Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
⼤大企業での新規事業のつくり⽅方	
1限目 : 新規事業が失敗する理由

2013年12月18日(水) 21:00 -22:00	

トーマツベンチャーサポート株式会社	
事業開発部長 斎藤 祐馬
  本 ⽇日 の 内 容 	
  
1.  はじめに	
2.  大企業で新規事業が生まれない理由

- 新規事業を生むためのマインド	
3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)

①数字(数字としての広報PR手法)	

4.  新規事...
  は じ め に 	
  
こちらは `3限連続` の授業になります!	

1限⽬目:新規事業が失敗する理理由	
  
2013年12月18日(水) 21:00 -22:00	

2限⽬目:デザイン思考でアイデアを⽣生む	
  
2014年1...
 はじめに	
  –	
  授業内容の全体像	
  
イントレプレナー
	
※2限目以降	
デザイン思考
	

ビジョン
	

社員
	

ビジネスモデル
	

数字
	

Why?	

ベンチャーとの提携
	

政治
	

アントレプレナー
...
  本 ⽇日 の 内 容 	
  
1.  はじめに	
2.  大企業で新規事業が生まれない理由

- 新規事業を生むためのマインド	
3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)

①数字(数字としての広報PR手法)	

4.  新規事...
 新規事業が⽣生まれない理理由	
  –	
  質問	
  
質問:1	
大企業で新規事業を起こしやすいのはどこの層だと	
思いますか!?

a.  経営者	
b.  中間管理職	
c.  現場	

©2012 Deloitte Touche ...
なぜ現場から新規事業が起きないか!?	

	
7

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
新規事業が⽣生まれない理理由	
  –	
  現場に⾜足りないもの	
  
 社内のリソースを使って何を行えばよいか分からない。	
 どのように事業を生み出していけばよいのか分からない。	
 上司をどのように説得すればよいのか・・・	
...
解決策は起業家に学べ!
- なぜ起業家は事業を起こすことができるか	

	
9

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
新規事業が⽣生まれない理理由–	
  起業家の要素	
  
差別化	
市場規模	

経営チーム	

ビジネスモデル	
起業家たるポイント	

巻き込み力	
腹括り感	

ストーリー性	

原体験
©2012 Deloitte Touche To...
新規事業を⽣生むためのマインド	
  
自分の本当にやりたいことでなければ、腹を括れない。

〉〉自分の原体験に基づいて、社会課題を見出して解決のために本
気で取り組むことが必要。そのために大企業のリソースを活用す
べき。	

ミッション	
覚...
新規事業を⽣生むためのマインド	
  
常に自分自身に問い続ける!	
〉〉 ライフワークを見つけること。

〉〉 【On・Off】 ではなく 【High・Low】	

ミッションは何か!?
(原体験)	

原体験に基づく
ストーリーは!?	

...
原体験の事例例
- トーマツベンチャーサポート(株) ○○さん	

1
	
3

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
⼤大企業で新規事業を起こすには!?
- 大企業の中で起業家のように生きること。 	
- 個人発でつくっていくことが必要。	

1
	
4

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  本 ⽇日 の 内 容 	
  
1.  はじめに	
2.  大企業で新規事業が生まれない理由

- 新規事業を生むためのマインド	
3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)

①数字(数字としての広報PR手法)	

4.  新規事...
新規事業を⽣生むためのフレームワーク(実⾏行行)	
  
1.  上席(経営陣)を投資家にみたて、事業をつくる。	
プレゼンテーション
(ビジョン・目標など)

若手(現場)
	
起業家

チャンス
(資金・時間)

上席(経営陣)
	
投資家...
実⾏行行フェーズで重要なポイント①
- 「数字」	

1
	
7

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)	
  –	
  数字	
  
質問:2	
新規事業のスタートアップ段階で、KPIとして	
設定すると良いのはどこのポイントだと思いますか!?

(※複数回答可)

a. 
b. 
c. 
d. 
e....
新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)	
  –	
  数字	
  
売上をKPIに掲げてしまうと・・・

当然、既存事業には勝てない。	
経営陣からの厳しい目をむけられる。	
肩身の狭い思いをすることが多い。	

大きな溝
タイムラグ	
...
新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)	
  –	
  数字	
  
【ポイント】

事業立ち上げから売上が上がってくるまでの

タイムラグをどう乗り切っていくか!?


大きな溝
タイムラグ	
時間軸	
©2012 Deloitte To...
新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)	
  –	
  数字	
  
売上は徐々に増加していくもの。

(例えば)1000億円企業の1億円は評価されない・・・	

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
スタートアップ段階は、	
  
売上以外の数字に着⽬目をする!
- 別の指標で評価してもらうように動くこと!	

2
	
2

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
 事例例	
  
全国47都道府県ベンチャーサミット / テーマ別セミナー	

圧倒的な開催数と集客数で結果を残す。	

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
 事例例	
  
トーマツグループ 会社別メディア露出 (2013年1~7月)

全体:165件(TVS:57件)	

その他	
30%

DTC
11%

TVS
35%

監査法人	
24%	

©2012 Deloitte Touche ...
トーマツベンチャーサポート株式会社	
  
  ベンチャーに成長を、大企業にイノベーションを
	
  全国20拠点・100名で活動。海外多数。
	
  ビジネスモデル図  
集客・リーチ
	
  

イベント	

メディア掲載	
紹介	

...
数字としての広報PR⼿手法	
  

×	

a.  本社広報部に一任する。	

△	

全社的に押し出す
理由が薄い・・・	

微妙・・・	

なかなか本気で
支援しづらい・・・

本社広報部
	

©2012 Deloitte Touche...
メンバーが積極的に広報活動を⾏行行う。
- 記者に直接情報発信ができる関係を築く。

- 記者にファンになってもらう。	

2
	
7

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
数字としての広報PR⼿手法	
  
質問:3	
広報PRを行っていくうえで、	
どうすれば記者の方との良い関係を創っていけるかを	
一緒に考えましょう!!	

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
数字としての広報PR⼿手法	
  
メディアでの掲載が増えてくると・・・	
 社内でだんだん協力者が増えてくる。	
 例えば、日経新聞に出たら、社内の仲間が一気に
増えた...など。	
〈広報のブーメラン効果〉	
「社内の人」よりも「社外」...
  本 ⽇日 の 内 容 	
  
1.  はじめに	
2.  大企業で新規事業が生まれない理由

- 新規事業を生むためのマインド	
3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)

①数字(数字としての広報PR手法)	

4.  新規事...
実⾏行行フェーズで重要なポイント②
- 「政治」	

3
	
1

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
新規事業を⽣生むフレームワーク	
  –	
  政治	
  
しがらみが多い。
〉〉大企業でも皆のインセンティブを
  満たすことが必要。
〉〉誘因が貢献よりも大きいこと

  が必要(バーナード組織論)	
社内	

©2012 Deloitt...
新規事業を⽣生むフレームワーク	
  –	
  政治	
  
リスペクトした上で、
対等に向き合うことが大事。
そのためには、
上司の何倍もコミットする
社内	

それで初めて、
社内の上下関係を乗り越えて
対等に議論を交わせるようになる
©2...
インセンティブMAP	
  
〈俗人的なもの〉	
給料
	

やりたいこと
	

〈組織の立場からくるもの〉
	

スキル
	

×

出世

全体管理
	

部分管理
	
昇進
	

©2012 Deloitte Touche Tohmats...
新規事業を⽣生むフレームワーク	
  –	
  政治	
  

命綱×スルー力	
経営層からいざという時に
守ってもらえる関係をつくる。	

©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  本 ⽇日 の 内 容 	
  
1.  はじめに	
2.  大企業で新規事業が生まれない理由

- 新規事業を生むためのマインド	
3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)

①数字(数字としての広報PR手法)	

4.  新規事...
 最後に	
  	
  
成功パターン:	
ばか者・若者・よそ者	
  〈ばか者〉
	
  大企業経営陣
	
命綱
	
〈若者〉
	
大企業若手

(現場)
	

同士
	

〈よそ者〉
	
ベンチャー企業
	
他の大企業
	

©2012 D...
 最後に	
  -‐‑‒	
  宿題	
  
下記2つのことについて答えられるようになりましょう。	
1.  あなたの原体験は何ですか!?	
2.  原体験を踏まえたミッションは何ですか!?	
3.  ミッションを達成するために何を始めますか!...
ご清聴ありがとうございました。
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

大企業での新規事業のつくり方(1限目:新規事業が失敗する理由) 先生:斎藤 祐馬

15,868 views

Published on

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
schoo WEB-campusは「WEBに誕生した、学校の新しいカタチ」。
WEB生放送の授業を無料で配信しています。
▼こちらから授業に参加すると、先生への質問や、ユーザーとのチャット、資料の拡大表示等が可能です。
https://schoo.jp/class/327/room
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

  • Be the first to comment

大企業での新規事業のつくり方(1限目:新規事業が失敗する理由) 先生:斎藤 祐馬

  1. 1. ⼤大企業での新規事業のつくり⽅方 1限目 : 新規事業が失敗する理由
 2013年12月18日(水) 21:00 -22:00 トーマツベンチャーサポート株式会社 事業開発部長 斎藤 祐馬
  2. 2.   本 ⽇日 の 内 容   1.  はじめに 2.  大企業で新規事業が生まれない理由
 - 新規事業を生むためのマインド 3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ①数字(数字としての広報PR手法) 4.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ②政治 5.  最後に ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  3. 3.   は じ め に   こちらは `3限連続` の授業になります! 1限⽬目:新規事業が失敗する理理由   2013年12月18日(水) 21:00 -22:00 2限⽬目:デザイン思考でアイデアを⽣生む   2014年1月8日(水) 21:00 -22:00 3限⽬目:ベンチャーとの提携   2013年1月15日(水) 21:00 -22:00 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  4. 4.  はじめに  –  授業内容の全体像   イントレプレナー ※2限目以降 デザイン思考 ビジョン 社員 ビジネスモデル 数字 Why? ベンチャーとの提携 政治 アントレプレナー ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  5. 5.   本 ⽇日 の 内 容   1.  はじめに 2.  大企業で新規事業が生まれない理由
 - 新規事業を生むためのマインド 3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ①数字(数字としての広報PR手法) 4.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ②政治 5.  最後に ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  6. 6.  新規事業が⽣生まれない理理由  –  質問   質問:1 大企業で新規事業を起こしやすいのはどこの層だと 思いますか!?
 a.  経営者 b.  中間管理職 c.  現場 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  7. 7. なぜ現場から新規事業が起きないか!? 7 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  8. 8. 新規事業が⽣生まれない理理由  –  現場に⾜足りないもの    社内のリソースを使って何を行えばよいか分からない。  どのように事業を生み出していけばよいのか分からない。  上司をどのように説得すればよいのか・・・  どうすれば社内の人を巻き込むことができるのか・・・   等 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  9. 9. 解決策は起業家に学べ! - なぜ起業家は事業を起こすことができるか 9 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  10. 10. 新規事業が⽣生まれない理理由–  起業家の要素   差別化 市場規模 経営チーム ビジネスモデル 起業家たるポイント 巻き込み力 腹括り感 ストーリー性 原体験 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  11. 11. 新規事業を⽣生むためのマインド   自分の本当にやりたいことでなければ、腹を括れない。
 〉〉自分の原体験に基づいて、社会課題を見出して解決のために本 気で取り組むことが必要。そのために大企業のリソースを活用す べき。 ミッション 覚悟 ストーリー ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  12. 12. 新規事業を⽣生むためのマインド   常に自分自身に問い続ける! 〉〉 ライフワークを見つけること。
 〉〉 【On・Off】 ではなく 【High・Low】 ミッションは何か!? (原体験) 原体験に基づく ストーリーは!? どれだけの覚悟を 持っているか!? ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  13. 13. 原体験の事例例 - トーマツベンチャーサポート(株) ○○さん 1 3 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  14. 14. ⼤大企業で新規事業を起こすには!? - 大企業の中で起業家のように生きること。 - 個人発でつくっていくことが必要。 1 4 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  15. 15.   本 ⽇日 の 内 容   1.  はじめに 2.  大企業で新規事業が生まれない理由
 - 新規事業を生むためのマインド 3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ①数字(数字としての広報PR手法) 4.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ②政治 5.  最後に ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  16. 16. 新規事業を⽣生むためのフレームワーク(実⾏行行)   1.  上席(経営陣)を投資家にみたて、事業をつくる。 プレゼンテーション (ビジョン・目標など) 若手(現場) 起業家 チャンス (資金・時間) 上席(経営陣) 投資家 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  17. 17. 実⾏行行フェーズで重要なポイント① - 「数字」 1 7 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  18. 18. 新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)  –  数字   質問:2 新規事業のスタートアップ段階で、KPIとして 設定すると良いのはどこのポイントだと思いますか!?
 (※複数回答可)
 a.  b.  c.  d.  e.  売上 ユーザー数(イベント集客数) 採用効果 広報PRによる露出数 社内の活性化・教育効果 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  19. 19. 新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)  –  数字   売上をKPIに掲げてしまうと・・・
 当然、既存事業には勝てない。 経営陣からの厳しい目をむけられる。 肩身の狭い思いをすることが多い。 大きな溝 タイムラグ 時間軸 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  20. 20. 新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)  –  数字   【ポイント】
 事業立ち上げから売上が上がってくるまでの
 タイムラグをどう乗り切っていくか!?
 大きな溝 タイムラグ 時間軸 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  21. 21. 新規事業を⽣生むフレームワーク(実⾏行行)  –  数字   売上は徐々に増加していくもの。
 (例えば)1000億円企業の1億円は評価されない・・・ ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  22. 22. スタートアップ段階は、   売上以外の数字に着⽬目をする! - 別の指標で評価してもらうように動くこと! 2 2 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  23. 23.  事例例   全国47都道府県ベンチャーサミット / テーマ別セミナー 圧倒的な開催数と集客数で結果を残す。 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  24. 24.  事例例   トーマツグループ 会社別メディア露出 (2013年1~7月)
 全体:165件(TVS:57件) その他 30% DTC 11% TVS 35% 監査法人 24% ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  25. 25. トーマツベンチャーサポート株式会社     ベンチャーに成長を、大企業にイノベーションを   全国20拠点・100名で活動。海外多数。   ビジネスモデル図   集客・リーチ   イベント メディア掲載 紹介 会員化、定着化   マネタイズ   TVS支援先 ベンチャー政策 販路開拓支援 PR支援 資金調達支援 大企業コンサル ベンチャー企業IPO ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  26. 26. 数字としての広報PR⼿手法   × a.  本社広報部に一任する。 △ 全社的に押し出す 理由が薄い・・・ 微妙・・・ なかなか本気で 支援しづらい・・・ 本社広報部 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  27. 27. メンバーが積極的に広報活動を⾏行行う。 - 記者に直接情報発信ができる関係を築く。
 - 記者にファンになってもらう。 2 7 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  28. 28. 数字としての広報PR⼿手法   質問:3 広報PRを行っていくうえで、 どうすれば記者の方との良い関係を創っていけるかを 一緒に考えましょう!! ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  29. 29. 数字としての広報PR⼿手法   メディアでの掲載が増えてくると・・・  社内でだんだん協力者が増えてくる。  例えば、日経新聞に出たら、社内の仲間が一気に 増えた...など。 〈広報のブーメラン効果〉 「社内の人」よりも「社外」からメッセージを受ける方が 、経営陣含む社内のメンバーにとって説得に向けた インパクトが大きいから。 社内の上下関係を薄めるには外的要因がポイント ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  30. 30.   本 ⽇日 の 内 容   1.  はじめに 2.  大企業で新規事業が生まれない理由
 - 新規事業を生むためのマインド 3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ①数字(数字としての広報PR手法) 4.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ②政治 5.  最後に ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  31. 31. 実⾏行行フェーズで重要なポイント② - 「政治」 3 1 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  32. 32. 新規事業を⽣生むフレームワーク  –  政治   しがらみが多い。 〉〉大企業でも皆のインセンティブを   満たすことが必要。 〉〉誘因が貢献よりも大きいこと
   が必要(バーナード組織論) 社内 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  33. 33. 新規事業を⽣生むフレームワーク  –  政治   リスペクトした上で、 対等に向き合うことが大事。 そのためには、 上司の何倍もコミットする 社内 それで初めて、 社内の上下関係を乗り越えて 対等に議論を交わせるようになる ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  34. 34. インセンティブMAP   〈俗人的なもの〉 給料 やりたいこと 〈組織の立場からくるもの〉 スキル × 出世 全体管理 部分管理 昇進 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  35. 35. 新規事業を⽣生むフレームワーク  –  政治   命綱×スルー力 経営層からいざという時に 守ってもらえる関係をつくる。 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  36. 36.   本 ⽇日 の 内 容   1.  はじめに 2.  大企業で新規事業が生まれない理由
 - 新規事業を生むためのマインド 3.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ①数字(数字としての広報PR手法) 4.  新規事業を生むためのフレームワーク(実行)
 ②政治 5.  最後に ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  37. 37.  最後に     成功パターン: ばか者・若者・よそ者   〈ばか者〉   大企業経営陣 命綱 〈若者〉 大企業若手
 (現場) 同士 〈よそ者〉 ベンチャー企業 他の大企業 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  38. 38.  最後に  -‐‑‒  宿題   下記2つのことについて答えられるようになりましょう。 1.  あなたの原体験は何ですか!? 2.  原体験を踏まえたミッションは何ですか!? 3.  ミッションを達成するために何を始めますか!?
 ©2012 Deloitte Touche Tohmatsu LLC
  39. 39. ご清聴ありがとうございました。

×