Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
2016‐12‐11 第5回 日本サイエンスコミュニケーション協会年会
日経新聞を読む会 ―新聞を囲んでサイエンスコミュニケーション―
山本泰弘(青年シンクタンクRHO)
1.概要
 ①まず日経新聞を持って集まります。(無くてもOK。シェアしま...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

2016-12-11 JASC年会「日経新聞を読む会―新聞を囲んでサイエンスコミュニケーション―」

66 views

Published on

第5回日本サイエンスコミュニケーション協会年会にて報告・実演

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

2016-12-11 JASC年会「日経新聞を読む会―新聞を囲んでサイエンスコミュニケーション―」

  1. 1. 2016‐12‐11 第5回 日本サイエンスコミュニケーション協会年会 日経新聞を読む会 ―新聞を囲んでサイエンスコミュニケーション― 山本泰弘(青年シンクタンクRHO) 1.概要  ①まず日経新聞を持って集まります。(無くてもOK。シェアしましょう。)  ②10~15分くらい、各自全ページを軽く見て気になる話題を見つけます。ガチな記事だけじゃなく、   広告やスポーツでもOK。知らない話題を取り上げてみんなに教えてもらうのもOK。  ③各自の気になった話題を順番に紹介してそれについてしゃべります。 2.狙い・おもしろさ  ①「新聞」というメディアに(たまには)触れようとする多様な人が参加できる。  ②同じテキストでも、参加者によって全く異なる見方・読み方がされ、多角的視野を得られる。  ③自分があまり知らない話題について、詳しい人が語ってくれ知識や興味を得られる。  ④自分の専門領域と社会(経済・政策)との関係を把握できる。  ⇒サイエンスコミュニケーション・異分野コミュニケーションの機会として有用。  +NIE(Newspaper in Education)、アクティブラーニング、学生の就活支援といった側面も。     写真1:筑波大学東京キャンパスにて          写真2:東北公益文科大学にて 4.開催例:2016年8月20日(土)@東北公益文科大学コワーキングスペース   参加者属性:公務員、短大教員、保育士、学生、航海士(20代~30代)   トピック:①エスニックカレーのランキング&大人のかき氷器、②お盆 レジャー好調、        ③地域の医療・介護、④マイナンバーカードを各種ポイントの集約に活用、        ⑤訪日客のWeb書き込みを収集・分析して提供するサービス 5.話題の展開例:2016年9月17日(土)のトピックの一つ…遺伝子組み換え作物  〔記事概要〕遺伝子組み換え作物が商業栽培されて20年。人口増加による食糧需要増大に対処するには効 率的に収穫を得られる遺伝子組み換え作物が必要な状況。乾燥・洪水・塩害に強い品種の開発が進んでいる。 穀物メジャーだけでなく国連機関やビル・ゲイツ財団も困窮地での栽培を進める。  〔参加者談義〕・当初危惧された人体への深刻な影響は今のところ見られていない。  ・人類はこれまで交配によって品種改良を行ってきたが、急激な人口増大や気候変動に対処するためにはス ピードが必要。遺伝子組み換えのほうが即応できる。  ・ただし莫大なコストがかかる。新薬開発のようなもの。  ・そもそも最新の研究によると、一説には遺伝子組み換えは"自然の域を超えた禁忌"などではなく、自然でもウ イルスの媒介などによって日常的に起こっているらしい。

×