Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

RoR周辺知識15項目

782 views

Published on

RoR周辺知識15項目

  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

RoR周辺知識15項目

  1. 1. RoR周辺知識15項目 作成: さいわきひとし 日時: 12/04/02 20:42:26
  2. 2. ==もくじ==1.CUI 5. プログラミング周辺ターミナル プログラミング言語と概念(手続き、OOP、関数型)シェル(bash, zsh, ssh) API、SDK、ライブラリ、フレームワークUNIXコマンド WEBアプリケーションフレームワーク、CMS環境変数 RailsとLokkaの違いディレクトリの概念/PATH デザインパターン MVC2.ソフトウェアインストール①dmg 6.Ruby②パッケージ管理システム(Homebrew, apt) RVM③ソースをコンパイル(ビルド)/ダウンローダ/コンパイラ RubyGems プログラミング言語Ruby3.ウェブURI(URL) 7.バージョン管理HTTP(プロトコル、サーバー) GitHTML(XML, JSON) GitHUB=>REST, CRUD 公開鍵暗号方式4.エディタEmacsVimTextMateSublime Text
  3. 3. ==もくじ==8. クラウド 11. データベースSaaS RDB,SQLPaaS KVSIaaSデプロイ 12. テスト TDD9. CSSScss 13. CI(継続的インテグレーション),Sass CD(継続的デリバリー)less JenkinsTwitter Bootstrap 14. セキュリティ10. JavaScript 徳丸本jQuery, Backbone.js, Underscore,js, SSLCoffeeScript, Ajax, Jasmine, Titanium,ExtJS, YUI, Prototype 15. 認証全般Node.js, Express セッション、クッキー、トークンV8/Rhino/SpiderMonkey OAuth 提供API
  4. 4. まだ、2章しか作ってません、、、
  5. 5. 2. ソフトウェアインストール①dmg②パッケージ管理システム(Homebrew, MacPorts)③ソースをコンパイル/ダウンローダー/コンパイラー
  6. 6. 2. ソフトウェアインストール①dmgディスクイメージ(disk image)からのインストール。ネット上などにあるディスクイメージをダウンロードして、ローカル環境でダブルクリックすると、ディスクイメージファイルになります(白いはんぺん)。その後はドラック&ドロップしたり、インストールの手順を指定される場合はそれにしたがいます。この方法なら、ターミナルを使うこともないので、エンドユーザーにとってはストレスなくソフトウェアが使えるようになります。 展開 ディスクイメージ ディスクイメージファイル(参考)Mac OS X:ディスクイメージ(白いはんぺん)の基礎知識http://homepage.mac.com/tsawada2/til/KB303.html
  7. 7. 2. ソフトウェアインストール②パッケージ管理システムシステムに導入するソフトウェアを一元的に管理するための仕組み。具体的には、コンパイル済みのソフトウェアをパッケージ化し、データベースで管理する。ソフトウェアのインストールやアンインストール、アップグレード、インストールされているソフトウェアの照会、パッケージの作成などの機能がある。パッケージ管理システム上ではパッケージ単位でソフトウェアを導入する。1つのパッケージには、①システムにインストールするファイル(実行ファイルやデータファイルなど)、②インストール時に動作させるスクリプト、③依存情報(動作するためには、ほかにどのパッケージが必要となるか)などが含まれており、これらの情報を基にソフトウェアのインストールを行う。パッケージをインストールすると、システムのデータベースに「どのパッケージがインストールされたか」という情報が登録される。また、アンインストールもパッケージ単位で行うことができるので、ソフトウェアのインストールやアップグレード、アンインストールなどの管理作業が容易になる。主なパッケージ管理システムとして、RPM、debなどが挙げられる。(参考)パッケージ管理システム || OSS iPedia http://ossipedia.ipa.go.jp/kb/%E3%83%91%E3%83%83%E3%82%B1%E3%83%BC%E3%82%B8%E7%AE%A1%E7%90%86%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%A0
  8. 8. 2. ソフトウェアインストール代表的なMacでのパッケージ管理システム 1. Homebrew Homebrew ̶ MacPorts driving you to drink? Try Homebrew! http://mxcl.github.com/homebrew/ 2. MacPorts The MacPorts Project -- Home http://www.macports.org/(ひとこと)HomebrewでもMacPortsでも、どちらでもいいと思いますが、ほぼ必須で使うのでどちらか必ず入れましょう。有名なパッケージとしては、ImageMagicやMySQLなどをインストールすることになると思います。
  9. 9. 2. ソフトウェアインストール③ソースコードをコンパイルソースコードをコンパイルし、作成された実行ファイルを手動でシステムのディレクトリにインストールする。※ソースコードってなに、コンパイルってなに、リンクってなに、ビルドってなにという方は以下のリンクを一読お願いします。(参考)先輩教えて!プログラミングのabc(第1回)---コンパイルとビルドって何が違うの(上):ITprohttp://itpro.nikkeibp.co.jp/members/NBY/techsquare/20021008/1/・ソースコードのダウンロード方法②のパッケージ管理システムによるソフトウェアインストールだと、ダウンロードとインストールの作業をひとつのコマンドでやってしまっていたので、作業がわかりやすく切り分けられていませんでしたが、①のdmgファイルでのインストールでは無意識だったかもしれませんが、ダウンロードとインストールをしっかりと作業として切り分けていましたね。③のソースコードをコンパイルというのも、肝心のソースコードをダウンロードする作業をしなくては、コンパイルもなにもありません。なので、ここではソースコードをダウンロードしてくる方法として、cURLとwgetを紹介します。
  10. 10. 2. ソフトウェアインストールダウンローダー・cURL cURLはURLシンタックスを用いてファイルを送信または受信するコマンドラインツールである。 HTTP、HTTPS、FTP、FTPS、SCP、SFTPなど多くのプロトコルに対応している。 [ ]$ curl --version curl 7.21.6 (x86_64-apple-darwin10.7.0) libcurl/7.21.6 OpenSSL/0.9.8r zlib/1.2.3 (サイト) cURL and libcurl http://curl.haxx.se/ ・Wget ウェブサーバからコンテンツを取得するプログラムで、HTTPやFTPなどによるダウンロードが可能。 また、特徴として再帰的ダウンロードが可能である。 [ ]$ wget --version GNU Wget 1.13.4 built on darwin10.8.0. (サイト) GNU Wget http://www.gnu.org/software/wget/ (参考) wgetとcurlの根本的な違い - ctrlshiftの日記 http://d.hatena.ne.jp/ctrlshift/20080129/1201612626
  11. 11. 2. ソフトウェアインストールコンパイラー Macの場合、デフォルトではコンパイラがありません。 なので、コンパイラを手に入れる必要があります。 Apple Developer Toolsという開発に必要なもの一式がXcodeをダウンロードすると手に入ります。 (サイト)Resources for Apple Developers - Apple Developer https://developer.apple.com/resources/ 少し前まではGCCを採用していたのですが、最近(Xcode4から)デフォルトのコンパイラが変わったそうです。 LLVMのほうが新しいので、速くてわかりやすくて便利だとは思うのですが、根本的なできることは大差ないと思 うので、そこまで神経質に違いを考える必要もないと思いますが、気になった人は検索してみるといいと思いま す。 (参考) Xcode 4 でデフォルトになった LLVM って何? http://blog.fenrir-inc.com/jp/2011/07/llvm.html

×