スタートアップがAWSを使うべき3つの理由

10,795 views

Published on

2012年4月17日 MOVIDA JAPAN主催のアントレプレナー向け講習「MOVIDA SCHOOL」で、当社代表の大石がスタートアップのみなさんにクラウド選定の勘所、AWSを使うメリットについてプレゼンテーションを行った際の資料です。

MOVIDA SCHOOL:
http://www.movidainc.com/programs

サーバーワークス:
http://www.serverworks.co.jp

Published in: Technology

スタートアップがAWSを使うべき3つの理由

  1. 1. スタートアップがA m a z o n を 使 う べ き 33 つ の 理 由 サ ー バ ー ワ ー ク ス 大石  @@ooooiisshhii
  2. 2. クラウド の すけ おおいし 大石 蔵人之助 株式会社サーバーワークス 代表取締役 –  昭和4488年77月2200日 新潟市生まれ –  コンピューターとの出会いは1100歳の頃 –  当時はPPCC--88000011にベーマガのプログラムを入�力する日々 –  コンピューターの購入�は1111歳 / SSHHAARRPP XX11 –  中22の時に初めてプログラムが書籍に掲載 –  高校入�学記念にXX6688000000を購入� –  大学生の時にパソコン通信開始。本格的にシェアウェアを販売 –  総合商社でインターネットサービスプロバイダー事業に携わる –  22000000年にEECCのAASSPPを立ち上げるべく起業
  3. 3. 創業ストーリー
  4. 4. 最初はEECCのAASSPP事業
  5. 5. フィーチャー •  無料でEECCがはじめられる •  完全手数料制 •  同じ商品なら、自動的に安いも のが表示される!
  6. 6. 資金集めに頓挫...... 上がったと思ったら爆発! 北朝鮮のミサイル状態w
  7. 7. 捲土重来!ガラケー対応のAASSPPと してリベンジを図る!
  8. 8. 意外な所で導入�・・・
  9. 9. こんなことできませんか・・?
  10. 10. 大学向�け 合否照会サービス
  11. 11. 昔の合格発表
  12. 12. 今の合格発表
  13. 13. シェア 6600%%
  14. 14. ところが・・・
  15. 15. 必要なサーバー数 課題 無駄 必要なコスト 22月 88月
  16. 16. そこで、
  17. 17. 22000077年からAAWWSSのテスト利用を開始
  18. 18. 22000088年 社内サーバー購入�禁止令
  19. 19. 22001111年 全開発サーバーがAAWWSS上に AAWWSS SSoolluuttiioonn PPrroovviiddeerrの認定
  20. 20. AAWWSSソリューションの提供 ・移行サービス ・運用サービス ・AAWWSS関連WWeebbサービス
  21. 21. 私たちのチャレンジ 11..  SSIIだけど レバレッジ 22..  エンタープライズだけど テクノロジーオリエンテッド 33..  プロフェッショナルサービスだけど ストックビジネス
  22. 22. スタートアップが AAWWSSにもつ典型的な 3つのギモン 11..  セキュリティは? 22..  事例は? 33..  コストは?
  23. 23. 1.セキュリティは?
  24. 24. みなさんは大丈夫でも 投資家やユーザーには 説明できなくてはいけない!
  25. 25. 一般的なシステムの脅威 外部 データ漏えい 攻撃者によるアタック 内部 物理的アクセスによる データ盗難
  26. 26. クラウド特有の脅威 仮想マシン 場所が分からなくて、 なんとなく不安・・・ 仮想マシン 仮想マシン同士が 仮想マシン 情報を意図せず共有したり、 漏洩したりしないか不安・・
  27. 27. AAmmaazzoonnの内部セキュリティ •  セキュリティの第三者認証 –  IISSOO 2277000011,, IISSAAEE33440022,, SSAASS7700 TTYYPPEE--IIII,, PPCCII DDSSSS LLeevveell 11,, FFIISSMMAA MMooddeerraattee •  場所は明かさない。見学させない •  特許技術によるXXeennの拡張 –  同一物理サーバーに存在する仮想マシン同士が、意図せず情報を共有しない ように、完全に遮断するAAmmaazzoonn社の特許技術が用いられています
  28. 28. AAmmaazzoonnクラウドの場合 外部 外部 利用者 データ漏えい アタック が防御 仮想マシン 内部同士の共有も、 明示しない限り禁止 仮想マシン 物理的 AAmmaazzoonn 内部 が防御 アクセス
  29. 29. 逆質問 11.. 会社存続に、必須の経営資源は 何ですか? 22.. それはどこにありますか?
  30. 30. なぜ大切なお金を銀行に預けるのか? • セキュリティ –  社内より銀行の方が安全 • 可用性 –  預けた支店が事故を起こしても口座情報は保持 • 利便性 –  AATTMM+カードでどこでもアクセス
  31. 31. クラウドも、銀行と同じ セキュリティ • 情報漏洩の8800%%は社内における物理アクセス(セコムトラストシステムズ社調べ)。 AAWWSSにより、このリスクがほぼ皆無に 可用性 • クラウド側で高い耐久性を維持(SS33のファイル耐久性は9999..999999999999999999%%) 利便性 • インターネット越しに、どこからでも簡単にアクセス
  32. 32. セキュリティを高めるために、 銀行にお金を預けることと同様 システムもクラウドに預けた方が、セキュリティレベルが上がる
  33. 33. 2.. 事例は?
  34. 34. AAmmaazzoonn クラウドの国内事例 •  他社事例 •  当社事例
  35. 35. サイトダウンの理由 被災者: 非被災者: 救急医療など、支援 義援金やボランティが受けられる場所を ア活動など、支援で 探す目的で きる方法を探す目的
  36. 36. EC2
  37. 37. 義援金受付システム
  38. 38. 負荷分散装置 1日に500万通送信できる 20台の、物理的に離れた メールサーバー 2つのデータセンターに設置 されたウェブサーバー 環境構築22時間 物理的に離れたデータセンター間で リアルタイムに同期し、かつ1時間おアプリ開発4488時間 きにバックアップを取るデータベース
  39. 39. タイムチャート: 33月1144日 日本赤十字社様との打ち合わせ 33月1155日 サイト復旧 33月1177日 義援金管理システム稼働開始
  40. 40. 事実 震災後の迅速な義援金の募集に 一役買ったのは、 
  41. 41. 3.コストは?
  42. 42. 創業者の心配事 ①  料金が青天井 ②  AAWWSSより安い国産 クラウドがあるらしい?
  43. 43. ①青天井?
  44. 44. EECC22の課金対象 • サーバー起動時間 • ストレージ(EEBBSS) • トラフィック
  45. 45. 典型的なシナリオ 具体的なシナリオ EECC22 東京/LLiinnuuxx/SSmmaallll $$7733 ストレージ 440000GGBB $$5511 転送量 220000GGBB $$4400 かなり転送しても2255%%
  46. 46. +α •  AAWWSS方向�へのトラフィックは無料 •  そもそも、サーバーのスペックを超 えるアウトバウンドトラフィックは 発生しようがない 選択したサーバーで、 だいたいの料金がわかる
  47. 47. ②国産クラウドが 「AAWWSSより安い」らしい?
  48. 48. 最近よく見る比較広告 AA社より4400%安い! AA社よりCCPPUUが早い!
  49. 49. 現実 Amazon  Elas+c  Compute  Cloud  (EC2) Amazon  Elas+c  MapReduce  Auto  Scaling  Amazon  CloudFront  Amazon  SimpleDB  Amazon  Rela+onal  Database  Service  (RDS)  Amazon  Elas+Cache  AWS  Elas+c  Beanstalk  AWS  CloudForma+on  Amazon  Simple  Queue  Service  (SQS)  Amazon  Simple  No+fica+on  Service  (SNS)  Amazon  Simple  Email  Service  (SES)  Amazon  CloudWatch  Amazon  Route  53  Amazon  Virtual  Private  Cloud  (VPC)  Elas+c  Load  Balancing  AWS  Direct  Connect  Amazon  Simple  Storage  Service  (S3)  Amazon  Elas+c  Block  Storage  (EBS)  AWS  Import/Export  
  50. 50. 現実 他社クラウド Amazon  Elas+c  Compute  Cloud  (EC2) EC2相当のサービス Amazon  Elas+c  MapReduce  Auto  Scaling  Amazon  CloudFront  Amazon  SimpleDB  Amazon  Rela+onal  Database  Service  (RDS)  Amazon  Elas+Cache  AWS  Elas+c  Beanstalk  AWS  CloudForma+on  Amazon  Simple  Queue  Service  (SQS)  Amazon  Simple  No+fica+on  Service  (SNS)  Amazon  Simple  Email  Service  (SES)  Amazon  CloudWatch  Amazon  Route  53  Amazon  Virtual  Private  Cloud  (VPC)  Elas+c  Load  Balancing  AWS  Direct  Connect  Amazon  Simple  Storage  Service  (S3)  Amazon  Elas+c  Block  Storage  (EBS)  AWS  Import/Export  
  51. 51. どんな違いをもたらすか?
  52. 52. EECC22相当のサービスを使った場合 他社クラウド EC2相当のサービス BIND PosMix インストール時間 サーバー資源 が必要! squid MySQL Backup 監視
  53. 53. AAWWSSの場合 Amazon  Elas+c  Compute  Cloud  (EC2) Amazon  Elas+c  MapReduce   Auto  Scaling   Amazon  CloudFront   Amazon  SimpleDB   Amazon  Rela+onal  Database  Service  (RDS)   Amazon  Elas+Cache   AWS  Elas+c  Beanstalk   AWS  CloudForma+on   Amazon  Simple  Queue  Service  (SQS)   Amazon  Simple  No+fica+on  Service  (SNS)   Amazon  Simple  Email  Service  (SES)   Amazon  CloudWatch   Amazon  Route  53   Amazon  Virtual  Private  Cloud  (VPC)   インストール時間0 Elas+c  Load  Balancing   AWS  Direct  Connect   サーバー(EECC22)の利用量削減 Amazon  Simple  Storage  Service  (S3)   Amazon  Elas+c  Block  Storage  (EBS)   AWS  Import/Export  
  54. 54. 実システムでの比較(コスト) AWS EC2相当 EC2 20台 仮想サーバー 45台 ELB 2 約22万円/月 RDS 2 Route53 1 CloudFront -­‐ SES -­‐ CloudWatch -­‐ S3 20GB Total 約18万円/月
  55. 55. 投下時間 他社 4455台分の 4455台分の クラウド セットアップ時間 運用時間
  56. 56. AAWWSSでは EECC22以外のサービスが充実しているから サーバーのセットアップとメンテナンスにかかる時間 が減って インフラのお守りにかける 時間とコストが減る!
  57. 57. One  more  thing...
  58. 58. AAWWSSの運用をサポートするサービス
  59. 59. CClloouuddwwoorrkkss で、できること •  日本語によるEECC22//EEBBSSの操作 •  スケジュールによる運用自動化 •  ボリュームの世代バックアップ
  60. 60. 利用シナリオ:開発環境 •  スケジュールジョブ機能を使って、 土日・深夜に使わないサーバーを自動停止 •  平日午前9時に、開発サーバーを自動で起動 •  開発サーバーにかかる費用を 66%削減!
  61. 61. 利用シナリオ:バックアップ •  ストレージのスナップショット取得を タイマーで自動化 •  バックアップするボリュームをタグで 一括指定。取り忘れ防止 •  さらに、世代を指定して取得が可能 •  ストレージ利用を抑制! バックアップソフト不用!
  62. 62. 典型的な3つの疑問と、その回答 セキュリティ クラウド=銀行 日赤、gguummii等 事例 アジャイル事例多数 コントロール可能 コスト 時間短縮
  63. 63. AAWWSSがいいことはわかりました。 じゃあどうすれば?
  64. 64. NNeexxtt AAccttiioonn AAmmaazzoonnのアカウントを開設しよう 設計について相談しよう 試してみよう(ここから有料!)
  65. 65. 少しだけ技術の話
  66. 66. キーメッセージ テクノロジーの選択が スタートアップの将来 を決める
  67. 67. テクノロジー選択の問題 •  リーンスタートアップ –  スタートアップとは、マネジメントである –  どうやって「継続」するか?にフォーカス –  「継続」に必要なもの •  エンジニア! •  お金 問い:その技術で、リーズナブルなコストで エンジニアをアサインし続けることができるか?
  68. 68. テクノロジー選択 •  インフラ –  AAzzuurreeエンジニアが継続的に雇用できるか? –  GGAAEEエンジニアが継続的に雇用できるか? –  HHeerrookkuuスペシャリストを継続的に雇用でき るか? 制約が少なく、オープンなテクノロジーが 使われているAAWWSSにアドバンテージあり
  69. 69. うまくいく会社 サービスに 人が集まる 良いエンジニアがイノベーションの 良い技術に スピードを上げる エンジニアが集まる
  70. 70. ffaacceebbooookkとCCooookkppaadd ffaacceebbooookk CCooookkppaadd 言語 PPHHPP RRuubbyy((RRaaiillss)) スケール 110000,,000000万人 11,,550000万人 ターゲット 全人類! お料理大好き日本人 テスト?知るか! カルチャー IInnssttaaggrraamm? だいぶお上品 くってやる! どちらもうまくいっていて、「どちらがいい」という問題では無い。 ちゃんと戦略にあったテクノロジーを選択している点が重要。
  71. 71. 戦略にあったテクノロジーを 適切なテクノロジーの選択 よいエンジニアのハイアリング イノベーション、改�善のスピードアップ 多くのユーザー獲得 シリーズBBへ!
  72. 72. 万が一、 これで投資を 断られた 場合は
  73. 73. 斬りましょう
  74. 74. • もっと話を聞いてみたい! • 投資家の説得を手伝って欲しい! • インフラのアドバイスが欲しい! という方は facebook.com/ryo.ooishiまでメッセージを!
  75. 75. 切腹しろ という方は お申し出下さい
  76. 76.    を使って 世界が 日本ssuuggeeeeeeeeってなる 会社を、サービスを 一緒に創っていきましょう!
  77. 77. ありがとうございました

×