Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

データベースもCIしよう!

2,186 views

Published on

2016/7/30 第16回 中国地方DB勉強会 in 岡山 LT

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

データベースもCIしよう!

  1. 1. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka データベースもCIしよう! 2016/7/30 第16回 中国地方DB勉強会 in 岡山 大中浩行(@setoazusa)
  2. 2. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka おつかれさまでした! • 大中浩行(Onaka,Hiroyuki) • @setoazusa • インフラとテストとデプロイとJavaの人 • SIerだけど受託開発の話はしない(できない) • 秘書艦:神通
  3. 3. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka • 9/24 XP祭り登壇します! 「TDDのこれまで、そしてこれから」
  4. 4. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka
  5. 5. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka データベースも構成管理しましょう!
  6. 6. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka 本当は、Bitbucket Pipelinesを使ってデータ ベースマイグレーションをCIする話をしたかっ たんですが…
  7. 7. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka Docker上手く動きませんでしたw そのかわり、副産物として、PostgreSQLの ja_JP.UTF-8対応のDockerイメージできまし た! https://hub.docker.com/r/hiroyukionaka/po stgresql-ja/
  8. 8. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka データベースもCIしよう! • Vagrant+Chefでデータベース自動作成 • Flywayでスキーマーのマイグレーション • SchemaSpyでデータベースドキュメンテー ション
  9. 9. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka https://github.com/azusa/database- migration-sample
  10. 10. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka Vagrant+Chefでデータベース自動作成 https://github.com/azusa/database- migration-sample/blob/master/Vagrantfile (ローカルの場合) vagrant up (AWSの場合) vagrant up remote --provider=aws
  11. 11. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka Flywayでスキーマーのマイグレーション vagrant ssh -c "/vagrant/migration/flyway - password=$PASSWORD_DEVELOPMENT - configFile=/vagrant/migration/conf/aws.co nf migrate" remote
  12. 12. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka WerckerでCIしています! https://github.com/azusa/database- migration-sample/blob/master/wercker.yml
  13. 13. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka SchemaSpyでドキュメント自動生成 http://azusa.github.io/schemaspy- demo/schema/index.html
  14. 14. #ccc_r11 Copyright 2016 Hiroyuki Onaka まとめ • データベースのスキーマー管理も構成管理し よう! • CIしよう!

×