Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

令和元年のMySQL元年的話題~ニフクラミートアップ

428 views

Published on

2019/12/18 に開催されたニフクラ エンジニアミートアップで発表した資料です。MySQL 5.7 認定試験の紹介(ただいま「落ちてももう一回無料キャンペーン」)と、GIS機能のイントロの紹介をいたしました。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

令和元年のMySQL元年的話題~ニフクラミートアップ

  1. 1. ~認定試験とGIS機能~ 2019/12/18 日本MySQLユーザ会 坂井 恵 (@sakaik) ニフクラエンジニアミートアップ 2019年12月 #mysql_jp
  2. 2. 本日発表させていただく経緯・・・
  3. 3. 告知と同時に登壇依頼 新しい!! 新元号の時代に相応しい依頼方法! 過去に令和ない
  4. 4. 元年 おめでとうございます
  5. 5. 自己紹介 坂井 恵 (SAKAI, Kei) twitter とか: @sakaik 日記: http://sakaik.hateblo.jp/ 日本MySQLユーザ会副代表 有限会社アートライ代表取締役 自称多趣味(広く浅く):最近はGIS的な方面な趣味 ※MySQLユーザ会の one of 中の人 です
  6. 6. 令和元年を記念して MySQL界の「元年」的なものを、ふたつ 紹介します
  7. 7. (1) 令和元年MySQL認定試験元年!
  8. 8. MySQLにも 認定試験、あります! • 試験番号: 1Z0-888 (JPN) https://education.oracle.com/ja/mysql-57-database- administrator/pexam_1Z0-888
  9. 9. MySQL認定試験 概要 • ピアソンVUE社の各地試験センターで受験 • 試験番号: 1Z0-888 (JPN) • CBT形式の試験 • 試験時間 120分 • 受験料: ¥26,600(税別) • たった58%の正解で合格 https://education.oracle.com/ja/mysql-57-database- administrator/pexam_1Z0-888
  10. 10. 試験内容は? ずずっと下のほうに 行くと・・・ https://education.oracle.com/ja/mysql-57-database- administrator/pexam_1Z0-888 試験内容チェックリスト MySQL の "Administrator" の力量を問われる試験です
  11. 11. MySQL認定試験 今やっている試験科目 (日本語) • MySQL 5.7 Database Administorator の1科目のみ •参考:MySQL 5.6 の時には以下の2科目があった • Database Administrator (1Z0-883) • Developer(1Z0-882) ※実は 5.0 の頃には既に認定試験は、あった。
  12. 12. なぜ認定試験「元年」か ■今まで • あまり「本気」を感じなかった(個人の感想) • プロモーションとかあまりしていない • 盛り上げたいのかどうでもいいのかわからない • 「一応おいてあっただけ」みたいな印象 ■令和! 今回 5.7 の日本語試験の提供開始 • サンプル問題の公開 • 社員各氏の積極的なアピール • そういや「認定試験」実施の大ベテランのOracle社だった! • OUの本気(対策セミナー開催など) 今回は本気だぞ!!!と判断するに足る空気を感じた (個人の感想はハズれることがあります)
  13. 13. 「とりあえず認定試験」のメリット 技術者側 • 力試しになる • 普段は目が行かない機能や技術に対する網羅性 • 受かっているということで「最低限の」ベースの知識は一度は通っている ことをアピールできる
  14. 14. 難しいのか?
  15. 15. 難しいです! (発表者主観) (難しさには個人差があります)
  16. 16. 私が一度 不合格に なったくらい (2度目の受験で合格りました) なんで、私が 不合格に!?
  17. 17. 参考:試験範囲 1. MySQLのインストール 2. MySQLの設定 3. ユーザー管理 4. システムの安定状態の維持 5. バックアップ方法 6. MySQLのアーキテクチャ 7. MySQLの監視 8. MySQLのセキュリティ 9. クエリーパフォーマンスの最適化 10. レプリケーション・トポロジの設定 https://education.oracle.com/ja/mysql-57-database-administrator/pexam_1Z0-888
  18. 18. 落ちたら・・・・ • つらいですよね。。。 • もう一回受けるのにも、またお金がかかるし・・・・
  19. 19. そんな、あなたに 朗報です!!
  20. 20. 再受験無料キャンペーン! • https://www.oracle.com/jp/education/campaign-1898205-ja.html#20191202 ※12/2~2020年の5月末まで(再受験は7月15日まで)
  21. 21. MySQL認定試験で ぜひ、 あなたのチカラを 試してみましょう! ※おことわり 講演者はオラクルの回し者でもありませんし、認定試験に関し て何らの便宜の供与をうけておりません。(誰でも受けられる 無料の「試験対策セミナー」は受講させていただきました。合 格後に) 本講演は「この認定試験が広がったら面白いなぁ」との個人の 思いで情報を皆さんにお伝えしたものです。
  22. 22. 参考:どの程度 信頼性のある試験か? 個人の感覚ですが ちゃんと知っている人はちゃんと合格る ちゃんと知らない人はちゃんと落ちる 試験であると感じました。 例: - 30分でちゃんと合格する yoku0825 さん(歩くMySQL) - 1時間以上唸って、不合格となった私(ただの歩く人) → 2回目で合格りました!
  23. 23. (2) 令和元年GIS機能元年!
  24. 24. MySQLのGIS機能 •MySQL 4.1 (2004年頃)から、空間情報を扱う型はあった (MyISAM専用) •MySQL 5.7(2015年頃) Boostライブラリを使って、全面的 に再実装 •MySQL 8.0(2017年頃) SRID (SRS) 対応
  25. 25. SRSとは 地球は丸かった -マイ・エスキューエル, 2018
  26. 26. 利用者の声 地球が丸くなることが こんなにも楽しいものだとは 思ってもいませんでした - @sakaik, 2019
  27. 27. 地球が丸くなった元年 •MySQL 8.0 でサポートされたSRS(Spatial Reference System) •測地系 •地球の大きさや扁平率(モデル)を定義 →そのモデルに沿った距離計算が可能に MySQLさん、丸い地球へようこそ!
  28. 28. SRSとは(Spatial Reference System) 今日は難しい話はヌキで、 • 地球の形のモデルです(測地系) • いろいろあるんです • 「温度型」みたいなのがあったとすると、今回の案件では「摂氏」 「華氏」「ケルビン」どれを使おうか決めますよね • 「摂氏を使おう!」と決めるように「JGD2011を使おう!」と決める 必要がある、というだけだと思ってもらえれば。 • 地理座標系(=緯度経度)なら、JGD2011(ID 6668)、WGS84(ID 4326) のふたつを覚えれば、最初はOK
  29. 29. MySQLで扱える位置情報 正確には「空間情報」と言います 点: POINT (35.123 136.9876) 線: LINESTRING(35.123 136.9876, 35.456 136.2255, 36.423 137.1233, ....) 面: POLYGON((35.123 136.9876, 35.456 136.2255, 36.423 137.1233, .... , 35.123 136.9876)) これが空間情報の基本的な表し方(WKT)
  30. 30. 空間情報の型と変換 • GEOMETRY型 に入れます (細かくは POINT 型/LINESTRING型/POLYGON型もあります) DATETIME型に入れる時は INSERT INTO ...... VALUES ('2019/12/18', ...) のように書けば自動変換してくれますが、 GEOMETRY型は自動変換してくれないので、変換の関数を自分で書く 必要があります。 INSERT INTO ...... VALUES (ST_GeomFromText('POINT(35 135)',6668) , ...) 取り出す時も同様に、内部バイナリからテキストに自動変換してくれ ないので、自分で関数を明記します。 SELECT ST_AsText( xxx, ...)
  31. 31. これだけです! • あとは、色々な関数があります。 • オブジェクト間の距離を計算したり • オブジェクト同士の重なり有無を判定したり • LINESTRINGの長さを計算したり • MySQLは、チョットまだ集約系関数や分析計関数などの関数が少ない です(でも距離を知ることができれば十分、という案件も多いのでは) ※いろいろな関数をお試しください! ※始めるなら、関数が少ないイマ! がお得です!! ※始めるなら、やってる人の少ないイマ! 今ならあなたも第一人者!
  32. 32. 個人的興奮ポイント 位置の情報(点でも線でも面でも)は、 我々の「現実世界」と直結している! 現実の情報がDBの中に! 地理院地図:FieldAccess2 使用 東経 139度45分56.1秒 北緯 35度39分59.9秒 と表せば、私たちが今いる まさに、ここ!!
  33. 33. 投影座標系 今日は説明しません。 緯度経度の代わりに、メートルで位置を表す。 まん丸な地球上ではなく、平面の地図に投影した場所を表すもの ■参考:日本の直角平面座標系 MySQLで扱う空間情報のきほん~MySQL Cafe #6 https://www.slideshare.net/sakaik/mysqlmysql-cafe-6 あたりを参照ください(手前味噌)
  34. 34. 私の略歴 2017/11/2 日本水準原点見学 2017/12/26 日本経緯度原点訪問(夜) 2018/2/10 三方原基線端点訪問 2018/5/23 日本水準原点公開日 2018/7/6 札幌基線訪問(南端・北端) 2018/9/2 伊能忠敬記念館訪問(千葉) 2018/10/7 日本標準時子午線(135E)訪問 2018/12/20 国土地理院「地図と測量の科学館」初訪問 2019/5/22 日本水準原点公開日 2019/5/16 間宮林蔵記念館訪問(茨城) 2019/5/20 測量士補(国家試験)受験 2019/5/30 薫別基線訪問失敗 2019/7/9 測量士補(国家試験)合格 2019/8/23 松浦武四郎記念館訪問(三重) 2019/9/8 日本経緯度原点訪問(昼) 2019/9/13 新潟市内三角点巡り 2019/11/7 平面直角座標系2系原点訪問
  35. 35. Software Design誌に連載中 「ときどき MySQLの話が出てこないMySQL連載」と話題沸騰! ぜひご覧ください
  36. 36. まとめ
  37. 37. 令和元年まとめ MySQL認定試験元年 みんなでMySQLの認定プロ フェッショナルになろう! MySQL GIS機能元年 今から始めて、第一人者になろ う! あなたの第一人者元年!
  38. 38. みなさま よい令和二年を お迎えください #レーワニネンって、なんか北欧の人の名前みたい

×