Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
Upcoming SlideShare
What to Upload to SlideShare
Next

初心者スクラムマスターがAzure DevOpsを使ってスクラムチームを立ち上げた話

2021/02/25 第31回 Tokyo Jazug Night (Online)登壇時の資料
JAZUG (Japan Azure User Group)

Related Books

Free with a 30 day trial from Scribd

See all
  • Be the first to like this

初心者スクラムマスターがAzure DevOpsを使ってスクラムチームを立ち上げた話

  1. 1. 初心者スクラムマスターが Azure DevOpsを使って スクラムチームを立ち上げた 話
  2. 2. 自己紹介 氏名:市川 裕太(いちかわ ゆうた) 所属:PHC株式会社 業務:(調剤薬局のお客様向け)クラウドサービス開発 役割:スクラムマスター
  3. 3. 今日話すこと
  4. 4. Azure DevOps × スクラムチームの 立ち上げ
  5. 5. 簡単に経緯
  6. 6. 2020年11月
  7. 7. SREとして PHC㈱に入社
  8. 8. 「今回のプロジェクト は MSどっぷりです」
  9. 9. 「クラウドはAzure 開発はWindows Visual Studioで」
  10. 10. 数週間後
  11. 11. 「市川さん スクラムマスター 向いてそうだね」
  12. 12. 「12月から スクラムチーム 始動よろしく」
  13. 13. 素材用
  14. 14. 経緯は以上
  15. 15. Let’s スクラム
  16. 16. 立ち上げで利用した サービス
  17. 17. スクラムチーム 立ち上げの流れ
  18. 18. 1.準備 2.実践 3.改善
  19. 19. 1.準備
  20. 20. (教育含む)
  21. 21. Azure Boards編
  22. 22. まずは プロジェクトの作成
  23. 23. アイテムやカンバンをスクラムベースに ●ポイント Boardsのステータスや アイテムがスクラム準拠に ●ポイント Work item processで 「Scrum」を選択
  24. 24. ツールに慣れてもらう
  25. 25. タスクを全部Boardsで管理 ●ポイント ツールに慣れても らうため業務を全 てBoardsで管理
  26. 26. https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/boards/get-started/what-is-azure-boards?view=azure-devops&tabs=scrum-process 仕事の進め方もMSプロセスに準拠 ●ポイント アイテムの管理はMSの 提示するプロセスに準拠 プロセスにも慣れてもらう
  27. 27. Azure Repos編
  28. 28. ブランチ戦略策定
  29. 29. ブランチ戦略策定 ●ポイント MSどっぷり方針にのっとり、 ブランチ戦略もRelease Flowを採用
  30. 30. Git勉強会を開催
  31. 31. Git勉強会 ●ポイント Git初学者向けに勉強会を開催 プルリクエストの進め方もここでインプット
  32. 32. Azure Reposの 各種設定
  33. 33. mainブランチのポリシー設定 ①設定 ②Repositories ③リポジトリを 選択 ⑤「main」ブランチを選択 ④「Policies」タブ
  34. 34. mainブランチのポリシー設定 ⑥ポリシー設定 ●ポイント mainブランチに以下の設定を追加 ・プルリクエストのレビュアー最低1名 ・最新ソースをPUSHした人の承認禁止 ・レビュー中に新しいPUSHがあった場合 承認状況をリセット mainへの直接Pushも不可となり、プルリクエスト 経由でのみmainが更新可能になります。
  35. 35. mainブランチ以外は削除可能に設定 ①設定 ②Repositories ③リポジトリ選択 ⑤チームを選択 ⑥「Force push」 を「Allow」に設定 ●ポイント この作業によりブランチ作成者以外の ブランチ削除が可能になります ④「Permissions」タブ
  36. 36. mainブランチ以外は削除可能に設定 ⑦下にスクロール してmainブランチ を選択
  37. 37. mainブランチ以外は削除可能に設定 ⑨「Force push」 を「Deny」に設定 ●ポイント この作業によりmainブランチの削除を防止 ⑧チームを選択
  38. 38. 2.実践
  39. 39. 開発を回してみた
  40. 40. バックログ起点で開発タスクを実施 ●開発の流れ ・プロダクトバックログアイテムからスプリントで実施するタスクを作成(プランニング時) ・プルリクエストの承認と同時にタスクのステータスを完了に自動更新
  41. 41. 様々な課題
  42. 42. 個々人の作業状況 が気になる
  43. 43. 開発の進捗度合い が見えにくい
  44. 44. リモートでの スクラムイベント難し い
  45. 45. 3.改善
  46. 46. Slackでプルリクエス トの 状況を見える化
  47. 47. Azure Repos app for Slack https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/repos/integrations/repos-slack?view=azure-devops ●設定 1. Azure Repos Slack appをSlack workspaceにインストール 2. ``/azrepos signin``コマンドを接続したいSlackチャネル上で実行 3. ``/azrepos subscribe [repository url]``コマンドを接続したいチャネル上で実行してリポジトリと接続
  48. 48. Azure Repos app for Microsoft Teams https://docs.microsoft.com/en-us/azure/devops/repos/integrations/repos-teams?view=azure-devops ●ちなみに 「App store in Microsoft Teams」からMicrosoft Teamsとの連携アプリが取得できます Slackと同様プルリクエストの状況がチャネルから確認可能に
  49. 49. ダッシュボードで 全体進捗を見える化
  50. 50. 現在プロジェクトで利用しているダッシュボード
  51. 51. Markdown ●Markdown 開発チームがちゃんとダッシュボードを目にするよう、 更新・利用頻度が高い資料へのリンクを記載 ・開発チームポリシー ・モブプログラミングのチーム編成 ・スケジュール
  52. 52. Sprint Capacity ●Sprint Capacity チームのキャパシティとタスクの残り時間を管理 キャパオーバーはここで監視
  53. 53. Sprint Burndown ●Sprint Burndown タスクの残り時間で表示 理想線とタスクの消化具合がひとめでわかる 残タスクが予想線を超えてるのはご愛嬌
  54. 54. Velocity ●Velocity これまでのSprintで消化したバックログの状況 現在はバックログの個数で算出 今後はストーリーポイントで算出予定
  55. 55. Query Results ●Query Results 任意のクエリ結果を表示可能 ここでは実施中(In Progress)のタスクを表示
  56. 56. Extensionを導入 オンラインで作業見積 り
  57. 57. Estimate(プランニングポーカー用ツール) ① ②
  58. 58. Estimate(プランニングポーカー用ツール) ③ ④
  59. 59. Estimate(プランニングポーカー用ツール)
  60. 60. ちょっとだけ 他ツールにも頼った
  61. 61. miro
  62. 62. まとめ
  63. 63. Azure DevOpsのおかげ でスクラムは回りだし た
  64. 64. 他ツールも利用して オンラインコミュニ ケーションも充実
  65. 65. Azure DevOpsを中心にタスクがまわ り 対話が生まれ、よりアジャイルな組 織に
  66. 66. スクラムチームを より良くしていくため に
  67. 67. ご清聴ありがとうございまし た

2021/02/25 第31回 Tokyo Jazug Night (Online)登壇時の資料 JAZUG (Japan Azure User Group)

Views

Total views

88

On Slideshare

0

From embeds

0

Number of embeds

0

Actions

Downloads

0

Shares

0

Comments

0

Likes

0

×