Windows8    タスクバーに関する設定について
1
   1.デスクトップの何もないところで右クリックメニューから個人設定を選択   2.左下の「タスクバー」を選択   3.「タスクバーのプロパティ」ウィンドウが開く
2
2.1   タスクバーを固定する:有効   タスクバーを自動的に隠す:無効   小さいタスクバーボタンを使う:無効   画面上のタスクバーの位置:下(他に左、右、上)   タスクバーのボタン:常に結合、ラベルを非表示(他にタスクバーに...
2.2   ジャンプリストに表示する最近使った項目の数:10(0~60で選択)   【プライバシー】       最近開いたプログラムを保存する:有効       最近開いた項目をジャンプリストに保存し表示する:有効
2.3   【タスクバーに追加するツールバーを選択してください。】       アドレス:無効       リンク:無効       タッチキーボード:無効       デスクトップ:無効
3    設定変更箇所は赤字で表記
3.1   タスクバーを固定する:有効   タスクバーを自動的に隠す:無効   小さいタスクバーボタンを使う:有効   画面上のタスクバーの位置:下(他に左、右、上)   タスクバーのボタン:常に結合、ラベルを非表示(他にタスクバーに...
3.2   ジャンプリストに表示する最近使った項目の数:20(0~60で選択)   【プライバシー】       最近開いたプログラムを保存する:有効       最近開いた項目をジャンプリストに保存し表示する:有効
3.3   【タスクバーに追加するツールバーを選択してください。】       アドレス:無効       リンク:無効       タッチキーボード:無効       デスクトップ:有効
4
   タスクバーの設定は好みの問題があるので、ご自由にどうぞ。   マルチディスプレイ環境の場合は、変更することで、どの画面でどのアプリが    起動しているかがわかるようになるので便利ですよ。   アイコンを小さくするのは、解像度が低い...
Windows8の設定
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

Windows8の設定

4,973 views

Published on

Windows8の設定について(不定期ですが)項目ごとにまとめていきます。
本スライドではタスクバーの設定についてです。
ちょっとした事ですが、ここが変わるとWindows8が使いやすくなるかと思います。

Published in: Business
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
4,973
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2
Actions
Shares
0
Downloads
1
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Windows8の設定

  1. 1. Windows8 タスクバーに関する設定について
  2. 2. 1
  3. 3.  1.デスクトップの何もないところで右クリックメニューから個人設定を選択 2.左下の「タスクバー」を選択 3.「タスクバーのプロパティ」ウィンドウが開く
  4. 4. 2
  5. 5. 2.1 タスクバーを固定する:有効 タスクバーを自動的に隠す:無効 小さいタスクバーボタンを使う:無効 画面上のタスクバーの位置:下(他に左、右、上) タスクバーのボタン:常に結合、ラベルを非表示(他にタスクバーに入りきら ない場合に結合、結合しない) 通知領域:カスタマイズ…[ボタン] タスクバーの端にある[デスクトップを表示]ボタンにマウスカーソルを置い たときに、プレビューを使用してデスクトップをプレビューする:無効 【複数ディスプレイ】  タスクバーをすべてのディスプレイに表示する:有効  タスクバーボタンの表示先:すべてのタスクバー(他にメインタスクバーと開かれ ているウィンドウのタスクバー、開かれているタスクバー)  他のタスクバーのボタン:常に結合、ラベルを非表示(他にタスクバーに入りきら ない場合に結合、結合しない)
  6. 6. 2.2 ジャンプリストに表示する最近使った項目の数:10(0~60で選択) 【プライバシー】  最近開いたプログラムを保存する:有効  最近開いた項目をジャンプリストに保存し表示する:有効
  7. 7. 2.3 【タスクバーに追加するツールバーを選択してください。】  アドレス:無効  リンク:無効  タッチキーボード:無効  デスクトップ:無効
  8. 8. 3 設定変更箇所は赤字で表記
  9. 9. 3.1 タスクバーを固定する:有効 タスクバーを自動的に隠す:無効 小さいタスクバーボタンを使う:有効 画面上のタスクバーの位置:下(他に左、右、上) タスクバーのボタン:常に結合、ラベルを非表示(他にタスクバーに入りきら ない場合に結合、結合しない) 通知領域:カスタマイズ…[ボタン] タスクバーの端にある[デスクトップを表示]ボタンにマウスカーソルを置い たときに、プレビューを使用してデスクトップをプレビューする:無効 【複数ディスプレイ】  タスクバーをすべてのディスプレイに表示する:有効  タスクバーボタンの表示先:開かれているタスクバー(他にすべてのタスクバー、 メインタスクバーと開かれているウィンドウのタスクバー)  他のタスクバーのボタン:常に結合、ラベルを非表示(他にタスクバーに入りきら ない場合に結合、結合しない)
  10. 10. 3.2 ジャンプリストに表示する最近使った項目の数:20(0~60で選択) 【プライバシー】  最近開いたプログラムを保存する:有効  最近開いた項目をジャンプリストに保存し表示する:有効
  11. 11. 3.3 【タスクバーに追加するツールバーを選択してください。】  アドレス:無効  リンク:無効  タッチキーボード:無効  デスクトップ:有効
  12. 12. 4
  13. 13.  タスクバーの設定は好みの問題があるので、ご自由にどうぞ。 マルチディスプレイ環境の場合は、変更することで、どの画面でどのアプリが 起動しているかがわかるようになるので便利ですよ。 アイコンを小さくするのは、解像度が低いモニター環境で推奨します。(解像 度が高すぎるとアイコンが小さすぎて使いにくいです)

×