Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

防災の取組みに関するちょっとしたお話

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 13 Ad

防災の取組みに関するちょっとしたお話

Download to read offline

2015年の夏~防災の日前後に体験してきた,防災への取組みに関してまとめたものです。一つはフィリピンでのお話,もう一つは東京でのお話です。最近久しぶりに見つけて面白かったのでアップしてみました。

2015年の夏~防災の日前後に体験してきた,防災への取組みに関してまとめたものです。一つはフィリピンでのお話,もう一つは東京でのお話です。最近久しぶりに見つけて面白かったのでアップしてみました。

Advertisement
Advertisement

More Related Content

Recently uploaded (20)

Advertisement

防災の取組みに関するちょっとしたお話

  1. 1. 防災への取り組みに関する ちょっとしたお話 2015/10/5 D3 工藤 大介
  2. 2. まずはご報告 • AASP(アジア社会心理学会)に参加してきました • 8月19日~22日,フィリピン:セブ島 • 工藤はポスター発表
  3. 3. そのフィリピンで見つけたもの • ショッピングモールで防災セットを発見 中身はエマージェンシーブランケット,水,懐中電灯, ホイッスル,マスク • フィリピンではしばしば洪水が発生 雨季の7月は道路の冠水は当たり前 2012年・2014年の豪雨による洪水被害は甚大 • 防災セットは1個99ペソ(約250円) フィリピンの平均年収は約48万円 瓶ビール1本20ペソくらい(約51円) 現地の人にとってはそこそこお高い代物
  4. 4. 店頭での仕掛け • 販売しているコーナーにはある仕掛けがありました • 1個買うと99ペソですが2個だと190ペソ(約490円) • 1個寄付すると50ペソ(128円)の 金券が貰えます • 2個買うと値引きされ,そのうち1個 寄付するとキャッシュバック • この仕掛けがうまくはたらくと → 個人の防災準備と地域の防災 備蓄(あるいは貧困層への備蓄) 両方が同時に行える
  5. 5. • 工藤も実際に寄付してきました • 寄付にあたり記名を求められました → 僕が最初の一人でした • 実際の効果のほどは不明
  6. 6. ゲームとコラボレーションした防災への取り組み • ingress Googleの社内スタートアップであるNiantic Labsが開発した スマートフォン向けの位置情報ゲーム → 青と緑の陣営に分かれ世界を舞台に行う陣取りゲーム → Google Mapを利用し現実世界のランドマーク(ポータル) を奪い合い,陣地を広げる → 拡張現実を利用しているため,外に出て,実際のその 場所へ行かなければならない → ポータルは世界中に存在,同志社大学構内や富士山頂, 南極にまで存在している
  7. 7. ingressとコラボした防災イベント① • 伊藤園の災害対応自販機とのコラボ • https://vdcp.itoen.co.jp/ingress 伊藤園は以前からingressイベントの後援や物品提供を実施 伊藤園の災害対応自販機2500台がingressのポータル化 → ポータルを探す中で災害対応自販機の位置を把握 → 災害時のスムーズな利用につながる?
  8. 8. ingressとコラボした防災イベント② • 次世代版避難訓練LUDUSOS • http://new-hinankunren.strikingly.com/ 今年3月に設立された一般社団法人防災ガール主催 → 防災意識の高い20代~30代の女性によって運営 → 防災対策の普及活動や防災グッズの開発など → 共催には渋谷区や東急電鉄,ソフトバンクなど • 防災週間中の8月31日に渋谷ヒカリエで開催 渋谷駅周辺のミッションをクリアしながら,避難場所や 避難経路について参加者でディスカッションを実施
  9. 9. 実際にミッションをやってきました • 用事のついでに防災ミッションを回ってきました
  10. 10. • ingressのミッションは指定された場所を巡ります
  11. 11. • 防災ミッションでは帰宅困難時にトイレが借りれたり, 物資の提供を行ってくれるお店などの周囲にある ポータルを回ります → こういった場所を知ることが目的 • 防災ミッションは15分前後で回れます • ポータルを回る順序は基本自由です → 順序が指定されているものもあります → 経路を自分たちで考える目的も • ミッションをクリアするとメダルが貰えます • このメダルを集めることでレベルが 上がったりします
  12. 12. 防災ミッションをやってみた感想 • 渋谷ヒカリエを中心に各方面に向かうミッションが 作られていました • 基本的に(意図的に)ルートが設定されていないので, 避難経路に従って歩いていくミッションがあるとよいかも しれません • 住んでいる街や普段通勤通学で利用するルートにどういった 施設があるのか,また災害時にどのように避難すればよい のか,例えゲームを通じた形としてでもまず知ることが 重要だと思いました

×