SlideShare a Scribd company logo
1 of 18
医療情報システムと
医療決定支援システムの
相互接続を支援するための
Webサービスの利用
2015 6/24
2D松岡
概要
①webサービスは相互接続可能な医療ソフトの補助技術として使われる
・医療情報システム
・CDS(医療決定支援)情報システム
・小児科情報システム
・一般従事者情報システム
これら4つで情報交換を可能にする。
概要
②すべての参加者はブラウザでアクセスできる。
③HL7という規格のCDA(医療ドキュメント構造)と
CCD(コミュニティーオブケアドキュメント)基準
が用いられた、全体のシステムと相互接続するために。
(ぼくの)研究内容
医療情報を共有するためのwebアプリの開発
国内で標準規格がないまま独自に開発されている電子
カルテの情報の一元収集と参照
(ぼくの)研究背景と目的
研究内容
分野ごとの医療支援ソフトでの情報共有のためのweb
アプリ開発
→電子カルテと支援ソフトの差はあるけど、
医療で用いる異なるアプリケーションから
情報をやりとりする点は共通している
実現したいこと
産婦人科
↓
小児科
↓
一般
これらの情報を引き継ぐことで
さまざまなbenefitが
Windows Communication Foundation
Windows Communication Foundation
データに対するリクエストから
表示までの流れ
Gynecology
=産婦人科
結論
①webサービスはアプリケーションを設計するときに必要不可欠
な医療分野のユーザーのための最小限の介入によって自動的に
医療ユニット(=機関)のコミュニケーションを保障する。
②解決策を支援するために4つのwebサービスを使った。
WCF マイクロソフトのやつ ケーススタディで使った。
・医療情報システム
・CDS(医療決定支援)情報システム
・小児科情報システム
・一般従事者情報システム
結論
③webを使う利点に以下のことが考えられる
・医療アプリは患者の情報を関係者に送ることができる、
異なるソフトを使っていても、プラットフォームの独立と、送信情報
の標準化を自動化することで
④同じ手法によって、今後は拡張する、新生児など、他の分野の
医療情報システムとのコミュニケーションを
異なるアプリの相互接続性を高めるwebの利用は利益を持つだ
ろう、
・医療の質の向上
・医療行為と、ミスの削減
・リアルな情報をリアルタイムで提供する

More Related Content

Similar to ゼミ用スライド2015 6

医療情報学 2(診療とict)20120120 a
医療情報学 2(診療とict)20120120 a医療情報学 2(診療とict)20120120 a
医療情報学 2(診療とict)20120120 aShinya Oku
 
介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向
介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向
介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向Daisuke Masubuchi
 
医療オープンソースソフトウェア開発の問題点
医療オープンソースソフトウェア開発の問題点医療オープンソースソフトウェア開発の問題点
医療オープンソースソフトウェア開発の問題点Shinji Kobayashi
 
Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...
Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...
Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...Eiji Sasahara, Ph.D., MBA 笹原英司
 
治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要
治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要
治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要アガサ株式会社 (Agatha Inc.)
 
20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司
20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司
20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司Insight Technology, Inc.
 
ビッグデータプロジェクトを加速させるための 仕組みと運用
ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用
ビッグデータプロジェクトを加速させるための 仕組みと運用Eiji Sasahara, Ph.D., MBA 笹原英司
 
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」遠矢 純一郎
 
ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~
ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~
ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~Eiji Sasahara, Ph.D., MBA 笹原英司
 
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjectsNaotoKume
 
医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携
医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携
医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携Eiji Sasahara, Ph.D., MBA 笹原英司
 
情報学応用論20170622
情報学応用論20170622情報学応用論20170622
情報学応用論20170622Yusuke Yamamoto
 
研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築
研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築
研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築Yasuyuki Minamiyama
 
スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「 認知症に関する事例と オープンデータ活用の観点」
スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「認知症に関する事例とオープンデータ活用の観点」スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「認知症に関する事例とオープンデータ活用の観点」
スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「 認知症に関する事例と オープンデータ活用の観点」Masahiko Shoji
 
日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625
日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625
日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625遠矢 純一郎
 
スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療
スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療
スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療遠矢 純一郎
 

Similar to ゼミ用スライド2015 6 (20)

CSA Japan Chapter Global Activities on Dec.3, 2013
CSA Japan Chapter Global Activities on Dec.3, 2013CSA Japan Chapter Global Activities on Dec.3, 2013
CSA Japan Chapter Global Activities on Dec.3, 2013
 
医療情報学 2(診療とict)20120120 a
医療情報学 2(診療とict)20120120 a医療情報学 2(診療とict)20120120 a
医療情報学 2(診療とict)20120120 a
 
介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向
介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向
介護医療業界におけるマイクロソフトテクノロジー動向
 
医療オープンソースソフトウェア開発の問題点
医療オープンソースソフトウェア開発の問題点医療オープンソースソフトウェア開発の問題点
医療オープンソースソフトウェア開発の問題点
 
遠隔医療のクラウド利用とリスク管理
遠隔医療のクラウド利用とリスク管理遠隔医療のクラウド利用とリスク管理
遠隔医療のクラウド利用とリスク管理
 
Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...
Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...
Oct.18, 2013: Healthcare cafe @CSA-JC Health Information Management Working G...
 
治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要
治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要
治験・臨床研究文書管理クラウドサービスAgathaの概要
 
Medaca slideshare ver1.4.6
Medaca slideshare ver1.4.6Medaca slideshare ver1.4.6
Medaca slideshare ver1.4.6
 
20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司
20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司
20150630_ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用 -米国の最新フレームワーク動向とデータアドミニストレータの役割の変化- by 笹原英司
 
ビッグデータプロジェクトを加速させるための 仕組みと運用
ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用ビッグデータプロジェクトを加速させるための仕組みと運用
ビッグデータプロジェクトを加速させるための 仕組みと運用
 
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
日本在宅医療学会 「多職種みんなで使えるを目指す地域医療連携支援システムの取り組み」
 
ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~
ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~
ロボット支援手術(RAS)システムの脅威モデリング ~医療ロボットから自動車への横展開~
 
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
20151104 health2.0 in Japan - clinical big data and subjects
 
医療AIのデータセキュリティ
医療AIのデータセキュリティ医療AIのデータセキュリティ
医療AIのデータセキュリティ
 
医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携
医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携
医療機器サイバーセキュリティにおけるOWASPとCSAの連携
 
情報学応用論20170622
情報学応用論20170622情報学応用論20170622
情報学応用論20170622
 
研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築
研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築
研究データの価値を再発見する:オープンサイエンスの実現に向けた基盤構築
 
スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「 認知症に関する事例と オープンデータ活用の観点」
スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「認知症に関する事例とオープンデータ活用の観点」スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「認知症に関する事例とオープンデータ活用の観点」
スマート健康・医療プラットフォームの課題を考える 「 認知症に関する事例と オープンデータ活用の観点」
 
日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625
日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625
日本在宅医療学会 クラウド型地域医療連携システムの活用 20110625
 
スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療
スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療
スマートフォンとクラウド型地域連携システムで切り拓く未来型在宅医療
 

Recently uploaded

IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxAtomu Hidaka
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Danieldanielhu54
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdffurutsuka
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000Shota Ito
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。iPride Co., Ltd.
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略Ryo Sasaki
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムsugiuralab
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directoryosamut
 

Recently uploaded (9)

IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptxIoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
IoT in the era of generative AI, Thanks IoT ALGYAN.pptx
 
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By DanielPostman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
Postman LT Fukuoka_Quick Prototype_By Daniel
 
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdfUPWARD_share_company_information_20240415.pdf
UPWARD_share_company_information_20240415.pdf
 
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
PHP-Conference-Odawara-2024-04-000000000
 
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。新人研修のまとめ       2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
新人研修のまとめ 2024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
Amazon SES を勉強してみる その12024/04/12の勉強会で発表されたものです。
 
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
[DevOpsDays Tokyo 2024] 〜デジタルとアナログのはざまに〜 スマートビルディング爆速開発を支える 自動化テスト戦略
 
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システムスマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
スマートフォンを用いた新生児あやし動作の教示システム
 
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
20240412_HCCJP での Windows Server 2025 Active Directory
 

ゼミ用スライド2015 6