Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
知っておきたい
「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」
森和恵
本日の内容
•旧アプリAdobeCS6
•Adobe Creative Cloud
•Adobe Creative Cloud ライブラリ
•データの共通管理(例:Adobe Color)
•Photoshopの新機能
•Dreamweaver...
このスライドについて
iMedio主催セミナー
知っておきたい「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=19692
の資料として、参加...
森和恵
• @r360studio(Twitter)
• Web系のセミナー講師(iMedio)
• 書籍執筆「よくわかるFireworksの教科書」など
• 担当セミナー紹介
http://r360studio.com/seminar/
Adobe Creative Suite6
•Adobe社の最後のパッケージソフト
「AdobeCS6」
•現在は販売されていない
•Amazonなどで中古が販売されている
•中古を譲り受ける時は、きちんと譲渡を
CS6での役割分担
•Illustratorで、イラスト・図版・文字組み
•Photoshopで、写真などを合成し仕上げる
•Dreamweaverで、Webコーディング
•Illustrator→Photoshopの連携
(Photoshop...
旧バージョンでの作業とデータ管理
•複数ソフトを使うので、データがバラバラに
•複数ソフトを立ち上げて、切り替えが必要
•ソフトのバージョンアップがめんどう
•写真、イラスト、フォントを素材サイトで探す
作業とデータ管理を簡略化したい
Adobe Creative Cloudとは?
•Adobe社が提供するサービス
•デスクトップ、モバイル、サービスなど
http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html
•8月28日23:59迄 Amazo...
Adobe Creative Cloudとは?
•バージョンアップの頻度
Illustrator
http://www.adobe.com/jp/products/illustrator/features.html
Photoshop
http...
Adobe Creative Cloudとは?
•常駐ソフトAdobe Creative Cloud
•ブラウザからアクセスする
http://www.adobe.com/jp
•ヘルプはこちらから
https://helpx.adobe.co...
Adobe Creative Cloud から素材
•TypeKitのフォント(数とビューに上限あり)
•Creative Cloud Market(月500アイテム)
• Adobe Stock
(有料・プレビュー有)
Adobe Creative Cloud Libraries
• カラー、グラフィック、文字スタイルを
ライブラリに登録し、
IllustratorやPhotoshopで共通に使える
• 管理は、AdobeCC管理画面のAssetで行う
Adobe Creative Cloud Assets
• Adobeのクラウドサービス
• 登録したライブラリは、Assetsで管理
• モバイルソフトの作成データもAssetsで管理
• ライブラリの「グラフィック」は、
クラウドにアップロ...
Adobe モバイルアプリ
さまざまな
モバイルアプリで
作成したデータを
「ライブラリ」経由で
Illustratorや
Photoshopと連動
Adobe Color
•カラーをIllustratorとPhotoshop共通で利用
•Adobe ColorCCのWebサイト
Adobe Color
•IllustratorのColorテーマ/ライブラリパネル
で、カラーテーマを呼びだせる
Adobe Color
•PhotoshopのAdobeColorテーマパネルで、
カラーテーマを呼びだせる
カラーテーマを作成できる
Photoshop CC2015新機能
•今回Photoshopのバージョンアップが多数
•複数アートボード
•AdobePreviewCCでカンプをスマホ表示
DreamweaverのBootstrap
Dreamweaverから、Bootstrapの組み込みが楽に
新規ファイル作成と挿入パネルのBootstrap対応
Dreamweaverのレスポンシブ
• ビジュアルメディアクエリーバーで、
レスポンシブの動きを確認
• デバイスプレビューで、スマートフォンや
タブレットの表示を実機でチェック
DreamweaverのExtract
PSDファイルをクラウドにアップロードしておくと、
DreamweaverのExtractパネルからデータを抽出できる
本日のおさらい
•旧アプリAdobeCS6
•Adobe Creative Cloud
•Adobe Creative Cloud ライブラリ
•データの共通管理(例:Adobe Color)
•Photoshopの新機能
•Dreamweav...
「 CCの恩恵は、
なんといっても操作の効率アップ 」
「知らなくてもいい」のではなく、「知って利用する」ためのツール
多数あるソフトをうまく生かしたフローができれば、十分元が取れる
ご清聴ありがとうございました
r360studio.comにて後日スライド公開
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

知っておきたい「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」

6,213 views

Published on


2015年8月28日に実施されたセミナー
知っておきたい「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」
http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=19692
のフォローアップ資料です。

Published in: Education
  • Be the first to comment

知っておきたい「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」

  1. 1. 知っておきたい 「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」 森和恵
  2. 2. 本日の内容 •旧アプリAdobeCS6 •Adobe Creative Cloud •Adobe Creative Cloud ライブラリ •データの共通管理(例:Adobe Color) •Photoshopの新機能 •Dreamweaverの新機能
  3. 3. このスライドについて iMedio主催セミナー 知っておきたい「Adobeソフトを選び、使いこなすポイント」 http://www.sansokan.jp/events/eve_detail.san?H_A_NO=19692 の資料として、参加された方へのフォローアップ目的で公開します。 スライドだけではわかりにくい部分もありますが、ご了承ください。 当日のフォローアップページはこちら http://r360studio.com/seminar/imedio20150828/
  4. 4. 森和恵 • @r360studio(Twitter) • Web系のセミナー講師(iMedio) • 書籍執筆「よくわかるFireworksの教科書」など • 担当セミナー紹介 http://r360studio.com/seminar/
  5. 5. Adobe Creative Suite6 •Adobe社の最後のパッケージソフト 「AdobeCS6」 •現在は販売されていない •Amazonなどで中古が販売されている •中古を譲り受ける時は、きちんと譲渡を
  6. 6. CS6での役割分担 •Illustratorで、イラスト・図版・文字組み •Photoshopで、写真などを合成し仕上げる •Dreamweaverで、Webコーディング •Illustrator→Photoshopの連携 (Photoshopの[ファイル]-[リンクを配置]) •Photoshop → Dreamweaverの連携 (DreamweaverでPSDを直接挿入)
  7. 7. 旧バージョンでの作業とデータ管理 •複数ソフトを使うので、データがバラバラに •複数ソフトを立ち上げて、切り替えが必要 •ソフトのバージョンアップがめんどう •写真、イラスト、フォントを素材サイトで探す 作業とデータ管理を簡略化したい
  8. 8. Adobe Creative Cloudとは? •Adobe社が提供するサービス •デスクトップ、モバイル、サービスなど http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html •8月28日23:59迄 Amazon 61%OFF中 •よくある誤解 Adobe Creative Cloudのホント!
  9. 9. Adobe Creative Cloudとは? •バージョンアップの頻度 Illustrator http://www.adobe.com/jp/products/illustrator/features.html Photoshop http://www.adobe.com/jp/products/photoshop/features.html Dreamweaver http://www.adobe.com/jp/products/dreamweaver/features.html
  10. 10. Adobe Creative Cloudとは? •常駐ソフトAdobe Creative Cloud •ブラウザからアクセスする http://www.adobe.com/jp •ヘルプはこちらから https://helpx.adobe.com/jp/contact.html ブラウザメニュー→ラーニングサポート→ サポートに問い合わせ
  11. 11. Adobe Creative Cloud から素材 •TypeKitのフォント(数とビューに上限あり) •Creative Cloud Market(月500アイテム) • Adobe Stock (有料・プレビュー有)
  12. 12. Adobe Creative Cloud Libraries • カラー、グラフィック、文字スタイルを ライブラリに登録し、 IllustratorやPhotoshopで共通に使える • 管理は、AdobeCC管理画面のAssetで行う
  13. 13. Adobe Creative Cloud Assets • Adobeのクラウドサービス • 登録したライブラリは、Assetsで管理 • モバイルソフトの作成データもAssetsで管理 • ライブラリの「グラフィック」は、 クラウドにアップロードされたファイル (PSDとAiのみ)
  14. 14. Adobe モバイルアプリ さまざまな モバイルアプリで 作成したデータを 「ライブラリ」経由で Illustratorや Photoshopと連動
  15. 15. Adobe Color •カラーをIllustratorとPhotoshop共通で利用 •Adobe ColorCCのWebサイト
  16. 16. Adobe Color •IllustratorのColorテーマ/ライブラリパネル で、カラーテーマを呼びだせる
  17. 17. Adobe Color •PhotoshopのAdobeColorテーマパネルで、 カラーテーマを呼びだせる カラーテーマを作成できる
  18. 18. Photoshop CC2015新機能 •今回Photoshopのバージョンアップが多数 •複数アートボード •AdobePreviewCCでカンプをスマホ表示
  19. 19. DreamweaverのBootstrap Dreamweaverから、Bootstrapの組み込みが楽に 新規ファイル作成と挿入パネルのBootstrap対応
  20. 20. Dreamweaverのレスポンシブ • ビジュアルメディアクエリーバーで、 レスポンシブの動きを確認 • デバイスプレビューで、スマートフォンや タブレットの表示を実機でチェック
  21. 21. DreamweaverのExtract PSDファイルをクラウドにアップロードしておくと、 DreamweaverのExtractパネルからデータを抽出できる
  22. 22. 本日のおさらい •旧アプリAdobeCS6 •Adobe Creative Cloud •Adobe Creative Cloud ライブラリ •データの共通管理(例:Adobe Color) •Photoshopの新機能 •Dreamweaverの新機能
  23. 23. 「 CCの恩恵は、 なんといっても操作の効率アップ 」 「知らなくてもいい」のではなく、「知って利用する」ためのツール 多数あるソフトをうまく生かしたフローができれば、十分元が取れる
  24. 24. ご清聴ありがとうございました r360studio.comにて後日スライド公開

×