Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Oracle APEX 19.1 新機能プレビュー

92 views

Published on

APEX UG Meetup 2019#1 - 事例を共有しよう!
にて使用予定の資料。
Oracle APEX 19.1 Early Adaptorにて動作確認した。

紹介している新機能
1. REST対応フォーム
2. フォーム・リージョンの新設
3. インライン・ダイアログ
4. 新しいデータ・ローディング
5. ダーク・モード
6. ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加

Published in: Software
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Oracle APEX 19.1 新機能プレビュー

  1. 1. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Oracle APEX 19.1 新機能プレビュー 日本オラクル株式会社 2019年2月12日 APEX UG Meetup 2019#1 - #事例を共有しよう!
  2. 2. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Safe Harbor Statement The following is intended to outline our general product direction. It is intended for information purposes only, and may not be incorporated into any contract. It is not a commitment to deliver any material, code, or functionality, and should not be relied upon in making purchasing decisions. The development, release, and timing of any features or functionality described for Oracle’s products remains at the sole discretion of Oracle. 2
  3. 3. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 3 6
  4. 4. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 4 6
  5. 5. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 5 AutoRESTの有効化 ORDS.ENABLE_OBJECT( p_enabled IN boolean DEFAULT TRUE, p_schema IN ords_schemas.parsing_schema%type DEFAULT NULL, p_object IN ords_objects.parsing_object%type, p_object_type IN ords_objects.type%type DEFAULT 'TABLE’, p_object_alias IN ords_objects.object_alias%type DEFAULT NULL, p_auto_rest_auth IN boolean DEFAULT NULL); begin ords.enable_object(p_object => ‘EMPLOYEES’); -- SQLワークスペースでの実行 end; GUIの操作で表(または ビュー)のAutoRESTの有効 化を行う方法が提供されて いないので、SQLワークス ペースでプロシージャーを実 行します。 有効化されたオブジェクトは、 RESTful Servicesの画面から 確認できます。
  6. 6. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 6 AutoRESTが有効になった表へのアクセス プロトコル://ホスト名:ポート/ORDSパス/スキーマエイリアス/表名/ 例えば https://apex.oracle.com/pls/apex/apexugj/employees/ {"items":[{"id":171720839254497234569260690630446477425,"department_id":1717208392544936 07791801846742922358897,"name":"Gricelda Luebbers","email":"gricelda.luebbers@acrr.com","cost_center":31,"date_hired":"2018-12- 11T01:01:17Z","job":"Application Developer","links":[{"rel":"self","href":"https://apex.oracle.com/pls/apex/apexugj/emplo yees/171720839254497234569260690630446477425"}]},{"id":171720839254498443495080305259621 183601,"department_id":171720839254493607791801846742922358897,"name":"Dean Bollich","email":"dean.bollich@acrs.com","cost_center":86,"date_hired":"2019-01- 09T01:01:17Z","job":"Legal Assistant","links":[{"rel":"self","href":"https://apex.oracle.com/pls/apex/apexugj/emplo yees/171720839254498443495080305259621183601"}]}, 表に含まれるデータの一覧を取得するURL 出力例
  7. 7. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 7 Web Source Modulesの設定 URL Endpointとして表の一覧を表示するURLを指定 参照されるデータやそのデータのプロファイルを確認して、 “Create Web Source”をクリック
  8. 8. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 8 フォームの作成 フォーム付きレポートの 作成を始める Web Sourceを選んで、 作成済みのWeb Source Moduleを選ぶ 完成 ローカル表とほぼ同じ インターフェース
  9. 9. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 9 6
  10. 10. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 10 フォーム・リージョン 19.1以前 19.1より フォームは一般的な Static Content リージョンとして作成 フォームは専用の Form リージョンとして作成 19.1以前の Automatic Row Fetch Automatic Row Processing (DML) に対応する Form – Initialization Form – Automatic Row Processing (DML) も新設
  11. 11. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 11 フォーム・リージョンの利点 リージョン内のページ・アイテムとデータベース・カラムを同期させることができます。 alter table employees drop (is_active); alter table employees add (is_active varchar2(1)); フォームにページ・アイテムを追加 フォームからページ・アイテムを削除 同期
  12. 12. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 12 6
  13. 13. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 13 インライン・ダイアログの設定 リージョンを作って PositionをInline Dialogにして (ベースのページに表示されなくなる) TemplateにInline Dialogを選ぶ (Dialogの大きさなどはTemplate Optionとして設定する) 別ページとなるダイアログと異なり、ページ・アイテムは同一ページにあ る。そのため、 1. ページのロード時に、Inline Dialog内のページ・アイテムを含めて設 定される。 2. ページのサブミット時に、Inline Dialog内のページ・アイテムを含めて 送信される。
  14. 14. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | ダイアログのオープンとクローズ • インライン・ダイアログを開く – ボタンのクリックで、Open Dialogのダイナミック・アクションを呼び出し、対象リージョ ンを指定する。 – 対象リージョンにstatic idを定義し、ボタンは”Redirect To URL”として設定し、URLに” javascript:openModal(‘対象リージョンのStatic ID’)”を記載する。 • インライン・ダイアログを閉じる – ボタンのクリックで、Close Dialogのダイナミック・アクションを呼び出し、対象リージョ ンを指定する。 – 対象リージョンにstatic idを定義し、ボタンは”Redirect To URL”として設定し、URLに” javascript:closeModal(‘対象リージョンのStatic ID’)”を記載する。 14 *) Inline Dialog, Inline Popup, Collapsible Regionが対象
  15. 15. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 15 6
  16. 16. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 16 データ・ワークショップ CSVも XLSX(Excel)も、 XMLも JSONも、 ドラック・アンド・ドロップ
  17. 17. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 17 ローディングの基本指定 ファイルの文字エンコーディング データをロードする表の名前を指定する (ロードできなかった表の名前は自動設定される) 主キーになる値を指定する 追加設定
  18. 18. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 18 追加設定 プレビュー ロードするカラムの指定 カラム数の制約(45カラム)が無くなりました。
  19. 19. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 19 ロード完了 Object Browserで開く App Wizardを使って、このアップ ロードしたデータを扱うアプリケー ションを作成する 作成された表定義を参照する
  20. 20. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 20 6
  21. 21. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 21 ダーク・モード スイッチの切り替えだけ Kscope18にて初お披露目
  22. 22. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 予定されている新機能 REST対応フォーム フォーム・リージョンの新設 インライン・ダイアログ 新しいデータ・ローディング ダーク・モード ステータス・メーター・ゲージ(チャート)の追加 1 2 3 4 5 22 6
  23. 23. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 23 ステータス・ゲージ・チャート Dial Gaugeは、チャートの選択肢 から除かれたので、新たに作成す ることはできなくなりました。
  24. 24. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | おまけ 24
  25. 25. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 25 ユニバーサル・テーマの小さな更新 押すとアイコンが変わったり メニューの状態で矢印の方向が変わったり
  26. 26. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 26 テーマのリフレッシュをするまで更新されません テーマのリフレッシュをしてから、きちんと表示や動作を確認した後にリリースしましょう。 19.1 EAではテーマのリフレッシュがうまく行っていません。
  27. 27. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | Safe Harbor Statement The preceding is intended to outline our general product direction. It is intended for information purposes only, and may not be incorporated into any contract. It is not a commitment to deliver any material, code, or functionality, and should not be relied upon in making purchasing decisions. The development, release, and timing of any features or functionality described for Oracle’s products remains at the sole discretion of Oracle. 27
  28. 28. Copyright © 2018, Oracle and/or its affiliates. All rights reserved. | 28

×