Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Q506/meにlinuxを入れる ver1.5

3,160 views

Published on

2019年6月15日に行われた東海道らぐin春日井で使用した資料に加筆修正を加えたものです。

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Q506/meにlinuxを入れる ver1.5

  1. 1. Q506/MEにLinuxを入れる ver1.5 2019年6月15日 東海道らぐ名古屋
  2. 2. おことわり このスライドは6月15日の行われた東海道らぐ名古屋で利用したものに加筆修正を 加えたものです。 内容は書いたときの状況に基づくため必ずしも最新の情報とは限らないことを予 めご了承下さい。 現時点で未検証の項目もあるので中途半端です。ver2.0出せるように頑張ります。 普通にWindowsで扱う場合なんかのTipsはここら辺に書いてあります。 https://sikilog.blogspot.com/
  3. 3. Q506/MEって何? 5月の連休辺りから安い中古が多量に出 回り始めたWindowsTab 文教向けモデルらしくどこかの学校のリ ース落ちという説が濃厚 主な出処はイオシスだが、それ以外のと ころでも出回ったらしい
  4. 4. スペック(イオシスで出回ったものの場合) CPU intel atom x5-Z8500(Cherry Trail) RAM 4GB ROM 64GB ディスプレイ 10.1inch WUXGA(1920x1200)IPS液晶 防水、防塵対応 フルサイズusb 3.0x1 usb2.0x1 wacomデジタイザ無し
  5. 5. いいところ ・64bitUEFI ・フルサイズusbが2つ ・本体usb直付けなら光学ドライブも動く ・物理的な意味で頑丈 ・メモリが2GBx2のデュアルチャンネル実装
  6. 6. 悪いところ ・電源はACアタプター供給 ・防水、防塵設計が故に排熱に難あり ・10inchのタブレットとしては比較的大きくて 重たい(本体だけで685g)
  7. 7. 64bitUEFIだし普通に使えるだろ 何故かUSBブートがうまく行かない(windowsの回復ドライブも読み込ま ない) 光学ドライブからの読み込みなら問題なかった のちにBIOSアップデート等をしたら普通にusbからのブートが可能になっ たのでソフトウェア絡みの問題のような気がしたが何が悪かったのかわ からない
  8. 8. とりあえず動くかいくつか試す ・Antergos 若干ブートに時間かかるが動作する。何故かインストール後にタッチパネルが認 識されない ・opensuseTumbleweed GNOME3でインストール。タッチパネル認識がされていないのもあるがYastが立 ち上がらない事があったりシャットダウン処理が正常に行われなったりかなりバ グい ・deepinLinux インストール後まともに動いたかと思ったが1度電源落とし再起動をするとタッチ パネル周りが認識しなくなりシャットダウン処理も正常に終わらなくなってしま った。
  9. 9. ・Fedora30 インストール時のパーティション設定が自動だと進め ない不具合(?)があるがカスタム設定であれば問題 なくインストール可能タッチパネルも問題なし ・Ubuntu19.04 普通にインストール可能でタッチパネル周りも問題な し
  10. 10. 不具合等 ・Ubuntu、Fedora共通事項 スリープ後にタッチパネルが反応しなくなることがある。キーボ ードなどで復旧させてxinputを叩けばタッチパネル自体は認識さ れている。 ・全OS共通事項 Intel SST Audio Device(WDM)からの音が出力されない。パッチが あるらしいが今回はそこまで試してない
  11. 11. 動かないタッチパッドを探る less /proc/bus/input/devices を叩いてみる venderIDからELANtekの物と判明 I: Bus=0018 Vendor=04f3 Product=2333 Version=0100 N: Name="04F3200A:00 04F3:2333" P: Phys=i2c-04F3200A:00 S: Sysfs=/devices/pci0000:00/808622C1:05/i2c-4/i2c-04F3200A:00/0018:04F3:2333.0001/input/input7 U: Uniq= H: Handlers=mouse0 event3 B: PROP=2 B: EV=1b B: KEY=400 0 0 0 0 0 B: ABS=3273800000000003 B: MSC=20
  12. 12. 鳴らない音声周りをなんとかする(未検証) ヒントになりそうなのはここらへん "Intel SST Audio Device WDM” not working on Xubuntu 18.04 lsmod | grep "sst" を叩くとcht_bsw_rt5672が該当するものらしい https://github.com/plbossart/UCM https://github.com/amuramatsu/portabook_ucm 辺りから入れれば動くような気がする。
  13. 13. 現時点のまとめ 若干難ありだが、実用に持っていけそうなのは現状ではUbuntu19.04や Fedora30のみである。 タッチパネルと音声周りの問題は直すためのヒント自体はあったのでそ ちらの対処をしていきたい。

×