Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

【Fusic】mockmock紹介資料

27 views

Published on

mockmockの紹介資料です。

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【Fusic】mockmock紹介資料

  1. 1. IoT開発を次のステージへ! IoT開発を加速する仮想デバイス作成サービス PoCをよりスピーディーに!開発をより効率的に!運用をより安定したものに! さまざまな場面でIoT開発を支援します (C) Fusic Co., Ltd. Ver1.0
  2. 2. 本資料の構成 1)mockmockとは 2)さまざまな場面でIoT開発を支援 3)mockmockの特長 4)mockmockがもたらすもの 5)サービス料金表 6)新規登録方法 会社概要 お問い合わせ窓口 Contents (C) Fusic Co., Ltd. p.2
  3. 3. 1)mockmockとは mockmockは、クラウド上に仮想デバイスを作成し、開発中のサーバーに疑似データをお届けする サービスです。実デバイスを使わずにサーバーアプリケーションの開発を進められるため、今までに ないスマートなIoT開発が実現します。mockmockが提供する仮想デバイスは、瞬時に動作や台数を変 更できます。欲しいデータを、欲しいタイミングで、欲しい量だけ受け取ることができます。 (C) Fusic Co., Ltd. p.3
  4. 4. 2)さまざまな場面でIoT開発を支援 mockmockは、IoT開発のさまざまな場面で活躍します。 (C) Fusic Co., Ltd. p.4
  5. 5. 3)mockmockの特長 – 疑似データを簡単に設定 データの階層構造や、値の型・生成方法などをコンソール上で入力するだけで、簡単に疑似データを 設定することができます。時間とともに変化する値や、デバイス固有の値、データの生成時間などを 自由に組み合わせて、実デバイスの代わりができる疑似データを生成することが可能です。 [A] さまざまな型、生成方法が選べます。 (C) Fusic Co., Ltd. p.5
  6. 6. 3)mockmockの特長 – デバイスの状態遷移も設定可能 デバイスの状態遷移の設定を行うことで、送られるデータを状態に応じて変えることができます。こ れにより、デバイスにエラーが発生した場合や、デバイス周辺の環境が変化した場合などに起こる データの変化をシミュレーションすることができます。 [B] 状態遷移図も視覚的に確認できます。 (C) Fusic Co., Ltd. p.6
  7. 7. 3)mockmockの特長 – 時間とともに変化する値も思いのまま 時間とともに変化する値も簡単に設定できます。視覚的にグラフの形を変えながら編集できるため、 思いどおりの値を送ることができます。値を生成する計算式を考える必要はありません。また、値の ゆらぎ幅を設定することで、より自然な値の変化をさせることもできます。 [C] ドラッグによって自由にグラフの形を変えられます。 (C) Fusic Co., Ltd. p.7
  8. 8. 4)mockmockがもたらすもの mockmockを使うことでPoC・開発・運用すべてのフェーズがスムーズに進み、余裕が生まれます。 その余裕を活かし、IoTシステムの価値をさらに高めることができます。 (C) Fusic Co., Ltd. p.8
  9. 9. 5)サービス料金表 ※キャパシティ:同時に稼動できる仮想デバイスの台数 ※それぞれのプランを併用することも可能です (C) Fusic Co., Ltd. p.9
  10. 10. 5)サービス料金表 [ PoCでの利用料金イメージ ] - 仮想デバイス50台を使って、打ち合わせでデモを行うケース - オンデマンド(従量課金)での利用 - Price:200円(100円/時間 × 2時間) [ 開発での利用料金イメージ ] - 仮想デバイス10台を使って、様々なデータパターンでの動作を確認しながら開発するケース ※1日あたり2時間の動作確認、開発期間40営業日の場合 - オンデマンド(従量課金)での利用 - Price:2,240円(28円/時間 × 2時間/日 × 40日) [ 運用での利用料金イメージ ] - 仮想デバイス1000台を使って、月ごとのデータ集計も含めて、2ヶ月間負荷検証を行うケース - フラットプランでの利用 - Price:700,000円(350,000円/月 × 2ヶ月) (C) Fusic Co., Ltd. p.10
  11. 11. 6)新規登録方法 アカウント登録ページ(https://console.mock-mock.com/users/sign_up)にアクセスし、 各種情報を入力すると、新規アカウントが作成されます。 今なら仮想デバイス1台分が1年間無料で使えます。 既存のIoTプラットフォームに対してもご利用いただけます。 ※その他順次対応予定 (C) Fusic Co., Ltd. p.11
  12. 12. 会社概要 (C) Fusic Co., Ltd. p.12 会社名 代表者 設立年月日 事業内容 所在地 電話番号 FAX番号 株式会社Fusic(フュージック) 代表取締役社長 納富 貞嘉 2003年10月10日 テクノロジーコンサルティング ソフトウェア開発(Webシステム/スマートフォンアプリケーション) クラウドインフラ構築(Amazon Web Services) AI(人工知能)コンサルティング 福岡本社 :福岡県福岡市中央区天神4-1-7 第3明星ビル6F 東京オフィス:東京都港区芝大門1-4-10 大蔵ビル3F 092-737-2616 092-737-2617
  13. 13. お問い合わせ窓口 本資料についてのお問い合わせや「mockmock」の詳細については、下記までご連絡ください。 お客様サポート窓口 ご対応時間 月曜日〜金曜日(祝日除く) 10:00〜18:00 URL:https://mock-mock.com/ja/ MAIL:info@mock-mock.com 担当:モウリ/ヨコタ (C) Fusic Co., Ltd. p.13

×