Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

初心者でもすぐできる Wordpress バックアップのススメ

6,685 views

Published on

WordPress バックアップのススメ 〜バックアップから復元までやってみよう〜

Published in: Internet
  • Dating direct: ♥♥♥ http://bit.ly/2ZDZFYj ♥♥♥
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here
  • Dating for everyone is here: ❤❤❤ http://bit.ly/2ZDZFYj ❤❤❤
       Reply 
    Are you sure you want to  Yes  No
    Your message goes here

初心者でもすぐできる Wordpress バックアップのススメ

  1. 1. 初⼼心者でもすぐできる   WordPress  バックアップのススメ   〜~バックアップから復復元までやってみよう〜~ 2015年年10⽉月31⽇日   WordCamp  Tokyo  2015   ハンズオン
  2. 2. メンバー紹介
  3. 3. 三柴  誠⼀一郎郎 松尾  祥⼦子 1996年年にIT会社へ⼊入社。業務システムの企画・構築・ 運⽤用等の経験を経て2014年年  からフリーランスとして活 動中。   現在、松⼾戸でWordPressに関する勉強会「松⼾戸 WordPress部」  を運営。 Webデザイナー兼ディレクター。2000年年にフリーラン スとして独⽴立立して以来、WEB制作を続けて16年年⽬目。 WordPressでオープンソースコミュニティの楽しさに ⽬目覚めました。⼀一緒にWordPressカルタで遊びましょ う!茅場町のコワーキングスペースCo-‐‑‒Edoのスタッフ もしています。 http://34-‐‑‒d.net/   https://wpmatsudo.doorkeeper.jp/34デザインねっと ピクセルデザインhttp://wp.pxdesign.jp/
  4. 4. ⼩小林林  加奈奈⼦子 ⼭山本  ⿓龍龍⼆二郎郎 普段は、Railsエンジニアをしながら、プライベートで WordPressもくもく倶楽部を運営しています。   定期的に開催しているので、⼀一緒に勉強をしていただけ ると嬉しいです:-‐‑‒)   WordPressを利利⽤用して、TickleCodeという屋号で、技術 系ブログを運営しています。 都内でフリーのWebデザイナー/WordPressエンジニア をしています。   公式プラグイン「TinyMCE  VisualBlocks」を開発。   「WordPressもくもく勉強会  at  コエド」のアドバイ ザーもしています。 http://webcre-archive.com/ http://www.stylelink.net/ スタイルリンク (STYLE LINK) ライフイズテック株式会社 http://ticklecode.com/   https://wp-‐‑‒moku.doorkeeper.jp/
  5. 5. • 今回のハンズオンの⽬目的   • バックアップの基本   • WordPress  のバックアップ   • バックアップと復復元の⽅方法   • バックアップから復復元までやってみよう(ハンズオン)   • サイトをバックアップしてみよう   • サイトを復復元してみよう   • URLを変更更してみよう 本⽇日のメニュー
  6. 6. ①バックアップデータを利利⽤用し、バックアップ取得 時の状態に復復元できるようになる。   ②バックアップデータを利利⽤用し、本番環境の状態を ローカル(開発)環境に複製できるようになる。
 ※ハンズオンします!   ③バックアップデータを利利⽤用し、ローカル(開発) 環境の状態を本番環境に複製できるようになる。
 今回のハンズオンの⽬目的
  7. 7. バックアップの基本
  8. 8. バックアップしていますか?
  9. 9. バックアップデータから   復復元   したことありますか?
  10. 10. バックアップの⽬目的
  11. 11. (あるべき姿)正常な状態   に   復復元可能な状態の保存
  12. 12. • オペレーション(操作)ミス   • 不不正アクセス、ウィルス感染   • システム(サーバ)障害   • ソフトウェア障害   • ⾃自然災害 正常じゃない状態になるケース
  13. 13. 復復元できない場合の影響 サービス停⽌止 データ消失 サービス継続不不能 損害賠償 売上減少 事業縮⼩小 復復旧コスト増 信⽤用低下
  14. 14. • バックアップデータがない
 ⇒  これがないと始まらない   • バックアップデータが壊れている
 ⇒  世代管理理をしましょう   • バックアップデータが⾜足りない
 ⇒  差分バックアップの際は注意しましょう   • 復復元先の容量量が⾜足りない
 ⇒  計画的に、、 復復元できないケース例例
  15. 15. バックアップ   と   復復元   は   ⼀一緒に考える
  16. 16. 効率率率的なバックアップ   (バックアップの⽅方法)
  17. 17. サービス毎に異異なる
  18. 18. • RPO(⽬目標復復旧地点)
 いつの時点の状態に復復旧させるか   • RLO(⽬目標復復旧レベル)
 どのレベルまで復復旧させるか 考える基準とは?
  19. 19. 理理想は?
  20. 20. RPO(⽬目標復復旧地点)
 問題発⽣生直前の状態   ! RLO(⽬目標復復旧レベル)
 100%  の状態
  21. 21. つまり
  22. 22. RPO(⽬目標復復旧地点)
 リアルタイム   ! RLO(⽬目標復復旧レベル)
 フルバックアップ
  23. 23. 現実は??
  24. 24. RPO(⽬目標復復旧地点)
 更更新頻度度などなどから算出   ! RLO(⽬目標復復旧レベル)
 公開可能レベルを定める
  25. 25. 結果
  26. 26. サービス毎   に   基準を定め   必要な対策を施しましょう
  27. 27. WordPress   の   バックアップと復復元
  28. 28. WordPress   は   ファイルのデータ   (WordPressコア、テーマ、プラグインなど)   と   データベースのデータ   (記事、コメントなど)   で構成されている
  29. 29. ファイル No. 場所 説明 1 ルート直下(wp-‐‑‒config.php  以外) WordPress  コアファイル2 wp-‐‑‒admin 3 wp-‐‑‒include 4 wp-‐‑‒config.php 設定ファイル 5 wp-‐‑‒content/themes テーマ 6 wp-‐‑‒content/plugins プラグイン 7 wp-‐‑‒content/uploads アップロードデータ(画像など)
  30. 30. データベース No. テーブル名 説明 1 wp_̲commentme コメントのメタデータ 2 wp_̲comments コメント・トラックバック・ピンバックデータ 3 wp_̲links 3.5以降降のバージョンでは使われていない 4 wp_̲options オプション設定情報 5 wp_̲postmeta 投稿記事等のメタデータ 6 wp_̲posts 投稿記事、固定ページ、ナビゲーションメニュー 7 wp_̲terms カテゴリ・タグの情報 8 wp_̲term_̲relatio 投稿記事等とカテゴリ・タグとの関連づけ情報 9 wp_̲term_̲taxono 分類上のカテゴリ・タグの情報 10 wp_̲usermeta ユーザーのメタデータ 11 wp_̲users ユーザー情報
  31. 31. 復復元に必要なもの?
  32. 32. • データベースのデータ   • uplodes  のデータ   • themes  のデータ   • plugins  のデータ  or  リスト   • 設定ファイル(wp-‐‑‒config.php)  のデータ  or  メモ  or  記憶   • WordPress  コアファイル
  33. 33. バックアップと復復元   の   ⽅方法
  34. 34. 1) レンタルサーバの機能で対応する   2) WordPress  のプラグインで対応する   3) その他の⽅方法で対応する
  35. 35. レンタルサーバー   の   機能で対応する
  36. 36. • さくらインターネット   • バックアップ:システムバックアップ(無料料)、世代(不不明)   • 個別リストア(復復元):不不可   • ファーストサーバ(Zenlogic)   • バックアップ:システムバックアップ(無料料)、3世代(3⽇日分)   • 個別リストア(復復元):不不可   • XSERVER   • バックアップ:無料料、⾃自動、7世代(7⽇日分)   • 個別リストア(復復元):有料料、可能   • ロリポップ   • バックアップ:有料料(エンタープライズは無償)、⼿手動、7世代   • 個別リストア(復復元):可能 レンタルサーバの対応⽐比較
  37. 37. • メリット   • WordPress  固有のスキルが不不要   • 保管場所の⼼心配が不不要   • デメリット   • レンタルサーバの制限(仕様)に依存   • リストア(復復元)が有償、対応不不可などもある   • 複数運営している場合、他システムへの影響を考慮 メリット・デメリット
  38. 38. WordPress   の   プラグインで対応する
  39. 39. • 有料料($55/year,  $5/mo)
 上位プラン($165/year,  15$/mo)   • Automattic  社が提供   • Daily  Backups(1⽇日1回⾃自動でバックアップ)
 (themes,  plugins,  uploads,  and  database)   • Automated  Restores(ワンンクリックでリストア(復復元))   • 30-‐‑‒day  Backup  Archive(30⽇日分のアーカイブ保持) VaultPress 2015.10.27  現在
  40. 40. BackWPup • 無料料(有料料プランあり)   • 細かなスケジューリング   • WordPress  コアファイルのバックアップ   • リストア(復復元)は⼿手動
 (phpMyAdminなどを利利⽤用)   • バックアップ先の指定
 無料料プラン:サーバ内,  FTP,  Dropbox,  S3,  Microsoft  Azure,  他
 有料料プラン:Amazon  Glacier,  Google  Drive,  他 2015.10.27  現在
  41. 41. • 無料料(有料料プランあり)   • ⽇日本語対応   • リストア(復復元)機能   • 簡易易スケジューリング   • バックアップ指定
 無料料プラン:サーバ内、Dropbox,  Google  ドライブ,  FTP,  S3,  Rackspace,  他
 有料料プラン:WebDAV,  OneDrive,  Copy.Com,  SFTP/SCP,  暗号化  FTP,  他  UpdraftPlus  Backup  and  Restoration   2015.10.27  現在
  42. 42. • 無料料(有料料プランあり)   • リストア(復復元)機能   • 詳細スケジュール   • WordPress  コアファイルのバックアップ   • バックアップ指定
 無料料プラン:サーバ内
 有料料プラン:Dropbox,  Google  Drive,  Amazon  S3,  FTP,  Windows  Azure,  他 BackUpWordPress 2015.10.27  現在
  43. 43. • メリット   • (コマンドが苦⼿手な⼈人でも)管理理画⾯面で操作ができる   • 管理理画⾯面で状態の確認ができる   • デメリット   • 他のプラグインとの依存   • 開発停⽌止の可能性(脆弱性の放置) メリット・デメリット
  44. 44. その他   の   ⽅方法で対応する   ※データベースのエクスポートとインポート
  45. 45. • PHP  で実装された  MySQL  の管理理ツール   • ブラウザから操作できる   • MySQLのデータベースやテーブルの作成   • データの追加や参照などができる phpMyAdmin
  46. 46. エクスポート(バックアップ)     $  mysqldump  -‐‑‒u  user名  -‐‑‒p  database名  >  ファイル名     Enter  password:  パスワード   インポート(復復元)     $  mysql  -‐‑‒u  user名  -‐‑‒p  database名  <  ファイル名     Enter  password:  パスワード
 SQL  コマンド • ターミナル(⿊黒い画⾯面)などで操作できる   • データベース、テーブルの操作ができる 例例)
  47. 47. バックアップから復復元まで   やってみよう
  48. 48. • サイトをバックアップしてみよう   • サイトを復復元してみよう   • URL  を変更更してみよう 全体のながれ
  49. 49. • ⽬目的   プラグイン(BackWPup)を使って、サイトをバックアップする   • ⼿手順   ①BackWPup  をインストールする   ②BackWPup  を設定する   ③BackWPup  を実⾏行行する   ④バックアップファイルをダウンロードする   ⑤バックアップファイルを確認する サイトをバックアップしてみよう http://bit.ly/1kUD7wE
  50. 50. サイトを復復元してみよう http://bit.ly/1RfpJ0w • ⽬目的   バックアップ【復復元元】データから、ローカル環境【復復元先】にサイトを復復元する   • ⼿手順   ①バックアップデータをダウンロードする   ②ダウンロードしたファイルを解凍する   ③ドキュメントルート配下に、新規ディレクトリを作成する   ④作成したディレクトリ配下に、②  で解凍したファイルを移動(コピー)する   ⑤データベース、ユーザ、パスワードを作成する   ⑥バックアップデータからデータベースを復復元する   ⑦データベースへの接続情報を修正する
  51. 51. • ⽬目的   データベースに設定されている【復復元元サイトのURL】を【復復元先サイトのURL】に変更更 する   • ⼿手順   ①ツール「Search  and  Replace  for  WordPress  Databases  Script」を
 ダウンロードする   ②ダウンロードしたファイルを解凍、移動(コピー)する   ③「Safe  Search  Replace」のページをブラウザで表⽰示する   ④データベースに設定されている、復復元元サイトのURLを、復復元先サイトのURLに変更更する   ⑤最後に復復元に利利⽤用したファイルを削除する URLを変更更してみよう http://bit.ly/1M2P8u7
  52. 52. お疲れ様でした!

×