Successfully reported this slideshow.

生存戦略

2,461 views

Published on

XP祭り2011 LT

  • Be the first to comment

生存戦略

  1. 1. 「生存戦略」< 斜陽の国にいる僕等のための人生設計> 2011年9月3日 XP 祭り2011 ~ XPX ~ 有限会社ライジングシステム 斎藤良太
  2. 2. 提供明るく愉快な社会を目指す有限会社ライジングシステム
  3. 3. 自己紹介 斎藤良太 1961年生まれ プログラマ
  4. 4. お話しする内容 あなたは今後何事もなく生きていかれると思い ますか?  橘玲さんの著書を参考にしています
  5. 5. 世界の姿は一瞬にして変わってしまう 2011 年 3 月 11 日 東日本大震災 2008 年 9 月 15 日 リーマンショック 2001 年 9 月 11 日 アメリカ同時多発テロ 1997 年 7 月   アジア金融危機 1989 年 11 月 10 日 ベルリンの壁崩壊 1987 年 10 月 19 日 ブラックマンデー
  6. 6. 1997 年 7 月 アジア金融危機 タイバーツ暴落がきっかけ(ヘッジファンドの売り浴びせ から) タイ、インドネシア、韓国はえらいことに 日本はバブル崩壊後、ようやく内需主導の回復途上にあっ た・・・緊縮財政とタイミングが合ってしまった 三洋証券、北海道拓殖銀行、山一證券が経営破綻 1998 年 8 月ロシア債務不履行 翌年に日本長期信用銀行、日本債権信用銀行が経営破綻 日本という国で、なにかが変わりました
  7. 7. 自殺する人が増えました 1996 年の自殺者数:23104人 1997 年の自殺者数:24391人 1998 年の自殺者数:32863人 1999 年の自殺者数:33048人 ・・・ 2009 年の自殺者数:32845人 2010 年の自殺者数:31690人 年間三万人を越す人が自ら死を選ぶ国になりました 交通事故死の 6.5 倍 世界第 4 位で、アメリカの倍以上 日本より自殺率が高いのは、ロシア、ベラルーシ、ハンガリー
  8. 8. 自殺しているのは誰? 中高年男性  45 歳~ 65 歳  無職    6 割  被雇用者  3 割  自営業者 1割 今年 50 の自分にとって、他人事じゃいられな いんです
  9. 9. 何故?失業と困窮
  10. 10. 経済的な側面から考えてみます 皆さんはどうやってお金を稼いでいますか?
  11. 11. 私たちが収入を得る方法はふたつし かありません 金融資本を金融市場に投資して、利子・配当や 譲渡益を得る 人的資本を労働市場に投資して、労賃を得る
  12. 12. 20 代のバランスシート  資産の部 純資産の部 仕事 人的資本
  13. 13. 50 代のバランスシート  資産の部 純資産の部 預金 株式 金融資本 不動産 仕事 人的資本
  14. 14. 80 代のバランスシート  資産の部 純資産の部 預金 株式 金融資本 不動産 年金
  15. 15. 生存戦略とは 人生のポートフォリオを適切に管理すること
  16. 16. 人的資本がポートフォリオの大部分 を占めている サラリーマンになるということは、会社から毎 月給料という配当を受け取り、退職金として元 金が償還される債券を買うようなもの この債権は大卒入社時点でおおむね 1 億350 0万円くらい(大卒大手企業ね)の価値がある と考えて良い ふつうの若者が 1 億円以上ものお金を手にする 機会はまあ無いでしょうから、人的資本を全部 まるごと会社に投資してサラリーマンをするの はとてつもなく有利な取引
  17. 17. ありがちな 20 代のバランスシート  資産の部 純資産の部 仕事会社 人的資本
  18. 18. ありがちな 50 代のバランスシート  資産の部 負債の部 預金 株式 不動産マイホーム 住宅ローン 純資産の部 仕事会社 人的資本
  19. 19. 最適戦略 人的資源のすべてを会社に投資する 個人で比較的大金の融資を受けられる住宅ロー ンによりマイホームという不動産に投資する 人生における経済的な利益を最大化する最適戦 略だった・・・
  20. 20. アジア金融危機以後・・・ 会社が倒産すること 大手企業でのリストラ珍しい話ではなくなっちゃいましたサラリーマンでいることのリスクが顕在化してきたということです会社から引き剥がされちゃうと人的資本はいきなり0になってしまいます
  21. 21. 実はハイリスクなポートフォリオ 人的資本を会社に全部 金融資本は住宅ローンでレバレッジをかけてマ 資産の部 負債の部 イホームに 預金 株式 不動産マイホーム 住宅ローン職を失うと人的資本はほぼ全部が毀損してしまう地価が下がったり、天変地異で不動産の価値がな 純資産の部くなるとたちまち債務超過に 仕事会社 人的資本こういうポートフォリオを持つ人たちがたくさんいるのです
  22. 22. 生存戦略とは 人生のポートフォリオを適切に管理すること
  23. 23. 人的資本のリスクを分散する 仕事と会社を切り離す マイクロ法人という選択肢 自分自身を法人化して会社と業務委託契約を結 ぶ IT 技術者は事務職より有利 会社という閉ざされた世界から市場という開か れた世界へ
  24. 24. マイクロ法人の設立 株式会社か合同会社( LLC ) 資本金はいくらでも良い 設立にかかるお金が株式会社で 26 万円くらい 合同会社で 10 万円くらい いわゆるスタートアップとは違うよ サバイバルのための法人ですよ 応相談
  25. 25. 個人と法人、ふたつの人格うまく使いこなすと日本社会の制度的な歪みから「黄金の羽根」を拾うことができる「黄金の羽根」とは・・・
  26. 26. 生計を一とするパートナーと設立す るのがおすすめ 通常は配偶者さん おすすめしないのは・・・  兄弟  親子  上司部下
  27. 27. 税務とか会計とか 基本はアウトソースの方が良いと思います まあ稼ぎにもよると思いますが税理士さん年 30 万くらい 自分でソフト(弥生会計がメジャーらしいで す)使って決算だけ頼むと 16 万円くらいから あるみたい
  28. 28. 営業 これも基本的にアウトソースする仕組みを考え よう 入金は〆よりも後になる 短くても 30 日、長いと210日とか 現金じゃなくて、手形だったりとか
  29. 29. 生存戦略とは 人生のポートフォリオを適切に管理すること
  30. 30. 金融資本で人生のリスクを分散する 上司との軋轢、理不尽な命令、過酷なサービス 残業 業績の悪化や仕事の失敗ならともかく、談合の ような犯罪や違法な業務を強要されたら・・・ 引き受けて犯罪者として刑務所か、断って社内 に居られなくなるか もし、一億円の資産があれば 「こんな会社止めてやる!」
  31. 31. 経済的独立 自分と家族の生活を守ることができる最低限の 金融資産を持つこと いくら、必要なの? 私自身は 3000 万円を目標にしてます 達成してるか? できてません w 病気とか怪我とかしてたんで
  32. 32. 人生をギャンブルにできるひとたち 金融資本が大きければ、人的資本でリスクが取れる (経済的独立) 人的資本が大きければ、金融資本でリスクが取れる 20 代で人的資本に対して金融資本がきわめて小さい なら、そのすべてを FX や先物などのギャンブル的金 融商品につぎ込むのも合理的な戦略!  かも・・・
  33. 33. でもやっぱり人的資本がポートフォ リオの大部分を占めている ふつうの若者が 1 億円以上ものお金を手にする 機会はまあ無いでしょうから、人的資本を全部 まるごと会社に投資してサラリーマンをするの はとてつもなく有利な取引
  34. 34. 資産運用に正解はない 若いひとならば毎月一定額を世界株ポートフォ リオとかに投資すればいいんでない ひとつだけ確実なことは人には寿命があるとい うこと 実は資産運用にもマイクロ法人は役に立ったり します
  35. 35. 生存戦略とは 人生のポートフォリオを適切に管理すること
  36. 36. 日本から出るという選択 生まれた国だからといって義理立てする必要は ないんじゃないか? 予測なんて当てになんないけど、人口動態は確 実に予測できます  人口総数の減少  高齢化の進展  少子化の進展 市場の縮小 社会保障の破綻
  37. 37. たとえば、タイとか 60 歳以上なら年金ビザがでる  年金証書がいる 50 歳以上ならロングステイビザがでる  200万円以上の預金残高 チェンマイあたりだと一戸建てに二人、月 8 万 円くらいでお手伝いさん付きの生活ができるそ うな
  38. 38. 生存戦略とは 人生のポートフォリオを適切に管理すること 選べる人生をおくりましょう
  39. 39. 参考資料 橘玲さんの最近の著書です  「大震災の後で人生について語るということ」 講談社単行本1500円税別  「残酷な世界で生き延びるたったひとつの方法」 幻冬舎単行本1500円税別  「貧乏はお金持ち」 講談社単行本1600円税別←文庫も出てるはず  「知的幸福の技術」 幻冬舎文庫457円税別

×