phpcon2013_zf

1,124 views

Published on

0 Comments
2 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
1,124
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
212
Actions
Shares
0
Downloads
5
Comments
0
Likes
2
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

phpcon2013_zf

  1. 1. Zend Framwork
  2. 2. sasezaki - PHPのライブラリ・拡張モジュール 探究家 2011年でのカンファレンスの発表とか http://www.slideshare.net/sasezaki/php-9151036 http://sasezaki.hatenablog.com/entry/2013/02/01/005113 最近気になってるRFCは https://wiki.php.net/rfc/escaper echo (new PhalconEscaper)->escapeJs("あ");'  // x3042 echo (new ZendEscaperEscaper)->escapeJs("あ");'  // u3042
  3. 3. Zend Framework (zf) ・コンポーネント指向でありつつ、フレームワークと しての一貫性を追求  ・セキュリティについてもWEBアプリの原則・API部分での 一貫性を徹底 ・zf1は現在もアクティブにサポート中 ・カンファレンス開催やWEB講座で、PHP開発者の向上をサ ポートするZend社がサポート   ・zf2はzf1のコードをベースに改良   ・より見通しの良い柔軟性へ向けて     強力なEventManagerを整備   ・拡張性のためにプラグイン機構    にもServiceManagerを導入     (zfでのプラグインはCakePHPのBehaviorなどに相当)   ・再利用性に向けて、モジュール機構を大幅改良     (Symfony2 のバンドルに似ているが      Module.phpを起点にDI・ルーティング、      イベント・各種リソースを管理するスタイル)
  4. 4. 主に下記をみてください ● https://github.com/zendframework/zf2 ● https://github.com/zendframework/ZendSk eletonApplication ● https://github.com/ZF-Commons ● http://blog.evan.pro/why-zend-framework

×