Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

IoT、貯めるだけではもったいない

1,763 views

Published on

「IoT、貯めるだけではもったいない」セッション資料
第4回 Apps for Office 勉強会 (2015年3月14日(土) 開催)

Published in: Technology

IoT、貯めるだけではもったいない

  1. 1. 瀬尾佳隆 (@seosoft) Microsoft MVP for .NET 技術ひろば.net / IoT あるじゃん 第4回 Apps for Office 勉強会 2015/3/14 IoT 貯めるだけではもったいない
  2. 2. 瀬尾佳隆 (せおよしたか) MVP for .NET (Jan 2015 – Dec 2015) MVP for Visual C# (Jan 2009 – Dec 2014)  y.seo@seosoft.jp Office と 365 と IoT と AKB48G と仏像が好きです 自己紹介
  3. 3. 日本から世界へ、明るく楽しくIoYTを広めよう! がコンセプト ALGYAN = All Gadget Your Alliance and Network “いいじゃん、そんなのあるじゃん!” という想いで名付けました 明日 15日(日) がキックオフ それ以降も継続してイベントを 開催します https://www.facebook.com/groups/ioytjp/ IoT あるじゃん 始動!
  4. 4. 改めて IoT とは?
  5. 5. IoT の構成要素 デバイス クラウド クライアント
  6. 6. IoT の構成要素 デバイス クラウド クライアント 入力 蓄積 データ利用 デバイス、クラウド、クライアントがすべて揃って IoT
  7. 7. デバイスやクラウドについては議論が活発 • クラウドは流行だし、データなしでは IoT は 成立しないけど・・・ ビッグデータ、ML とセットで語られる • デバイスの数を考えればデータは膨大なものに なるけど・・・ データ利用についての誤解 (?)
  8. 8. デバイスやクラウドについては議論が活発 • クラウドは流行だし、データなしでは IoT は 成立しないけど・・・ ビッグデータ、ML とセットで語られる • デバイスの数を考えればデータは膨大なものに なるけど・・・ データ利用についての誤解 (?) データは利用してはじめて意味がある 人間が直接利用できるデータだってある
  9. 9. クラウドビジネスアプリの利用 データ利用のための、身近で高機能なツール
  10. 10. Mobile Services + クラウドビジネスアプリ Mobile Services デバイスからの 接続が容易 データをずっと 蓄積できる Web アプリなどの 開発は不要 クラウドビジネス アプリ 高い生産性 見栄えのよい デザイン 認証情報の一元化
  11. 11. IoT はデータを利用して、はじめて成立する すべてのデータがビッグデータではない すべてのデータに ML が必要なわけではない クラウドビジネスアプリで身近なデータ利用 生産性が高く、見栄えがよい Mobile Services との組み合わせは SQL Server を 直接参照するのがラク まとめ
  12. 12. 参考 (デモのスクリーンショット)
  13. 13. データベースの探し方 (1)
  14. 14. データベースの探し方 (2)
  15. 15. データベースの探し方 (3)
  16. 16. データソースにアタッチ (1)
  17. 17. データソースにアタッチ (2)
  18. 18. データソースにアタッチ (3)
  19. 19. クエリの定義 (1)
  20. 20. クエリの定義 (2)
  21. 21. クエリの定義 (3)
  22. 22. 画面の定義 (1)
  23. 23. 画面の定義 (2)
  24. 24. 画面の定義 (3)
  25. 25. 実行結果
  26. 26. パラメーター付きクエリ (1)
  27. 27. パラメーター付きクエリ (2)
  28. 28. 画面変更 (1)
  29. 29. 画面変更 (2)
  30. 30. 実行結果
  31. 31. ハンドラー定義 (1)
  32. 32. ハンドラー定義 (2)
  33. 33. 画面変更 (1)
  34. 34. 画面変更 (2)
  35. 35. 非同期通信
  36. 36. 実行結果

×