Xtone ltd.下っ端豊田陽一
Javascriptでテスト駆動開発、出来てますか?
  テストツール何使おう…  イベント駆動のテストどうしよう…
そもそもテスト駆動開発が出来るスタートラインがないよね
  Ruby   on rails ◦  テストを動かす環境として ◦  Assetsパイプラインを前提  Backbone.js ◦  Javascript MVCフレームワーク  Jasmine ◦  Javascriptテストツール...
  ニコ○コ動画のコメントみたいなものを流すためのCanvasライブラリを作ってみた◦  https://github.com/rswisteria/   CommentView
  テストはブラウザ上で実行◦  テストページを返すWebサーバを起動◦  $ bundle exec rake jasmine◦  上記コマンド実行後、8888ポートに接続   screenコマンドとか利用して動かしっぱなし    にして...
  describe∼itみたいな記述でBDD ◦  Rspecみたいな感じ  実際のHTMLの描画を伴うテスト ◦  Jasmine-domプラグインを利用 ◦  実際にブラウザ上に描画して実行する
あとはコードを見ながら説明します
  setFixture関数にDOMオブジェクト 渡す ◦  Sandbox関数でHTMLからDOMオブジェ    クトを簡単に作れる
  waitsFor∼run関数を使う  waitsFor  ◦  関数と時間を渡す  ◦  関数がtrueを返す or 時間が経過するまで     待つ  run  ◦  関数を渡す  ◦  テスト用の単一の実行キューに処理を     ...
まとめ
すぐにテストが動く環境がないとTDDのハードルは高い
Backbone.jsとJasmineとRuby on Railsですぐに動く環境を
値のアサーションが出来なくてもテスト(的な何か)書くべき
JasmineによるJavascriptテスト駆動開発
JasmineによるJavascriptテスト駆動開発
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

JasmineによるJavascriptテスト駆動開発

2,968 views

Published on

Published in: Technology
0 Comments
8 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

No Downloads
Views
Total views
2,968
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
45
Actions
Shares
0
Downloads
8
Comments
0
Likes
8
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

JasmineによるJavascriptテスト駆動開発

  1. 1. Xtone ltd.下っ端豊田陽一
  2. 2. Javascriptでテスト駆動開発、出来てますか?
  3. 3.   テストツール何使おう…  イベント駆動のテストどうしよう…
  4. 4. そもそもテスト駆動開発が出来るスタートラインがないよね
  5. 5.   Ruby on rails ◦  テストを動かす環境として ◦  Assetsパイプラインを前提  Backbone.js ◦  Javascript MVCフレームワーク  Jasmine ◦  Javascriptテストツール ◦  Rails上で動かすgemがある ◦  Rspecみたいな文法
  6. 6.   ニコ○コ動画のコメントみたいなものを流すためのCanvasライブラリを作ってみた◦  https://github.com/rswisteria/ CommentView
  7. 7.   テストはブラウザ上で実行◦  テストページを返すWebサーバを起動◦  $ bundle exec rake jasmine◦  上記コマンド実行後、8888ポートに接続   screenコマンドとか利用して動かしっぱなし にしておくといいかと
  8. 8.   describe∼itみたいな記述でBDD ◦  Rspecみたいな感じ  実際のHTMLの描画を伴うテスト ◦  Jasmine-domプラグインを利用 ◦  実際にブラウザ上に描画して実行する
  9. 9. あとはコードを見ながら説明します
  10. 10.   setFixture関数にDOMオブジェクト 渡す ◦  Sandbox関数でHTMLからDOMオブジェ クトを簡単に作れる
  11. 11.   waitsFor∼run関数を使う  waitsFor ◦  関数と時間を渡す ◦  関数がtrueを返す or 時間が経過するまで 待つ  run ◦  関数を渡す ◦  テスト用の単一の実行キューに処理を 突っ込む ◦  waitsForとかがここに入れないと反映さ れない
  12. 12. まとめ
  13. 13. すぐにテストが動く環境がないとTDDのハードルは高い
  14. 14. Backbone.jsとJasmineとRuby on Railsですぐに動く環境を
  15. 15. 値のアサーションが出来なくてもテスト(的な何か)書くべき

×