Gov Semi2008 03

1,241 views

Published on

0 Comments
0 Likes
Statistics
Notes
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

No Downloads
Views
Total views
1,241
On SlideShare
0
From Embeds
0
Number of Embeds
29
Actions
Shares
0
Downloads
3
Comments
0
Likes
0
Embeds 0
No embeds

No notes for slide

Gov Semi2008 03

  1. 1. 指定管理者制度について
  2. 2. #09 図書館と指定管理者制度 <ul><li>浜松市立図書館 に 「指定管理者制度」 を導入し,民間会社 ( または NPO) に管理を委託することの是否 </li></ul>
  3. 3. 指定管理者制度とは <ul><li>地方公共団体が運営管理していた施設を,民間事業者も含めた幅広い団体 (NPO 含む ) に委ねる制度 </li></ul><ul><li>多様化する住民ニーズに応えるとともに,より効果的・効率的に,公の施設の管理運営を行うために民間の能力を活用しつつ,住民サービスの向上を図ることを目的とする </li></ul>
  4. 4. 浜松市でも <ul><li>多くの市営施設に指定管理者制度が導入され,図書館が「最後の聖域」 </li></ul><ul><ul><li>北部水泳場->ヤマハ発動機 </li></ul></ul><ul><ul><li>浜松市教育文化会館 ( はまホール )-> エスビーエスプロモーション </li></ul></ul><ul><ul><li>浜松市男女共同参画推進センター-> NPO 浜松男女共同参画推進協会 </li></ul></ul><ul><ul><li>浜松城->遠州鉄道グループ </li></ul></ul>http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/admin/reform/shiteikanri/itiran.html
  5. 5. 運営委託と指定管理者の違い <ul><li>指定管理者の場合,「運営」だけでなく「管理」方針についても,事業者の創意工夫によって決定できる </li></ul><ul><li>施設整備などについて,自治体が決めた範囲内で,指定事業者が柔軟に対応できる </li></ul><ul><li>指定事業者選定には議会の決議が必要 ( 運営委託は報告事項 ) </li></ul>
  6. 6. 一般に <ul><li>コスト削減目的 ->運営委託 ( 日常的な運営業務が公務員でなくても,民間事業者〈派遣社員など〉が担当できる ) </li></ul><ul><li>ニーズに合わせた発展的な運営 ->指定管理者を選任することにより,民間の感覚やニーズを反映した公的施設のサービス向上 </li></ul>
  7. 7. 浜松市の図書館 <ul><li>浜松市立中央図書館 </li></ul><ul><li>駅前分室 ( フォルテ 4 階 ) が, </li></ul><ul><li>2006 年 11 月 1 日から指定管理者制度 </li></ul><ul><li>中央図書館・城北図書館は民間企業に運営委託 </li></ul><ul><li>( 株 ) 図書館流通センター (TRC) が指定管理者・運営受託者 </li></ul>
  8. 8. 静岡市では大論争 <ul><li>静岡市が 2007 年から中央図書館に導入を計画 </li></ul><ul><li>図書館協議会 を中心に反対運動がわき起こる (2006 年 5 ~ 6 月 ) </li></ul><ul><li>静岡市側が計画を撤回 </li></ul><ul><li>2006 年春の市長選挙では,反対グループがこの問題で候補者に公開質問書 </li></ul>
  9. 10. 図書館指定管理のメリット <ul><li>司書比率の向上 ( 駅前分室は 62.5 %,平均では 35 % )-> レファレンス機能 up!? </li></ul><ul><ul><li>「市直営」の場合,図書館勤務は人事ローテーションの一環。司書の資格を有さない図書館職員が常態化 ( 一定期間の勤務歴があれば,司書資格は取得できるけれど ) </li></ul></ul><ul><li>営業時間の延長 (10 時~ 20 時 ) </li></ul><ul><ul><li>城北・中央は 19 時, 他は 17:30 閉館 ( 金曜は 19 時 ) </li></ul></ul>
  10. 11. 指定管理のデメリット <ul><li>市民に迎合したサービス ( ベストセラー本の大量購入など ) </li></ul><ul><li>経費削減によるサービス低下 </li></ul><ul><li>“ 知の公共財産”が毀損される </li></ul><ul><ul><li>「公共図書館」は行政や市民が一緒になって作り上げてきたものであり,自由に情報が取得でき,蓄積していく「公共空間」であり,民間事業者が管理運営に携わるべきではない </li></ul></ul><ul><li>個人情報保護に対する懸念 </li></ul>
  11. 12. 注意点 <ul><li>指定管理制度は「民営化」ではない 。設置主体が「市」である限り,無料での貸し出しサービスなどが義務づけ </li></ul><ul><li>られる </li></ul><ul><li>指定管理者たりえ </li></ul><ul><li>るのは民間企業だ </li></ul><ul><li>けはない </li></ul>
  12. 13. 責任の所在は ? <ul><li>ふじみ野プールの事故の刑事訴訟 ( 地裁 ) では,指定管理者は免責され,事業主体であるふじみ野市の管理責任が認定された </li></ul><ul><li>したがって,指定管理 </li></ul><ul><li>者制度を導入しても, </li></ul><ul><li>管理運営責任は市側に </li></ul><ul><li>存在し続ける </li></ul>
  13. 14. NPO が管理している例 <ul><li>山中湖情報創造館 ( 地域資料デジタル化研究会 :07/4 から 3 年間 ) </li></ul>http://www.lib-yamanakako.jp/
  14. 15. ところが浜松では <ul><li>「『駅前分館』での運用実績,利用者の反応をみて,他の図書館に順次拡大を検討していく」基本方針 </li></ul><ul><li>「中央,城北,浜北などの拠点図書館は民間委託しない」方針 </li></ul><ul><ul><li>ただし,中央と城北については,すでに運営委託されている罠 </li></ul></ul>
  15. 16. さて,あなたの判断は ? <ul><li>浜松市立の図書館に,指定管理者制度を導入することの是否をどう判断する ? </li></ul>
  16. 17. #10 ブログを書いて ( 中間総括 ) <ul><li>ブログを書いて感じたこと </li></ul><ul><li>ブログは議論の道具,合意形成の手段として有効か否か </li></ul><ul><li>コメント・トラックバックの機能はどう生かせたか </li></ul><ul><li>自他のリポートが晒される思いは ? </li></ul><ul><li>ブログのボヤ騒ぎを見てどう思ったか </li></ul>
  17. 18. #11 のエントリ期限 <ul><li>「ブログを書くこと」についてのエントリは 7 月 15 日の本演習の材料 として使う関係で,エントリの期限を下記に設定します </li></ul><ul><li>2008 年 7 月 14 日 ( 月 )18 時 </li></ul>

×