Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

「Start政策による子供の相対的貧困への意識改革」名大CARP【政策立案コンテスト2018】

185 views

Published on

政策立案コンテスト2018 決勝進出チームの発表資料です。

政策タイトル 「Start政策による子供の相対的貧困への意識改革」
チーム名   名大CARP

グランプリはコチラ
https://www.slideshare.net/seisaku2016/startcarp2018

準グランプリはコチラ
https://www.slideshare.net/seisaku2016/carp2018-127977848/

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

「Start政策による子供の相対的貧困への意識改革」名大CARP【政策立案コンテスト2018】

  1. 1. 「Start」政策による子供の 相対的貧困への意識改革 名大CARP 小松憲太
  2. 2. 日本国憲法 すべて国民は、健康で文化的 な最低限度の生活を営む権利 を有する。国は、すべての生 活部面について、社会福祉、 社会保障及び公衆衛生の向上 及び増進に努めなければなら ない。 第二十五条
  3. 3. 理想的国家とは 全ての家庭で未来を担う 若者を健全に育てる国家
  4. 4. 今の日本の社会は 一部の家庭において不平等が生じている 子供の貧困 この問題解決が 理想国家に向かう一つのテーマ
  5. 5. 子供の貧困対策の推進に関する法律 地方公共団体は、基本対策にのっとり、子 供の貧困対策に関し、国と協力しつつ、当 該地域に応じた施策を策定し、及び実施す る責務を有する 第四条 子どもの貧困対策は、子ども等に対する教育 の支援、生活の支援、就労の支援、経済的支 援等の施策を、子どもの将来がその生まれ 育った環境によって左右されることのない社 会を実現することを旨として講ずることによ り、推進されなければならない。 第二条 (平成25年6月19日国会で制定)
  6. 6. 子供の貧困対策の推進に関する法律 地方公共団体は、基本対策にのっとり、子 供の貧困対策に関し、国と協力しつつ、当 該地域に応じた施策を策定し、及び実施す る責務を有する 第四条 子どもの貧困対策は、子ども等に対する教育 の支援、生活の支援、就労の支援、経済的支 援等の施策を、子どもの将来がその生まれ 育った環境によって左右されることのない社 会を実現することを旨として講ずることによ り、推進されなければならない。 第二条 (平成25年6月19日国会で制定)
  7. 7. そもそも子供の貧困はどのような 悪影響を及ぼすのだろうか 子供の貧困の主な原因:親の低所得、生活困窮、孤立 虐待や育児放棄につながる 性的虐待の危険性:18倍 育児放棄の危険性:45倍 (米国保健福祉省の全国調査)
  8. 8. そもそも子供の貧困はどのような 悪影響を及ぼすのだろうか 子供の貧困を放置すれば、 ●将来の税収や年金等の社会保険料収入が減る ●生活保護や失業給付などの社会保障支出が増える 将来的に生じる社会的損失額は 約42.9兆円
  9. 9. 日本における子供の貧困:「相対的貧困」 相対的貧困の定義 平成27年度の場合 日本の所得の中央値:245万円 貧困世帯の所得:122.5万円以下 (月収:約10.2万円) 全人口の所得の中央値の半分未満の世帯の割合
  10. 10. 今の日本における貧困率は? 日本における子供の貧困率は13.9%であり、 子供の7人に1人 ひとり親における 子供の貧困率 58.7% 世界第3位の経済大国日本が 子供の相対的貧困率 世界10位 ひとり親の子供の貧困率 第1位
  11. 11. 日本の子供の貧困の原因は何か? 日本では子供の貧困が身近に感じられない 日本の子供の貧困は「相対的貧困」だから 絶対的貧困 :お金や物品がなくて生活ができない 相対的貧困 :その国で普通とされる生活ができない
  12. 12. 「地域」「コミュニティ」 の問題として捉えて解決する つまり、子供の貧困の根本的原因は 「認識の欠如」
  13. 13. そこで私が提案する政策は 「Start」政策
  14. 14. 「Start」政策とは Startセンター (多機能型保育所) ①健康支援 ②保険支援 ③教育支援 ④家族支援 包括的に実施する 社会福祉施設 保育園 小学校 保健所 病院 薬局 企業 ボランティア 「地域」規模のプログラム
  15. 15. 具体的なプログラム 福祉 教育・保育 健康・保険 スクールソーシャル ワーク 放課後プログラム 家族機能強化 住環境の改善 経済的自立の教育 文化活動の体験 住民参加プログラム スポンサーの紹介 乳幼児の家庭機関訪問 早期教育的介入 基礎学力の増進 就学前プログラム 父母教育及び養育教育 特技・適性教育の支援 家庭訪問の保険事業 妊娠・出産子育て支援 精神健康の増進事業 健康判断管理 口腔検診管理 栄養・衛生指導 医療費の支援 情緒および社会性プロ グラム 経済力 家族と地域 早期教育 父母教育 健康・栄養面 精神的な健康 3つの分野を一つの機関が地域と家庭の連携を取り、提供
  16. 16. 「Start」政策は各国で実施されてる 米国:Head Start 英国:Sure Start 韓国:We Start できるだけ幼い時期から、貧困層の子供と一般の子 供の不平等を減らさなければ、子供が成人になった ときに貧困から脱することができない という「スタート理論」に基づいた政策
  17. 17. 政策による成果 ①未就学児の健康状態の向上 ②幼児の社会性の向上 ③小学生における問題行動率の低下 ④学校適応力の向上 ⑤地域からのより多くの質の高いサービス ⑥親子の関係の改善 現金・物質支援と違い、将来的な人的資源開発 につながり、高品質な早期予防的な方法で子供 の貧困を解決!! 貧困の 世代間連鎖を 防止できる
  18. 18. 「Start」政策が成功している韓国の実例 「100万名が泣いています」 2004年3月22日付 中央日報
  19. 19. 「Start」政策が成功している韓国の実例 韓国の中央日報新聞で子供の貧困に関する記事 全ての子供を平等に育てる国家の家族文化 その市民全体で「Start」政策を実施し、 解決に向けての地域づくり 国家の貧困児童政策に大きな影響を与え、 韓国の法律を変え、国家政策にまでなった
  20. 20. 「Start」政策を日本に合う形で実施する 日本では平成25年に 「子供の貧困対策の推進に関する法律」 が制定 法的環境は整えられて いる まずは法律的問題
  21. 21. 各国の「Start」政策は、国からの補助金で 地方自治体が責任をもって政策を実施 ex)韓国での国からの補助金:30億ウォン その地域の企業もスポンサーとして支援 日本での国家予算約5000億円 社会的損失が緩和する為、 十分な有意義性がある 「Start」政策を日本に合う形で実施する 次に資金の問題
  22. 22. 子供の貧困率が高い地域 で実施 それでも、多額の予算が... 国家予算に対して 低予算から実施!! 日本的「Start」政策 を確立 全国展開して国家政策 として実施 そこでまずは、
  23. 23. 子供の貧困率が高い地域 で実施 それでも、多額の予算が... 国家予算に対して 低予算から実施!! 日本的「Start」政策 を確立 全国展開して国家政策 として実施 そこでまずは、
  24. 24. 「Start」政策を日本に合う形で実施する 日本ではすでに児童福祉施設として 認可保育園が約23000ヶ所存在 日本の認可保育園に家族支援を導入 「Start」センターの家族支援がない 認可保育園 ①健康支援 ②保険支援 ③教育支援 ④家族支援 最後に施設の問題
  25. 25. 「Start」政策を日本に合う形で実施する 日本ではすでに児童福祉施設として 認可保育園が約23000ヶ所存在 日本の認可保育園に家族支援を導入 「Start」センターの家族支援がない 「Start」センターとして機能 Startセンター (多機能型保育所) 最後に施設の問題
  26. 26. 以上のことから 「Start」政策日本でも十分に 実現可能な政策である!!
  27. 27. 子供の貧困を「国民全体」で解決する という意識改革をおこす 「Start」政策を実施することを 提案します!!
  28. 28. 最後に、マザーテレサの言葉 愛は家庭から始まります。ま ず家庭の中から不幸な人を救 いなさい。平和とうるおいの 家庭が築けたら、隣人を愛し なさい。自分が、自分の家庭 が、愛に満たされなければ隣 人を愛せません。 家族のように愛に満たされた地域が全国に広が り、愛が平等に全ての人に与えられれば、理想 国家が実現!!

×