メール サンプル

1,006 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,006
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
0
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

メール サンプル

  1. 1. iPad 入門講座  2   メール ICT 能力開発協会 2011 年 1 月版
  2. 2. 目   次  1   メールの基礎知識 .................................................................... 22   アカウントの追加 .................................................................... 53   メール画面の各部の名称と役割 .............................................. 74   メールの作成と送信 ................................................................ 95   メールの受信 ......................................................................... 116   メールの返信 ......................................................................... 127   メールの整理 ......................................................................... 148   アカウントの削除 .................................................................. 169   まとめ .................................................................................... 18参考資料   Yahoo!メールアカウントの追加と削除
  3. 3. ■ 本テキストの執筆環境は次のとおりです。 ・iPad   Wi-Fi モデル(32GB) ・iOS 4.2 ・Gmail アカウント(ictcom55@gmail.com) ・インターネット接続環境■ 本テキストの記述内容について 本テキストの記述内容やそれらに関連する Web ページの内容は 2011 年 1 月時点で提供 されている製品や情報にもとづいています。 iPad の画面に表示されるオンスクリーンキーボードを、本テキスト内では「キーボード」 と記述しています。
  4. 4. 学習内容1   メールの基礎知識 メールを送受信するために必要な基礎知識を学習します。2   アカウントの追加 メールを送受信するために、Gmail のアカウントの追加方法を学習します。3   メール画面の各部の名称と役割 メール画面の各部の名称と役割について学習します。4   メールの作成と送信 メールを作成し、送信するための手順を学習します。5   メールの受信 メールを受信する手順を学習します。6   メールの返信 受信したメールに返事を追加して返信する手順について学習します。7   メールの整理 受信したメールをメールボックスの別のフォルダーに移動して整理する手順を学 習します。 学習環境本テキストでの学習環境は次のとおりです。・iPad   最初のホーム画面のアイコンの表示内容や位置は、購入時のままとしています。・iOS 4.2・Gmail のアカウント・インターネット回線 学習の成果・メールを送受信するために必要な基礎知識を知ることができます。・iPad に Gmail のアカウントを追加することができるようになります。・メール画面の各部の名称と役割を知ることができます。・メールを作成し、送信することができるようになります。・メールを受信できるようになります。・受信したメールに返事を追加して返信できるようになります。・メールをメールボックスの別のフォルダーに移動できるようになります。
  5. 5. iPad 入門講座 1   メールの基礎知識パソコンや携帯電話でおなじみのメールを iPad でも楽しむことができます。メールをより楽しく便利に使いこなせるよう、メールの基本知識や用語を確認しておきましょう。■ アカウント アカウントとは、もともとの意味は「口座」ですが、iPad などの情報機器の世界では、 インターネットなどのネットワーク上の資源を利用できる権利、または利用するために 必要な ID のことです。■ ID インターネットなどのネットワーク上の資源を利用できる権利を証明するために必要な ユーザー名とパスワードの組み合わせです。 メールを利用するときには、メールアドレスとパスワードの組み合わせが ID としての役 割を持っています。■ メールアドレス メールアドレスは、そのメールアドレスを使用する個人を特定する文字列である「ユー ザー名」とメールシステムを管理している企業や組織を特定する「ドメイン名」を@(ア ットマーク)でつなげたものです。 Gmail の場合、ドメイン名は「gmail.com」となります。 ictcom55@gmail.com ユーザー名 ドメイン名 Yahoo!メールの場合、ドメイン名は「yahoo.co.jp」となります。 ictcom55@yahoo.co.jp ユーザー名 ドメイン名 ※各ドメイン名は 2011 年 1 月現在のものです。 2
  6. 6. メール■ パスワード パスワードは、メールアドレスなどのアカウントを入力しているユーザーが本人である ことを証明するという重要な役割を担っています。 他人が容易に推測できる次のようなパスワードは設定しないようにしましょう。 ・誕生日 ・電話番号 ・一般的な単語や単語の組み合わせ ・連続した数字 ワンポイント次のことを参考に他人が推測しにくいパスワードを考えましょう。・大文字・小文字・数字・記号をランダムに組み合わせたパスワード (例)B511n7%・8 文字以上の長いパスワード (例)Hg364&57M・推測しにくく自分がわすれないパスワード (例)好きな言葉をローマ字で表記して 「母音を記号に変える」 「母音を削除する」 「記号や数字を挿入する」 などの方法でパスワードを作成してみましょう。■ パスワードの保護 パスワードは、メールサービスを利用しようとしているユーザーが本人であることを証 明するものです。これは「パスワードは本人しか知らない」という原則にもとづいてい ます。 パスワードは利用するメールサービスに登録されているデータや個人情報を守るもので すから、パスワードを保護するために次のことを実践してください。 ・推測しにくいパスワードを使用する。 ・他人にパスワードを教えない。 ・パスワードを紙に書いたときは厳重に保管する。 ・定期的にパスワードを変更する。 3
  7. 7. iPad 入門講座■ Web メール Web メール(ウェブメール)とは、パソコンとブラウザを利用したメールシステムです。 Web メールは、無料で利用できることや、パソコンにはブラウザ以外のソフトウェアの インストールや設定が不要であることなどから、数多くの人たちに利用されています。 代表的なものに、 ・Google 社が提供している Gmail ・Yahoo Japan が提供している Yahoo メール ・マイクロソフト社が提供している Hotmail などがあります。 iPad には、パソコンで取得した Gmail や Yahoo メールを使用してメールの送受信がで きるようになっています。 このテキストでは、パソコンで取得した Gmail のアカウントを使用して、メールの送受 信をおこなう方法について解説します。 注意  Gmail のアカウントを iPad で使用するときは、パソコン側で Gmail の IMAP アクセスを「有効」に設定しておく必要があります。 4
  8. 8. メール 2   アカウントの追加メールの送受信をおこなうためには、パソコンで取得したアカウントを追加する必要があります。 追加するアカウント     ictcom55@gmail.comiPad にアカウントを追加する手順は、次のとおりです。 操 作 開 始 最初のホーム画面にある[設定] アイコンをタップします。 設定画面が表示されます。 設定項目の一覧から[メール/ 連絡先/カレンダー]をタップ します。 [アカウントを追加]をタップ します。 アカウントを追加するメール の種類の一覧が表示されます。 [Gmail]をタップします。 5
  9. 9. iPad 入門講座 Gmail のアカウントを入力する 画面が表示されます。 アカウント情報を入力します。 [次へ]ボタンをタップ します。 Gmail のアカウントが追加され ます。 [メール][カレンダー][メ 、 、 モ]で Gmail の使用するための [オン/オフ]ボタンが表示さ れます。 (ここでは[メール]と[メモ] をオンにしています。 )     [保存]ボタンをタップ します。 ここまでの操作で Gmail のアカ ウントが追加され、メールが使 用できるようになりました。 操 作 終 了 6
  10. 10. メール 3   メール画面の各部の名称と役割メール画面の各部の名称と役割は、次のとおりです。 Gmail の設定(8 ペー ジ)で[アーカイブ] の設定をオフにする と、このアイコンはゴ ミ箱のアイコン     に なります。 [メールボックス]ボ タンをタップすると、 メールボックスが表示 されます。 [<フォルダー名>]ボタン [返信]ボタン 操作中のフォルダー名を表示します。 返信メール作成画面が表示されます。 [前のメッセージ]ボタン [新規作成]ボタン メール画面に前のメッセージを表 メールの新規作成画面が表示され 示します。 ます。 [次のメッセージ]ボタン [メールボックス] メール画面に次のメッセージを表 メール保存用のフォルダーが一覧 示します。 表示されます。 [移動]ボタン [受信トレイ] メッセージを指定したフォルダー 受信したメールを一覧表示します。 に移動します。 [更新]ボタン [アーカイブ]ボタン 受信メールのチェックができます。 メッセージを[すべてのメール]フ ォルダーに移動します。 7
  11. 11. iPad 入門講座メール操作における iPad の設定は、次のとおりです。 参   考  [アーカイブ]をオンに設定すると、メールを削除したとき、そのメールは[ゴミ箱]ではなく、[すべてのメール]フォルダーに保存されます。とりあえず残しておきたいメールがいくつもあるような場合には、[アーカイブ]をオンに設定しておくといいでしょう。 8

×