Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

Power sysems ご紹介資料

Loading in …3
×

Check these out next

1 of 12 Ad
1 of 12 Ad
Advertisement

More Related Content

Advertisement

Power sysems ご紹介資料

  1. 1. 主催者タイム 〜 Power Systems ご紹介 〜 2020年1⽉24⽇ ⽇本アイ・ビー・エム株式会社 システム事業本部 Power Systems テクニカル・セールス
  2. 2. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 樋⼝ 裕美 (ひぐち ひろみ) hiromiw@jp.ibm.com • ⽇本アイ・ビー・エム 株式会社 • Power Systems の営業活動の技術⽀援をしています • 趣味 2 ⾃⼰紹介
  3. 3. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 3 Cloud/AIの時代では、システムに課されるワークロードが 多様化します 従来の定型業務の維持だけでなく、深層学習などの新しいデータ活⽤処理にまで、 幅広いワークロードに対応できるプラットフォームが求められています。 従来の定型業務処理 新しいデータ活⽤処理 ・トランザクション処理 -取引決済処理 -残⾼照会 -売上集計 など ・ 機械学習 -ヘルスケア -査定 ・イメージ・動画解析 -物体認識 -診断・検査 など →如何に⾃動化できるか →如何にデータから知⾒を得るか SOR SOE 課題︓ -⾼い信頼性が求められる -I/O負荷が増⼤ 課題︓ -オープンソースが主流 -CPU負荷が増⼤ +
  4. 4. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 4 信頼性が求められる基幹系から新しいデータ活⽤領域まで、 幅広く対応できるのがPower Systemsです。 4 SoESoR Systems of Record Systems of Engagement 基幹系データベース アナリティクス 機械学習 / ディープ・ラーニング Power Systemsの特徴︓ -基幹系で実績のあるOS (AIX、IBM i) -システム規模に応じたモデル群 (Scale out / Scale up) -メインフレーム由来の仮想化機能 (PowerVM) 基幹アプリケーション 基幹系システムに 求められる信頼性をカバー オープン化への取り組みを加速し、 データ活⽤に必要な計算能⼒もカバー Power Systemsの特徴︓ -Linuxへの対応 (Redhat,Ubuntu,SUSE) -ディープラーニング専⽤サーバー(Newell) 信頼性 I/O負荷 対応 オープン化 CPU負荷 対応 コンテナ・アプリケーション
  5. 5. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 5 8 / 10 医療業界最大手 9 / 10 保険業界最大手 8 / 10 流通業界最大手 10 / 10 銀行業界最大手 IBM Power Systemsは世界中の 様々な業界でご利用いただいています
  6. 6. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 6 IBM Z に次ぐ Power Systems の信頼性 サーバーあたりの計画外ダウンタイム※ (2017~2018年) 4時間以上の計画外ダウンタイム発⽣確率※ (2017~2018年) ※「 ITIC 2017–2018 Global Server Hardware, Server OS Reliability Report」より IBM Z(メインフレーム)に次いで Power Systemsが第⼆位 (単位︓分)
  7. 7. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 7 抜群のセキュリティー ハイパーバイザー別 脆弱性件数 OS別 脆弱性件数 .0 + + % + 0 % Source: cvemitre.org, 2015/3/19 2016/2/4 Since 2004 Since 2004Since 2004 Since 2005 Since 1999 Since 1999 Source: cvemitre.org, Note: IBM i numbers include IBM i, OS/400 and i5/OS Since 1999 + 1 % + 125 .1203 4 % %
  8. 8. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 8 仮想化機能の違い Power Systems の仮想化機能 (Hypervisor) はハードウェアー で実装しているので、オーバーヘッドが少なく⾼い信頼性を確 保できます . a ++ + ( ? + a ++ + ( - ) i ( ( r ( ( - A D A /E AC B?A l v R yW l IHQ X l e v X l o v w r p v GyW p o Prs Q p e v y p yPp S POWER IA O M m L
  9. 9. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 9 IBM Cloud にも Power Systems 環境あります . s Vy u 50 . ( o 50 su . MO 4-- s Vy u . MO 4.- o 2 )( EMOGP HMO . )( HMO 4-- 4.- 3G EC G e c ICOG ) 51 u XtW l U G/ GO ( 633 e c GO 3 u Xt 51 1 51 Xo RD E O SC G : 07B , , 719 , , ( , ) • 07B 719 b MTGO 9 Xub 8 0 CP C GOS EG ML 719 2 MR • 719afh: b V b c: f cV afhw W Xt • 719o n pf V a b • 07B 719 Xo X io d Vo W l rX uafh y lv • afhw W Xtb :A4 b l Xt
  10. 10. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation 10 IBM Cloud で AI ワークロードをより⾼速に IBM Cloud Virtual Private Cloud on POWER • 2A C ID D S /s r e / 0 , A 9 • wMOa o 5 C 6 2C G6 , A 9 • 24 / UV v i kt y • / s r e p eP MO • a o p e P / s r e O • S / s r e UVv yu O cl , ,24 G,24 mn 24 V M fbds BD AC 8 D A C AC A69D 1 4 - 6 , 1
  11. 11. © 2019 IBM Corporation© 2019 IBM Corporation • 本⽇はお集まりいただき、ありがとうございました • 次回の予定 – 第⼆回 4⽉頃開催予定 – ⾃分が話してもいい/⼀緒にやりたい – https://enterprise-server.connpass.com/ – hiromiw@jp.ibm.com 11 クロージング

×