楽天ad4U 行動スキミング広告

1,965 views

Published on

Published in: Business
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

楽天ad4U 行動スキミング広告

  1. 1. 楽天株式会社 | 2008 年 11 月 28 日 次世代行動ターゲティング広告 「楽天  ad4U 」 掲載期間: 2009/1/13 (火)~ 2009/3/31 (火)
  2. 2. 従来の BT と比較し、ネット上に存在する全サイトの閲覧情報を 参考にする事が出来る為、より広範囲なターゲティングが可能に 行動ターゲティング 参加媒体 ターゲティング × ターゲティング × ターゲティング × 行動ターゲティング 不参加媒体 これまでの一般的な行動ターゲティング広告 ⇒ 参加した媒体の閲覧情報しか参照できない 「楽天  ad4U 」 ターゲティング 可能 ターゲティング 可能 ターゲティング 可能 ⇒ ターゲティング可能な範囲が広い ターゲティング 可能 ターゲティング 可能 ターゲティング 可能 行動情報を Cookie で付与 Cookie を 利用しない 従来の BT との違い 媒体から発行される cookie を参照せず、 ブラウザの基本機能 に基づき閲覧情報を分類 アドネットワークを超える、より広範囲なターゲティングが可能! 次世代行動ターゲティング広告 「楽天 ad4U 」 ターゲティング 可能 ターゲティング 可能 ターゲティング 可能
  3. 3. 次世代行動ターゲティング広告 「楽天 ad4U 」 ① ブラウザに残るキャッシュにサイト情報を照合させて、ターゲティングを判定します ■ Infoseek にユーザーが訪れた際のターゲティング挙動は、以下①から⑤までの流れとなります ※ こちらの範囲内(②~⑤)はブラウザ自身が挙動し、楽天及びドリコム社はデータの取得・保存は行っておりません。 ⑤ ④ ③ ② ブラウザ キャッシュ 情報 照合 各種カテゴリ 問い合わせたカテゴリに含まれるサイトへ過去 20 日間(程度)に訪れたか否か「だけ」を ブラウザ自身が自動判定 カテゴリごとの サイト情報DB 広告 サーバー 【A】 このカテゴリに含まれるいずれかのサイトには     訪れたことがある (->ターゲティングできるユーザー) 【B】 これらのカテゴリに含まれるいずれのサイトにも     訪れたことがない (->ターゲティングできないユーザー) 判定 広告呼び出し情報のみ 媒体側へ送信される 【A】の場合、 ブラウザ自身が 「カテゴリ」 に結びつく広告クリエイティブの呼び出し ブラウザ自身が キャッシュとカテゴリを照合 「楽天 ad4U 」仕組み
  4. 4. 1-3 月販売カテゴリ一覧 ジェネラルローテーションバナー面 ニュースラージレクタングル面 ペット 中古車販売 @ 0.4 円 @ 0.3 円 FX 英会話 国内旅行 中古車買取 自動車保険 購入(全国) 為替情報 新車 自動車 結婚情報 海外旅行 旅行 購入(関西) 大カテゴリ 詳細カテゴリ imps 単価 不動産 購入(首都圏) 賃貸(全国) 金融 株式投資 生命保険 クレジットカード キャッシング・ローン 求人 転職 派遣 アルバイト 暮らし 購入(関西) @ 0.4 円 購入(首都圏) 不動産 FX 中古車買取 自動車 大カテゴリ  詳細カテゴリ imps 単価 @ 0.3 円 金融 キャッシング・ローン 求人 派遣 アルバイト
  5. 5. ■ 楽天 ad4U (ジェネラルローテーションバナー面)  【仕様】 原稿容量 入稿締切 30KB 以内 同時掲載本数 リンク数 入稿締切 アニメーション 可(週一回※平日のみ) 5 ( flash の原稿の場合は 10 )営業日前 差し替え可否 可動時間 可 無限可 4 本以内 1 ヶ所 GIF または JPEG または Flash 可 ファイル形式 210KB 対応 備考 ※ コンテンツローテーションバナー買切りと掲載日が重なった場合、     当該コンテンツに本メニューは表示されませんのでご了承下さい。 ※ 掲載開始 / 終了は平日のみとなります ※ 210KB 制作の際は資料巻末の「 210KB 広告について」をご参照下さい。 ※ Flash 制作の際は資料巻末の「 Flash 広告について」をご参照下さい。 掲載タイプ 掲載タイプ 掲載期間 料金 imps 保証 1 週間以上から任意 掲載面 検索結果ページ、インフォシーク内全般 入稿締切 30 文字以内(全角半角問わず) ALTテキスト サイズ ( 横 × 縦 ) 728×90 ピクセル ¥ 100,000 直近で該当カテゴリに関連するサイトを閲覧したり、関連するキーワードを検索 したユーザーに対して広告を配信します。該当カテゴリに関して興味・関心を持つユーザーへのアプローチが可能になります。 ※ 468×60 ピクセルサイズのバナーも掲載可能です。 不動産 購入(首都圏、関西)  @.4 その他カテゴリ           @.3 最低配信料金 楽天 ad4U (ジェネラルローテーションバナー面)
  6. 6. ■ 楽天 ad4U (ニュースラージレクタングル面)   【仕様】 原稿容量 入稿締切 50KB 以内 同時掲載本数 リンク数 入稿締切 アニメーション 可(週一回※平日のみ) 5 ( flash の原稿の場合は 10 )営業日前 差し替え可否 可動時間 可 15 秒以内静止 4 本以内 1 ヶ所 GIF または JPEG または Flash 不可 ファイル形式 210KB 対応 入稿締切 30 文字以内(全角半角問わず) ALTテキスト サイズ ( 横 × 縦 ) 300×250 ピクセル 楽天 ad4U (ニュースラージレクタングル面) 掲載タイプ 掲載タイプ 掲載期間 imp 保証 1 週間以上から任意 掲載面 ニュースラージレクタングル掲載面 100,000 最低配信料金 Imps 単価 不動産 購入(首都圏、関西)  @.4 その他カテゴリ           @.3 ※ ご指定頂いた期間内に既定の配信量が確保できなくなる可能性のある 場合には、配信量(または配信ルール)の調整をさせて頂く事が御座います。 AD 直近で該当カテゴリに関連するサイトを閲覧したり、関連するキーワードを検索 したユーザーに対して広告を配信します。該当カテゴリに関して興味・関心を持つユーザーへのアプローチが可能になります。
  7. 7. ■ ターゲティング精度 (関心度合い) ■ リーチ数 広告主のマーケティング戦略から考えた行動ターゲティングの位置づけ ■ 現状、広告主のネット広告出稿の主流は、 「 検索連動型広告 」ですが(最も関心度合いが高い) ⇒ 目的意識が高いユーザーにアプローチ可能な反面、 検索の絶対数が少なく、またそれを増やすのは困難。 低 高 ネット広告商品とマーケティング戦略 無関心層 潜在層 顕在層 ① 行動ターゲティング広告により潜在層への訴求を行なう事で、リーチ数を拡大させる事が可能! 行動ターゲティング広告導入のメリット ② 無関心層への訴求よりも効率良く注意喚起させ、興味・関心を顕在化させる事が可能! ③ 検索連動型広告をクリックしなかったユーザーに対しての補完的なアプローチが可能! 代表的な検索サイトでの検索情報をターゲティング対象とする ad4U なら、 検索連動型広告との併用によってターゲットへの効率的なアプローチが可能 ・コンテンツ連動型広告 ・行動ターゲティング広告 ・バナー広告 ・検索連動型広告 楽天 ad4U 活用法
  8. 8. FAQ (技術、販売編) Q: ターゲティングの元となるサイトはどの様なサイトなのか 該当カテゴリに関連するサイトを ad4U 技術独自のアルゴリズムで自動収集しております。 そのルールは変更される場合もございますので、現状では具体的なサイト名の公表は控えさせて頂きます。 Q: 行動履歴の参照方法はどのようにしているのか? ブラウザの基本機能を利用し行動履歴を照会しております。 判別方法はブラウザ上で完結するので、データの取得、蓄積等は行いません。 Q: ブラウザ基本機能とは具体的にどういったものか? ブラウザには過去に訪れたことのあるページを早く表示したり、過去に訪れたページへのリンクの色を変えたりと言ったようなユーザの使い勝手を向上させる色々な機能が備わっており、当技術ではそれを利用しております。 それ以上の判別技術に関わる事項は特許事項となっておりますので公表は差し控えさせて頂いております。 Q: 閲覧履歴の保持期間について ブラウザの仕様(ユーザーの設定)に依存致します。 右図をご参照下さい。 Q: 対応環境について 右図の対応ブラウザで、 JavaScript オン、 Flash Player9 がインストールされている事。 上記以外の環境では、代替画像が表示されます。 ブラウザ デフォルト保持期間・保持 URL Internet Explorer 20 日 Firefox 9 日 Opera 7 日 Safari 7 日 Windows Mac Internet Explorer5.5 以降 Safari2.x 以降 Firefox1.5 以降 Firefox 1.5 以降 Opera9 以降 Opera9 以降
  9. 9. FAQ (プライバシー編) 通常の BT 広告はインターネットユーザーがサイトに訪れた際に、クッキーを付与することで行動履歴を識別し、その蓄積された情報を元に配信を行います。そのため、①「識別できる範囲が限定される点」と、②「クッキーを使用して行動履歴を取得、 蓄積するために個人情報に関する議論の対象となる可能性がある点」において課題があります。 一方で「楽天 ad4U 」では、独自の技術を使うことにより、基本的に閲覧情報を取得、蓄積することなく、またアドネットワークに限定されることなくユーザーのブラウザ上で行動履歴を照会し、広告を配信するので、上記 2 点の課題をクリアしています。 Q: 他社の行動ターゲティング広告と「楽天 ad4U 」の違いは? Q: 取得している情報はどういったものか? 行動履歴の判別から広告配信サーバへのリクエストまで、すべてブラウザ上で完結しております。 唯一分かるのはどのカテゴリの広告がリクエストされたかのみであり、「どのページに訪れたことがあるか」や 「どんなキーワードで検索したことがあるか」などは一切分かりません。 よってユーザを特定する様な、いかなる情報も取得、蓄積、保存をしておりません。 Q: 他社の行動ターゲティング技術とのプライバシーに関しての違いは? 他の行動ターゲティング技術の多くはページ訪問時、検索時、広告クリック時などにクッキーを発行し、 そのクッキー情報をデータベースに貯め込んでおります。 しかし、当技術はユーザ情報を一切取得することはありません。 ・行動ターゲティング広告の無効化を希望されるユーザーに対しては、オプトアウトをご用意しております。 当機能の無効化を希望される方は、下記 URL よりオプトアウトを行うことが可能です。 ⇒   http://grp01.ias.rakuten.co.jp/optout/ Q: オプトアウト機能はあるのか ?
  10. 10. ・本メニューの掲載面はジェネラルローテーションバナー及びニュースラージレクタングルの掲載面と  同一になります。 ・掲載される場所はユーザーの閲覧状況により異なるため、掲載面ごとのインプレッション指定は  できません。 ・掲載期間はあくまで目安であり、期間内消化を保証するものでは御座いません。  契約期間内で保証 imp を消化出来ない場合は、掲載期間を延長させて頂きますのでご了承ください。 ・掲載可否はインフォシークに準じます ・ カテゴリ内の行動ターゲティングルールは開示出来ませんのでご了承下さい。 ・本商品は弊社の個人情報取り扱い方針( http:// privacy.rakuten.co.jp / )に基づいた運営を致します。 ご注意 ご検討される際に必ず下記項目のご確認をお願いいたします。 ・ 掲載期間は 2009/1/13 ( 14 : 00 開始)~ 2009/4/1 ( 13:59 分終了)となります
  11. 11. 入稿素材について Flash広告について  (インフォシーク) Flash の広告素材をご入稿の場合、ファイルは以下の 3 点をご用意頂く必要がございます。各仕様は以下をご覧下さい。 その他の詳細については以下をご参照下さい。 ※ アニメーション可動時間・ ALT に関しては各メニューの仕様をご覧ください。 なし アンダー テキスト GIF FLA SWF ファイル 形式 --- 12 ~ 18fps --- FPS 可※ --- 可※ 30 文字以内(全角半角問わず ) ※ --- --- ALT テキスト ファイル バージョン アニメーション 20KB 以内 30KB 以内 30KB 以内 --- 20KB 以内 30KB 以内 30KB 以内 容量 468×60 ピクセル 728×90 ピクセル 300×250 ピクセル GIF 代替バナー (GIF) --- Flash 5,MX, MX2004,Flash 8 FLA 468×60 ピクセル 728×90 ピクセル 300×250 ピクセル Flash5 または Flash6 SWF サイズ(横 × 縦) (レギュラーバナー / ビッグバナー / レクタングル /DriveVision ) 入稿素材 音声は不可となります。 音声の扱いについて SWF ファイル名は半角小文字英数でご用意下さい。 オプションの「ムービーの圧縮」のチェックボックスにチェックが入っていないことを確認して下さい。 パブリッシュの設定について 1 ヶ所 リンク先 FLA ファイルに使用されている全てのフォントを Flash アプリケーション内のメニューより 「分解」して「塗りに変換」 を行って下さい。 フォントの使用について 背景色は広告配信時に無効になります。 FLA ファイル内にて背景色のレイヤーを用意して下さい。 ドキュメントプロパティで指定した背景色は広告配信には反映されません。 背景色について 以下の処理を行うアクションスクリプトを使用禁止の基準とする。  ・外部ファイルを取り込む処理  ・外部サーバーとの通信処理  ・ユーザークリックアクション以外の行動を取得する処理  ・ Web カメラをはじめ、外部機器の使用が必要になる処理  ・過度に CPU に負荷が加わる処理  ・タイムライン上での getURL アクションの使用   ※ ActionScript を使用した制作物のバグによる問題については弊社では一切の保証を致しかねますので、 ActionScript をご使用になる場合は、     十分にご注意下さい。 スクリプトの禁止事項 次ページの「 Flash 広告リンクの設定について」を参照。 getURL アクションの設定
  12. 12. リンクの設定について Flash広告について  (インフォシーク) getURL アクションの設定の際には以下のアクションスクリプトを記述して下さい。 ① 「 URL 」欄に clickTAG と入力する。 ② 「式」のチェックボックスにチェックを入れる。 ③ 「ウィンドウ」欄で _blank を記入し、「式」のチェックボックスに   チェックが入っていないことを確認する。 ● Macromedia Flash MX での設定見本イメージ on(release) { if ((clickTAG.substr(0, 5) == "http:") or (clickTAG.substr(0, 6) == "https:")) { getURL(clickTAG , "_blank"); } } ※ 配信時に「 clickTAG 」の箇所に、入稿時に指定されたリンク先 URL 情報が設定されます。
  13. 13. 入稿素材について 210KB 広告について  (インフォシーク) 入稿ファイルは以下の 5 点になります。各仕様は以下をご覧下さい。 ビットレートの設定は「制御」メニュ⇒「ムービープレビュー」からプロファイラをご覧頂いた上で、「表示」メニュー⇒「ダウンロード設定」⇒「カスタマイズ」をお選び頂き、ビットレートをご確認下さい。 ※ 2 バンド幅を超えてしまう場合や帯域が不安定な場合、広告がスムーズに再生されないことがございますので、規定に沿ってご用意ください。 ※ アニメーション可動時間・ ALT に関しては各メニューの仕様をご覧ください。 GIF FLA SWF FLA SWF ファイル 形式 --- 12 ~ 18fps --- --- 12 ~ 18fps FPS 可※ --- 可※ --- 30 文字以内(全角半角問わず )※ --- --- --- --- ALT テキスト ファイル バージョン 可※ アニメーション 20KB 以内 /30KB 以内 / --- 20KB 以内 /30KB 以内 / --- 210KB 以内 容量 468×60 ピクセル /728×90 ピクセル / GIF 代替バナー (GIF) --- Flash MX, MX2004,Flash 8 ライト FLA 468×60 ピクセル /728×90 ピクセル / Flash6 のみ ライト SWF --- Flash MX, MX2004,Flash 8 210KB FLA 468×60 ピクセル /728×90 ピクセル / Flash6 のみ 210KB SWF サイズ(横 × 縦) ( レギュラーバナー / ビッグバナー / レクタングル ) 入稿素材 SWF ファイル名は半角小文字英数でご用意下さい。 オプションの「ムービーの圧縮」のチェックボックスにチェックが入っていないことを確認して下さい。 パブリッシュ設定について FLA ファイルに使用されている全てのフォントを Flash アプリケーション内のメニューより 「分解」して「塗りに変換」 を行って下さい。 フォントの使用について 広告内での音声使用の際には、以下の規定に沿ってご用意下さい。  ・ 音声の使用は基本的にクリックアクション後のみ有効 となります。  ・クリック後に音声を出し続ける場合は、音声を停止できるボタンを作ることが必要となります。  ・音声に関しては、クリックの際に音声がでる旨をバナー内に記入下さい。  ・ダイナミックレンジ( dB )の荒い音声やステレオ音声でのパンの多用等は禁止となります。  ・クラクション音、急ブレーキ音、永続する地鳴り、叫び、不快音など、耳障りな音の使用は不可となります。 音声の扱いについて 1 ヶ所 リンク先 背景色は広告配信時に無効になります。 FLA ファイル内にて背景色のレイヤーを用意して下さい。 ドキュメントプロパティで指定した背景色は広告配信には反映されません。 背景色について バンド幅を 25,000B/s 以内でご用意下さい。( 1 フレーム目のみ、 25KB 以内) 210KB SWF でのビットレートについて※ 2 以下の処理を行うアクションスクリプトを使用禁止の基準とする。  ・外部ファイルを取り込む処理  ・外部サーバーとの通信処理  ・ユーザークリックアクション以外の行動を取得する処理  ・ Web カメラをはじめ、外部機器の使用が必要になる処理  ・過度に CPU に負荷が加わる処理  ・タイムライン上での getURL アクションの使用 スクリプトの禁止事項 「 Flash 広告でのリンクの設定について」を参照。 getURL アクションの設定
  14. 14. 表示環境 210KB 広告について   (インフォシーク) Flash の配信原稿は 210KB SWF とライト SWF と代替 GIF になります。入稿原稿は上記に加え、 210KB SWF の製作 FLA 、ライト SWF の製作 FLA になります。 それぞれのクリエイティブの表示される環境は以下になります。 ※ 1 広告配信に関しては、上記の条件を満たした全ての環境での動作を保証するものではありません。 ※ 2 広告配信時の計測による。 Macintosh 等、上記以外のユーザーに対しましては、通常仕様の SWF もしくは代替 GIF を表示する。 以下の環境を全て満たすユーザーにのみ配信を行う。 ・ Windows98,Windows Me,Windows2000,Windows XP ・ IE5.5 以上 ・ Flash Player 6 Plugin 以上がインストールされたマシン ・ JavaScript が動作可能な環境 ・帯域が 256Kbps 以上の環境 ※ 2 210KB SWF ※1 Macintosh 等、上記以外のユーザーに対しましては、代替 GIF を配信します。 以下の環境を全て満たすユーザーにのみ配信を行う。 ・ Windows98,Windows Me,Windows2000,Windows XP ・ IE5.5 以上 ・ Flash Player 6 Plugin 以上がインストールされたマシン ・ JavaScript が動作可能な環境 ライト SWF 210KB バナーやライト SWF が表示されない環境において表示されます。 代替 GIF

×