Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

機械学習基礎(1)(基礎知識編-最適化問題)

4,467 views

Published on

これから機械学習を始めたい人の勉強会のためのスライドです。
今回は機械学習の基礎知識である最適化問題についてまとめました。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

機械学習基礎(1)(基礎知識編-最適化問題)

  1. 1. 機械学習基礎 基礎知識識-最適化問題
  2. 2. 本シリーズの⽬目的 § とりあえずデータを持ってきた § 機械学習を使って何かやろう § 目的を決めて問題を設定する § 問題に対して適切な手法を決定する § 万能感! § ↑ができるようになる
  3. 3. 今回の範囲 § まず機械学習における基礎知識が必要 § 今回は最適化問題について
  4. 4. 基礎知識導入編 最適化問題について
  5. 5. 最適化問題 (optimization problem) 最適化問題とは. ある制約のもとで関数を最小化、または最大化する変数の値と その関数の値を求める問題 § 最大化問題 § 最小化問題 等号なので等式制約 不等号だと不等式制約 コレを満たす解を実行可能解 その集合が実行可能領域 ex.
  6. 6. 最適化問題 (optimization problem) 閉形式(closed-form) 閉形式が得られる問題 解析的に解ける(analytically solvable) 実際に解いてみる
  7. 7. 最適化問題 (optimization problem) § 解析的に解ける問題ならば閉形式を求めて終わり § 実際には解析的に解ける問題は少ない § データから適当なアルゴリズムによって解く(近似する) § =機械学習? § 最適化問題は問題範囲が広すぎて難しい § 簡単な問題に変換して解く 凸計画問題(convex programing problem)
  8. 8. 凸計画問題 (convex programing problem) 凸計画問題とは. § 最適化問題の一つ § 目的関数の値が改善する方向に進んでいけば解にたどり着く → 比較的解きやすい問題 凸計画問題を理解するのに必要な知識 Ø  凸関数 Ø  凸集合
  9. 9. § (下に)凸関数 § 関数上の2点を結んだ線分が常に関数の上側にあるような関数 § 凸集合 § 集合内の2点を結ぶ線分が集合自身からはみ出ないような集合 凸関数と凸集合
  10. 10. 凸関数と凸集合 凸関数 線分 関数 非凸関数 線分<関数の部分がある 凸集合
  11. 11. § 凸関数の性質 § 上に凸な関数は、すべての接線がその関数の上側に来る →凸関数であるための1次の条件 § 上に凸な関数は、その2階微分が常に負または0である →凸関数であるための2次の条件 § 2つの条件ともに上に凸な関数であるための必要十分条件 § 多変数関数の場合も成り立つ 凸関数と凸集合
  12. 12. 凸集合と凸関数 多変数関数の場合2次の条件は…  2階微分がいっぱい!!  →ヘッセ行列(Hessian)を導入
  13. 13. 凸集合と凸関数 § 2次の条件 § 1変数関数の場合→2階微分が負 § 多変数関数の場合→ヘッセ行列が半負定値
  14. 14. 話は戻りまして・・・
  15. 15. 凸計画問題 § ある最適化問題が凸計画問題であるとは、その目的関数が、 凸関数であって、実行可能領域が凸集合であること 凸計画問題なら…  目的関数を微分して0になる点を見つければ終了? →そんなに簡単ではない… 等号なので等式制約 不不等号だと不不等式制約 コレを満たす解を実⾏行行可能解 その集合が実⾏行行可能領領域 再掲
  16. 16. 凸計画問題 § 偏微分が0となる点がたまたま制約を満たしていればよいが 一般には期待できない ラグランジュ関数 こいつをどうにかしたい…
  17. 17. ラグランジュの未定乗数法 みんなだいすきラグランジュさん ラグランジュ関数を定義 ラグランジュ乗数
  18. 18. ラグランジュの未定乗数法 要は… これを解けば最適な解が得られる!
  19. 19. ラグランジュの未定乗数法 § 制約が複数ある場合… これが こうなるだけ
  20. 20. ラグランジュの未定乗数法 § 制約が等式制約から不等式制約になると どうすんのこれ??? → KKT条件を導入して解く
  21. 21. KKT条件 § KKT条件とは… § g(x) 0という制約の下でf(x)を最大化するための条件 これで不等式制約の場合でも解けるようになったね! 証明等気になるヒトは各自調べてください…
  22. 22. おさらい § 凸計画問題は解くのが比較的簡単な最適化問題 § 目的関数が凸関数で実行可能領域が凸集合なら凸計画問 題 § 等式制約の場合はラグランジュ関数を偏微分して0の点 を見つける § 不等式制約の場合はKKT条件を考慮して解く

×