Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
International  Opendata  Day  2015  
有⽥田焼アイディアソン
Code  for  Saga  
うしじま  せいごう
佐賀県有⽥田町
ここで開催!
焼物の町「有田」
有⽥田焼と有⽥田の街並み
有⽥田焼は、2016年年に創業400年年を迎えます
http://arita-episode2.jp/
Code for Saga は 一周年 ヽ(*´∀`)ノ
Code  for  Saga
2014年のオープンデータデイがきっかけ
「Code for Sagaやるよー!」
Code  for  Saga  のとりくみ
肥前名護屋城アイディアソン・5374ワークショップ・オープンデータ勉強会
佐賀⼤大学⽂文化教育学部美術⼯工芸過程3年年  株柳柳幸乃さんのデザイン  
ステッカーも作りますよ〜 欲しいひと(^o^)丿 
主催  /  有⽥田町・Code  for  Saga    共催  /  佐賀県  
全部まとめて
デジタルデータ化したいよね
Localwiki  WikipediaTown  MappingParty
有⽥田焼アイディアソン
街歩き インプットセミナー アイディアソン
2月21日(土)10:00~17:00
コミュニティバスで上有⽥田地区へ  
↓  
岩尾対⼭山窯⼯工場⾒見見学  
↓  
トンバイ塀  
⼿手塚商店  
深川製磁  
など...
開催の⽬目的
400年の伝統を、丸ごとオープンデータとして
デジタルアーカイブしたい
有田焼創業400年を盛り上げる事業につなげたい
継続的な取り組みへ
Thank you !
Code for Saga
有田焼アイディアソン
有田焼アイディアソン
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

有田焼アイディアソン

505 views

Published on

インターナショナル・オープンデータ・デイ プレイベント 第2弾(2015年2月11日開催)
佐賀県有田町で開催する、有田焼アイディアソンの紹介シートです。

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

有田焼アイディアソン

  1. 1. International  Opendata  Day  2015   有⽥田焼アイディアソン Code  for  Saga   うしじま  せいごう
  2. 2. 佐賀県有⽥田町 ここで開催! 焼物の町「有田」
  3. 3. 有⽥田焼と有⽥田の街並み
  4. 4. 有⽥田焼は、2016年年に創業400年年を迎えます http://arita-episode2.jp/
  5. 5. Code for Saga は 一周年 ヽ(*´∀`)ノ
  6. 6. Code  for  Saga 2014年のオープンデータデイがきっかけ 「Code for Sagaやるよー!」
  7. 7. Code  for  Saga  のとりくみ 肥前名護屋城アイディアソン・5374ワークショップ・オープンデータ勉強会
  8. 8. 佐賀⼤大学⽂文化教育学部美術⼯工芸過程3年年  株柳柳幸乃さんのデザイン   ステッカーも作りますよ〜 欲しいひと(^o^)丿  主催  /  有⽥田町・Code  for  Saga    共催  /  佐賀県  
  9. 9. 全部まとめて デジタルデータ化したいよね Localwiki  WikipediaTown  MappingParty
  10. 10. 有⽥田焼アイディアソン 街歩き インプットセミナー アイディアソン 2月21日(土)10:00~17:00 コミュニティバスで上有⽥田地区へ   ↓   岩尾対⼭山窯⼯工場⾒見見学   ↓   トンバイ塀   ⼿手塚商店   深川製磁   などを⾒見見学・取材 データを使って地域課題を解決する       ⼯工藤  卓哉さん(アクセンチュア株式会社)       ※函館か東京からオンライン講演   有⽥田焼400年年にむけたオープンデータ活⽤用       吉永  繁史さん(有⽥田町役場)   オープンデータとアイディアソン       ⽜牛島  清豪(Code  for  Saga) アイディアソン・テーマ   「有⽥田焼×オープンデータで紡ぐエピソード」                  ・5〜~6チームに分かれてのアイディアソン         ・プレゼンテーション         ・成果はウェブサイト上で公開 街を感じる 街の現状と課題解決の方法を学ぶ みんなで考え、創りだす 次の展開へ
  11. 11. 開催の⽬目的 400年の伝統を、丸ごとオープンデータとして デジタルアーカイブしたい 有田焼創業400年を盛り上げる事業につなげたい 継続的な取り組みへ
  12. 12. Thank you ! Code for Saga

×