Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Bot Framework 最新情報 2017

2,065 views

Published on

第6回 Cogbot 勉強会(2017年6月16日開催)セッション資料

Build 2017 で発表された、Bot Framework の最新情報を紹介します。

Published in: Technology
  • My brother found Custom Writing Service ⇒ www.HelpWriting.net ⇐ and ordered a couple of works. Their customer service is outstanding, never left a query unanswered.
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • I’ve personally never heard of companies who can produce a paper for you until word got around among my college groupmates. My professor asked me to write a research paper based on a field I have no idea about. My research skills are also very poor. So, I thought I’d give it a try. I chose a writer who matched my writing style and fulfilled every requirement I proposed. I turned my paper in and I actually got a good grade. I highly recommend ⇒ www.WritePaper.info ⇐
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Be the first to like this

Bot Framework 最新情報 2017

  1. 1. 第6回 Cogbot 勉強会 2017年6月16日 瀬尾佳隆 (@seosoft) Microsoft MVP for Windows Dev Bot Framework 最新情報 2017 ~ Build 2017 でのアップデート ~
  2. 2. 自己紹介 瀬尾佳隆 (せおよしたか) • MVP for Windows Development • http://yseosoft.wordpress.com/ • 乃木坂46 / 欅坂46 と、仏像 / 屏風絵が好き  Cogbot コミュニティ スタッフ  Techfair 主宰 2
  3. 3. この資料の置き場所 http://bit.ly/cogbot_bf_20170616 Connpass の今日のページにも載せてます 慌ててメモを取る必要はありません 写真撮影の必要もありません 3
  4. 4. Bot Framework の復習 キーワードで “ざっくり” 復習 / 入門 4
  5. 5. キーワード Activity Attachment Card • ThumbnailCard • HeroCard List / Carousel PromptDialog 5
  6. 6. Activity 対話の一つ一つ • 吹き出しで表示される • 基本的には “テキスト” のみ 6
  7. 7. Attachment テキストメッセージ以外の要素 • 画像、ボタン、 整形された表示要素 • メールの添付ファイルのように Activity に “添付” する • 複数の Attachment を添付可能 7
  8. 8. Card 要素のコンテナー よく使うのは • ThumbnailCard • HeroCard 画像やボタンを配置する のに使う 8
  9. 9. List / Carousel 複数の Attachment を 整列させる方向 • List ・・・縦方向 • Carousel ・・・横方向 9
  10. 10. PromptDialog Yes / No や 既定の項目から選択させる • 二択・・・Confirm • それ以上・・・Choice Card にボタンを配置する方法でも 同様の機能は実現できる 10
  11. 11. Build 2017 でのアップデート 11
  12. 12. Build 2017 でのアップデート https://blog.botframework.com/2017/0 5/10/Build/ • 11項目の追加・更新 12
  13. 13. Build 2017 でのアップデート 1. Channel 追加 2. Adaptive Card 3. 商品購入時の決済機能 4. Cortana Skill 対応 5. LUIS 強化 (※LUIS 自体のアップデート) 6. 音声対応 13
  14. 14. Build 2017 でのアップデート 7. ドキュメントの整理・更新 8. Bot Analytics 9. Channel 登録フローの改善 10.Azure Bot Service V.Next 11.MVP カテゴリー追加 14
  15. 15. 今日、紹介する項目 Channel 追加 Adaptive Card Bot Analytics その他は時間の許す限り・・・ 15
  16. 16. Channel 追加 Build 2017 でのアップデート ~ ポイント 1 16
  17. 17. 追加された Channel Cortana Channel Bing Channel Skype for Business 17
  18. 18. Cortana Channel 自作の Bot を Cortana の一部として追加 • Build 2017 で発表された Cortana Skills • 検索エンジン、ファイルシステム、個人の予定など以外も Cortana が答えてくれる • 現時点では、日本語は未対応 18
  19. 19. Bing Channel Bing の検索結果ページに Skype Control を 組み込むことができる • Bing 英語ページで “El Gaucho Bellevue” を検索すると理解できる • 現時点では 日本語は未対応 19
  20. 20. Skype for Business 業務アプリを Bot 対応できる • 社内 Q&A • Exchange など 現時点の課題 • Attachment 非対応 • プレゼンスが取れない • 時々エラーになったり文字化けしたり など 20
  21. 21. Adaptive Card Build 2017 でのアップデート ~ ポイント 2 21
  22. 22. 既存の Card の限界 ThumbnailCard, HeroCard 共通 • Title • Subtitle • Image • Buttons 配置できるのは、これだけ レイアウトも固定 22
  23. 23. AdaptiveCard Card のレイアウトを自由に 設計できる • 項目の並び順 • 項目の追加も可能 • テキスト • 画像 クライアントのレンダリングに よって、見た目は微妙に異なる 23 Emulator WebChat Facebook
  24. 24. 開発環境/ドキュメントの場所 http://adaptivecards.io/ • Document • Schema Explorer • Visualizer • Samples 24
  25. 25. Schema Explorer AdaptiveCard デザインのリファレンス 25
  26. 26. Visualizer デザインツール • 今どき&Web なので JSON フォーマット 26
  27. 27. Samples デザインの参考に • Visualizer に読み込んで スキーマの確認が可能 27
  28. 28. 現時点での制限 Skype は未対応 • バージョンアップのタイミングで対応(?) 情報が少ない 28
  29. 29. その他のアップデートを “ざっくり” と Build 2017 でのアップデート 29
  30. 30. Speech 音声入力を可能に • SSML 対応 • LUIS との連携 30
  31. 31. Bot Analytics Bot の利用状況 • 総利用数 • ユーザー数 • メッセージ数 • 利用したクライアント分類 31
  32. 32. Azure Bot Service V.Next Bot Service がアップデート予定 • 統合環境として 機能強化されるらしい 32
  33. 33. 参考 33
  34. 34. 情報源 Bot Framework • https://dev.botframework.com/ SecuretaryBot 開発チーム Blog • https://secretarybotja.wordpress.com/ Ken’s Tech Blog • https://blogs.msdn.microsoft.com/kenakamu/ 瀬尾のセッション資料 (Cogbot 関連) • https://docs.com/yoshitaka-seo/2037/cogbot 34

×