Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

サーバーの動くメモをAnsibleでとろう

5,239 views

Published on

Published in: Technology
  • Be the first to comment

サーバーの動くメモをAnsibleでとろう

  1. 1. サーバーの動くメモを Ansibleでとろう @ringtaro
  2. 2. はじめに • 最初、タイトルは「気軽にサーバー構成管理を…」みた いなものでした。 • でも、自分が管理しているサーバーはSubversionなど開 発の補助のための数台のサーバーだけなので、どうも、  • という言葉が重たかったので変えました。 • この発表では、自分がAnsibleを使うようになった経緯を 話してから、実際にAnsibleを動かすところを見て頂きま す。 • 「サーバーの動くメモ」はそのうち分かります(多分)。
  3. 3. Ansible導入まで • はじめは、サーバーに必要なパッケージのリストや設定 をメモすることから始めました。 • でも、ただのメモなら嘘をつくようになる(プログラム のコメントのように)ので、メモに従ってサーバーを構 築してくれたらなあ…。
  4. 4. Ansible導入まで(Kickstart編) • それならば、Kickstartだ。 • サーバーを構築する時に、どうやって構築したかを残す ことができるので、サーバー構築はKickstartで自動化す るようになりました。 • Kickstartは、サーバーをイチから構築するときはいいが、 運用を開始してから設定を変更する時に困る。 • 加えた変更をKickstartの設定ファイルに反映させていたが、このや り方では、忘れれば設定は残らないし、忘れなくても間違いが無 いか試すことが難しい。
  5. 5. Ansible導入まで(完結編) • サーバー構築のメモを変更したら、変更した部分だけ反 映させるツールが欲しい…。 • サーバー構成管理ツールであるPuppetやChefの出番かと 考えていたが、結局Ansibleを選びました。
  6. 6. どうしてAnsibleを選んだか • 手軽に使える • サーバーにAnsibleをインストールする必要はない • サーバーにはPython2.6以降があればOK • http://www.ansibleworks.com/docs/gettingstarted.html • デーモンやサービスの類を動かす必要がない • 何かが裏で動いている必要がない • 自分のパソコンにインストールすれば使える。 • 必要なプラグインが揃っていた • パッケージ・ユーザー・グループ・ファイル • http://www.ansibleworks.com/docs/modules.html • 全体的に冪等性(何度やっても同じ効果が得られる)が保たれている • そして…
  7. 7. こんな@が飛んできたから
  8. 8. デモ
  9. 9. まとめ • サーバーの構成をメモると、 Ansibleでメモのとおりに サーバーの構成を変更してくれます。 • Ansibleは自分のパソコンで気軽に使い始めることができ ます。 • よって、Ansibleを使えば気軽にサーバーの構成管理を始 めることができます。 • もしあなたが、自分が管理しているサーバーの構成をテ キストファイルにメモしているだけなら、Ansibleで動く メモに書き換えてみることをおすすめします。

×