Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

アプリ開発の方向性

25 views

Published on

裏日本ブロックチェーン団vol.2での発表資料です。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

アプリ開発の方向性

  1. 1. アプリ開発の 方向性 半田 洋丈
  2. 2. 自己紹介 ■ 半田 洋丈(はんだ ひろたけ) ■ 株式会社ツヴァイハンダー・ジャパン 代表取締役 ■ 厚生労働省 ITマスター ■ 長岡アイティ事業協同組合 理事 ■ ながおか技術教育支援機構 理事 ■ ITの勉強会を2つ主催
  3. 3. 雑談 今週、ある銀行にて ■ 4人に振り込みしたかった ■ カードがなかったので、人数 分の伝票を書いて提出 ■ 書き方が悪いから書き直せ! ■ 金額は修正できない規則 ■ 10年後銀行はなくなってるな と思った瞬間でした
  4. 4. DApps「CryptoPlanet」開発の反省点 ■ PC+MetaMaskが前提 ■ 仮想通貨を使っていな かった人がこのゲームを するには、取引所口座開 設、MetaMaskインストー ル、ETH購入、送金という 非常に高いハードルが あった
  5. 5. ハードルを下げ、多くのユーザに リーチ(届く)するには ■ 既に取引所に口座を持っ ている人を対象とする ■ ウォレットソフトにアプ リを開発できる仕組み (SDK)があれば、その ウォレット用のアプリを 開発することでウォレッ トユーザにリーチできる
  6. 6. SDKって? ■ ソフトウェア開発キット ■ いろいろな機能を提供す るソフトウェア部品、各 種開発ツール、それらの 使い方がまとまったもの ■ SDKがあると、開発生産性 が何十倍も向上する
  7. 7. つまり、SDKを提供しているウォレッ トを探す。ユーザが多い方がいい。 もちろん、 スマホ前提
  8. 8. コイン相場 ■ α版のSDKあり ■ iOS/Android対応 ■ 50万ダウンロード ■ 10種類以上の主要通貨と ERC20トークンに対応
  9. 9. Electrum ■ Electrum自体のソースコー ドが公開されている。著 作権表示だけすれば良い ■ プラグインも開発可能 ■ Android対応 ■ ダウンロード数非公開 ■ ビットコイン専用 SDKはないがElectrum自体を解析、変 更できる
  10. 10. Ginco Nodes(有料サービス) ■ Ginco Nodesはウォレット ではなく、APIサービス ■ APIはSDKのところでも説 明したソフトウェア部品 ■ β版を3月からサービスイ ン ■ 主要通貨6種類に対応 事業者がブロックチェーンでやりたい こと・作りたいものに集中できる環境 を整えることが目的
  11. 11. 結論 まずはコイン相場SDKを調査 ■ 1月にコイン相場SDKの説 明会に参加 ■ 簡単なアプリを、その場 で開発するデモを見た。 30分程度でアプリを作れ てしまった ■ DiscordというSlackみたい なチャットでSDKの質問可 Discordのコイン相場SDK用コミュニ ティ

×