KAIZEN流・ITスタートアップ1ケタメンバー採用のための具体策

32,662 views

Published on

Published in: Business
0 Comments
123 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
32,662
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
19,440
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
123
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

KAIZEN流・ITスタートアップ1ケタメンバー採用のための具体策

  1. 1. スタートアップのための採⽤用学 ⼀一桁メンバーの採⽤用から組織づくりを考える Co-founder & CEO Sudoken
  2. 2. ⾃自⼰己紹介 2   Co-founder & CEO 須藤  憲司 •  ドコイク?、R25、リクナビNEXTなどを担当 •  オンライン集客事業を設⽴立立、600社へGrowth提供 •  4年年連続で200%成⻑⾧長を実現 •  現在は、グロースハックのためのツール 「planBCD」を提供する会社をシリコンバレーで起業 前職:株式会社リクル-‐‑‒トマ-‐‑‒ケティングパ-‐‑‒トナ-‐‑‒ズ  執⾏行行役員 アドオプティマイゼ-‐‑‒ション推進室⻑⾧長
  3. 3. Overview 現在クライアントアカウント600以上、グロースハッカー500名以上 38カ国でご利利⽤用頂いています。 Rising-EXPO 住友不動産賞 KDDI賞  Google for Entrepreneurs Week Tokyo 2013 視聴者賞 Graph hack アワード2013 優秀賞 B Dash Camp fall 2013 in OSAKA 最優 秀賞 Tech crunch Tokyo 2013 審査員特別賞 IVS 2013 launchpad 3位 2013年年 3⽉月 デラウェア  法⼈人登記 4⽉月 SF  HQ/東京  ブランチ  登記 7⽉月 最初の従業員⼊入社 8⽉月 シードラウンド80万⽶米ドル調達 エンタープライズ版  営業開始 10⽉月 新宿にオフィス移転 エンタープライズ版  受注1億突破 11⽉月 オンライン版リリース 12⽉月 オンライン版  10カ国/300アカウント突破 エンタープライズ版  受注2億突破 2014年年 3⽉月   シリーズA500万⽶米ドル調達 Head Quarters 71 Stevenson St, Suite 400, San Francisco, CA, 94105, US Tokyo branch 6-­‐15-­‐1,  CENTRAL  PARK  TOWER  La  Tour  SHINJUKU  502,  Nishishinjuku,  Shinjuku-­‐ku,  Tokyo,  160-­‐0023,  Japan 受賞歴社歴 2013年年に⽇日本で各社のエースでチームをつくり、急速に 成⻑⾧長し、数々のピッチイベントで受賞したスタートアッ プとして注⽬目を集める 従業員  50名(うち正社員  35名)  
  4. 4. Team Recruit、Gilt、GREE、DeNA、楽天、Google、Disney、United・・・ 事業責任者やリードエンジニアなどネット企業のエースクラスが集まる
  5. 5. 前回のおさらい
  6. 6. ⽂文化/⾵風⼟土 Structure of New business Vision 商品戦略略 営業戦略略 採⽤用 配置 代謝 (育成含む)
  7. 7. Structure of New business Day1創業前 Seed   round Series  A Series  B IPO Vision 商品戦略略 営業戦略略 ⽂文化 チーム ⾔言語化 組織化POC 組織 事業
  8. 8. ⽂文化・⾵風⼟土の作り⽅方
  9. 9. 採⽤用の⽅方法
  10. 10. ⽂文化や⾵風⼟土づくりは 創業者の仕事 毎⽇日の⾔言動から⽣生まれる
  11. 11. 毎⽇日の⾔言動は ミーティングの設計で ⼤大きく変わる
  12. 12. Remote
  13. 13. Morning minutes
  14. 14. Morning minutes
  15. 15. Camp
  16. 16. Camp
  17. 17. Group work
  18. 18. Dashboard
  19. 19. ⾔言語化&構造化 しはじめる
  20. 20. Tools
  21. 21. Sense of values
  22. 22. PR   採⽤用 ⾯面談 セット 提携 投資家 紹介 イベント 登壇 朝会 合宿 プレス リリース 勉強会 登壇 名刺刺獲得 記事掲載 従業員 紹介 間接的影響 オープンな会議にすること で遊びにきてもらいやすく その場で会議に 遊びにきてもらう ブログやソーシャルで 書いてもらう 提携を実現し リリースを打つ 定期的なメディア掲載と ソーシャル拡散が実際の ⾯面談セットに⼤大きく効く 機能、提携、⼈人事に関する プレスリリースを強化 従業員からの紹介を 意図的に強化
  23. 23. KAIZEN the world We  strongly  believe  in  creativity. Our  platform  utilizes  data   to  maximize  human  potential  and   contribute  to  the  Growth  of  the  internet  industry. We  build  our  business  with  a  dedicated  team  of   people  that  share  the  same  passion  and  companyʼ’s   vision. We  KAIZEN  the  world. 我々は、⼈人の創造性を信じている。 だからこそデータを最⼤大限に活⽤用し、 ⼈人々がその可能性を発揮できる基盤を提供することで インターネット産業全体の成⻑⾧長に貢献したい。 同じビジョンに熱狂し、⿎鼓舞し合える仲間とともに 我々は、世界をKAIZENしていく。
  24. 24. Work  with  decency  and  pursue  our  vision  with  passion 仕事に品を持ち、ビジョンに熱狂する Be  top  professionals  and  always  work  as  a  team 最⾼高のプロだから、最⾼高のチームプレー Care  about  the  details,  focus  on  the  big  picture 細部に凝りながら、⼩小さな仕事はしない KAIZEN  has  no  boundaries KAIZENで戦うから、世界に線は引かない Be  relentlessly  inquisitive 問いそのものから、問いなおす
  25. 25. 実は採⽤用って選ぶ というよりも選ばれてる
  26. 26. ⾃自分ならどんな会社で 働きたいのか?
  27. 27. 常に⾝身分不不相応な 採⽤用をするためには ⾃自分が働きたい会社 をつくることが近道
  28. 28. 質疑応答
  29. 29. 課題 あなたが声をかけられる側なら、 どんなスタートアップだったら 遊びにいってみたいか? ⾔言語化してください
  30. 30. Thank  you

×