初心を思いだしてみよう

10,579 views

Published on

0 Comments
1 Like
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
10,579
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
4,988
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
1
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

初心を思いだしてみよう

  1. 1. 『初心』を思い出してみよう なかのさやか SayakaNakano
  2. 2. Chapter0 Check ビジネスマナー チェック用紙でやってみましょう SayakaNakano
  3. 3. Chapter0 Check いかがでしたか? SayakaNakano
  4. 4. 目次 文章の書き方 メールの書き方 常識?敬語?日本語? ちょっとした一言 SayakaNakano
  5. 5. Chapter1 文章の書き方(1) 正的簡平(せいてきかんぺい) – 正確  正しい文字、言葉遣い、記述、内容 – 的確  誰にでも、スグに、ハッキリ – 簡素  スッキリ – 平易  易しく SayakaNakano
  6. 6. Chapter1 文章の書き方(2) 太郎は次郎のように利口ではない。 – 太郎は次郎と違って利口ではない。 (太郎は、次郎のように利口ではない) – 太郎は次郎と同様利口でない。 (太郎は次郎のように、利口ではない) – 太郎は次郎ほどには利口でない。 SayakaNakano
  7. 7. Chapter1 文章の書き方(3) 上手な文章 – 名文 文豪や作家の書く文章 – 明文 分かりやすくて明快 SayakaNakano
  8. 8. Chapter1 文章の書き方(3) 上手でない文章 – 稚文・・・幼稚な文章 – 拙文・・・下手過ぎる – 駄文・・・ダラダラした文章 – 迷文・・・意味不明な文章 SayakaNakano
  9. 9. Chapter1 文章の書き方(4) 漢字とかなの配分 – 絵本・・・漢字比率10%前後 – 読み物(小説やエッセイなど)・・・30% – ビジネス文書・・・40%前後 一般的な大人が「読みやすい」と思うのは 漢字比率30~40% 熟語を使う やさしい言葉に直す、外国語(カタカナ)を使う SayakaNakano
  10. 10. Chapter1 文章の書き方(5) 1-1の法則 1文-1情報 1文章-1件 1文章-1対象 1文書-1枚(1画面) →A4用紙1枚、スクロールをしない SayakaNakano
  11. 11. Chapter1 文章の書き方(6) 文字数 – 1つの文は40~60字以内 【原稿用紙】1行20字詰めで 2行 【A4用紙】1~2行 【一般的な本】1~2行 【メール画面】1~2行 #書いてみました。 いつもお世話になっております。(15文字)***なかのです。(9文字) 先日見たニュースで、「先進国のメタボ対策と発展途上国の飢餓対策を 一度に行う」というユニークな方法を紹介していました。(58文字) SayakaNakano
  12. 12. Chapter1 文章の書き方(7) 代名詞(あれ、これ、それ) 箇条書き インデント 具体的に 記憶で書かない 文体の統一(です、ます、体言止め) 6W2H – いつ(When)、どこで(Where)、誰が(Who)、 誰に(Whom)、なぜ(Why)、何を(What)、 どのように(How)、どのくらい(How many) SayakaNakano
  13. 13. Chapter1 文章の書き方(8) 起承転結 – 起・・・言い起こし – 承・・・話題を広げる – 転・・・話を発展させる – 結・・・結論を示す SayakaNakano
  14. 14. Chapter1 文章の書き方(8) 結起承転 →読み手の興味対象を冒頭にする インパクトを与える SayakaNakano
  15. 15. Chapter1 文章の書き方(9) 見直し 読み返し – 誤字脱字 – 表現が正的簡平か – 読み難くないか – ムダはないか – 不足はないか – 誤解・不快感を与えないか – 敬語、謙譲語は間違っていないか – 二重否定、責任回避 SayakaNakano
  16. 16. Chapter1 文章の書き方(3) 何のために書くのか(Why) – 報告 – 連絡 – 相談 – 問い合わせ 何を書くのか(What) SayakaNakano
  17. 17. Chapter1 文章の書き方(3) 誰に書くのか(Who) – お客様 – 同僚 – 上司 SayakaNakano
  18. 18. Chapter1 文章の書き方(まとめ) 本を読む – 難しい本である必要はない – 小説や詩集でも可 – ブログでも可 – 最終手段は漫画でも・・・ たくさん書く – 日記 – ブログ 文学は目指さない – 作家ではなく、コミュニケーション手段 SayakaNakano
  19. 19. Chapter2 Eメールの書き方(1) タイトルに求められるもの(例1) ↑ ↑ 差出人 メール件名 SayakaNakano
  20. 20. Chapter2 Eメールの書き方(1) タイトルに求められるもの? – 本文の趣旨、あらまし「見出し」 – 本文、本題を連想させる「呼び込み」  自分に関係のある話題かどうかの選別 – 本文の一部を肩代わり – 優先度、緊急度  すぐに見る必要があるのか、あとでもいいのかの判断→できるだけ多くの情報を盛り込む→具体的に書く SayakaNakano
  21. 21. Chapter2 Eメールの書き方(3) 忘れちゃいけない3原則 – 件名 受信トレイで選別してもらうために – 宛名 本文の冒頭で「なかの様」のように書く – 署名※注意※宛名の相手の名前、漢字、役職、部署名などを間違えないように!返信を使う場合などは、相手の署名からコピー&ペーストするのが良い。社内ならまだ笑って許される(かもしれない)が、社外のお客様、特にクレーム相手の名前を間違えることは、取り返しがつかない場合がある。 SayakaNakano
  22. 22. Chapter2 Eメールの書き方(4) 画面レイアウト – 1行の文字を増やし過ぎない (1行30~35字) – 短文を心がける(箇条書きを使うなど) – 句読点で改行 – 内容が変わる部分で1行あける カタカナと英語表記 漢字変換 SayakaNakano
  23. 23. Chapter2 Eメールの書き方(5) 宛先 – Toにいれる人(ML) – CCにいれる人(ML) – BCC? – 返信は誰に? 某デパートでは、Email送信を BCCではなく送ってしまったと いう事故から、EmailによるDM が禁止になったそうです。 SayakaNakano
  24. 24. Chapter2 Eメールの書き方(6) 引用する? – 新規作成  新しい話題のとき – 返信  タイトルで選別  話の流れを追う(エビデンスの役割も)  宛先の間違いを軽減 SayakaNakano
  25. 25. Chapter2 Eメールの書き方(7) メールの形式 – テキスト – リッチテキスト – HTML形式 メール環境によっては、リッチ テキストやHTML形式のメー ルは、思うように表示されな かったり、拒否されたりします。 SayakaNakano
  26. 26. Chapter2 Eメールの書き方(8) 添付ファイル – 2MB以上のファイル  互いに送受信可能なファイルサイズか? – ML(複数人)へのメール  ファイルサーバ  圧縮する  複数回に分ける SayakaNakano
  27. 27. Chapter3 常識?敬語?日本語? 「ご苦労様でした」 「~られますか?」 「お世話様です」 「すみません」 「ご担当者様」 正しく使われているでしょう か? SayakaNakano
  28. 28. Chapter3 常識?敬語?日本語? 「ご苦労様でした」 – 目上の人から部下等に向けて使う言葉 「~られますか?」 「お世話様です」 – 立場的に上の人から使う言葉。例えばタク シーのお客が運転手に、とか。 「すみません」 – これは口語 「ご担当者様」 – 「ご」と「様」が二重に使われている SayakaNakano
  29. 29. Chapter4 ちょっとした一言 ありがとうございます – 本当にありがとうございます – 感謝いたします – 感謝の意に絶えません – 助かります – 幸いです 定型文だと感情がなくなり、 伝わりません。 自分の気持ちに近い言葉を 選びましょう。 SayakaNakano
  30. 30. Chapter4 ちょっとした一言 よろしくお願いいたします – どうぞよろしくお願いいたします – 何卒よろしくお願いいたします – 今後ともどうぞよろしくお願いいたしま す – ご確認をよろしくお願いいたします。 なんでもかんでも「よろしく」? 何をよろしくしてほしいので しょうか? SayakaNakano
  31. 31. Chapter4 ちょっとした一言 お待たせいたしました お電話代わりました 申し訳ございませんでした 失礼いたしました かしこまりました 相手への気遣いの一言を添 えましょう。 SayakaNakano
  32. 32. ChapterX 参考資料 イラストでわかる驚くほど「書く力」がつく本 野村正樹 東洋経済新報社 文章作成入門 http://www.zuisousha.co.jp/bunsyou/index.html わかりやすい技術文書・ビジネス文書の作成手法 http://www.yamanouchi-yri2.com/index.htm 社会人基本マナー http://itp.ne.jp/contents/business/kihon/kihon.html 日経WOMAN 2007/11号 頭がいい人の敬語の使い方 本郷陽二 日本文芸社 SayakaNakano

×