Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

金融業界におけるAPIエコノミー / Fintech meetup / IBM

7,146 views

Published on

#6のFintech meetupで発表されたIBMが考える金曜業界におけるAPIエコノミーの資料です。日本国内のIBMのFintechプログラムの詳細や海外事例なども入っています。

Published in: Technology
  • Be the first to comment

金融業界におけるAPIエコノミー / Fintech meetup / IBM

  1. 1. © 2015 IBM Corporation 金融業界における APIエコノミー Rasmus Ekman 日本アイ・ビー・エム クラウド事業統括 RASMUS@jp.ibm.com k 1 セキュリティ サービス ウェブアプリ サービス クラウド連携 サービス モバイル サービス データベース サービス ビッグデータ サービス IoT サービス Watson 機械 学習サービス DevOps サービス k
  2. 2. © 2015 IBM Corporation 自己紹介 AWS IBM Rasmus Ekman (エクマン ラスムス) IBM Cloud, Japan • スタートアップからエンタープライズま で、数百社のクラウドマイグレーション を支えてきました • IBMクラウドとAWSアーキテクチャ認定 • セールス、技術と事業開発 • OSS、APIやクラウドが大好物 オンプレ Oracle パブリッククラウド ハイブリッドクラウド
  3. 3. © 2015 IBM Corporation 「なんでIBM入ったの??!w」 転職してから社員全員に聞かれたこと
  4. 4. © 2015 IBM Corporation 金融業界と同様にIBMクラウド、そ してIBMそのもの生まれ変わろうと しているからです
  5. 5. © 2015 IBM Corporation 海外での動向
  6. 6. © 2015 IBM Corporation Fintechベンチャーは金融機関のマイクロサービス化? 6 Source: CB Insights Wells Fargo: Unbundling of a Bank
  7. 7. © 2015 IBM Corporation 敵か? 味方か?
  8. 8. © 2015 IBM Corporation Source : http://www- 03.ibm.com/press/us/en/p ressrelease/46133.wss Citi モバイル・チャレンジ Source : https://youtu.be/kfkInW_ GWjE Nordea イノベーション・チャレンジ Source : http://www.westpac.com.au/abo ut-westpac/media/media- releases/2015/25-august/ Westpac ハッカソン ハッカソンで協業 (IBM事例)
  9. 9. © 2015 IBM Corporation Source : https://youtu.be/kfkInW_GWjE Nordea イノベーション・チャレンジ Nordea(ノルディア)の概要  北欧最大の金融グループ  本部:スウェーデンのストックホルム  総資産:6,693億ユーロ(約88兆 円)  支店数:713店 イベントの概要  2014年11月28~30日  参加者数:140名  スウェーデンとフィンランドでチーム対決 – 次世代のモバイルバンキングアプ リ – 将来の顧客サービスへのデータ 洞察
  10. 10. © 2015 IBM Corporation API経由で協業するのが結論 = イノベーション 金融機関 Fintech API
  11. 11. © 2015 IBM Corporation APIは急成長している新しい チャネルでもあります。 支店 フリー ダイヤル ウェブ API 2016年で50%以上のB2Bコラボ レーションがAPI経由になると 推測されています。 APIが金融機関の次のチャンネルになりつつあります 1950年 1990年 2010年
  12. 12. © 2015 IBM Corporation APIの急成長 Sources: Gartner, Predicts 2012: Application Development, 4Q, 2011; Gartner, Govern Your Services and Manage Your APIs with Application Services Governance, 4Q 2012; Gartner, Open for Business: Learn to Profit by Open Data, 1Q 2012, ProgrammableWeb May 2012 2015年に75%の大手企業 (Fortune 1000)がパブリック APIを公開する 2016に50%以上のB2Bコラボレー ションがウェブAPI経由で行われ ます お客様との接点が急増し、世の中のAPI導入が加速化
  13. 13. © 2015 IBM Corporation まとめ • 欧米でFintechはすでに常識 • 金融機関とFintechベンチャーが戦 うのではなく、ビジネス連携のケー スも増えています • 協業方法は様々だが、スタートライ ンとしてハッカソンが多い • APIエコノミーにより金融の次世代 が可能に
  14. 14. © 2015 IBM Corporation 国内の状況
  15. 15. © 2015 IBM Corporation 同じ波がきています 15  欧米と比べ、スタートラインが数年遅れているが、状況が非常に似ています  Moneytree + 弥生シリーズのような協業が増えています  今年に入ってから大手金融機関や金融庁の意識が一気に高まってきました(印象) 参照:https://www.venturescanner.com/scans/financial-technology GlobalのFinTech 参照:http://insight.goodfind.jp/startup/120/ 日本のFinTech
  16. 16. © 2015 IBM Corporation 日本IBM「フィンテック」参入 (9月13日発表) 1. FinTechワークショップ 2. ハッカソンサポート 3. FinTechデザイン・ラボ 4. FinTech 導入・運用サービス • FinTech 動向・新サービスを学ぶ • API バンキングの海外事例調査 • FinTech ツアー • アイデア創出のコンテスト支援 • FinTech企業の参画促進 • サンプルAPIをBluemix/ SoftLayer上で提供 • モバイルアプリの開発 • お客様アイデアの詳細化、優先順位づけ • プロタイプアプリの設計開発・評価 • リアルAPI開発、本番モバイルアプリ開発 • Bluemix/Softlayer上へのサービスリリース • 本番システム運用・アプリ保守 IBM FinTech Program
  17. 17. © 2015 IBM Corporation 金融機関 コアバンキングシステムSecure Gateway FinTechアプリ (PoCバージョン) 開発・テスト環境 (パブリックBluemix) 開発・運用環境 (Dedicated Bluemix) サンプルAPI リアルAPI IBMツール (Watson/Analytics) FinTech スタートアップ 1. FinTechワークショップ 2. ハッカソンサポート 3. FinTechデザイン・ラボ 4. FinTech 導入・運用サービス FinTechアプリ (本番導入バージョン) IBM FinTechプログラム ステージ I ナレッジ収 集 ステージ II アイデア 具体化と 検証実験 ステージ III 本格導入 と運用 IBM FinTech エ コシステム・ プラットフォーム IBM Studio for FinTech 本番環境 金融機関向けIBM FinTechプログラム全体像
  18. 18. © 2015 IBM Corporation つまり、 IBMが金融機関と Fintechベンチャーとの 繋目
  19. 19. © 2015 IBM Corporation 19 IBMクラウド APIエコノミー SaaSPaaSIaaS ・・・ ・OpenStackベースのオープンなインフラ ・レガシーに相性のいい高性能なベアメタルも ・Fusion IOや3TBメモリーのマシン等々 ・グローバルサービスで、日本DCも ・オープンスソースのCloud Foundryベースの Java、Node.jsやRubyを対応するPaaS ・Docker対応やDevOpsサービスも ・約30秒で実行環境をセットアップが可能 ・コンポーザブルな開発環境・エコシステム ・開発者は、構成済みのサービス、ランタイム などを使ってブロックを組み立てるように手間 少なくアプリやシステム構築が可能に IBMのクラウドサービス概要図
  20. 20. © 2015 IBM Corporation IBMが提供するAPIエコノミープラットフォーム • たった1年ですでに132以上のサービスとAPIを正式リリース • IBM提供、サードパーティとコミュニティの3種類 20 DB+分析 IoT ウェブアプリ モバイル セキュリティ 連携 DevOps Watson 画像解析 音声認識 トレードオフ 性格解析 翻訳 Twilio プッシュ 通知 品質管理 モバイル SDK モバイル セキュリティ モバイル アクセス オートスケール New Relic 監視 アジャイル JMeter Ustream ビジネウ プロセス キャッシュ MQ Light セッション キャッシュ ワークフロー スケジューラ RabbitMQ Sendgrid エンタープライズ 固定IP API管理 オンプレ 連携 Hadoop Spark Cloudant NoSQL DWH ElasticSearch Geo Twitter MongoDB PostgreSQL Redis 脆弱性 分析 SSO IoT
  21. 21. © 2015 IBM Corporation IBMとして考えるAPIエコノミーと絶対条件 使いやすい • 数多くのデベロッパー に使ってもらわないと 意味がない • 車輪の再開発に時間が 取られないようにでき るだけ多くのサービス と機能を用意 • IBMサービスに拘らず、 最も使いやすい サービスと組む (BoxやTwilioなど) • 事例とベストプラク ティス オープンである • ロックインができない ようにオープンソース を徹底的にサポート (Docker, Cloud Foundry, Hadoop, Redis) • フルスタックが オープンであること (Openstack, Cloud Foundry, Docker等) • ハイブリッドも当然だ が、いつでもIBMを やめられる セキュア • お客様のデータをAPI 経由で提供するため、 セキュリティも担保 しなければいけない • Secure gateway, API Managementなどによ り、コンプライアンス とセキュリティ向上 • セキュリティベストプ ラクティス、ツールと コンサルティングの 提供が可能
  22. 22. © 2015 IBM Corporation まとめ
  23. 23. © 2015 IBM Corporation まとめ ー IBMが具体的に何をやるか? • テクノロジーとプラットフォーム提供 • コンプライアンスとセキュリティを担保した形で大手金融 機関からスタートアップまで使えるクラウドプラット フォームが用意されています • Softlayer (IaaS), Bluemix (PaaS)やAPIサービス(ワトソン も含む)のFintech基盤を提供 • ベンチャー企業の支援 • スタートアップ支援プログラム(チラシ持ってきました) • デベロッパー支援(勉強会、設計レビューなど) • 大手金融機関 • 既存システムと連携し、新しいモバイルアプリやFintech連 携をトータルサポート(クラウド基盤やコンサルサービ ス) • ハッカソン支援プログラム、デザインラボなど • コミュニティー参加とサポート
  24. 24. © 2015 IBM Corporation APIであなたは 何を作りますか? 今すぐでも無料お試し https://console.ng.bluemix.net
  25. 25. © 2015 IBM Corporation Appendix : IBMクラウドの金融事例
  26. 26. © 2015 IBM Corporation Westpac ペイメント・ハッカソン Source : http://www.westpac.com.au/about-westpac/media/media-releases/2015/25-august/ WestpacとIBM は、革新的な方法で顧客のペイメントシステム を改善するソリューションを開発 16つの革新的なソリューション には、若者が簡単に費用を割り勘するアプリケーションや日々のペイメントを迅速にするため のリアルタイムの残高把握プログラムなどを含む WestpacとIBMが協力 し、2日間のハッカソンを行った。Westpacの行員とIBMのインダストリー・コンサルタント、 開発者の混成チーム 8つのペイメントに関する課題 は現実世界の顧客のペイメントに関する課題で、例えばフィナンシャル・マネジメント・ポー タル等である
  27. 27. © 2015 IBM Corporation 「Citi Mobile Challenge」の取り組み もはや同業他社が比較対象ではない 優れた顧客体験で顧客ニーズを満たす 1. 開発者、技術者の発想、アイデアを解 き放ち 2. 新しいサービスを開発し 3. 従来のBankingのやり方を壊していく これからのアプリ開発に求められること ↓ スピードと斬新な組み合わせ → API InterConnect 2015 基調講演(Heather Cox, Citigroup)より 「優れた顧客体験をもたらすアプリでビジネスを勝ち抜く時代に」 Citi モバイル・チャレンジ
  28. 28. © 2015 IBM Corporation シティはモバイルの開発コンテストを実施し、IBMではそのプラットフォーム を提供 Source : http://www.citimobilechallenge.com/index.php http://www-03.ibm.com/press/us/en/pressrelease/46133.wss コンテストの概要 • 2014年開始(最初は南米で、その後米国へ展開、次はEMEA) • バーチャル・コンペティションでグローバルから参加可能 • 幅広い業務領域のAPIを提供 • 世界62カ国に渡る165,000人の開発者が参加 • 賞金:10万ドル(約1,200万円) Citi モバイル・チャレンジ
  29. 29. © 2015 IBM Corporation 29

×