Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【エイカレ・サミット2017】実証実験 ファイナリスト「まだ、ここにない出会い」

144 views

Published on

新世代エイジョカレッジ(http://eijyo.com/)の2017年度サミットにて、「生産性向上」と「顧客価値の追求」に取り組んだ45実証実験の中から、ファイナリストに残った株式会社リクルートホールディングス「まだ、ここにない出会い」のプレゼンテーションスライドです。

Published in: Career
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【エイカレ・サミット2017】実証実験 ファイナリスト「まだ、ここにない出会い」

  1. 1. まだ、ここにない、出会い。 スタッフサービス 村尾 和香 リクルート住まいカンパニー 木村 奈生 リクルーキャリア 小笠原 千鶴 リクルートジョブズ 西尾 沙也香
  2. 2. 営業女子を取り巻く環境変化による、次世代営業の提言に向けて はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 退職率 経営方針の変革 ??? 競合環境の 変化 労働力の低下 採用難 クライアントが抱える課題の複雑化 日中は何件 もの訪問 営業女子が抱える不安 現在 未来 提案書や企画 書の作成 ロールモデル がいない スキルがつかない つぶしが効かない 営業女子
  3. 3. 営業女子を取り巻く環境変化による、次世代営業の提言に向けて はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 退職率 経営方針の変革 ??? 競合環境の 変化 労働力の低下 採用難 クライアントが抱える課題の複雑化 日中は何件 もの訪問 営業女子が抱える不安 現在 未来 提案書や企画 書の作成「このまま働き続けられるのだろうか…」 ロールモデル がいない スキルがつかない つぶしが効かない「将来のキャリアってどうなるのだろうか…」 営業女子
  4. 4. 営業女子を取り巻く環境変化による、次世代営業の提言に向けて はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 退職率 経営方針の変革 ??? 競合環境の 変化 労働力の低下 採用難 クライアントが抱える課題の複雑化 日中は何件 もの訪問 営業女子が抱える不安 現在 未来 提案書や企画 書の作成「このまま働き続けられるのだろうか…」 ロールモデル がいない スキルがつかない つぶしが効かない「将来のキャリアってどうなるのだろうか…」 営業女子
  5. 5. リクルートグループ会社横断座談会の実施 2017年10月19日(木) 座談会:19:00~20:30 懇親会:20:45~22:45 座談会前 座談会 懇親会 RCA課題 RCA強み RSC課題 RSC強み 取組① 取組② 協働 事例 紹介 グルー プ ワーク 他社事 例共有 1 2 3 バディチーム はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言
  6. 6. リクルートグループ会社横断座談会の実施 2017年10月19日(木) 座談会:19:00~20:30 懇親会:20:45~22:45 座談会前 座談会 懇親会 RCA課題 RCA強み RSC課題 RSC強み 取組① 取組② 協働 事例 紹介 グルー プ ワーク 他社事 例共有 1 2 3 参加者 営業職 25名 営業職以外 10名 ※募集期間3日 ※エイジョメンバー4名を除く 事業部領域を超えた協働事例の紹介  クライアント課題  営業ソリューションの変化 リクルート同様グループ会社が存在し ている三井住友銀行様へSMBCグ ループの協働事例やスタンスを学ぶ ※バディへの協力要請 座談会時に話しきれな かった内容の相談 参加者を超えた つながりの構築 座談会時に出た ITソリューション案に ついて座談会の タイミングで全体への 共有が行われた 参加者全員の <スキル> <課題> を抽出 各営業営業が抱えているクライアント課題 と 各営業が持っているスキル・知識を共有し マッチングの可能性を探る バディチーム はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言
  7. 7. リクルートグループ会社横断座談会の実施 2017年10月19日(木) 座談会:19:00~20:30 懇親会:20:45~22:45 座談会前 座談会 懇親会 RCA課題 RCA強み RSC課題 RSC強み 取組① 取組② 協働 事例 紹介 グルー プ ワーク 他社事 例共有 1 2 3 参加者 営業職 25名 営業職以外 10名 ※募集期間3日 ※エイジョメンバー4名を除く 事業部領域を超えた協働事例の紹介  クライアント課題  営業ソリューションの変化 リクルート同様グループ会社が存在し ている三井住友銀行様へSMBCグ ループの協働事例やスタンスを学ぶ ※バディへの協力要請 座談会時に話しきれな かった内容の相談 参加者を超えた つながりの構築 座談会時に出た ITソリューション案に ついて座談会の タイミングで全体への 共有が行われた 参加者全員の <スキル> <課題> を抽出 各営業営業が抱えているクライアント課題 と 各営業が持っているスキル・知識を共有し マッチングの可能性を探る バディチーム はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 座談会アンケート結果
  8. 8. リクルートグループ会社横断座談会の実施 2017年10月19日(木) 座談会:19:00~20:30 懇親会:20:45~22:45 座談会前 座談会 懇親会 RCA課題 RCA強み RSC課題 RSC強み 取組① 取組② 協働 事例 紹介 グルー プ ワーク 他社事 例共有 1 2 3 参加者 営業職 25名 営業職以外 10名 ※募集期間3日 ※エイジョメンバー4名を除く 事業部領域を超えた協働事例の紹介  クライアント課題  営業ソリューションの変化 リクルート同様グループ会社が存在し ている三井住友銀行様へSMBCグ ループの協働事例やスタンスを学ぶ ※バディへの協力要請 座談会時に話しきれな かった内容の相談 参加者を超えた つながりの構築 座談会時に出た ITソリューション案に ついて座談会の タイミングで全体への 共有が行われた 参加者全員の <スキル> <課題> を抽出 各営業営業が抱えているクライアント課題 と 各営業が持っているスキル・知識を共有し マッチングの可能性を探る バディチーム はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 座談会アンケート結果 参加者のほとんどが満足と回答 ↓ 職種・領域横断での連携ニーズが 高いことが分かった 20名中17名がYesと回答 ↓ 一人では解決できていなかった課題が 前に進んだ
  9. 9. リクルートグループ会社横断座談会の実施 2017年10月19日(木) 座談会:19:00~20:30 懇親会:20:45~22:45 座談会前 座談会 懇親会 RCA課題 RCA強み RSC課題 RSC強み 取組① 取組② 協働 事例 紹介 グルー プ ワーク 他社事 例共有 1 2 3 参加者 営業職 25名 営業職以外 10名 ※募集期間3日 ※エイジョメンバー4名を除く 事業部領域を超えた協働事例の紹介  クライアント課題  営業ソリューションの変化 リクルート同様グループ会社が存在し ている三井住友銀行様へSMBCグ ループの協働事例やスタンスを学ぶ ※バディへの協力要請 座談会時に話しきれな かった内容の相談 参加者を超えた つながりの構築 座談会時に出た ITソリューション案に ついて座談会の タイミングで全体への 共有が行われた 参加者全員の <スキル> <課題> を抽出 各営業営業が抱えているクライアント課題 と 各営業が持っているスキル・知識を共有し マッチングの可能性を探る バディチーム はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 座談会アンケート結果 参加者のほとんどが満足と回答 ↓ 職種・領域横断での連携ニーズが 高いことが分かった 20名中17名がYesと回答 ↓ 一人では解決できていなかった課題が 前に進んだ
  10. 10. 領域間コミュニケーションの具体的事例の紹介 クライアント 抱えていた課題 接客スキル不足による 売り上げ低迷 リクルート キャリア社 採用領域 不動産領域にお ける採用要件が 難しい… リクルート住まい カンパニー社 広告集客領域 接客力強化に 向けてのソ リューション がない 集客強化したしたいが、 現状だと接客力が低くて これ以上広告出稿はでき ないんです。。。 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言
  11. 11. 領域間コミュニケーションの具体的事例の紹介 クライアント 抱えていた課題 接客スキル不足による 売り上げ低迷 リクルート キャリア社 採用領域 不動産領域にお ける採用要件が 難しい… リクルート住まい カンパニー社 広告集客領域 接客力強化に向 けてのソリュー ションがない 集客強化したしたいが、現 状だと接客力が低くてこれ 以上広告出稿はできないん です。。。 「接客力強化による営業生産性の向上」 をテーマに リクルートグループとして提案を実施 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言
  12. 12. 領域間コミュニケーションの具体的事例の紹介 クライアント 抱えていた課題 接客スキル不足による 売り上げ低迷 リクルート キャリア社 採用領域 不動産領域にお ける採用要件が 難しい… リクルート住まい カンパニー社 広告集客領域 接客力強化に向 けてのソリュー ションがない 集客強化したしたいが、現 状だと接客力が低くてこれ 以上広告出稿はできないん です。。。 「接客力強化による営業生産性の向上」 をテーマに リクルートグループとして提案を実施 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 業務分担によって削減された時間 (営業1人あたり)
  13. 13. 領域間コミュニケーションの具体的事例の紹介 クライアント 抱えていた課題 接客スキル不足による 売り上げ低迷 リクルート キャリア社 採用領域 不動産領域にお ける採用要件が 難しい… リクルート住まい カンパニー社 広告集客領域 接客力強化に向 けてのソリュー ションがない 集客強化したしたいが、現 状だと接客力が低くてこれ 以上広告出稿はできないん です。。。 「接客力強化による営業生産性の向上」 をテーマに リクルートグループとして提案を実施 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 業務分担によって削減された時間 (営業1人あたり) (営業1人あたり)
  14. 14. 組織横断でコミュニケーションができるインフラ基盤のリリース 検索にヒットした対象者の 連絡先が表示される仕組み 強みを共有することで、 双方の課題解決案にヒット はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言
  15. 15. 実証実験で得た気づき 10 提供価値 5 10 提供価値 10 提供価値 10 提供価値 これまでの 固定概念 今後の営業 のあり方 個人の提供価値を増やす事が求められている 適材適所の人材をアサインしチームとして提供価値を最大化させる事が必要 全て自分でやること が重要であると思っていた スタンス オフィス (自分しかわからない 仕事が大部分) 働く場所 ①自社商品理解 ②説明力 ③提案の型化 ④一人でやりぬく 必要スキル フレキシブル (プロジェクトマネジメントが できている状態) 働く場所 ①課題設定力 ②ヒアリング力 ③提案の幅を広げる ④ディレクション力、プロジェクト マネジメント力 必要スキル 営業の選択肢のみ 一人ですべてを行う営業に限界を感じ、別職種への転換を希望場合が多い 描ける今後のキャリア <気づき>私たちの中にある営業のあるべき姿に変化! はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 自分にできる、できないを 見極め適材適所の人を アサインする事が重要 ※生産性(=成果/時間)高く、 提供価値最大化 スタンス 営業としての長期的キャリア選択のイメージがつく 営業管理職への意欲も高まる 描ける今後のキャリア
  16. 16. 実証実験で得た気づき 10 提供価値 5 10 提供価値 10 提供価値 10 提供価値 これまでの 固定概念 今後の営業 のあり方 個人の提供価値を増やす事が求められている 適材適所の人材をアサインしチームとして提供価値を最大化させる事が必要 <気づき>私たちの中にある営業のあるべき姿に変化! はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言
  17. 17. 実証実験で得た気づき 10 提供価値 5 10 提供価値 10 提供価値 10 提供価値 これまでの 固定概念 今後の営業 のあり方 個人の提供価値を増やす事が求められている 適材適所の人材をアサインしチームとして提供価値を最大化させる事が必要 全て自分でやること が重要であると思っていた スタンス オフィス (自分しかわからない 仕事が大部分) 働く場所 ①自社商品理解 ②説明力 ③提案の型化 ④一人でやりぬく 必要スキル フレキシブル (プロジェクトマネジメントが できている状態) 働く場所 ①課題設定力 ②ヒアリング力 ③提案の幅を広げる ④ディレクション力、プロジェクト マネジメント力 必要スキル <気づき>私たちの中にある営業のあるべき姿に変化! はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 自分にできる、できないを 見極め適材適所の人を アサインする事が重要 ※生産性(=成果/時間)高く、 提供価値最大化 スタンス
  18. 18. 実証実験で得た気づき 10 提供価値 5 10 提供価値 10 提供価値 10 提供価値 これまでの 固定概念 今後の営業 のあり方 個人の提供価値を増やす事が求められている 適材適所の人材をアサインしチームとして提供価値を最大化させる事が必要 全て自分でやること が重要であると思っていた スタンス オフィス (自分しかわからない 仕事が大部分) 働く場所 ①自社商品理解 ②説明力 ③提案の型化 ④一人でやりぬく 必要スキル フレキシブル (プロジェクトマネジメントが できている状態) 働く場所 ①課題設定力 ②ヒアリング力 ③提案の幅を広げる ④ディレクション力、プロジェクト マネジメント力 必要スキル 営業の選択肢のみ 一人ですべてを行う営業に限界を感じ、別職種への転換を希望場合が多い 描ける今後のキャリア <気づき>私たちの中にある営業のあるべき姿に変化! はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 自分にできる、できないを 見極め適材適所の人を アサインする事が重要 ※生産性(=成果/時間)高く、 提供価値最大化 スタンス 営業としての長期的キャリア選択のイメージがつく 営業管理職への意欲も高まる 描ける今後のキャリア
  19. 19. 実証実験で得た気づき 10 提供価値 5 10 提供価値 10 提供価値 10 提供価値 これまでの 固定概念 今後の営業 のあり方 個人の提供価値を増やす事が求められている 適材適所の人材をアサインしチームとして提供価値を最大化させる事が必要 全て自分でやること が重要であると思っていた スタンス オフィス (自分しかわからない 仕事が大部分) 働く場所 ①自社商品理解 ②説明力 ③提案の型化 ④一人でやりぬく 必要スキル フレキシブル (プロジェクトマネジメントが できている状態) 働く場所 ①課題設定力 ②ヒアリング力 ③提案の幅を広げる ④ディレクション力、プロジェクト マネジメント力 必要スキル 営業の選択肢のみ 一人ですべてを行う営業に限界を感じ、別職種への転換を希望場合が多い 描ける今後のキャリア <気づき>私たちの中にある営業のあるべき姿に変化! はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 自分にできる、できないを 見極め適材適所の人を アサインする事が重要 ※生産性(=成果/時間)高く、 提供価値最大化 スタンス 営業としての長期的キャリア選択のイメージがつく 営業管理職への意欲も高まる 描ける今後のキャリア
  20. 20. 社内の意識変化を推進することで、「営業」の固定概念を変えられるのではないか 顧客からの相談幅 の広がり 世間への浸透 起点 社内の意識変化醸成 ①個人の意識変化 ②組織の雰囲気作り はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 世の中の「営業」のイメージが変わる
  21. 21. 社内の意識変化醸成に向けた提言① 社内のセミナー受講 上長による任命 等々 ポジション獲得制度 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 ソリューションプランナー マーケットデザイナー エリアプランナー ポジションの設定 ポジション獲得の要件定義 かもめ 太郎 ソリューションプランナー
  22. 22. 社内の意識変化醸成に向けた提言① 社内のセミナー受講 上長による任命 等々 ポジション獲得制度 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 ソリューションプランナー マーケットデザイナー エリアプランナー ポジションの設定 ポジション獲得の要件定義
  23. 23. グループ会社や組織を越えて情報交換ができる機会の提供 例1)座談会 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 社内の意識変化醸成に向けた提言② 人をつなげる機会と、それを後押しする仕組みづくり 例2)課題・強みマッチングプラットフォーム ※内線番号帳とは異なる 強みと課題を 繋げる検索 略歴からも 相談できる 課題を検索 検索者 強みとする内容 を自ら登録 強みを登録 登録者
  24. 24. グループ会社や組織を越えて情報交換ができる機会の提供 例1)座談会 はじめに 実証実験① 実証実験② 気づき 提言 社内の意識変化醸成に向けた提言② 人をつなげる機会と、それを後押しする仕組みづくり 例2)課題・強みマッチングプラットフォーム ※内線番号帳とは異なる 強みと課題を 繋げる検索 略歴からも 相談できる 課題を検索 検索者 強みとする内容 を自ら登録 強みを登録 登録者
  25. 25. 最後に
  26. 26. 最後に 営業の固定観念の変化を起こし 営業を続けたいと思ってくれる人が増え、 営業をやってみたいと思ってくれる人が増える そんな未来を作ってきたい。

×