Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

Contents2016 09

321 views

Published on

メディアとコンテンツ 第9回

Published in: Education
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

Contents2016 09

  1. 1. 80年代アイドル Ⅰ メディアとコンテンツ⑨
  2. 2. アイドルの世界でアイドルを物 語ってしまう(=メタ)。楽屋落ち/ ネタばらしの視点。 自己完結した虚構→虚構の生成過 程の可視化 ドラマ『翔んだカップル』はドラ マという“枠組み”まで視聴者に曝 け出した。それが80年代的視点 だった メタアイドル性
  3. 3. 『TVの国からキラキラ』 テレビの中から“夢と魔法”を振りまき, 日常をキラキラさせる存在=アイドル 松本伊代の 3 RD。詞:糸 井重里/曲:筒美京平。 82 年 5 月 21 日。伊代のバッ キングは「キャプテン」
  4. 4. アイドル2.0 1.0 ― 70年代。プロダクション,プロ デューサーの「操り人形」。 2.0 ― 80年代前半。「アイドルってこ ういう存在でしょ?」という自己規定。 自分がなりたいアイドル像をセルフ・プ ロデュース(できる人もいる) 作り手もアイドルビジネスの方程式を学 んだ 思春期の受け手も70年代からほぼ世代 交替した
  5. 5. アイドルが苦境の 1977-79年
  6. 6. 70年代末,アイドルは危機を迎 えていた。花の中三トリオは“卒 業”し,新たな大型アイドルは登 場しなかった。大場久美子は一部 には人気だったが,レコードが致 命的に売れていない(そりゃそう だ)。70年代型アイドルシステム の制度疲労なのかもしれなかった 瀕死のアイドル
  7. 7. 高田みづえ 『 硝 子 坂 』詞 : 島 武 実 / 曲 : 宇 崎 竜 童 七 七 年 三 月 二 五 日 三 一 ・一 万 枚 ㊱ フ ジ テ レ ビ 『 君 こ そ ス タ ー だ !! 』 グ ラ ン ド チ ャ ン ピ オ ン
  8. 8. 『わがまま金曜日』3rd 77/7/1 4.0万枚 詞:藤公之介 曲:森田公一 18歳 第一回ホリプロ・スカウト キャラバン優勝者
  9. 9. 倉田まり子『グラジュエイション』 詞:山上路夫/曲:都倉俊一。『レッ ツゴーヤング』サンデーズの一員。 79 年 1 月 21 日発売のデビュー曲。 FNS歌謡祭最優秀新人賞
  10. 10. 能瀬慶子『アテンション・プリーズ』 詞:喜多条忠/曲:浜田省吾。第三 回ホリプロスカウトキャラバン 優勝。 79 年 1 月 5 日デビュー 曲。 16 歳。 20 歳で引退した。
  11. 11. 1st『狼なんか怖くな い』(78)から,10th 『めまい』(80)まで。 キャリアハイは『春ラ! ラ!ラ!』(80)の16万枚。 「スター誕生」出身。 紅白歌合戦には79・80 年の2回出場。初期楽曲 はほとんど阿久悠の作詞。 吉田拓郎から長渕剛との 関係が開かれた。
  12. 12. 石野真子の意味 正真正銘のお嬢様(尼崎のカトリック系一 貫女子校在学) 中高時の門限は16時30分 親衛隊の様式ができあがった! 白の特攻服に「愛妃真子」,緑 の鉢巻(集まるのはヤンキー) 81年に横浜銀蠅の弟分としてデビューする 嶋大輔も親衛隊メンバーだった 八重歯ガールをアイドルの一類型 として認めさせた
  13. 13. 歌謡祭やコンサート会場でファングループ同 士の抗争が絶えず,これをみかねた石野真子 親衛隊の柳一誠・(柏原芳恵)親衛隊柳茂樹・ (倉田まり子)初代親衛隊長/角哲也がリーダー たちを纏める事により,横の繋がり『関東親 衛隊連合』(通称“連合”)を旗揚げした アイドル歌手の応援・護衛を目的とし,(榊 原郁恵)親衛隊長・小川則宏が初代連合長と なった。加盟隊数は約50隊,全構成員数約 1800人。80年の松田聖子隊は関東や関西だ けでも500人を超す一大勢力となった アイドル親衛隊はヤンキー
  14. 14. 80年代の“空気”
  15. 15. 「サブカル」の時代 漫才,アニメ,ビデオゲーム,SFなど,70年 代までは「一部の数寄者の嗜好品」と扱われ てきた文化商品が,テレビなど表舞台で持て 囃され,「サブカルチャー(副次的文化)」転じ て「サブカル」と呼ばれる アイドルはもともと70年代テレビ文化の王道 (マス)からスタートしたのだが,80年代には マス/サブが入り乱れ,百花繚乱の時代を迎 える
  16. 16. 七 八 年 一 月 一 九 日 ~ 八 九 年 九 月 二 八 日 T B S 系 列 、 木 曜 二 十 一 時 ~ ( 五 五 分 )
  17. 17. 継承式? 『 ザ ・ ベ ス ト テ ン 』 一 九 八 〇 年 九 月 二 五 日 放 送 分 。 百 恵 と 聖 子 が 、 多 く の 番 組 の 中 で た だ 一 回 だ け の 共 演 。 百 恵 は 『 さ よ な ら の 向 う 側 』 が 一 〇 位 ( で 、 最 後 の 出 演 ) 。 聖 子 は 『 青 い 珊 瑚 礁 』 が 二 週 連 続 で 第 一 位 。 の ち に ロ マ ン ス の 相 手 と な る 郷 ひ ろ み は 『 H O W M A N Y い い 顔 』 が 五 位 。
  18. 18. 山口百恵 比較軸 松田聖子 実人生の生き様 共感点 虚構化された記号 一つの中心を持つ円 生き方 いくつもの中心を持つ楕円 多角,多様な歌謡曲 の可能性の追求 歌 大量生産と安定供給への移 行(究極のワンパターン) 農村(小都市)的土着 性 地域性 大都市の虚構的モダニズム ささやかな幸福でよ いから,つかみとり, 離したくない 幸福 もともと幸福なので,つま らない生き方だけはしたく ない アイドル=商品のイ デオロギーの呪縛か ら自らを自らで解放 しようともがいた イデオロ ギー アイドルとは“思想”と“戦 略”である。虚構性を演じ ることで,優れた商品を継 続的に生み続ける 山口百恵と松田聖子
  19. 19. 聖子ちゃん
  20. 20. 松田聖子は「声のすばらしさ」を先に認識させたアイドル
  21. 21. 中山圭子『タッチ・ユー』 松田聖子と同じ事務所・レコー ド会社で、 80 年 2 月デビュー。 タイアップが決まっていたシャ ンプーの新製品が発売中止になっ たのが響いたか?
  22. 22. 『青い珊瑚礁』 グリコ「ヨーレル」のCMソング 松田聖子親衛隊=SEC(SEIKO Engaging Circle) 1980年7月1日発売。56万枚⑮ 詞:三浦徳子/曲:小田裕一郎
  23. 23. 聖子ちゃんカットの十代 甘く,澄んだ,キラキラした高音のキャンディボイス
  24. 24. 「松田聖子」を演じる 山口百恵・中森明菜のように,本名が芸名に なる〈ドキュメント性〉とは異なり,蒲池法 子が「松田聖子」という役を演じる〈フィク ション性〉を抱え込む。スキャンダルの嵐に 直面しても,それは〈聖子〉の問題であり, 〈法子〉は安全地帯にいられる(中森明菜は逃 げ場がない) 70年代アイドルの〈正の記号=太陽性〉を継 承し(桜田淳子のように),外見のかわいさ・ 明るさを演じた。松田聖子は“遅れてきた”ア イドルであり,突然変異種のように突出した, アイドルを演じきれるアイドルである
  25. 25. 『おだいじに』
  26. 26. 聖子ちゃんカット サーファー・カット オリビア・ニュートン・ジョンやファ ラ=フォーセット・メジャーズが代表。 ロングのハイレイヤー・スタイル。 カーラーを巻いてふわふわ感を出す。 日本人の髪質ではパーマが不可欠に 美容的にはミディアム・カット・ア レンジのサーファー・カット。 プレッピー(名門私立高生)カットと も呼んだ。日常的にはブローだけで 髪型が整えられ,パーマ不要なので 校則に抵触せず(聖子カットを聖子が 止めるのは82年1月)
  27. 27. かわいさのミニマリズム 松田聖子の歌詞からは関係性や意味が徹底的に 削がれていく(ミニマリズム)。〈あなた〉と 〈わたし〉を取り巻く(具象/心象)風景だけが呈 示され,二人の関係は深化していかない。二人 は社会や外的関係から隔絶された場所にいる すみれ(春),ひまわり(夏)の次がなぜフリージア (春)なのか(『風立ちぬ』)。マーメイドに〈足〉 があるのか(『小麦色のマーメイド』) 松本隆が手掛けてから,歌詞から〈物語〉が解 体され,イメージ(記号)だけが呈示され(「春色 の汽車」「映画色の街」って何だ?),歌詞から 徹底的に意味が排除されていく
  28. 28. 曲名 発売 枚数(万) 年間順位 ① 裸足の季節 80/4 28.2 ㊿ ② 青い珊瑚礁 80/7 56.3 ⑮ ③ 風は秋色 80/10 57.3 ⑭ ④ チェリーブラッサム 81/1 67.4 ⑨ ⑤ 夏の扉 81/4 56.8 ⑭ ⑥ 白いパラソル 81/7 48.8 ㉓ ⑦ 風立ちぬ 81/10 38.8 ㉞ ⑧ 赤いスイートピー 82/1 50.0 ⑫ ⑨ 渚のバルコニー 82/4 51.3 ⑪ 凡百のアイドルならば,『チェリーブラッサム』をピークとした長期 低落傾向に歯止めがかからず,そのままフェードアウトの可能性もあった
  29. 29. 『赤いスイートピー』 8 t h 。 詞 : 松 本 隆 / 曲 : 松 任 谷 由 実 。 八 二 年 一 月 二 一 日 。 三 月 に 二 十 歳 に な る 松 田 聖 子 は 髪 を 切 り 、 こ の 曲 で 同 世 代 の 女 性 に「 聖 子 は 嫌 い だ け ど 、 聖 子 の 歌 は 好 き 」と 思 わ せ 、 フ ァ ン 層 は 大 き く 変 容 ( 生 き 残 る ア イ ド ル の 黄 金 律 ) 。 81年末に,キャンディボイスと呼ばれた ハイトーンの声が出づらくなってしまった
  30. 30. 松田聖子第2期(1982~1984年) 詞:松本隆/曲:松任谷由実(呉田軽穂)で「乙女の夢」 「永遠の少女」路線を追求した。時を超える「時間 の国のアリス」が一つの集大成
  31. 31. 曲名 発売 枚数(万) 年間順位 ⑩ 小麦色のマーメイド 82/7 46.7 ⑮ ⑪ 野ばらのエチュード 82/10 44.9 (㊶28.0) ⑫ 秘密の花園 83/2 39.5 ㉒ ⑬ 天国のキッス 83/4 47.1 ⑯ ⑭ ガラスの林檎 83/8 70.0 ⑦ ⑮ 瞳はダイアモンド 83/10 57.1 (㊻25.5) ⑯ Rock’n Rouge 83/2 67.3 ③ ⑰ 時間の国のアリス 83/5 47.6 ⑮ ⑱ ピンクのモーツァルト 83/8 42.3 ⑰ 良く言えば,松田聖子の安定値は40万枚強。CM曲,映画/テレビ主題歌など タイアップソングで“ドーピング”し,結婚前最大ヒットの70万枚に(「Sweet Memories」とのダブルA面)。
  32. 32.

×