そしてこれから
 
「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbc「TDDはじめて物語」 #tddbc
「TDDはじめて物語」 #tddbc
 
JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」
JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」
JavaOne 2015 報告会 @ 東京 「About MVC 1.0 & JSON-P」
 
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
2015/10/14 JJUGナイトセミナー「テスト駆動開発ここが聞きたい」
 

Recently uploaded

アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225Hironori Washizaki
 
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)fisuda
 
local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.Takao Tetsuro
 
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】Tomoharu ASAMI
 
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデートHironori Washizaki
 
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-KojiMaruyama5
 

Recently uploaded (6)

アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
アジャイル品質のパターンとメトリクス Agile Quality Patterns and Metrics (QA2AQ) 20240225
 
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
FIWARE Orion Context Broker コンテキスト情報管理 (Orion 3.12.0対応)
 
local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.local launch small language model of AI.
local launch small language model of AI.
 
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
実装(3) 【クラウドアプリケーションのためのオブジェクト指向分析設計講座 第32回】
 
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
世界標準のソフトウェア工学知識体系SWEBOK Guide最新第4版を通じた開発アップデート
 
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性  -WordCamp Kansai 2024-
小さな開発会社でもできた、WordPress 新ビジネスの可能性 -WordCamp Kansai 2024-
 

Mackerelの薄い本

  • 1. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka Mackerelの薄い本 2018/4/24 Mackerel Drink Up #7 Tokyo 大中浩行 (@setoazusa)
  • 2. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka はじめまして! • 大中 浩行(せとあず) • id:setoazusa / @setoazusa • SIerのエンジニア • Java方面から来ました • 技術系同人サークル「ふぃーるどのーつ」
  • 3. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 技術書典4に参加しました 今日は、一昨日(4/22)行われた「技術書典4」 に「Mackerelではじめる お手軽サーバー監 視」を出展しましたので、その報告です。
  • 5. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 「Mackerelではじめる お手軽サーバー監視」 • B5版72ページ • PDF/EPUB版セット • BOOTHで通信販売中 https://fieldnotes.booth.pm/items/8184 04
  • 6. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 章立て • なぜゆえの監視 • Mackerelについて • Mackerelの導入 • Mackerel によるWeb システム監視 • プラグイン開発による対象メトリックの追加 • チェック監視 • バッチ処理のロギングと監視 • サービスメトリック • コマンドラインツールmkr
  • 7. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 売り文句
  • 8. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka この本のここがすごい! • とことん現場主義 • プラグインのサンプルがシェルスクリプト • 題材のWebサーバーがJira • グラフの例が技術書典のサークル被チェック
  • 9. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka なぜ書いたのか • 自分のMackerelの使い方をまとめる • 網羅的な解説書ならすでにある • 現場でのドキュメンテーションも兼ねている
  • 10. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka • 技術書典には「サークルチェック」という機 能があり、サークルはこのチェック数をまと めて印刷部数などの判断に使います
  • 11. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka サークルチェック
  • 12. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka • Azure Functions上の定時処理からMackerel のサービスメトリックを投稿することで、被 チェック数のグラフ化を行いました。 • 詳しくはブログで http://blog.fieldnotes.jp/entry/typescript -on-function-app
  • 14. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 目標を達成したとい う「アラート」の様 子→
  • 15. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka こぼれ話 売り込み「Mackerelによるサーバー監視の新刊 です!」→あまり振り向いてもらえない
  • 16. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 変更 「Mackerelの非公式解説書です!はてな非公 認!」→結構振り向いてもらえた
  • 17. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka 最後にお知らせ 「Mackerelではじめるお手軽サーバー監視」 インプレスR&Dから商業出版されることになり ました! 今後ともよろしくお願いします!
  • 18. Copyright 2018 Hiroyuki Onaka ありがとうございました! • 大中浩行(Onaka,Hiroyuki) • @setoazusa • グロースエクスパートナーズ株式会社 アーキテクチャソリューション部 テクニカルリード • http://hiroyuki.fieldnotes.jp/