Successfully reported this slideshow.
Your SlideShare is downloading. ×

【ペラ1】政策提言「成人式大改造!!劇的ビフォーアフター ~なんということでしょうこんなにUターン者が~」

Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad
Ad

Check these out next

1 of 1 Ad
Advertisement

More Related Content

Slideshows for you (11)

Similar to 【ペラ1】政策提言「成人式大改造!!劇的ビフォーアフター ~なんということでしょうこんなにUターン者が~」 (10)

Advertisement

More from 10 (17)

Recently uploaded (18)

Advertisement

【ペラ1】政策提言「成人式大改造!!劇的ビフォーアフター ~なんということでしょうこんなにUターン者が~」

  1. 1. 2018(平成 30)年 9 月 13 日 官民共同ワークショップ チーム「匠」提案資料 成人式大改造!!劇的ビフォーアフター ~なんということでしょうこんなにUターン者が~ 山本泰弘、高宮和香、岸陽太、高橋昌寛 1 政策主旨  若者にとっての人生の節目に行われる成人式等を、転出者にUターンを訴求する重要な機会と位置づけ、 官民連携によりその企画・運営を組織的に強化する。 県外転出者が帰省して参加する「成人式」は最大のチャンスなのに、活用されていない! 2 現状  ・本県は15~24歳で大きく転出超過である。  ・県外進学者がUターンしなければ、本県の経済競争力が低下し続けることが必至。  ・高校生までに対しては、地域と関わる生き方を意識させる機会が提供され始めているが、   それより上の若者に U ターンを訴求する機会が乏しい。 3 原因・背景  ・進学により転出後、Uターンしない理由として「地元企業の情報不足」が大きい。  ・若者が帰省するタイミングに成人式等が開催されているが、将来のUターンにつながりうる   「地元での働き方・暮らし方」を訴求できていない。  ・既存の成人式は専ら自治体の運営によるもので、旧態依然の式典である。  ・多くの若者にとって人生の節目になると思われる25歳の時に地元に集まるイベントがない。  ・既存の三十路式は有志の実行委員に依存するところが大きく、安定的な存続が不安視される。 4 施策の方針   民間企業の主導により、人生の節目を迎えた若者が将来地元にUターンすることを魅力的・現実的に  感じる内容の成人式等を持続的に開催する。 5 具体的方策  〔組織体制〕  ・市町村は、成人式業務を生涯学習担当課から移住促進担当課に移管する。  ・市町村は、成人式の事務局業務(企画運営)を民間企業(イベント・ブライダル)に全面委託する。  ・事務局企業は、成人式の内容を刷新し、新成人に U ターンを訴求する式を企画・実施する。   〔コンテンツ例〕   ・ロールモデルとなる若者の生き方やインタビューをまとめたショートムービー上映   ・地元企業の採用プロモーション  ・車・住宅・式場のプロモーション   ・パーティーに地元企業の若手社員が参加  ・地元企業は、事務局を通し各地の成人式等に協力して将来の人材または顧客の獲得を図る。  ・県及び市町村は、同様のスキームにより主要都市で「25歳同窓会」を実施する。  ・県及び大学は「成人式・同窓会・三十路式学会」を設立し、県内外の事例研究の場を設ける。 6 期待される効果  ・就職・離転職・結婚など人生の節目で U ターンする若者の増加  ・県外で学業・経験を積んだ人材が活躍することによる地域経済力の強化(人材不足の改善)  ・(Uターンするしないにかかわらず)若者の地元への関心や愛着の喚起

×