分散合意の動機的な何か
-主にRiakのはなし-
夏の自由研究発表会2013.10
ぼく
・さいさ(@saisa6153)
・ぎーびす
・しゃちく
まずは分散に行き着くまで
・Fluentd使ったログ周り改善のお仕事
・DBとかは好きに決めてよかった
 →どうせならMySQL以外で
・”Riakってのがアツい”らしい
・しかし情報がないので調べる
 →✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ...
まずriakとはなんぞ
5分でわかる
@saisa6153
とは
マスターレス分散KVS
Amazon S3的な
dev/dev1/bin/riak start
dev/dev2/bin/riak start
dev/dev3/bin/riak start
dev/dev2/bin/riak-admin cluster join dev1@127.0.0....
riak概要
課金装備
多彩なアクセス方法
コア機能
便利機能
ストレージエンジン的な
Riak Ring
・設定によって読み込み/書き込みを保証できる
 (速度とのトレードオフ)
・物理マシンの上に仮想ノード(vnode)
・可用性に特化
・valueはバイナリを含めどんな形式でもOK
r/w保証
課金装備:DC間レプリケーション
利点
SPoFにならない
ノードを追加するだけで
スケール
欠点
資料が少ない
まだそんなに使われていない
実績がない
あるんだろうけど表に出にくい
Mongoと比べると
primary
fluentd
fluentd
secondary
レプリケーショ
ン
fluentd
ping
ping
arbiter
Apache
Apache
riak
node0
riak
node1
fluentd
fluentd
fluentd
簡単!!!
つまりRiakの何がそんなに楽しいのか
・使ってる人が少ない
 →マイナーな俺カッコイイ!!!
・Erlang製
 →マイナーな俺カッコイイ!!!
あとDBとか以外でも
スケールアップ vs スケールアウト
スケールアップのネガキャン
スケールアップだと
・HW的な限界が近め
・金がかかる
・性能を引き出すのが大変
スケールアウトだと
・しょぼいPCを並べればおk
・安いの沢山買えばいい
・MapReduceとか進んでるし
スケールアウトするには
・沢山の
・しょぼいPCに
・作業を分担して
働いてもらう
→分散処理
分散合意:分散処理を支える技術
・みんなに仲良く働いてもらうしくみ
・むずかしい
・勉強中
まとめ
・riak良いよ
・分散とか楽しい
・スケールアップより実務でも使える
・来年は分散処理の原理を発表できたらいいなぁ
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

分散合意の動機的な何か

775 views

Published on

夏の自由研究発表会2013

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
775
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
28
Actions
Shares
0
Downloads
4
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

分散合意の動機的な何か

  1. 1. 分散合意の動機的な何か -主にRiakのはなし- 夏の自由研究発表会2013.10
  2. 2. ぼく ・さいさ(@saisa6153) ・ぎーびす ・しゃちく
  3. 3. まずは分散に行き着くまで ・Fluentd使ったログ周り改善のお仕事 ・DBとかは好きに決めてよかった  →どうせならMySQL以外で ・”Riakってのがアツい”らしい ・しかし情報がないので調べる  →✌('ω'✌ )三✌('ω')✌三( ✌'ω')✌楽しい
  4. 4. まずriakとはなんぞ
  5. 5. 5分でわかる @saisa6153
  6. 6. とは
  7. 7. マスターレス分散KVS
  8. 8. Amazon S3的な
  9. 9. dev/dev1/bin/riak start dev/dev2/bin/riak start dev/dev3/bin/riak start dev/dev2/bin/riak-admin cluster join dev1@127.0.0.1 dev/dev3/bin/riak-admin cluster join dev1@127.0.0.1 dev/dev2/bin/riak-admin cluster plan dev/dev3/bin/riak-admin cluster plan dev/dev2/bin/riak-admin cluster commit dev/dev3/bin/riak-admin cluster commit dev1 dev3dev2 127.0.0.1:10017 127.0.0.1:10037127.0.0.1:10027
  10. 10. riak概要
  11. 11. 課金装備 多彩なアクセス方法 コア機能 便利機能 ストレージエンジン的な
  12. 12. Riak Ring ・設定によって読み込み/書き込みを保証できる  (速度とのトレードオフ) ・物理マシンの上に仮想ノード(vnode) ・可用性に特化 ・valueはバイナリを含めどんな形式でもOK
  13. 13. r/w保証
  14. 14. 課金装備:DC間レプリケーション
  15. 15. 利点
  16. 16. SPoFにならない
  17. 17. ノードを追加するだけで スケール
  18. 18. 欠点
  19. 19. 資料が少ない まだそんなに使われていない
  20. 20. 実績がない あるんだろうけど表に出にくい
  21. 21. Mongoと比べると
  22. 22. primary fluentd fluentd secondary レプリケーショ ン fluentd ping ping arbiter Apache
  23. 23. Apache riak node0 riak node1 fluentd fluentd fluentd
  24. 24. 簡単!!!
  25. 25. つまりRiakの何がそんなに楽しいのか ・使ってる人が少ない  →マイナーな俺カッコイイ!!! ・Erlang製  →マイナーな俺カッコイイ!!!
  26. 26. あとDBとか以外でも
  27. 27. スケールアップ vs スケールアウト
  28. 28. スケールアップのネガキャン スケールアップだと ・HW的な限界が近め ・金がかかる ・性能を引き出すのが大変 スケールアウトだと ・しょぼいPCを並べればおk ・安いの沢山買えばいい ・MapReduceとか進んでるし
  29. 29. スケールアウトするには ・沢山の ・しょぼいPCに ・作業を分担して 働いてもらう →分散処理
  30. 30. 分散合意:分散処理を支える技術 ・みんなに仲良く働いてもらうしくみ ・むずかしい ・勉強中
  31. 31. まとめ ・riak良いよ ・分散とか楽しい ・スケールアップより実務でも使える ・来年は分散処理の原理を発表できたらいいなぁ

×