Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Mastodonインスタンスをセットアップできるスタートアップスクリプトについて

1,793 views

Published on

さくらの夕べ マストドンテクノロジーナイト 資料(2017年6月28日)

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Mastodonインスタンスをセットアップできるスタートアップスクリプトについて

  1. 1. 1 DATE COMPANY SERVICE VERSION |No.2 Mastodon インスタンス に必要なもの |No.4 スクリプトでさ くらのVPSに⽴ ててみる |No.1 スタートアップ スクリプトとは 2017/6/28 さくらインターネット株式会社 根本 昌季さくらのクラウド |No.3 スクリプ トの処理と 補⾜Mastodonインスタンスを セットアップできるスタート アップスクリプトについて
  2. 2. 22 • ⽒名 根本 昌季 • 所属/業務内容 技術本部 ミドルウェアグループ/クラウドチーム(運⽤メンバー) • 前職までの経歴 DNS/メール/監視サーバの構築/運⽤を主に担当 • 趣味 スクーバダイビング/ジョギング ⾃⼰紹介
  3. 3. 33 ✓ さくらのクラウドでサーバの起動時に実⾏するShellスクリプト ✓ コントロールパネルに⼊⼒した値を変数として使⽤することができる ✓ スクリプトの⻑さは 10000⽂字まで ✓ 詳しくはクラウドニュースを参照 スタートアップスクリプトとは スタートアップスクリプトとは
  4. 4. 44 スタートアップスクリプトとは
  5. 5. 55 スタートアップスクリプトとは スタートアップスクリプトの ソースコード
  6. 6. 66 スタートアップスクリプトとは サーバ作成でMastodonの スタートアップスクリプトを 選択
  7. 7. 77 ✓ Ruby ✓ Node ✓ Postgres ✓ Redis ✓ Mastodon Mastodonインスタンスに 必要なアプリケーション Mastodonインスタンスに必要なもの
  8. 8. 88 ✓ DNS レコード ブラウザでアクセスする為にAレコードの登録が必要 ✓ SMTP サーバ Mast odonへのアカウント登録時にメールを送信するのに必要 ✓ HT TPSに対応した Web Proxy サーバ SSL/TLS証明書が必要 Mastodonインスタンスを 公開する為に必要な設定 Mastodonインスタンスに必要なもの
  9. 9. 99 ✓ DNS レコード ブラウザでアクセスする為にAレコードの登録が必要 ✓ SMTP サーバ Mast odonへのアカウント登録時にメールを送信するのに必要 ✓ HT TPSに対応した Web Proxy サーバ SSL/TLS証明書が必要 Mastodonインスタンスを 公開する為に必要な設定 Mastodonインスタンスに必要なもの さくらのクラウドDNSに設定 ⾃⼒配送ができるように設定 Lets Encrypt から取得
  10. 10. 1010 ✓ 事前作業として以下の2つが必要となります さ く ら の ク ラ ウ ド D N S に ゾ ー ン の 登 録 と 委譲をし て い る こ と さ く ら の ク ラ ウ ド A P I の ア ク セ ス ト ー ク ン を 取 得 し て い る こ と ✓ 詳しくは下記を参照 さくらのナレッジ: ゼ ロ か ら 始 め る マ ス ト ド ン さ く ら の ク ラ ウ ド ニ ュ ー ス : M a s t o d o n , D N S ア プ ラ イ ア ン ス スタートアップスクリプトで Mastodonインスタンスを⽴ててみる スクリプトの処理と補⾜
  11. 11. 1111 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜
  12. 12. 1212 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ エラーでセットアップが ⽌まる可能性のある場所 エラーでセットアップが ⽌まる可能性のある場所 エラーでセットアップが ⽌まる可能性のある場所
  13. 13. 1313 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # ログのリンクを作成 ln -s $(find /root/.sacloud-api/notes/*log) /tmp/startup_script.log # リポジトリの設定 yum install -y yum-utils yum-config-manager --enable epel yum install -y http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el7/x86_64/nux-dextop-release-0-5.el7.nux.noarch.rpm curl -sL https://rpm.nodesource.com/setup_6.x | bash - # パッケージのアップデートとインストール yum update –y yum install -y ImageMagick ffmpeg redis rubygem-redis postgresql-{server,devel,contrib} authd nodejs {openssl,readline,zlib,libxml2,libxslt,protobuf,ffmpeg}-devel protobuf-compiler nginx jq bind-utils npm install -g yarn スクリプトの進捗確認⽅法 tail –f /tmp/startup_script.log
  14. 14. 1414 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # DNS登録 if [ $(dig ${DOMAIN} ns +short | egrep -c '^ns[0-9]+.gslb[0-9]+.sakura.ne.jp.$') -ne 2 ] Then echo "お客様ドメインのNSレコードにさくらのクラウドDNSが設定されておりません” exit 1 Fi ZONE=$(jq -r ".Zone.Name" /root/.sacloud-api/server.json) BASE=https://secure.sakura.ad.jp/cloud/zone/${ZONE}/api/cloud/1.1 API=${BASE}/commonserviceitem/ RESJS=resource.json … …(省略
  15. 15. 1515 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # postgresql, redis export PGSETUP_INITDB_OPTIONS="--encoding=UTF-8 --no-locale” postgresql-setup initdb sed -i "s/ident/trust/" /var/lib/pgsql/data/pg_hba.conf systemctl enable postgresql redis systemctl start postgresql redis su - postgres -c "createuser --createdb mastodon".
  16. 16. 1616 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ Mastodon公式ドキュメントを参考にインストールをしている 公式ドキュメントとの主な違い mastodon のバージョンは tag がついた最新版(rcは除く) nginx は https のみ設定し http から https へのリダイレクトの設定はしていない smtpサーバは localhost の 25 を設定している
  17. 17. 1717 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # postfix cat <<_EOL_>> /etc/postfix/main.cf myhostname = ${DOMAIN} smtp_tls_CAfile = /etc/pki/tls/certs/ca-bundle.crt smtp_tls_security_level = maysmtp_tls_loglevel = 1 smtpd_client_connection_count_limit = 5 smtpd_client_message_rate_limit = 5 smtpd_client_recipient_rate_limit = 5 disable_vrfy_command = yes smtpd_discard_ehlo_keywords = dsn, enhancedstatuscodes, etrn _EOL_ sed -i -e 's/^inet_interfaces.*/inet_interfaces = all/' -e 's/^inet_protocols = all/inet_protocols = ipv4/' /etc/postfix/main.cf systemctl restart postfix mastodon@ドメイン宛に届いた メールの確認⽅法 yum install –y mailx su – mstodon –c “mail”
  18. 18. 1818 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # firewall firewall-cmd --permanent --add-port=25/tcp --add-port=443/tcp firewall-cmd --reload
  19. 19. 1919 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # Lets Encrypt cd /usr/local git clone https://github.com/certbot/certbot export PATH=/usr/local/certbot:${PATH} CERT=/etc/letsencrypt/live/${DOMAIN}/fullchain.pem CA="certbot-auto -n certonly --standalone -d ${DOMAIN} -m ${MADDR} --agree-tos"${CA} for x in $(seq 1 5) do if [ ! -f ${CERT} ] then ${CA} sleep 300 else continue fi done …(省略
  20. 20. 2020 1 . 追 加 リ ポ ジ ト リ の 設 定 、 パ ッ ケ ー ジ の ア ッ プ デ ー ト と イ ン ス ト ー ル 2 . D N S の 登 録 ( さ く ら の ク ラ ウ ド D N S : A , M X , T X T ) 3 . p o s t g r e s q l , r e d i s の 起 動 4 . r u b y 2 . 4 . 1 の イ ン ス ト ー ル 5 . m a s t o d o n の イ ン ス ト ー ル 、 設 定 と 起 動 6 . n g i n x の 設 定 7 . p o s t f i x の 設 定 と 再 起 動 8 . f i r e w a l l の 設 定 と r e l o a d 9 . L e t s E n c r y p t で 証 明 書 取 得 1 0 . n g i n x の 起 動 1 1 . D N S の 登 録 ( P T R ) スタートアップスクリプトの処理 スクリプトの処理と補⾜ # PTR 登録 API=${BASE}/ipaddress/${IPADDR} cd /root/.sacloud-api/notesPTRJS=ptr.json cat <<_EOL_> ${PTRJS} { "IPAddress": { "HostName": "${DOMAIN}" }} _EOL_ set -x curl -s --user "${KEY}" -X PUT -d "$(cat ${PTRJS} | jq -c .)" ${API} |jq ".” BLANK=$(curl -s --user "${KEY}" -X GET ${API} | jq -r "select(.IPAddress.HostName == ¥"${DOMAIN}¥") | .is_ok") set –x …(省略
  21. 21. 2121 さくらのクラウドDNSの該当ゾーンにレコードが 登録されていないこと スタートアップスクリプトを 再実⾏する場合に確認すること スクリプトの処理と補⾜
  22. 22. 2222 ✓ サーバの再起動 パ ッ ケ ー ジ ア ッ プ デ ー ト 後 、 再 起 動 し て い な い の で 再 起 動 を お 勧 め し ま す 。 ✓ Mastodonの管理者メニューにあるドメインブロック設定のメディ アファイル拒否の有効化 サ ー バ の デ ィ ス ク 容 量 や I / O を 節 約 し た い 管 理 者 の ⽅ は 、 画 像 が 頻 繁 に や り と り さ れ る リ モ ー ト イ ン ス タ ン ス の メ デ ィ ア フ ァ イ ル を 拒 否 す る こ と を お 勧 め し ま す 。 ( 既 に ⼤ 量 に フ ァ イ ル が あ る 状 態 で 設 定 を す る と 削 除 処 理 で サ ー バ に 負 荷 が か か り ま す ) スタートアップスクリプト完了後の お勧め作業 スクリプトの処理と補⾜
  23. 23. 2323
  24. 24. 2424 ✓ Mastodonインスタンスのサブドメイン(※)の対応 テスト⽤ドメインがLet s Encr y ptの証明書取得数制限に達してテストができな くなった。 後⽇、改修で対応しようとしたが、その時には10000⽂字では収まらなかった。 (※さくらのクラウドDNSに登録するドメインをZone Apexとしてした場合のサブドメ イン) ✓ メール送信ドメイン認証技術のDKIM, DMARCの対応 1 0 0 0 0 ⽂ 字 で は 収 ま ら な か っ た 。 スタートアップスクリプトに 盛り込め(ま)なかったもの! スクリプトの処理と補⾜
  25. 25. 2525 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる
  26. 26. 2626 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPIキーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる ゼロから始めるマストドン を参照してください
  27. 27. 2727 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでCentOS7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる さくらのVPSのコントロールパネルの各種設定から標準OSインストールと進み、 インストールOS を CentOS7 x86_64 で選択する
  28. 28. 2828 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる # vi mastodon_startup_script.sh # chmod 755 mastodon_startup_script.sh
  29. 29. 2929 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPIキーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる # export SACLOUD_APIKEY_ACCESS_TOKEN=******** # export SACLOUD_APIKEY_ACCESS_TOKEN_SECRET=********
  30. 30. 3030 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる # sed -i -e 's/@@@ZONE@@@/vps.example.com/' -e 's/^ZONE=.*/ZONE=tk1a/' mastodon_startup_script.sh vps.example.com をさくらのクラウドDNSに登録したゾーン名にすること
  31. 31. 3131 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる 事前に正しくドメインがさくらのクラウドDNSに登録されているか確認する(nsX.gslbX.sakura.ne.jp. が表⽰されればOK) # dig vps.example.com ns +short ns1.gslb4.sakura.ne.jp. ns2.gslb4.sakura.ne.jp. スタートアップスクリプト実⾏ # ./mastodon_startup_script.sh | tee mastodon_startup_script.log メモリ512MBで約40分かかりました。
  32. 32. 3232 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる 下記が表⽰されれば、Mastodonインスタンスのセットアップは完了 “逆引きの登録に失敗しました” 各種設定のホスト名逆引き登録からカスタムを選択し、逆引きを登録する
  33. 33. 3333 1. さくらのクラウドDNSへのゾーン登録とAPI キーの作成(事前作業) 2. さくらのVPSのコントロールパネルでC ent OS 7のサーバを作成 3. さくらのクラウドのスタートアップスクリプトを該当のVPSサーバに⽤意 4. VPSサーバでAPI キーを環境変数に設定 5. VPSサーバでスクリプトを修正 6. VPSサーバでスクリプトを実⾏ 7. さくらのVPSのコントロールパネルでDNSの登録(PTR) 8. VPSサーバの再起動 さくらのVPSにスタートアップスクリプト でMastodonインスタンスを⽴てる⼿順 スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる # shutdown –r now
  34. 34. 3434 ご静聴ありがとうございました! スクリプトでさくらのVPSに⽴ててみる

×