Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Spc2014 24

149,917 views

Published on

Spc2014 24

Published in: Business
  • Be the first to comment

Spc2014 24

  1. 1. 課題7 ユーザーが高齢化しつつある「マキロン」ブランドの、20歳代の認知・使用率をあげるにはどうしたらいいか。 応募者ID:E6E23A019D
  2. 2. はじめに マキロンが置かれている現状 キズ薬=マキロンと言えるくらい認知率が高い一方で 少子化と、子どもたちの外遊びの減少にともなう使用機会の減少。   日常生活でケガをする頻度も高くないことから、 このままでは使用率をあげることは難しい。 ターゲットの20歳以上男女の マキロン使用率をあげるためには、 マキロンの新しい使い方が必要だと考えました。
  3. 3. 商品特性の再確認 マキロンはキズ薬の認識が強いが 改めて効能を確認すると…? 切傷 すり傷 さし傷 かき傷 靴ずれ 創傷面の殺菌・消毒 痔疾の場合の肛門の殺菌・消毒 「マキロンは痔に効く」 意外に知られていないこと
  4. 4. 日本人にとっての痔 日本人の3人に1人が悩んでいる病気 男女比率はほぼ同じで、20代から痔の症例が一気に増える。 お尻のトラブル自体は日本人の2人に1人とまで言われている。 にも関わらず、通院・市販薬の購入などの 対策を「なにもしない」人の割合が圧倒的に多い。 なぜか? 人にお尻をみせるのが恥ずかしかったり 痔であることを知られたくないから                                        ※株式会社Qlife調べ ※ロート製薬、大正製薬、八王子クリニック肛門科調べ
  5. 5. コアアイデア マキロンをつかって、家で痔をなおそう。 しかし、マキロンをそのまま使用すると… 患部がよく見えないし、これはこれで恥ずかしい。 もっと有効にマキロンを利用してもらうために私たちは 新たなコミュニケーションの仕方を考えました。
  6. 6. コミュニケーションツール マキレット 痔に必要なことは、おしりを 清潔に保つこと。 そして 日常生活でおしりを 自然にだす場所は、 お風呂かトイレです。 露出の頻度・タイミング的に マキロンをトイレで使う ことが適切だと考えました。 ※ノズルは装着型
  7. 7. マキレットのポイント ①通常のマキロンでは手が届かないお尻に  ダイレクトに噴射可能。 ②患部に触れることがないので痛くない。 ③すべてのマキロンにノズルを くっつけて販売。痔と悟られずに購入可能。 ④痔でなくても、手の届かない部位への  使用の補助になる。
  8. 8. パーセプションチェンジ マキロンは、ケガをする時に使うキズ薬。 いつもは薬箱の中で眠っているもの。使用率も低い。 マキロンは、トイレにあるおしりの常備薬。 家で人に知られず痔のケアできる。 毎日使うもの。 マキレットというアイデアで、 マキロンに対する人々の見方が変わります。
  9. 9. おしりをマキロンで、 こっそりハッピーに。

×