MTDDC 2012 TOKYO LT @riatw

3,621 views

Published on

MTDDC 2012 TOKYOのLTで発表したスライドです。テーマは「運用に優しいCMSの
作り方・考え方」です。一部当日のものに加筆しています。

Published in: Technology
0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
3,621
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
2,517
Actions
Shares
0
Downloads
2
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

MTDDC 2012 TOKYO LT @riatw

  1. 1. 運用に優しいCMSの 作り方・考え方
  2. 2. 自己紹介
  3. 3. •鈴木 健太郎 @riatw•愛知県名古屋市•MTが大好きですっ!!•制作会社で仕事をしています
  4. 4. お話したいこと
  5. 5. 運用しやすいCMSは制作者も、運営者も、全ての人をHAPPYにします!!
  6. 6. 実はずっと、CMSは導入できるなら、必ず導入した方が良いと思っていたのです
  7. 7. CMS導入のメリット
  8. 8. •サイトの運用コストの削減•情報発信のスピードアップ•誰でも更新が出来るようになる
  9. 9. 誰でも更新できる?
  10. 10. それ、ホントですか?
  11. 11. CMSを導入するだけで?
  12. 12. そんなことはありえません
  13. 13. CMSの導入コスト いろいろ
  14. 14. •ライセンス費用•インストール、設定するコスト•導入する際の設計コスト•導入する際の実装コスト
  15. 15. 忘れられがちですが これらに加えて
  16. 16. 運用するコストが かかります
  17. 17. このコストを払うのは制作会社、運用会社、両方です
  18. 18. CMSを導入する際の 悩み (制作編)
  19. 19. •操作方法のレクチャーに時間がかかる•操作方法のマニュアルを作るのに時間がかかる…•思ったように使ってもらえない
  20. 20. CMSを導入する際の 悩み (運用編)
  21. 21. •操作方法が複雑すぎて、意味がわからない•マニュアルは専門用語が一杯でよくわからない•他の仕事も忙しいし…
  22. 22. 運用マニュアルを 読んでみた
  23. 23. ログイン後、ブログを選択して、次にブログ記事一覧画面からブログを選択します。…
  24. 24. ログイン?ブログ?ブログ記事?え、何画面って…?
  25. 25. /(^O^)\(日本語でお願いします)
  26. 26. このような、お互いの悩みが解決しないと、せっかく作ってもそのCMSは使われません
  27. 27. そこで必要なのが運用に優しいCMS
  28. 28. 運用に優しいCMSは こんなにうれしい
  29. 29. (運用者のメリット)操作を覚える時間が短くなる、学習コストが減る
  30. 30. (制作者のメリット)レクチャーやマニュアル作成にかかる時間が減る
  31. 31. 運用に優しいCMSに 必要なこと
  32. 32. それは
  33. 33. とにかく使いやすいこと
  34. 34. 使いやすいCMSの 条件
  35. 35. •特定の用途に特化していること•画面上に無駄な機能、文言が無いこと•やりたい作業までのステップに最短距離で辿り着けること
  36. 36. MTは使いやすい CMS?
  37. 37. •MTは何でもできるシステム•MTは何かに特化しづらいシステム•特定の分野に特化するにはカスタマイズが必要
  38. 38. できることが多すぎるからこそ、使いやすくするのが難しい
  39. 39. MTをカスタマイズ するには?
  40. 40. •既存のプラグインをインストールする•jQueryでカスタマイズする•代替テンプレート(alt-tmpl)を使用してカスタマイズする
  41. 41. 今日はプログラムに詳しくなくても、できる簡単な方法を1つ紹介します
  42. 42. JQUERYでカスタマイズ
  43. 43. •「MTAppjQuery」プラグインを使用します•管理画面において任意のjavascriptやCSSが書けるようになるプラグインです。
  44. 44. •jQueryを使用して入力画面のカスタマイズが行えます•Javascriptが苦手な方でも、標準機能でカスタマイズが色々できます
  45. 45. たとえば
  46. 46. 不要なボタンを非表示にしたい
  47. 47. $( ボタンのID ).hide();
  48. 48. とってもかんたん
  49. 49. まずは、ここから はじめましょう
  50. 50. まとめ
  51. 51. 運用しやすいCMSは制作者も、運営者も、全ての人をHAPPYにします!!
  52. 52. HAPPYになるためにいつものCMS構築に少しだけ「気遣い」を加えてみませんか?
  53. 53. ありがとうございました

×