Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Jaga session in digicommu Akita 2015

211 views

Published on

instruction of mini-ideathon for digicommu AKITA 2015

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Jaga session in digicommu Akita 2015

  1. 1. 1 デジコミュ秋田2015 会場: 秋田市 にぎわい交流館AU 2015.11.14 ミニ アイディアソン 〜 色々な手法を体験しよう (C)最上武士 @ octrise 1: JAGAとは 2: 今日のゴール 3: アイディア創出手法とは 4: 実習 5: 成果報告 〜 JAGA セッション(ハンズオン)
  2. 2. 2 / 31 JAGAとは? ■ 設立目的 ● (秋田県内で)Androidの勉強を継続的に実施するため ● (秋田県内の)開発者・技術者の交流の場を設けるため ● (秋田県発で)アプリの新たな気づきを促す場を設けるため Japan Android Group Akita branch 日本アンドロイドの会 秋田支部 (C)最上武士 @ octrise ⇒+ = JAGA
  3. 3. 3 / 31 JAGA月例会ってどんな感じ? ■ 会合の内容 ● プレゼン 形式 ● 発表ネタがある人は,次の会合までにプレゼン表明 ● ネタを聞きたい人は,ATNDなどに参加登録 会合の風景 遠隔発表の風景 ミニ四駆ネタ iBeaconネタ 自作ハードネタ Androidに限らず ITからエレメカまで 同志と共有したい情報を 提供し合う場
  4. 4. 4 / 31 (C)最上武士 @ octrise いつ?どこで? ■ 活動場所 ● リコーITソリューションズ(株) 秋田事業所 様の 会議室 ( 秋田市 山王十字路近く ) をお借りして開催 ● online(サイボウズLive)で随時議論 ■ 活動日程 ● 毎月1回 (ほとんどが金曜) ● もしくは onlineで集まろうと決めた時
  5. 5. 5 / 31 (C)最上武士 @ octrise くわしくは アンドロイドの会の会 秋田 検索
  6. 6. 7 今日のゴールについて (C)最上武士 @ octrise
  7. 7. 8 / 31 (C)最上武士 @ octrise 今日のゴール ■ テーマ:「欲しいオープンデータ や オープンデータ利用アプリ」 ● 自分用にカスタマイズされた天気予報アプリ (気象オープンデータ利用) ● 近くのトイレ情報 (利用可能なトイレのオープンデータが必要) ● バスアプリ (バス停情報とバスの運行情報が必要) これあったらいいな,それ欲しいな そんなアイディアを色々な手法を通じて 創出してみるのが今回の目的です
  8. 8. 9 / 31 (C)最上武士 @ octrise 周辺の状況 citydata.jpより http://fukuno.jig.jp/2013/opendatamapより facebook: 小林秀樹さんの投稿より 秋田はオープンデータ関連で 発展途上の土地
  9. 9. 10 / 31 (C)最上武士 @ octrise そもそも ■ オープンデータって? ● 何らかの権利に基づく制限を課されることなく、 誰でも自由に入手、加工、利用、再配布など することができるよう公開されたデータ http://e-words.jp/w/オープンデータ.html より http://n.matazo.net/page-yaed.html より
  10. 10. 11 / 31 (C)最上武士 @ octrise オープンデータの活用例 ■ 住む前に全てが分かる不動産高度情報サービス(米国) ● 不動産とそこに関わる情報を公開 ● 例えば,その地域の医療情報, 小学校などの教師に対する生徒数 など http://www.mrishomes.com/ http://www.findmaps.co.uk/ ■ その土地のリスクが分かるサービス(英国) ● 公共情報などから分析し地図化 ● 例えば,洪水リスクのある地域, 埋設爆弾のリスクのある地域 など
  11. 11. 12 / 31 (C)最上武士 @ octrise オープンデータの活用例 ■ その地域で発生した犯罪が分かるサービス(米国) ● 犯罪の発生した地域と種類を地図化 ● スマホアプリ(有料)もある ● GPSでその地域の治安がわかる https://www.spotcrime.com/ http://spending.jp/ ■ 自分の支払った税金がどのように使われたかの分析(日本) ● 「税金はどこへ行った?」 ● 市民主導型の活動 ● 自治体が公開している情報を元に作成
  12. 12. 13 / 31 (C)最上武士 @ octrise これあったらいいな,それ欲しいな そんなアイディアを色々な手法を通じて 創出してみるのが今回の目的です
  13. 13. 14 アイディア創出手法とは? (C)最上武士 @ octrise
  14. 14. 15 / 31 (C)最上武士 @ octrise アイディアって ひらめき によるものなのに アイディア創出 に 手法ってあるんですか?
  15. 15. 16 / 31 (C)最上武士 @ octrise あるよ
  16. 16. 17 / 31 (C)最上武士 @ octrise では,どんなのがあるでしょうか? ということで,さっそく....
  17. 17. 18 / 31 (C)最上武士 @ octrise ボール と ペットボトル で 楽器を考案してください 突然ですが
  18. 18. 19 / 31 (C)最上武士 @ octrise さて, ボール と ペットボトル で 楽器を考案してください どんなものを連想しましたか? ( 挙手 ! )
  19. 19. 20 / 31 (C)最上武士 @ octrise そもそもどんな構成要素? ボール と ペットボトル で 楽器を考案してください ボールの検索結果 ペットボトルの検索結果
  20. 20. 21 / 31 (C)最上武士 @ octrise 自分の常識が 他人にとっては 突飛なものである 可能性がある つまり
  21. 21. 22 / 31 (C)最上武士 @ octrise ブレーンストーミング (通称 ブレスト) 一緒に居る人と 思いついた事を とにかく 次々と喋りまくる アレ これを利用したのが これに ルールを設けるともっと効率が上がります
  22. 22. 23 / 31 (C)最上武士 @ octrise http://ishiirikie.jpn.org/article/161348336.html
  23. 23. 24 / 31 (C)最上武士 @ octrise 恥ずかしがらずに ドンドン 言ってみる ことが重要 大切なのは
  24. 24. 25 / 31 (C)最上武士 @ octrise 今日の手法 ■ 3種類 ● scamper (スキャンパー) ● スピードストーミング ● 智慧カード利用ブレインストーミング 石井力重,アイデア・スイッチ : 次々と発想を生み出す装置 , 日本実業出版社, 2009 今日の話の元ネタ http://ishiirikie.jpn.org 石井力重の活動報告(ブログ)
  25. 25. 26 実習 やってみよう (C)最上武士 @ octrise
  26. 26. 27 / 31 (C)最上武士 @ octrise 演習その1(一人で実施) ■ SCAMPERシートの利用 ● 思いつかない時に使ってみましょう ● 速攻でテーマを一つ決めます (適当でOK.コンビニリストなどでも) ● それについて各マスの問いかけに 自分で自問自答してみます ● 1分考えて思い着かない場合はパス ● 何も出ない場合は違うテーマを 速攻で決め再度実施します ■ ウケそうなオープンデータ,オープンデータアプリ を考える(10分) ● 一人で考えてみましょう ● 8分で3つ程度アイディアを出す.ふせんにメモしてください. ● 最後の2分で自分の代表アイディアを1つ選びましょう
  27. 27. 28 / 31 (C)最上武士 @ octrise 手法その2(みんなで実施) ■ スピードストーミング ● 付箋を持って,フォークダンスのように二重の輪になってください ● 向き合った人と情報交換してください(3分以内,=一人1分半) (まずは名前の交換.さきほど思い着いたネタを伝え合ってください) ● あとで メモの時間を1分程度とります ● 外側の輪は指定された人数分 時計回りにずれてください (1,2,4,8,16) http://ishiirikie.jpn.org/article/56191325.html
  28. 28. 29 / 31 (C)最上武士 @ octrise 手法その3(グループで実施) 石井力重 著 アイディア・スイッチ ■ ブレーンストーミング ● まずは,グループで 取り上げたいアイディアを1つ決めます(5分) ● そのアイディアについて, 疑問形のテーマを作ります (**を良くするには?**を沢山知るには? など) ● そのテーマについて,思い着いた解決策や アイディアを時計回りで一人ずつ出します(一人1分以内) ● アイディアの切り口として,智慧カードリストを使います ● サイコロやストップウオッチの下2桁の数字を使って 智慧リストの番号を決めます ● その切り口で思い着くアイディアを出します ● 面白いと思ったものをメモしていきます ● 2周したところで,グループでまとめ作業してください
  29. 29. 30 成果発表 みんなに知らせよう (C)最上武士 @ octrise
  30. 30. 31 以上です みなさま,ありがとうございました (C)最上武士 @ octrise
  31. 31. 32 おまけ (C)最上武士 @ octrise
  32. 32. 33 / 31 (C)最上武士 @ octrise 今回のツール ■ 2つのツールは開発にも向いてます ● SCAMPER や 智慧カードは 「すぐれたアイディアを出す問いかけ」や 「発明の法則」から作られてます ■ 例えば,智慧カードでは (ideaplant智慧カード2説明書より) ● 「分割」 パケット通信,ルーズリーフ ● 「2つを組み合わせる」 お湯と水の混合蛇口,十徳ナイフ ● 「逆にせよ」 黒い綿棒, 消せるボールペン,ピザ配達

×