地域の未来を語ろう!
旅づくり、まちづくりの未来
平成26年3月19日18:00〜20:30
信州上田滞在プログラム研究会研修会
エリア再生と地域デザイン
プログラム1
18:00〜19:00
信州せいしゅん村 むらおさ 小林一郎氏
長野大学企業情報学部 教授 禹在勇氏
1. 地域の課題は何か?
2. 解決策「交流の駅」
3. 交流の駅たけし 事業詳細
エリア再生と地域デザイン
地域の課題
例として、少子高齢化
そこに住む人の生活から考える。
超高齢社会=65歳以上の人口が21%以上
上田市は26.2%
(平成25年1月1日現在)
7%以上「高齢化社会」
14%以上「高齢社会」 
21%以上「超高齢社会」
地域の課題
長野県
男性 80.88歳
女性 87.18歳
2013年「都道府県別・平均寿命ランキング」厚生労働省
平均寿命
日常的に介護を必要としない
で、自立した生活ができる生存
期間。
健康寿命
健康な時間+介護が必要な時間
男性 5.4年間+9.1年間
女性 8.6年間+12.7年間
健康な時間をより良く、長く!
65歳からの人生
世代によって抱える課題は違う。
同じ上田市内でも地域によっても異なる。
一般論ではなく、私の課題・狭いエリアの課題と
して対象を絞り込んで考えてみたい。
たくさんある地域の課題
地域内の交流、訪問者との交流
解決策「交流の駅」
交流の駅
域内交流+農都交流=地域活性化
地域住民が笑顔で生活しながら、
未来を描き、訪問者と交流する。
ふるさとリモデル宣言
4月20日にオープン!
上田市武石地区
「交流の駅たけし」の事業
「交流の駅たけし」の場所
鹿教湯温泉
別所温泉
長和町
丸子
美しヶ原へ
大屋
2014/2/25
交流の駅たけし開設準備中!
2014/2/25
交流の駅たけし開設準備中!
3つの事業
● 農家レストラン 里の食
● 畑の保育園 Gファーム
● 農産物直売 街道一
交流の駅たけし
交流の駅たけしを
デザインする
プログラム2
19:00〜20:30
どんな場所になるといいのか?
あなたならどんな場所にしたい?
ワークショップ
3つのグループになります。
里の食、Gファーム、街道一
どれか一つを題材にします。
自分の生活からどんな場所にな
ればうれしいか考えます!
ワークショップ
1. 3行自己紹介
  名前、趣味、好きな食べ物
2. あなたの生活の課題を3つ挙げる
3. 交流の駅を利用したらどんな気分にな
れそう?
地元の人、来訪者同士でどんな交流が
できたら楽しい?
時間配分
● 各自アイデア出し 10分
● グループで議論  20分
● 発表 3事業代表者 各3分
● 全員で意見交換  30分
農家レストラン
里の食
発表
畑の保育園
Gファーム
発表
農産物直売所
街道一
発表
信州せいしゅん村
http://murada.com
140319研修会「地域の未来を描こう!」
140319研修会「地域の未来を描こう!」
140319研修会「地域の未来を描こう!」
140319研修会「地域の未来を描こう!」
140319研修会「地域の未来を描こう!」
140319研修会「地域の未来を描こう!」
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

140319研修会「地域の未来を描こう!」

327 views

Published on

平成26年3月19日開催の研修会「地域の未来を描こう!」

https://www.facebook.com/events/1480320785529321/

Published in: Travel
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
327
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
3
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

140319研修会「地域の未来を描こう!」

  1. 1. 地域の未来を語ろう! 旅づくり、まちづくりの未来 平成26年3月19日18:00〜20:30 信州上田滞在プログラム研究会研修会
  2. 2. エリア再生と地域デザイン プログラム1 18:00〜19:00 信州せいしゅん村 むらおさ 小林一郎氏 長野大学企業情報学部 教授 禹在勇氏
  3. 3. 1. 地域の課題は何か? 2. 解決策「交流の駅」 3. 交流の駅たけし 事業詳細 エリア再生と地域デザイン
  4. 4. 地域の課題 例として、少子高齢化
  5. 5. そこに住む人の生活から考える。 超高齢社会=65歳以上の人口が21%以上 上田市は26.2% (平成25年1月1日現在) 7%以上「高齢化社会」 14%以上「高齢社会」  21%以上「超高齢社会」 地域の課題
  6. 6. 長野県 男性 80.88歳 女性 87.18歳 2013年「都道府県別・平均寿命ランキング」厚生労働省 平均寿命
  7. 7. 日常的に介護を必要としない で、自立した生活ができる生存 期間。 健康寿命
  8. 8. 健康な時間+介護が必要な時間 男性 5.4年間+9.1年間 女性 8.6年間+12.7年間 健康な時間をより良く、長く! 65歳からの人生
  9. 9. 世代によって抱える課題は違う。 同じ上田市内でも地域によっても異なる。 一般論ではなく、私の課題・狭いエリアの課題と して対象を絞り込んで考えてみたい。 たくさんある地域の課題
  10. 10. 地域内の交流、訪問者との交流 解決策「交流の駅」
  11. 11. 交流の駅 域内交流+農都交流=地域活性化 地域住民が笑顔で生活しながら、 未来を描き、訪問者と交流する。
  12. 12. ふるさとリモデル宣言
  13. 13. 4月20日にオープン! 上田市武石地区 「交流の駅たけし」の事業
  14. 14. 「交流の駅たけし」の場所 鹿教湯温泉 別所温泉 長和町 丸子 美しヶ原へ 大屋
  15. 15. 2014/2/25 交流の駅たけし開設準備中!
  16. 16. 2014/2/25 交流の駅たけし開設準備中!
  17. 17. 3つの事業 ● 農家レストラン 里の食 ● 畑の保育園 Gファーム ● 農産物直売 街道一 交流の駅たけし
  18. 18. 交流の駅たけしを デザインする プログラム2 19:00〜20:30 どんな場所になるといいのか? あなたならどんな場所にしたい?
  19. 19. ワークショップ 3つのグループになります。 里の食、Gファーム、街道一 どれか一つを題材にします。 自分の生活からどんな場所にな ればうれしいか考えます!
  20. 20. ワークショップ 1. 3行自己紹介   名前、趣味、好きな食べ物 2. あなたの生活の課題を3つ挙げる 3. 交流の駅を利用したらどんな気分にな れそう? 地元の人、来訪者同士でどんな交流が できたら楽しい?
  21. 21. 時間配分 ● 各自アイデア出し 10分 ● グループで議論  20分 ● 発表 3事業代表者 各3分 ● 全員で意見交換  30分
  22. 22. 農家レストラン 里の食 発表
  23. 23. 畑の保育園 Gファーム 発表
  24. 24. 農産物直売所 街道一 発表
  25. 25. 信州せいしゅん村 http://murada.com

×