Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

新たな社会貢献のカタチ

542 views

Published on

First year 「Communication skillsⅠ- Exercises」

Published in: Self Improvement
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

新たな社会貢献のカタチ

  1. 1. メンバー:木田、大寺、守田、前田
  2. 2. あなたなら何ができますか?
  3. 3. 今の世の中は、経済も社会も環境もたくさんの問題を抱えています。経済・・・資本主義の崩壊、雇用不安 定、所得格差社会・・・ネットいじめ、児童・高齢者 虐待、高齢者による犯罪環境・・・地球温暖化、大気汚染、 酸性雨、水質汚染 etc…
  4. 4. しかし、この世の中で、生きるのは私たちです。そして、生きていくのも私たちです。ちょっとでも明るい世界にして、次の世代にバトンを渡しましょうよ。
  5. 5. 少しでもそんなお気持ちをお持ちなら、何か役に立つことやってみませんか? あなたにもできるのです。 知識や経験がなくても。 その「気持ち」という一歩から!
  6. 6. これからご紹介するのは、 そんな考えを持ち、実際に行動に 移された方々です。
  7. 7. 米国人のポール・リドリーさん(25) 手こぎボートによる単独横断 ↓ソーラーパワーの衛星電話によるブログ更新 ↓ サイト内の「Donate」ボタンから彼が設立した 団体「ロウ・フォーホープ」への寄付を募る
  8. 8. ・きっかけは、01年に皮膚がんで死去した母親・イェール大学の皮膚がん研究のために、5000 万円の募金を集めることを計画・コルゲート大学でボートの選手だった彼は、この 計画を3年かけて計画・週18時間のトレーニングを欠かさず、貯金500 万円と100万円を借金・ソーラーパワーの脱塩浄水ポンプと簡易トイレの ついた5.8mのカスタムメイドボードによる、単独 大西洋横断最年少記録を目指した
  9. 9. 1月1日にアフリカ大陸北西沖のカナリアを出発1日12時間ボートをこぎ続け・・・今年3月29日、4750km・88日間に及ぶ航海のすえ、 カリブ海のアンティグア島に無事到着 集まった寄付金は、750万円!しかし、彼は言う。 「あくまでも目標は、5000万円貯めることだから。 足りない金額は、講演会や本の出版で貯める。」と。 彼の挑戦は、まだまだ続く・・・
  10. 10. ニュー・ジャージーに住むカースティン・キンケードさん(44)毎日のトレーニング・メニューをブログに掲載ブログの注目度を上げ、ブログからの寄付金を募る
  11. 11. これです!
  12. 12. ・きっかけは小児脳腫瘍(しゅよう)の宣告を受け、 2歳でこの世を去った我が子マシュー・治療費を募り、病気への意識の高めを目的とし た団体を06年に設立・トライアスロンの世界大会『アイアンマン・ハワ イ』、他3つのトライアスロンに 参加し、2億 5000万円を集めた・サイトからのオンライン募金が全体の40%
  13. 13. レオナード・バーマンさん(55) 22歳の息子ポールと2人で5790Kmの 自転車旅行貧困国への医療支援団体「パートナーズ・イン・ヘルス」への寄付金
  14. 14. ・貧困国への医療支援団体「パートナーズ・イ ン・ヘルス」への寄付金、1090万円を集めた・犬にかまれたことやタイヤのパンクのハプニン グ、酷暑にさいなまれたことなど些細なエピ ソードの掲載が、寄付金を呼び込んだとのこと・「チャリティのためだったからこそ、あれほど楽 しめたし、ブログ読者を興奮させる人生最高 の経験も出来たのさ。」と語る
  15. 15. カーロス・モレダさん(46)・元アメリカ海軍特殊部隊員・89年のパナマ侵攻の際に受けた傷で下半身 が麻痺・現在は障害者アスリート財団のスポークスマン・アイアンマン・ハワイのハンドサイクル部門(手 で自転車のペダルをこぐレー ス)で4度の優 勝と世界記録を保持
  16. 16. ・この6月に行われる、4人のチームで西海岸 から東海岸を9日間ノンストップで走る「レー ス・アクロス ・アメリカ」へ参加・健常者と同じ条件とルール・目標額は300万円・最大の使命は『障害者スポーツへの誤解の 払拭』であり、障害者スポーツの普及がこの チャレンジの目的
  17. 17. ジョージ・マーティン(56) 元・全米プロフットボール・リーグ(NFL) ニューヨーク・ジャイヤンツ選手長年の夢、徒歩でのアメリカ大陸横断成功と同時に、メッセージを伝え、多額の寄付金を集める
  18. 18. ・9ヶ月かけて4830Kmを踏破し、1億7000 万円を集めることに成功!・今回の募金活動は「ジャーニ―・フォー9・ 11」という名のチャリティ・プログラムのもと、 同時多発テロで負傷 した消防士や警察 官の医療支援に充当
  19. 19. このように、スポーツとブログを組み合わせた、新しいタイプの募金活動(特に病原研究・医療団体支援向け)が盛んになってきています
  20. 20. つまり、 少しの頑張り と ブログ さえあれば、みなさんにだって、明日でも、 今日からでも、できるのです また、次のような、新たな動きもあります
  21. 21. ★ブラックボード社やアクティブネット ワーク社などのソフトウェア企業が、 ブログと支払機能付きの募金サイト の提供を開始している※ブラックボード社の推定によると、 オンライン募金で集まった金額は、 この7年間で3000億円にのぼる
  22. 22. ★投資会社のジェイナス・キャピタル・グルー プは「ジェイナス・チャリティ・ チャレンジ」を 開始 ・募金を目的としてトライアスロンに参加する 選手へのウェブサイトの提供、活動を支援 するプログラム・同プログラムを利用してアスリートが集めた 募金額は、7億8000万円(昨年)
  23. 23. ご覧いただきましたように、世界では様々な方法や形で、社会貢献・支援をしている人がいますつまり、アイの表現に形はないのです
  24. 24. そこで、僕たちならではの方法で、社会に対する「アイ」を表現してみました
  25. 25. スポーツや過酷なチャレンジは苦手な僕たちは、 関心のある 「音楽」 「宇宙」 「環境」 という3つのワードとブログの社会貢献
  26. 26. そこで、思いついたのが、『ブログでアフィリエイト広告の 収入源を賞金としたアイデア コンテストを開催してみよう!』
  27. 27. きっかけは、・世の中にある多数のアイデアコンテストは、その サービスにより会社を設立し、売上・利益を得て、 株式会社化し、いずれは上場を目標とする前提 での賞金や支援が主な目的であること・全てにおいてビジネス観点で優れていることが絶 対条件であること・機会に恵まれず埋もれた才能が、星の数ほどある こと・表向きは外部向けですが、実は校内のコミュニティ 活性化が目的でもある・大人発、企業発でなく、ワカモノ初のアイデア発掘
  28. 28. そして・・・僕たちは実際に立ち上げました!
  29. 29. このブログを通して、今回開催するのが、 ①「宇宙で聴く音楽を創る」 ②「プラスチックの新活用法」 以上、2点についてのアイデア募集
  30. 30. 「宇宙で聴く音楽を創る」 今、宇宙開発の分野は果てしないスピードで進化し ている・有名な宇宙ステーションの開発・宇宙太陽光発電なる次世代新エネルギーの開発・宇宙エレベータという第二の月や惑星への移動法・スペースコロニー(別名、宇宙植民地)と言われるいず れ我々が"宇宙で暮らす"ということを想定しての建造 物の建設・宇宙船による宇宙旅行も2010年には実現すると言わ れている
  31. 31. ということは・・・ 我々が宇宙に移り住む日もそう遠くないそんな中、野口宇宙飛行士が宇宙でSMAPの「世界に一つだけの花」を聴く様子がテレビのニュースで伝えられ、世界に配信されたのは記憶に新しい「音楽」は、今の僕らのライフスタイルにおいては、「No music,No life.」という言葉があるほど、携帯電話とは比べ物にならないほどの歴史があり、密接に関わっている。おそらくそれは、宇宙という場所に移り住んでも変わらないだろう
  32. 32. 「プラスチックの新活用法」例えば、いつも何気なく歯を磨いている歯ブラシ買って、使って、使い古しては、廃棄されるそれは紙や缶、アルミニウムなど、リサイクルされて、また新たな物に生まれ変わるものとはまったく違う、"ただ捨てられる"という現状プラスチックの本当のリサイクル方法とは、どんなものがあるだろうか
  33. 33. 特徴
  34. 34. 厚労省・障害者支援プロジェクト「ATARIMAE」、「イーココロ!」「ウィキペディア」などのリンクパーツ※「イーココロ!」はユナイテッドピープル社が運営する慈善活動支援サイト
  35. 35. CMでお馴染み「Volvic」、宇宙にも行った「カップヌードル」、「 FON端末」のアフィリエイト広告
  36. 36. MoMA store BOOK OFF KAMO ・ ・ ト イ ザ ら ス ・ の バ ナ ー 広 告
  37. 37. http://ameblo.jp/conference-project/
  38. 38. Q.なぜ、HP(ホームページ)でなく、ブログサイ トなのか?A.HPよりはるかにコストパフォーマンスが高く、 なおかつ、サイトへの新規訪問者のアクセスを 促しやすい。Q.なぜ、バナー広告からの収入を賞金にするの か?A.まず、本音として、お金がありません。
  39. 39. 応援したい・支援したいアイデアがある 投票支援を口コミで広める バナー広告から物品を購入する(される) 賞金が上がるアイデアが選ばれた場合、賞金として集まった広告 収入が全額、そのチームに贈呈
  40. 40. 進行状況 個人ブログへの掲載、 ブログ開設 掲示板への告知、 著名人ブログへの あしあと 現在 アクセス数倍増、 街頭プロモーションランキングサイト上位、 (QRコードTシャツを着 認知度向上 ての繁華街巡回、 パフォーマンスなど) YouTubeへの 動画CM投稿
  41. 41. 個人ブログ・著名人ブログでの告知活動の結果
  42. 42. 展望・無利益獲得で行い、バナー広告からの収入で、さらなる 大規模イベント化を目指します・まずは第一弾、第二弾を成功させます。そして、その暁に は、賞金を倍増し、知名度もさらに上げ、第三弾、第四 弾の開催・ブログ発(初)アイデアコミュニティーサイトへの発展を 構想・サークル、イベント実行委員会設立、果ては事業型NPO (社会的企業)を目指しております・内容を詰めた後、「第3回京都文化ベンチャーコンペティ ション」をはじめ、「かながわボランタリー活動推進基金 21」、「Yahoo!JAPAN! インターネット クリエイティブア ワード」、「STYLE 4th」への応募も想定しております
  43. 43. Thanks Ladies and Gentleman. ご清聴ありがとうございました。

×