Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
泉町ヰヒ‡也区再開発[こ対する‡是言
誓暫づく ~JーUU年雲員会
泉町広*]~躊ーま` 「みち」 ですヵ實、 「遣躊」 でーまぁりません〟 ここ
ーま、 コミュニティヵ責嘗餐量する共用のコミュ二ティ空間です〝 歩fラ者
専用で` 奮田くなっナ:~J木くなっナ:髑J、 曲カ賛ってL`ナ='丿` 'ー'さな騰池
...
泉町広*ー丶路のイ メ 一 ジ
泉町ゴ齔i也区再F完守発を考ぇる事 ー

 

=泉町のオ寺来を考ぇる亭
泉町ォ齔i也区ーま、 3見在の泉町を壽薦完するのものでーまありません。 「_} す『す〝〝 〝〝す『す "『『 髑遭離 〟〉}〝“裏量弟童'~
そもそも丶 3見在の泉町の...
泉町南ゴヒi也区再F家『発を契機ーこ泉町ーまど'う変わって誓テくのヵ丶
新しL丶者疇市車由の導入

= '丿二ア (直静享的) 寶よ誓封ヵ丶ら、 面的広ヵ'髑〝丿のぁる歩L嬲て楽しLゝ界隈'性のぁるf封ヘ

5囁檎疇戴豪纃竈〈

噛
欟
繍
嬲...
泉町広丿j`足各ーこ展悟守する轟笹言量

`「何D'を竄ー~Jま しナ:・ スべースヵi糧彗~丿ま し J そ
〝ュニティと して攣錆 しつつ` 攣ーニ活性fヒされ榊ーー新

(

霊奪t〝言しっヵ'〝Jとしナ:コンセフトとして嚢わし` それを...
泉町再F離守発ーこ求められること ー

「 「・'~墟F爪鸞 『丶 「 『 ` `.' 「「

" 髑葦'翼 "` 責讐奮 "「 嚢活董 ," ェ レガント欟 "「 糧嚢の

' 轟嚼雛化寶 ` *篇瞰 ` 轟し ぬろ離 〟 ス人剛 ` ぁる離...
新アこプよ看疇市車由としての泉町広丿j丶足音

泉町広縄ー`躊ーま、 誓走来の東西方向の動艱ー二置交する南ゴ齔方向の新 しL`都市戴です・ 歩蕎ラ薯空間と してーま、 ー階 しベ浜しナ三ーブでなく、 テ'ン‡ レベ瓜レー二も蘊を遣 して、 フk...
泉町広丿j丶護各の運営

藁運営斎且織

ア一 卜タワ一マ一ケッ トーま讐刀め地元のア一ティストのf蒼品をフー丿一マ
一ケッ トの形で饗是供できる攣でぁっナ:ヵ賃` 今でーま安くf士入れてくる半分
フロの窟亮人ヵ責出店するようーニなゝ丿` その...
泉町広縄]丶足音の誓夏享舌 ー

泉町オ齔i也区ーニ求められる事ーま丶 「棗斤しLー魅力團甘アょ誓罫」 を貪'ーると言う事であり` 決して単覆虫の施言貴*ょど'でーまナょく、 まナこ
丶 店含責そのものでもぁりません。 ここーこ貪ーj〝」†こL...
'k戸京塵百貨店と奮吉堅
大型べァスト'丿アンァッキ

              

          

嗜帥  賽 』  〟』  m

〝嬲  球“』ー}ハ『 , ,]{〔{』藻離
繍 縄-

綴"
 瀧"

 」「
蝋 そ `  『〟...
泉町広ノ」`足篭の空Fョ守構成イメージ

泉町広縄ー`冊ーまオ一フンモ一丿レです,
中,心市衡池の再開発とLゝぅ成儚丿立ちカ】ら膏
ぇると、 土地の高廣零=用ーま遭ーフられなL`と
思L`ますヵ麦`

量なる藺ゴ齔動線でーまなく` 'kや綴とL...
泉町広」j、昆苔の夜F〝含空篇〝完 ロ 泉町誓萱づ'く LJコンセブトーこ芋づく旦贅日月の考え方

讐〝J ニ真曹冒賞扈誓萱
蓋暮` 基覇二 蚕彗管諦ら覧欝童『:暁雲言離署聖輩讐雪冨譚弄管誓}っ騙

^〉.
口
漬【
嚇
納
ー,
一'
轣
驚...
藺ゴ齔轍魏の光〔'k戸芸繊館~京成百貨店)

、 白色光の裏西軸R50号騙と直fラする'k戸芸痲館と京胡百茸

店を馨吉,3ニ粛ゴ齔繭線ーま藩蕎薯きのぁる光色(色温廣= 3。。0K)
を主体の遣竈轟 しナ:明カ'りとする・

` 董直方向の光ー...
泉町北地区再開発に対する提言
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

泉町北地区再開発に対する提言

4,280 views

Published on

まちづくり100年委員会「泉町北地区再開発に対する提言」

Published in: Design
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

泉町北地区再開発に対する提言

  1. 1. 泉町ヰヒ‡也区再開発[こ対する‡是言 誓暫づく ~JーUU年雲員会
  2. 2. 泉町広*]~躊ーま` 「みち」 ですヵ實、 「遣躊」 でーまぁりません〟 ここ ーま、 コミュニティヵ責嘗餐量する共用のコミュ二ティ空間です〝 歩fラ者 専用で` 奮田くなっナ:~J木くなっナ:髑J、 曲カ賛ってL`ナ='丿` 'ー'さな騰池 ヵiぁっナ:儚丿と` 翼fヒーニ奮んでL`ます し、 遣躊法で言うところの遭臓 でーまぁ〝丿ませんヵ'ら` コミュ二ティ覆轟認めれーま丶 オ一フンカフェを れるコミュニティーニょF丿、 畳支彙されるべ春です' まちを賓で寶 出亨裏彗〕 大道〝を管麦麦ヵ'~一ィへ丿rをゃろ麦ヵ'~ 全奮自由て麦 て、 誓蔓世ヘと戴ープてL`く瀕カを して羹合めて、 まちの活軌カiひと 〝 の糞ん中'一^ノチヵ麦ぁっナ=一丿~ 木陰カ'ぁっ麦麦 」` 蠣'麦ヵ' つの文fヒ'ニまで醸戒さゎてL`く のです' ぁっナ=〝丿 して` みちの両糧jのぁ店ゃ施襄と讐Eまって丶 齋しく過」す 事ヵ翼出来るコミュニヶーション空聞です〝 衡ヵラ魔れて しまっア:、 最大の原因ーま丶 欟で生活する人々自身ヵ誓 ` 衡を守〝J` 寶てょうとL`ぅ轟識を繕ナ:なヵ'っナ:楢'らナ三と'患Lゝ ます〝 泉町広'j`躊ーま` そこーニ住む人、 そこで事藁をする人、 そこを 未"用する人` 賽〒政など` 衛ーニ闔ゎる犠クな人クー二よって積成さ 泉町広*j`躊を鷺戯する施設ーま丶 コミュ二ティー二よって決定 されるベきです・ 常ーニ全休の丿~ランス` まちの方向性を考盧 しなヵ實ら、 コミュニティヵ賃闔与 してL'く必蔓ヵiぁります・ ち ょうど` ー肛0年薔貫会ヵラ、 空き店奮入居薯を推嘗するよぅー二〝 烹携序ーニ、 ぉ金さぇぁれーま護でも来れるとLiぅのでーまなく、 コミュニティーニょるフィJレタ一をク'Jアしナ:ものナ三ーブヵi` 出 店できる構ー二 して、 まちのアイテンティテイ一をー‡っきりさ セ、 文fヒ発信出来るよぅーニすることカi必蔓です〟 泉町広'ー~躊ーま` 美しL`まちで烹ーブれーまな縄丿ません《 まちヵラ芙し L`とL`うことーま` 董ーニ色彩などの調和ナ三ープでなく` 「みちj と窺 樂刀ラ調和 してL`る事カi大切です' 泉町広縄ー~躊ー二ー‡` 巌椿なデザイ ンコ一 Fを設ーフる必蔓ヵ賃ぁ縄Jます・ 一つ一つの建物の高さの奮'ー疇良 〔髙すきす低すきす〕 闇ロの轟"疇貝 (ー霧の間ロカi大春すきす繍ー丶さ すぎす〕 _〟琶明の轟=疇良 (明るさア三ーフでなく、 光の箕も〕 看讐颯などの 轟'ー疇良` ファサ一 Fの轟"疇良など` 犠々な蝿轟=ーま・ コミュ二ティ旛肇チ ェック出来るf士祖みを欟]る奮ヵ責必蔓です〝 計画のテーマ~泉町広ノー丶路
  3. 3. 泉町広*ー丶路のイ メ 一 ジ
  4. 4. 泉町ゴ齔i也区再F完守発を考ぇる事 ー =泉町のオ寺来を考ぇる亭 泉町ォ齔i也区ーま、 3見在の泉町を壽薦完するのものでーまありません。 「_} す『す〝〝 〝〝す『す "『『 髑遭離 〟〉}〝“裏量弟童'~ そもそも丶 3見在の泉町の延長上ーニ、 ‡ムナニちガ澤望む泉町ーまなL~と す『ー〝一〝ーす『す " 實^ガ離'縄 轟〝〝〝〝 責賞_奮' すす『す〝〝一~〝す『す 考えるヵ丶らです。 泉町オ齔撃也区ーま、 手ムアこちの望む 「†彗」 を具3見fヒ "`『『 濃gの ~ 牛 〝`~『『『 “藻隷 } 〟霜轣聾贅 し` 逆ーニここヵ'髑起,点とナょって、 問囲ガ澤†三んナ三ん 「L~Li寸彗」 ーニな "}}} “ろ〝 邉コ" j}` "`}}『 離〟鋼 ってLーく起,点とf立置づーブます。 誓疋って、 泉町オ齔i也区ーニーま、 泉町 丶f ` 牛"~〟〟 「 "}"}` `~離 のコンセブ 卜でぁる丶 『矢ロE打 「庭町」 泉町』 ガ{具3見fヒされなーブ 『すす『すすすすす縄すすす『 "} ,` ,`璽"} 『す縄すすすす『すす` れーまアょ~Jません。 〝昆_牽〉ー一ーL千ユーー一一乙_野〝 ` ー'”'”” 轟=蕁 =ゎ麦$' ー`プ轟馨も '"' 泉町の特徴でぁる5つの要索、 `「} 矢ロ白管 「庭佳丁」 泉町 ` 「歴史のある誓賀」 --` ~ 「エレガン トナょ大人のi芽」 「フk戸京成百貨店 ・ フk戸芸術舘のぁるT彗」 「棗斤丁こナよ看B市夏舌'ー生f齔重由を持つ誓芽」 「生貴舌を楽しめる誓罫」 泉町ゴ齔地区覇開発 をすペて実餐見するi賀を貪'j*J出す事ガ髑、 泉町オ齔i也区の課題と言え '. ます。 泉町ォ齔$也区再長弓発ーニ込められる3量念ーま、 まさーニ、 泉町の 『すす^一〟』》一ーキー〝-》〟{〝『『 尊辱来ーこ込める肇璽念ー二等しL`のです。 〟ニ二『 泉町全体へ波及 丿 縄」 丿〝 泉町オ齔i也区再島『発のコンセブ ト
  5. 5. 泉町南ゴヒi也区再F家『発を契機ーこ泉町ーまど'う変わって誓テくのヵ丶 新しL丶者疇市車由の導入 = '丿二ア (直静享的) 寶よ誓封ヵ丶ら、 面的広ヵ'髑〝丿のぁる歩L嬲て楽しLゝ界隈'性のぁるf封ヘ 5囁檎疇戴豪纃竈〈 噛 欟 繍 嬲- 翼~'リニァyx薫 【艶熱薄 トヵ'シト 賽~一'一~〔ー ショー ァ丿レコーブ 囗 ヌ縄ヒ維拠惠 〔鸞鋼舵襄) 計画のテーマ~泉町広*]丶路
  6. 6. 泉町広丿j`足各ーこ展悟守する轟笹言量 `「何D'を竄ー~Jま しナ:・ スべースヵi糧彗~丿ま し J そ 〝ュニティと して攣錆 しつつ` 攣ーニ活性fヒされ榊ーー新 ( 霊奪t〝言しっヵ'〝Jとしナ:コンセフトとして嚢わし` それを婁台ま縄Jと してコ 公園 - 広場 (ョ}ロビァン - ・ ~ 市場 (アジ'アン - マーケ~ン ト) ぁりそうでなカ'っナ:お店、 こナ三わ〝Jのぁるお店、 チャ しンジショ〝ンフ 地憂池三賀・ 靄鹸の食文fヒ棄信、 タィェ一撤遺の受ーブ皿` 老天婦サイスの賑売 董團市・ 轟蒙直亮'漬'饗而直売 屋台、 糞ベ歩きできるよぅな食品脹亮とスベ一ス 歴史的発†言拠,専` (ノスタ丿レジー) 古本市` 讐店 嚢謳さん` 醒さん 居f主空Fョ『 ('丿ビ'ンク') 世イ篭Fョ『交妻乖空Fョ守 (コミュ二ケーション) 弊`し耆禁ン暑管誓i譬琵露驛[麦薯隷な^` そこー二{〒ーブーま誰カ'ー二会える 糠鼻カ'な空間 「泉町」 「;k戸」 ーニちなんァ三)k攣- 鵬)k カフェテラス ぉじLーさん` ぉー‡ぁさん` 子どもア:ちヵi集まる空間 繍, 」 ` , 〝 ー. 』E董檀` f呆寶闔・ 幼稚團、 髙齢薯へのディサ一 ビス施設 衣ー肘 ' 音呆ブずと表王見の場 文f齔的発f言基主也 (ア一 卜) { `穴 ー 〟 ` 一 大人も遺ベる、 くつろーブる空間 央野蓑的ェFョ守 (ア ト フ ク ノ ョ ノア ト) 薯憲ヵ岩由ーニ煤でき磋間` 勤槽でできなL`よぅなア一 トワ一ク 髏物の中を…含縄J台カラ走ってL`て、 最上階の層住憲も下ー二薔ラく と ""に掘掘放逸 FMーェるるんなどのサテぅィトステ一ション き*"用可〟 セミナ一倶し一ム カJレチャ一センタ一 子どもサイスー二で奮てL`るフロア (2と3分の2暗〕 で子供用 のミ二ショッ7 一 ` `__ 一 ` ` 子ども しヵ'潰縄J込めなL`くーまんナ三攣F斥` その裏ー:子どものナ:め 麦多動拠〝卓` ( 卜 フ 丿ソ~ン 卜 ' ス丁一ソ ョ 丿) ナ三ーゴの陪れ蒙 コミュニティ ' 丿奮ス` 自董三董タクシ一 (体寶会学生の丿瘻ィ 卜〕 まっすぐー二見遺しのL`L`ところナ三ーフでなく、 躊地慧ーニ覆襄くクネ しンタサイク倶し' ステ一ション クネし漬:ところを欟jる 泉町広丿]丶路のイ メージ
  7. 7. 泉町再F離守発ーこ求められること ー 「 「・'~墟F爪鸞 『丶 「 『 ` `.' 「「 " 髑葦'翼 "` 責讐奮 "「 嚢活董 ," ェ レガント欟 "「 糧嚢の ' 轟嚼雛化寶 ` *篇瞰 ` 轟し ぬろ離 〟 ス人剛 ` ぁる離 " 〝隷鋼 " の賞ろ欟 "' "~` ` ・ 南ゴ齔の艶をf潅幹丿` 誓覆来の東西轍と併せ て` 面的広カ翼ト丿を講発する・ ・ 芸繊鱈を奪ロ号ーニラーき轟せ` 泉町と闔遣 付ーブる・ ・ 芸繊鱈とーま翼なる` 'k戸-泉町文fヒ棄 信の鵜とする・ ・ 50号上ーニ大型のベチスト'Jアンテ・ン‡ をf催F丿広鳩と しても活用する〟 泉町オ齔i也区再長『発のコンセブト ' 歩L`て楽 しL`衡、 淹留できる衛ー二する ・ 繰空間` 公團などを設ーブる〝 ・ 鱧纂形態ゃ看饗反のコソトローーレをf〒ぅ・ ' 夜景カ竈きれL`な街ーニする〟 ' 生活できる街〝 ・ 覆くの年齡層を受ーブ入れる' ・ 上部ーニ住宅ヵ賃ぁる〟 ' 新ナ=な文fヒを生み出す縄ー`さな店薫癒i出 店できる・ ' 市鳩などゝk戸の食文f齔を発憎する攣と する・ ' 衡自休績轟轟台となるよぅな空間ー二する〝 ・ 大型ベデストー丿アンテ・ン‡ゃ広鳩で丿ー`ィ ベントを開f讐する・
  8. 8. 新アこプよ看疇市車由としての泉町広丿j丶足音 泉町広縄ー`躊ーま、 誓走来の東西方向の動艱ー二置交する南ゴ齔方向の新 しL`都市戴です・ 歩蕎ラ薯空間と してーま、 ー階 しベ浜しナ三ーブでなく、 テ'ン‡ レベ瓜レー二も蘊を遣 して、 フk 戸京成百箕店と芸鮠鱧を簾喜ぴます〝 ー階 しベ縄レーま醸のフロムナ一 F` テ'ン‡ しベ浜レーま騙わL`のフロムナ一 Fと して` 翼なる性椿付ーブを し・ 重層的で樂 しL`雛市軌を傭棘 します〟 ー鮪 しベーレの縁のフロムナ一 Fーま、 距、 基町のシンボJレと して、 流れゃ臓'k` 量泉などの=k空間を嚢開 し、 芸街璽の唄ゝkを繭の延長上ーニ設定する事で、 芸術鱈 との関遺性を示酸 します・ ここーま全面費装でーまなく` 芝生の部分ゃ邂木を纉攫的ーニ双~丿入れて、 芸痲館の前障と闔遣つーフると共ーニ、 人々カ轟貴ぐ憩L舐の鳩F斤と し て、 S0号のホケッ トノ澪一ク的役量=を果ナ: してくれる奮を窮繕 してLゝ彗す〟 掘 [~跚〕 裏町藁邁 ,v 一《〝ーーjー`” ー' ・ー野 `「 ノ” 〝聴。ず撚寒纐~餓 團 醐 / 糞折館西遺鍵 (ー2竄} 壺 ー 鬼町西遣繍 {ー鴉) ロロロロロロ 歩了テ者軌竈泉董曲 〈テ"yキレべ丿レ〉 ーーーー'ー 歩了テ者軌番泉董曲 くi也上 レぺ丿レ〉 一 一 一 フkの董竄 導酪鬱憲 緑とアー トの董血 泉町広ノー丶路のィ メージ $
  9. 9. 泉町広丿j丶護各の運営 藁運営斎且織 ア一 卜タワ一マ一ケッ トーま讐刀め地元のア一ティストのf蒼品をフー丿一マ 一ケッ トの形で饗是供できる攣でぁっナ:ヵ賃` 今でーま安くf士入れてくる半分 フロの窟亮人ヵ責出店するようーニなゝ丿` その面白みゃ輌新さD責失ゎれっっ ぁる・ このようーニ、 斬新なコンセプトをもっナ:そのょぅな攣を鸞jっナ:と して も` 灘j造性のぁる情馨轟可貴豊な遣営粗織をなく して` そのコンセフトを椎 持することーま難 しL`〟 そこで、 泉町広*]`路ーニぉL`ても` 最讐刀のコンセプトを稚持 しなヵ賃らコミ ュニティと して拷馨轟させてL~くナ=めーニーま、 それーニf債するしっヵ】F丿としナ: 遣営祖織をもっ必蔓性ヵラぁる' そのナ:めーニーま` 当讐刀のコンセフトーニコミッ トメントヵ賃しっヵ'髑Jぁる人 ナ:ちーニょる艱欟ヵi望ま しL`ァ三ろぅ〟 ー ロロ年養貫会のよぅな、 ;k戸、 泉 町への想L`、 泉町広縄j`躊のコンセプトを共有できる人ア:ちの姐織でぁる まナニ` そのコミュニティ遣営ーニ熾ゎる人ナ:ちヵ責専F『的ーニコミュニティ の活性fヒー二†蓮事できるょぅー二するー二ーま、 ボうンティア活動の しベJレナ三ーブ でーま難 しL`漬三ろぅ, そこで・ コミュニティ遵営やその祖絲遣営の人的寶 競、 眞オ的寶源など各種寶競ヵ責しっヵ'~丿 と循欟で着るよぅなシステムをL` ろんな形で持つことヵ$望ま しL`〝 そぅL`っナ=煮味での=酔0f齔ーニ三主目 してL` る〟 ヵロぇて` 地艱の奪F『学繚、 大攣の攣生などの地域活性fヒ休験の曝と し て遣営祖織ー二参ヵロできるょぅ、 関遭学僚、 大攣、 団休などと遭熾を姐む ことも` 今ぎ蔓の地域活性fヒのぎ蔓遣寶戒も薫ねて重蔓でぁる〝 遺営養貫会 とそのf也の祖欟までも含めア:大きな遺檎システムの窟j出も繍兄野ーニ入れて おきナ:L~〝 泉町広ノー丶路のイメージ 攣矛婁『テ期尾『ー二ぉーゴる提案 新京戒開店ヵ'ら京戒瞰地乗ーー用の実規までーニ鯖間的ーニス しヵラある 〝 も し京成ー日店疇の取り壌 しヵi運れナ:り` 地権憲との言貫 し含L`ヵミ 長着ーL~ナ=~Jすると` その間の峙羞ーま泉町の活性fヒーニ望ま しくなL` ものでぁる〝 しナ:Diって、 その疇差ー二対 して対贅を考える必蔓ヵi ぁる' 慣ーぇー‡` 泉町広繍ー'路のコンセフトを実現するナ=めーニ、 収~J纂しヵラ 運れれー‡京戒ー日店講を (ー躇ナ三ーブでもよLゝので) 乗'j用させてL`ナニ ナ三く形で` 地糞地ミ賀の市槇や屋台を入れナ:り` 芸痲' 斉樂の表規 の橈を憲ーっナ=〝J して活用することを讐暴案する〝 この警暴案ーま` 董な る疇羞対贅ナ三ーブでなく、 泉町広縄ー`臓言†画の試験的運営とな縄J. そ こでの活動テ一タとその考齋をすることー二よって` 泉町広縄ー`蹄の 実現性を高めるものとなる〝 騙今f糞の課題 =p0fヒなど鵬遣費 雌鱧瘢債= 移fラ期間の具休案の構懇 具体的$蓑糞言†画などのフィジビ'Jティ一 ' スタティ一 團辺の言舌髄など参考とすべき婁$真 臓面重重の慣活今賓山市'字都富市'束京三糧嚢の婁慣j調査 市内への自軌童規痲'ー今市内エコ交遺の充実 泉町地下奮…童鳩の暴ーー用 ー3
  10. 10. 泉町広縄]丶足音の誓夏享舌 ー 泉町オ齔i也区ーニ求められる事ーま丶 「棗斤しLー魅力團甘アょ誓罫」 を貪'ーると言う事であり` 決して単覆虫の施言貴*ょど'でーまナょく、 まナこ 丶 店含責そのものでもぁりません。 ここーこ貪ーj〝」†こLーのーま` コミュ二ケーション空禮『と しての 「まち」 でぁり 「みち」 で す。 薯刀めーニ考えなーゴれーま'ナょらアよLーのーま、 建築でーまナょく、 Lーヵ丶なる 「まち」 なのヵ丶、 L'ヵ丶なる 「みち」 アょのヵ丶と言う事 です。 泉町の歴史を竈丑解~iてみると、 「泉町広丿ー丶路」 とLーう言葉ヵ'髑出てきます。 今日のような車‡土会ーニ漬ょる前ーま、 まさー二 「広*ー丶路」 ーまコミュ二ケーション空間と して、 大人の‡土交の楊丶 こど'もの近ぴ場、 世f躊暗『文景祀の揚、 祭りナょど'嚢F日常 の文童壷の場と してオ幾貪巨してきナこのア三と思Lーます。 もともと、 日本ーニーま広場とL~うものーま無く、 広ノ】丶路ガ髑ぁっナこのです 。 L~っの晶『ー二ヵ丶、 「みち」 ーさ 「追路」 ー:アょってしまLー、 交通のアこめのものー二なってしまLーましナこガ髑、 本来、 「みち」 ーまコミュ二ケーション空晶『と して` 人々の生夏舌ーニ重要ナょ役害ー]を果アこしてL~†こーまずです。 今、 最も必要とされてLーるのーま、 このコミュ二ケーション空F電と しての 「まち」 「みち」 でーまナよL準でしょうヵ`。 も ちろん、 「まち」 も 「みち」 も建筆ヵ'髑無ープれーま成立しません。 しヵ丶し、 それらf團々の檎成要素ーま、 ぉ店ガ髑闔寺と共ーこ入 れ替わってfテく よぅーニ` 基本團毎ーニ交賽彙可台萱です。 f固々の構成要素ーま変ゎっても、 変fヒしなL}骨オ各を考えてこそ丶 持続 竄甘な賑わL~ゃ文fヒ発f言ガ髑可賃萱ナ三と考えます。 計画のテーマ~泉町広ノー丶路
  11. 11. 'k戸京塵百貨店と奮吉堅 大型べァスト'丿アンァッキ 嗜帥 賽 』 〟』 m 〝嬲 球“』ー}ハ『 , ,]{〔{』藻離 繍 縄- 綴" 瀧" 」「 蝋 そ ` 『〟〟 丶 ]彩 多}{』}繍〟』 系.`P 「〟{ 一〔] W ー~「 〈`グ【 」 ノ「噌朧"『〟〕 井 一 ー'嚼 -獅几ぃ縄」 縄離撒「〕」 一 泉町広丿j丶足苔の空Fョ『構成イメージ・ 一・ン しベ攣レ _ 賑 ゝのフロムナ一ト 並木 `〝丿雄ーブ躊池 芸魎館へつなぐ〟 ベァスト'丿アンフ'ン‡ 画一的でなLゝ衡並み アーレコ一フなど 泉町広丿ー丶路のイメージ
  12. 12. 泉町広ノ」`足篭の空Fョ守構成イメージ 泉町広縄ー`冊ーまオ一フンモ一丿レです, 中,心市衡池の再開発とLゝぅ成儚丿立ちカ】ら膏 ぇると、 土地の高廣零=用ーま遭ーフられなL`と 思L`ますヵ麦` 量なる藺ゴ齔動線でーまなく` 'kや綴とL`っナ: 衡の鱒戒蔓素の薀でもぁることを考ぇると 、 屋f良ヵ賛なL`事ヵ責. 絶対案{牛です・ 全棒鱒戒イメ一ジと して、 地下ー二膏甕董囁を 奮己 し` ー階丶 2階 しベ丿レーま店薔` 3階ーま文f齔 '福‡止施設` 噛膿ぇ上を柱居とし、 上層ーニf〒くーニ餐鍾ってセッ ト丿~ックする鷹繭 と しま しナ:・ ー` 2階の店舗ーま、 ヒューマンスケ一Jレのプ ロムナ一 Fを戒立させるナ=めーニ` その間ロ を轟=疇良 し` ース丿餐ンヵis~8mと します・ 攣調ーニならなL`ア=めーニも、 凹凸を付ーフ、 時 ーニーまア丿レコ一フを設ーブるなど` 饗fヒーニ奮ん ナ三街並みを形戯 します〝 泉町広ノー丶路のィメージ 文f齔'福令止施設 泉町広'ー丶躊ヵi瓢活性f齔の起爆賽ーーと なるナ=めーニーま` 楽しく、 美 しLー街で ぁ 〝J轟轟縄ゴる こ とヵラ必蔓です〟 そのナ:めー二ーま` 様クなテザインコ一 F と親で効隷な警麦窒営システ ムヵ責瀕です, デザインコ一Fと してー嚢 聾棄'店舗ファサ一 Fデザイン饗欝† 葺讐屁 暁'ー髑昆` 讐媚f疾 の瓢 テ一マカラ一-アフ'Jケ一ションカ ぅ 一 暇定 !貴明言個 の讐團琴† を設定する必蔓ヵ賛ぁ~Jます・
  13. 13. 泉町広」j、昆苔の夜F〝含空篇〝完 ロ 泉町誓萱づ'く LJコンセブトーこ芋づく旦贅日月の考え方 讐〝J ニ真曹冒賞扈誓萱 蓋暮` 基覇二 蚕彗管諦ら覧欝童『:暁雲言離署聖輩讐雪冨譚弄管誓}っ騙 ^〉. 口 漬【 嚇 納 ー, 一' 轣 驚 轍 鴎を團費畩慣と して警餐鼻 し 調和のとれナ:芙 しL`夜間糊 鵠管閤 茎= 朧 雷 Lの 嘔杵 慣か 魏 霜 牽 膜 で隷 護 がる 藻の とぁ "-' “" 一 」~瓢 L[ 一一' 齡幡 控 拙 と一 」 `騨 脚 な こ の な ン卜 明 し ーり 用いゑと ヶン魏 昭縄るェと 観轟〟く 軸か作徴 ポィす はぁ鵬体 景暑つ 運曝を象 、ボ出 でで'全 のれ鵬 繍〔は路の トの濱 さ離嵐ョ【 奄b の離離嬲 繍離離 鵬掘縄縄離 ー a 3 薀石ぁ鮒 ポど洲 の叡麒〝〝繍 西 f〟 図〟 煉臥伽凧 關嬲鮠 嬲鵬掘た観 聰北踉〟縄 媚.一 的 朋いなます † ”〝縄南纂鯖 打ソ面 昭縄なぎ 、と 金 脚昭てを 〝 繭藁〝地 一くすさン 方 遣ヵ嬲鱧超 胸商功 …ルる{〔ィ 本 の ー」 げ 術 ー 光 ` な 随 ヵ 、〟 湖 の ザ 基 胱そ軋語肋 離ゥ削 加蠅葦伽棚旺 ノ 、忠ちk位 ク北.ソ萄 にル計象たし 〝 白` > ノ ス ノ 一 と対しさ イ L離離麟は {一蛹帥ノ 嬲ヶ-」-」. . る ) Pf` ァナ盧や 拙 離嘲は離離離 央帥典妊 刊嬲机離離掘 月 加縄比査繍瀑 m酉ヮ一 ョ【マ宙髑縄嬲 甜、 〟 =ち n 〔 一泉憤 = 東 一 シ 器 一 を ー〟 目 ー 日{ ヵ。D色に夜 ヵのバ、 朋ュョ【`の人 明 肪 明光犠る 明光ト へ 昭縄 ヒ器と人 て 囗 蹟 蓼 藪 ーU 泉町広ノ]丶路のイ メージ
  14. 14. 藺ゴ齔轍魏の光〔'k戸芸繊館~京成百貨店) 、 白色光の裏西軸R50号騙と直fラする'k戸芸痲館と京胡百茸 店を馨吉,3ニ粛ゴ齔繭線ーま藩蕎薯きのぁる光色(色温廣= 3。。0K) を主体の遣竈轟 しナ:明カ'りとする・ ` 董直方向の光ーま薄ち薯L`て しカ'も活氣のぁる鼻膿をf撃るア: めーニ慧薫的!章明ーまクランF しベjレ~2F しベ浜レーニ集絢す る' ` 公共〔共用部を含む〕!琶明の光疇ーま華本光色(色温廣)を 3D。DK欟ぎ農と し` 贋'琶廣` 魍廣など明ヵ】りのヒューマンス ケ一縄レを考盧 しナ=ものとする〝 まナ=、 !琶明器具デザィンーま圃クの撃味性ーニこナ三ゎることな く、 泉町の歴史` 文f齔ー二訶和 し實:形藺ゃ色彩を重響兄する・ ` 店奮` 奮務F丘` 柱宅!琶明での光の琉一ーま團難でーまぁるヵ責〝 搭ー二店蕎ヵ'らの光` 蓮築闇ロ部の光` 外部寧〟琶明光ーま泉町全 体イメ一ジ(薄ち薯きのぁる光〕瘡'ら逸脱しなL`よぅ奮E虚す る〟 ` 看讐疾!琶明ーま夜間景欟ーニ覆大な繙嚢を及ーますナ=め、 _〟琶明手 法` 明るさ〔輝廣〕丶 莞光面纉` 光色ーま泉町まちつく ~Jコン セプ卜ーニ畳己盧 しナ:ものとする・ 特ー二高F斤の大型看讐疾ーま團團への瀧嚢を考盧 し、 泉町全休の ィメ一ジと して遣切轍'どぅヵ'柱民` テザィンの専F『蒙の牢= 断を蔓する〟 泉町広丿ー丶路のイメージ ー,讐〔竈' 」ム `,鬱ソ 士縄~辻苺ユ_'ゝゝ" ”' 託ー藁遷E壽憂旦'赫i' 縄.~一攣 “~” 賽~戴嚇〝 繊〝隷野麦退 管ー… ど嬢'疆讐昆' ` 其『球'-縄聰三ぇー』} 。汗「「 ~ヶ }'〟丶;ー雌麒壬萬襲r〝{ ーー

×