動的サイト構築時に検索エンジンと 上手にお付き合いするための設計 [email_address] sato165@delab  http://de-lab.com
<ul><ul><li>WEB デザイン+コーディング </li></ul></ul><ul><li>(X)HTML+CSS , Javascript  </li></ul><ul><ul><li>WEB システム構築  </li></ul><...
Delab   - http://de-lab.com sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 Eclipse で開発環境を作る(  PHP |  日本語化  | PDT | symfony | Rail  ) 海...
<ul><li>みんなガチな SE さん  =  畑チガイ?(; ^ω^ ) </li></ul><ul><li>WEB 系の技術の話をしてもあまり有益な情報にならなさそう・・・ </li></ul>sato165 @  検索エンジンを有効利用...
sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul>...
ページタイトル  >  カテゴリ  >  サイトタイトル <ul><li>タイトルタグにはページタイトルを最初に </li></ul><ul><li>カテゴリ名  (  分類名  )  を含めると尚良し </li></ul>sato165 @ ...
sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul>...
サイト内リンクはどのように構築するか <ul><li>SEO 対策の 80 %が内部リンク・外部リンク </li></ul><ul><li>検索エンジンが好きなのはメッシュリンク </li></ul><ul><ul><li>階層リンクは一番重要...
サイト内リンクの実装例 sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><li>カテゴリリスト  /  最新記事リストなどをサイドバーに </li></ul><ul><li>関連記事リスト  /  同じカテゴリの記...
sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul>...
URL 構築のひとくちメモ <ul><li>パラメータやセッション ID が付く長い URL は検索エンジンは苦手 </li></ul><ul><ul><li>セッションはなるべく Cookie でとるようにする </li></ul></ul>...
URL の形成基準を一定にする <ul><li>http://hoge.com/category/001.php </li></ul><ul><li>http://hoge.com/category/001 </li></ul><ul><li>...
sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul>...
= LPO っていいます <ul><li>SEO は検索エンジンから人を引っ張ってくる方法 </li></ul><ul><li>LPO は検索キーワードに合わせたページを表示させて検索効果をアップさせる </li></ul>sato165 @ ...
マクドナルドの実装例 sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 「 ハッピーセット 」  で検索すると・・・
リファラを取得する方法 sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <script type=&quot;text/javascript&quot; language=&quot;javascript&quot;> <...
実際に PHP でコードを書いてみると・・・ sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <?php   //  文字コードは UTF-8 に define(&quot;CHARACTERSET&quot;,&quot...
こんな風に使ってます sato165 @  検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築
応用!どんなことができる? <ul><li>アドワーズ広告と連携 </li></ul><ul><ul><li>「キーワード」で広告を出している場合に、来訪者に広告と連携した内容の ページを提案する </li></ul></ul>sato165 ...
Sato165  http://de-lab.com  Thanks xxx
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

検索エンジンを有効利用するWEBサイト構築

2,801 views

Published on

1000 speakers発表資料

http://de-lab.com/article/seo-lpo-1000speakersseo-lpo-1000speakers

Published in: Technology
0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,801
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
307
Actions
Shares
0
Downloads
29
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

検索エンジンを有効利用するWEBサイト構築

  1. 1. 動的サイト構築時に検索エンジンと 上手にお付き合いするための設計 [email_address] sato165@delab http://de-lab.com
  2. 2. <ul><ul><li>WEB デザイン+コーディング </li></ul></ul><ul><li>(X)HTML+CSS , Javascript </li></ul><ul><ul><li>WEB システム構築 </li></ul></ul><ul><li>PHP×Mysql </li></ul><ul><li>Cakephp | CMS ( MT4 , wordpress , Drupal …) </li></ul><ul><ul><li>SEO </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>動的サイトの SEO , SEO 内部コーディング </li></ul></ul></ul><ul><ul><li>開発環境 </li></ul></ul><ul><ul><ul><li>Eclipse | Dreamweaver </li></ul></ul></ul><ul><ul><ul><li>Ubuntu8.04 ( VPS & 自宅サーバー ) </li></ul></ul></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 佐 藤 裕 子 ( sato165 )
  3. 3. Delab - http://de-lab.com sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 Eclipse で開発環境を作る( PHP | 日本語化 | PDT | symfony | Rail ) 海外 VPS サーバーで Ubuntu Linux サーバーの構築 開発・環境 - Eclipse | VPS | Ubuntu Linux CMS - MT | Wordpress | Zen-cart | EC CUBE and drupal coming soon Web Service
  4. 4. <ul><li>みんなガチな SE さん = 畑チガイ?(; ^ω^ ) </li></ul><ul><li>WEB 系の技術の話をしてもあまり有益な情報にならなさそう・・・ </li></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 WEB 構築に役立ちそうな情報 = 検索エンジン!(・∀・) 検索エンジンを有効に使う設計
  5. 5. sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul><ul><ul><li>検索エンジンに最適化した URL 構造 </li></ul></ul><ul><ul><li>検索キーワードでページを動的に生成する </li></ul></ul>
  6. 6. ページタイトル > カテゴリ > サイトタイトル <ul><li>タイトルタグにはページタイトルを最初に </li></ul><ul><li>カテゴリ名 ( 分類名 ) を含めると尚良し </li></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 メタタグはページ・カテゴリごとに記述 <ul><li>検索結果に表示される説明分をコントロールするため記述したほうがいい </li></ul>きちんとしたマークアップ <ul><li>HTML は曖昧でも表示されるが、マークアップを適切に行うと検索エンジンにも反映されやすい。 </li></ul>
  7. 7. sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul><ul><ul><li>検索エンジンに最適化した URL 構造 </li></ul></ul><ul><ul><li>検索キーワードでページを動的に生成する </li></ul></ul>
  8. 8. サイト内リンクはどのように構築するか <ul><li>SEO 対策の 80 %が内部リンク・外部リンク </li></ul><ul><li>検索エンジンが好きなのはメッシュリンク </li></ul><ul><ul><li>階層リンクは一番重要なコンテンツページにリンクが集まらない </li></ul></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 サイドバーやフッターリンクを利用して リンク構造を強化させる
  9. 9. サイト内リンクの実装例 sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><li>カテゴリリスト / 最新記事リストなどをサイドバーに </li></ul><ul><li>関連記事リスト / 同じカテゴリの記事リストを導入すると尚良し! </li></ul><ul><li>同じ場所に同じ内容のコンテンツが入っているとリンクの価値が下がってしまうので、ある程度動的に生成されるリンクが GOOD </li></ul>
  10. 10. sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul><ul><ul><li>検索エンジンに最適化した URL 構造 </li></ul></ul><ul><ul><li>検索キーワードでページを動的に生成する </li></ul></ul>
  11. 11. URL 構築のひとくちメモ <ul><li>パラメータやセッション ID が付く長い URL は検索エンジンは苦手 </li></ul><ul><ul><li>セッションはなるべく Cookie でとるようにする </li></ul></ul><ul><ul><li>携帯は Docomo がセッションを全面的にサポートしていない_ |  ̄ |○ il||li </li></ul></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><li>mod_rewrite ( Apache のモジュール ) を利用した URL の書き換えを導入 </li></ul><ul><ul><li>http://hoge.com/url.html のような簡潔な URL 構造 </li></ul></ul><ul><li>ページ名はキーワードを含める </li></ul><ul><ul><li>http://hoge.com/ 001.php </li></ul></ul><ul><ul><li>http://hoge.com/ keyword.php </li></ul></ul>
  12. 12. URL の形成基準を一定にする <ul><li>http://hoge.com/category/001.php </li></ul><ul><li>http://hoge.com/category/001 </li></ul><ul><li>http://hoge.com/catID/001.php </li></ul><ul><li>http://hoge.com/category/001.php </li></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><li>検索ロボットに、同じ内容の違うページが複数登録されてしまう。 </li></ul><ul><li>同じ内容のページが複数あるとマイナスになる場合がある。 </li></ul><ul><ul><li>1 ページ 1URL になるようにパラメーター生成側で調整 </li></ul></ul><ul><ul><li>mod_rewrite で静的 URL にする場合も、元のパラメータ付き URL が複数あれば、そのまま複数生成される場合がある </li></ul></ul>
  13. 13. sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><ul><li>SEO 内部施工を意識した基本設計 </li></ul></ul><ul><ul><li>サイト内リンクの構造を考える </li></ul></ul><ul><ul><li>検索エンジンに最適化した URL 構造 </li></ul></ul><ul><ul><li>検索キーワードでページを動的に生成する </li></ul></ul>
  14. 14. = LPO っていいます <ul><li>SEO は検索エンジンから人を引っ張ってくる方法 </li></ul><ul><li>LPO は検索キーワードに合わせたページを表示させて検索効果をアップさせる </li></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><li>検索から来たユーザーに、こちらが見て欲しい情報を提案することができる。 </li></ul><ul><li>検索結果に表示される説明分をコントロールするため </li></ul>どんな風に使う?
  15. 15. マクドナルドの実装例 sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 「 ハッピーセット 」  で検索すると・・・
  16. 16. リファラを取得する方法 sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <script type=&quot;text/javascript&quot; language=&quot;javascript&quot;> <!-- document.write(document.referrer); // --> </script> <?php echo $_SERVER[&quot;HTTP_REFERER&quot;]; ?> PHP Javascript
  17. 17. 実際に PHP でコードを書いてみると・・・ sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <?php   // 文字コードは UTF-8 に define(&quot;CHARACTERSET&quot;,&quot;UTF-8&quot;);   function keyword($linkurl) {   // 検索エンジンごとにキーワードをデコード   if (strpos($linkurl,&quot;.google.&quot;)) {   // もし google からのリファラだったら   $str = eregi_replace(&quot;.+q=([^&]+).*&quot;,&quot;&quot;,$linkurl);     $str = urldecode($str);     $str = mb_convert_encoding($str,CHARACTERSET,&quot;UTF-8&quot;); } elseif {   // ・・・検索エンジンごとに同様の処理 } //  リファラの取得 $key = keyword($_SERVER['HTTP_REFERER']); //  検索キーワードごとに表示   if(stripos($key, &quot; PHP &quot;)){   キーワード「 PHP 」で訪れた人に提案する部分   }elseif(stripos($key, &quot; eclipse &quot;)){   キーワード「 eclipse 」で訪れた人に提案する部分   } ?>
  18. 18. こんな風に使ってます sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築
  19. 19. 応用!どんなことができる? <ul><li>アドワーズ広告と連携 </li></ul><ul><ul><li>「キーワード」で広告を出している場合に、来訪者に広告と連携した内容の ページを提案する </li></ul></ul>sato165 @ 検索エンジンを有効利用する WEB サイト構築 <ul><li>オンラインショップ </li></ul><ul><ul><li>検索キーワードに関連する商品のリストで、複数の商品を一緒に提案 </li></ul></ul><ul><li>カタログ系サイト </li></ul><ul><ul><li>「キーワード」の資料を請求!などという文句でコンバーションページへ誘導 </li></ul></ul>
  20. 20. Sato165 http://de-lab.com Thanks xxx

×