Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
C++講習会
配列
int a;
int b;
int c;
int d;
int e;
int f;
…
たくさんの変数を使いたいとき……
たとえば100個の変数を
作りたいとき、
変数を1つずつ宣言する
のは大変
これでint型の変数を
100個宣言したことになる。
同じ型の変数の集まりを配列と呼ぶ。
(上の例ではaという名前の配列を宣言した)
まとめて宣言
int a[100];
イメージはつながった箱!!
連続した箱にひとつずつ数を入れる
ことができる
…
「配列aの0番目の要素は5である」
箱の中に入れるものを
要素という
まとめて宣言
int A[100];
A[0] = 45;
A[1] = 89;
..
A[99] = 1002;
※A[100]は存在しないので、A[100]に代
入するとエラーやバグが起こる。
注意!!
[ ] の中の数字(添字)は
先頭か...
まとめて代入
int A[100] = {48, 89, 100};
cout << A[1] << endl;
出力
89
配列を宣言するときに
配列の要素を初期化する
こともできる
for文と一緒に使う
int A[100] = {48, 1, 2, 3, 22, 31};
for(int i = 1; i < 4; i++){
cout <<A[i] << endl;
}
出力
1
2
3
配列の良いところ
int main(){
int a = 5;
int b = 10;
int c = 15;
int d = 20;
cout << a << endl;
cout << b << endl;
cout << c << end...
string
stringは文字列を入れる型
実は配列
string s;
s = "Ritsumeikan";
s[0] s[1] s[2] s[3] s[4] s[5] s[6] s[7] s[8] s[9] s[10]
R i t s u...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

配列

197 views

Published on

C++講習会

Published in: Technology
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

配列

  1. 1. C++講習会 配列
  2. 2. int a; int b; int c; int d; int e; int f; … たくさんの変数を使いたいとき…… たとえば100個の変数を 作りたいとき、 変数を1つずつ宣言する のは大変
  3. 3. これでint型の変数を 100個宣言したことになる。 同じ型の変数の集まりを配列と呼ぶ。 (上の例ではaという名前の配列を宣言した) まとめて宣言 int a[100]; イメージはつながった箱!!
  4. 4. 連続した箱にひとつずつ数を入れる ことができる … 「配列aの0番目の要素は5である」 箱の中に入れるものを 要素という
  5. 5. まとめて宣言 int A[100]; A[0] = 45; A[1] = 89; .. A[99] = 1002; ※A[100]は存在しないので、A[100]に代 入するとエラーやバグが起こる。 注意!! [ ] の中の数字(添字)は 先頭からいくつ後ろの 要素かを表す整数 要素(箱)が100個である 配列を宣言したら 使える添字は0から99まで
  6. 6. まとめて代入 int A[100] = {48, 89, 100}; cout << A[1] << endl; 出力 89 配列を宣言するときに 配列の要素を初期化する こともできる
  7. 7. for文と一緒に使う int A[100] = {48, 1, 2, 3, 22, 31}; for(int i = 1; i < 4; i++){ cout <<A[i] << endl; } 出力 1 2 3
  8. 8. 配列の良いところ int main(){ int a = 5; int b = 10; int c = 15; int d = 20; cout << a << endl; cout << b << endl; cout << c << endl; cout << d << endl; } int main(){ int a[4] = {5, 10, 15, 20}; int i; for( i=0 ; i<4 ; i++ ){ cout << a[i] << endl; } } 添字の数を変えるだけで別の数を操作 できるのでプログラムが短くなる!!
  9. 9. string stringは文字列を入れる型 実は配列 string s; s = "Ritsumeikan"; s[0] s[1] s[2] s[3] s[4] s[5] s[6] s[7] s[8] s[9] s[10] R i t s u m e i k a n 実はs[11]には「文字列 がここで終わりです よ!」というのを示す NULL文字('¥0')が入って います

×