Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
8/1号特集 –編集企画案
菅付雅信の編集スパルタ塾(第四期)
大崎龍史
はじめての、芸術祭。
-日本全国-
2016芸術祭
MAP
2016 8/1 特別価格 650円
山形、越後妻有、瀬戸内、琵琶湖、埼玉、日本全国の芸術祭へ出かけよう。
アートや芸術に触れるのもいいけども、
アート以外の楽しみ方を知れば、
もっと芸術祭を楽しめる。
芸術祭の開催地に訪れ、
アートを巡っていると出会う
おじいちゃんおばあちゃん。
こちらから挨拶をすると、
笑顔で「こんにちは」と返してくれる。
「こ...
BRUTUSに自分の何を
掛け合わせればおもしろさを作れるか。
自分× = 面白さ??
私は、瀬戸内が大好きです。
僕と芸術祭の関わりは、大学生のときでした。
学生時代を香川県という地域で過ごす中で、
瀬戸内国際芸術祭に関わり、芸術祭にどっぷりと浸かりました。
多くの有名アーティストの作品を目にする機会もありました。
けれども、芸...
なぜ、8月1日号に芸術祭?
アートや島巡り、島カフェといった言葉とともに
芸術祭という言葉が、少しずつではありますが
世の中に広がってきました。
けれども、「芸術祭」という言葉はアートの
切り口でしかまだまだ語られていません。
もちろん、芸術と...
特集案
特集1:芸術祭入門。
●アートじゃない芸術祭の楽しみ方。
⇒大地の芸術祭&瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター北川フラム
●日本全国、アートじゃない芸術祭の楽しみ方。
⇒地域のおじいちゃんおばあちゃん、お店へのインタビュー
特集2:それぞれ...
特集案
特集3:やっぱり外せない。アートな芸術祭。
●やっぱり外せないアートな芸術祭。
<アート×オペラ>
愛知トリエンターレ2016 - 勅使川原三郎(日本人振付師)
<アート×科学>
瀬戸内国際芸術祭2016 - スプツニ子(マサチューセッ...
特集1:芸術祭入門。
アートじゃない芸術祭の楽しみ方。
大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターを務められている
北川フラム。芸術祭の成り立ちや、越後妻有や瀬戸内地域のおじいちゃん お
ばあちゃんへの想いを語る特集インタビュー記事を掲載。
アートを語らないフ...
日本全国、アートじゃない芸術祭の楽しみ方。
芸術祭各地には、名物おじいちゃんおばあちゃんがいる。
彼ら彼女たちとの出会いが芸術祭をさらに楽しいものにしてくれる。
加えて、芸術祭をめぐりながら楽しめるその地域に根付くお店や
飲食店を紹介し、彼らに...
特集2:それぞれの、芸術祭。
里山との出会い。
-山と山菜、芸術祭-
芸術祭はアートに触れるよりも自然に触れている時間の方が長い。
そんな自然との触れ合い方を教えてくれる坂本大三郎さんとの
芸術祭ツアー記事を掲載。加えて、山の恵みである山菜をテーマに
料理家辰巳芳子さんに食...
山もあるなら海もある。
-海とさかな、芸術祭-
山の芸術祭があれば、海の芸術祭もある。
海周辺で開催される芸術祭を紹介するとともに
それぞれの海のさかなの違いやさかなクンにとっての
芸術祭を語ってもらう。
さなかクン
東京海洋大学名誉博士
さか...
自然の音と音楽と。
-音楽とカセットテープ、芸術祭-
芸術祭を巡るのに移動時間はつきもの。そんなときに欠かせないのも音楽。
ただ、スマホのデジタル音じゃあなくて、自然に触れながら、芸術に触れ
ながら、アナログでしか体験できない熱量や想いが詰まっ...
出かける準備をしよう。
-ファッションと手ぬぐい、芸術祭-
夏フェスファッションがあるように芸術祭ファッションがあってもいい。
芸術祭の土産売り場に用意されている「てぬぐい」に注目した特集。
染物師や地元デザイナーにも注目し、手ぬぐいを芸術祭と...
特集3:やっぱり外せない。
アートな芸術祭。
やっぱり外せない。アートな芸術祭。
<アート×オペラ>
愛知トリエンターレ2016
勅使川原三郎(日本人振付師)
<アート×親と子>
さいたまトリエンターレ2016
日比野克彦(現代美術家)
<アート×科学>
瀬戸内国際芸術祭2016
スプツニ...
特集4:はじめての、海外の芸術祭
はじめての、海外の芸術祭。
日本の芸術祭と比べて、海外の芸術祭ってどんな感じなんだろう。
海外の芸術祭と日本の芸術祭の違いを知れば、きっと語りたくなるだろうし
自分に会った芸術祭も見つかるかもしれません。
バーニングマン(アメリカ)
エジンバラ...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

【編集スパルタ塾】_BRUTUS西田善太編集長課題

1,335 views

Published on

【編集スパルタ塾】_BRUTUS西田善太編集長の課題をアップしました。何かご参考になれば。

Published in: Lifestyle
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

【編集スパルタ塾】_BRUTUS西田善太編集長課題

  1. 1. 8/1号特集 –編集企画案 菅付雅信の編集スパルタ塾(第四期) 大崎龍史
  2. 2. はじめての、芸術祭。 -日本全国- 2016芸術祭 MAP 2016 8/1 特別価格 650円 山形、越後妻有、瀬戸内、琵琶湖、埼玉、日本全国の芸術祭へ出かけよう。
  3. 3. アートや芸術に触れるのもいいけども、 アート以外の楽しみ方を知れば、 もっと芸術祭を楽しめる。 芸術祭の開催地に訪れ、 アートを巡っていると出会う おじいちゃんおばあちゃん。 こちらから挨拶をすると、 笑顔で「こんにちは」と返してくれる。 「これ、持って帰りぃな」 そういって地域の食材を お土産に渡されることもしばしば。 そして、普段見ることのできない 風景に癒されていると、 ピーンと張り詰めていた心の糸が 徐々に緩んでいくのを感じる。 芸術祭の楽しみ方は、人それぞれ。 さあ、はじめての、芸術祭へ。 8/1特集 はじめての、芸術祭。
  4. 4. BRUTUSに自分の何を 掛け合わせればおもしろさを作れるか。 自分× = 面白さ??
  5. 5. 私は、瀬戸内が大好きです。 僕と芸術祭の関わりは、大学生のときでした。 学生時代を香川県という地域で過ごす中で、 瀬戸内国際芸術祭に関わり、芸術祭にどっぷりと浸かりました。 多くの有名アーティストの作品を目にする機会もありました。 けれども、芸術祭の楽しみはアート作品を作ったり、 鑑賞したりすることだけではないことに気づきました。 地域の人々との関わり、その地域独特の食文化、 そしておじいちゃんおばあちゃんの笑顔に心が動き、 芸術祭、さらには瀬戸内という地域の面白さを感じるようになりました。 だからこそ、アート以外の魅力を今世の中に対して編集すれば、 もっと芸術祭を、さらにはその地域を 面白がってもらえるのではないかと考えました。
  6. 6. なぜ、8月1日号に芸術祭? アートや島巡り、島カフェといった言葉とともに 芸術祭という言葉が、少しずつではありますが 世の中に広がってきました。 けれども、「芸術祭」という言葉はアートの 切り口でしかまだまだ語られていません。 もちろん、芸術という名前が付く以上、 アートという言葉からは切り離せませんが、 改めてアートという枠を超えて芸術祭の面白さを カルチャー誌であるBRUTSUが編集することに 価値があるのではないかと考えました。 そして、8月という夏休みの時期に、 そっと芸術祭に行きたい人たちの背中を 押してあげられるような企画を用意しました。 アートだけじゃない、それぞれの 芸術祭を切り口として特集を組ませていただきました。
  7. 7. 特集案 特集1:芸術祭入門。 ●アートじゃない芸術祭の楽しみ方。 ⇒大地の芸術祭&瀬戸内国際芸術祭総合ディレクター北川フラム ●日本全国、アートじゃない芸術祭の楽しみ方。 ⇒地域のおじいちゃんおばあちゃん、お店へのインタビュー 特集2:それぞれの、芸術祭。 ●里山との出会い・・・山と山菜、芸術祭。 ⇒辰巳芳子(日本料理研究家) ⇒坂本大三郎(山形県在住イラストレーター) ●山があるなら海もある・・・海とさかな、芸術祭。 ⇒さかなクン(東京海洋大学名誉博士) ●自然の音と音楽と・・・音楽とカセットテープ、芸術祭。 ⇒曾我部恵一(香川県出身ミュージシャン) ●出かける準備をしよう・・・ファッションと手ぬぐい、芸術祭。 ⇒UNITED ARROWS Green label relaxing
  8. 8. 特集案 特集3:やっぱり外せない。アートな芸術祭。 ●やっぱり外せないアートな芸術祭。 <アート×オペラ> 愛知トリエンターレ2016 - 勅使川原三郎(日本人振付師) <アート×科学> 瀬戸内国際芸術祭2016 - スプツニ子(マサチューセッツ工科大学助教授) <アート×親と子> さいたまトリエンターレ2016 – 日比野克彦(現代美術家) 特集4:はじめての、海外の芸術祭。 ●番外編:海外の芸術祭特集。 ・エジンバラ・インターナショナル・フェスティバル(イギリス) ・キルケニー・アート・フェスティバル(アイルランド) ・バーニングマン(アメリカ) ・光州ビエンナーレ(大韓民国)
  9. 9. 特集1:芸術祭入門。
  10. 10. アートじゃない芸術祭の楽しみ方。 大地の芸術祭と瀬戸内国際芸術祭の総合ディレクターを務められている 北川フラム。芸術祭の成り立ちや、越後妻有や瀬戸内地域のおじいちゃん お ばあちゃんへの想いを語る特集インタビュー記事を掲載。 アートを語らないフラム氏の想いが、あなたを芸術祭へと突き動かします。 大地の芸術祭&瀬戸内国際芸術祭 総合ディレクター北川フラム
  11. 11. 日本全国、アートじゃない芸術祭の楽しみ方。 芸術祭各地には、名物おじいちゃんおばあちゃんがいる。 彼ら彼女たちとの出会いが芸術祭をさらに楽しいものにしてくれる。 加えて、芸術祭をめぐりながら楽しめるその地域に根付くお店や 飲食店を紹介し、彼らにとっての芸術祭や地元を語ってもらう。 地域ごとの取材者は今後決定予定。 直島の名物おじいちゃん 立石肇さん(たていし はじめ) たていしさんの暮らしに密着して取材。 芸術祭で変わったこと、芸術祭の楽しみ方を教えてくれる。 「困ってる人がいたら、知っていることをちょっと教えてあげよう かなって思うだけ。芸術祭で直島を選んで来てくれた人が、気持ち よく島を楽しんでくれたらそれでええんよ。」 (例)瀬戸内国際芸術祭
  12. 12. 特集2:それぞれの、芸術祭。
  13. 13. 里山との出会い。 -山と山菜、芸術祭- 芸術祭はアートに触れるよりも自然に触れている時間の方が長い。 そんな自然との触れ合い方を教えてくれる坂本大三郎さんとの 芸術祭ツアー記事を掲載。加えて、山の恵みである山菜をテーマに 料理家辰巳芳子さんに食と芸術祭をテーマに山菜料理を作ってもらう。 坂本大三郎(さかもとだいざぶろう) 山形ビエンナーレ2016でも山や自然をテーマ にアート作品を作っている山形県在住のイラス トレーター。TED Talk「自然のうつろいとモノ 語り」にて自然との触れ合いについて語る。 辰巳芳子(たつみよしこ) 日本の料理研究家、随筆家。日本の伝統料理や地域の 食材を生かした創作を続けている。
  14. 14. 山もあるなら海もある。 -海とさかな、芸術祭- 山の芸術祭があれば、海の芸術祭もある。 海周辺で開催される芸術祭を紹介するとともに それぞれの海のさかなの違いやさかなクンにとっての 芸術祭を語ってもらう。 さなかクン 東京海洋大学名誉博士 さかなクンの右に出る魚通はいない。
  15. 15. 自然の音と音楽と。 -音楽とカセットテープ、芸術祭- 芸術祭を巡るのに移動時間はつきもの。そんなときに欠かせないのも音楽。 ただ、スマホのデジタル音じゃあなくて、自然に触れながら、芸術に触れ ながら、アナログでしか体験できない熱量や想いが詰まったカセットテープを 聞きながら芸術祭巡りをしよう。 曾我部恵一(そかべけいいち) 香川県出身ミュージシャン 曾我部恵一さんが選ぶ 芸術祭をめぐりながら聞きたい曲
  16. 16. 出かける準備をしよう。 -ファッションと手ぬぐい、芸術祭- 夏フェスファッションがあるように芸術祭ファッションがあってもいい。 芸術祭の土産売り場に用意されている「てぬぐい」に注目した特集。 染物師や地元デザイナーにも注目し、手ぬぐいを芸術祭とかけ合わせて 現代のオシャレアイテムへのアップデートします。
  17. 17. 特集3:やっぱり外せない。 アートな芸術祭。
  18. 18. やっぱり外せない。アートな芸術祭。 <アート×オペラ> 愛知トリエンターレ2016 勅使川原三郎(日本人振付師) <アート×親と子> さいたまトリエンターレ2016 日比野克彦(現代美術家) <アート×科学> 瀬戸内国際芸術祭2016 スプツニ子 (MITメディアラボ助教授) やっぱりアートな芸術祭も外せないということで 2016年に開催される芸術祭のアート作品を紹介。 今年開催される愛知トリエンターレ では、日本人振付師の勅使川原三郎 率いるオペラ集団のパフォーマンス オペラが鑑賞可能。そちらに向けた 意気込みや海外の芸術祭にも参加し たとき感じたことを語ってもらう。 様々な地域の芸術祭に関わる日比 野克彦さん。彼自身親子で参加で きるようなワークショップも手が けている背景から、親子にとって の芸術祭について語って頂く。 瀬戸内国際芸術祭に関わるスプツ ニ子さん。豊島という島の文化を ひも解き、テクノロジーとアート を結びつけた今回の取り組みにつ いて、テクノロジーとアートの可 能性について語っていただきます。
  19. 19. 特集4:はじめての、海外の芸術祭
  20. 20. はじめての、海外の芸術祭。 日本の芸術祭と比べて、海外の芸術祭ってどんな感じなんだろう。 海外の芸術祭と日本の芸術祭の違いを知れば、きっと語りたくなるだろうし 自分に会った芸術祭も見つかるかもしれません。 バーニングマン(アメリカ) エジンバラ・インターナショナル・フェスティバル (イギリス) キルケニー・アート・フェスティバル (アイルランド) 光州ビエンナーレ (大韓民国)

×