Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.
[ OOL Open Forum ]
OPNFV Handson
Tokyo #1
2017/8/25
https://www.meetup.com/Tokyo-OPNFV-User-Group/
1
スケジュール
11:00-12:00 1. グループ分け、OPNFVインストール開始
12:00-13:00 昼食(各自)
13:00-13:30 2. OPNFV概要 と Apex(講義)
13:30-14:00 3. OPNFVのコンポーネ...
0.会場説明
● 会場内・ビル内は禁煙となっております
● トイレは廊下を進んで右手にございます (手前に男性、EV越えたとこに女性)
● 通常の無線LANは以下のものをお使い頂けます
○ SSID: Red Hat Guest
○ WEP K...
URL一覧
公式ドキュメント
http://docs.opnfv.org/en/stable-danube/
本ハンズオンのテキスト
https://docs.google.com/presentation/d/1nVN5kqbBCWb_IYr...
1.グループ分け
本ハンズオンでは 2名でチームを作り、取り組んでもらいます
グループ分けとマシン割当は etherpad で行います
https://etherpad.opnfv.org/p/tokyo_user_group_handson1...
1.インストール開始 (1/5)
接続方法を確認、マシンへログインしましょう
CentOS 7.3.1611 がすでにインストールされています
※ 詳細は /root/anaconda-ks.cfg をみてください
ここに OPNFV Apex...
1.インストール開始 (2/5)
リポジトリ と 必要なパッケージの追加はすでに完了しています ※参考4を実施済みです
# yum repolist
# yum grouplist
# yum list | less
7
1.インストール開始 (3/5)
Apex と依存するパッケージを入れる
# wget -nc http://artifacts.opnfv.org/apex/dependencies/python3-ipmi-0.3.0-1.noarch.r...
1.インストール開始 (4/5)
Apex の設定ファイルを用意する
# cp /etc/opnfv-apex/network_settings.yaml ~/network.yaml
# cp /etc/opnfv-apex/<シナリオデプロ...
1.インストール開始 (5/5)
opnfv-deployコマンドを実行する
# opnfv-deploy -v -n ./network.yaml -d ./deploy.yaml
(vpp/fdioの場合) ※ controllerノードが...
1.インストール開始 (参考1)
最後にこれがでれば OK です
INFO: Post Install Configuration Complete
※ 下記のメッセージは無視してください
Invalid driver: {'descripti...
1.インストール開始 (参考2)
問題があれば、環境設定や Apex の設定ファイルを見直しましょう
opnfv-deployコマンドを再実行する場合は、 opnfv-clean を使いましょう
# opnfv-clean
# opnfv-de...
1.インストール開始 (参考3)
Overcloud のデプロイ時にエラーが出た場合、 Heat にて詳細を確認できます
# opnfv-util undercloud
(undercloud)$ source ~/stackrc
(under...
1.インストール開始 (参考4)
※参考の手順です、本ハンズオン内では実施しません
リポジトリを追加、必要なパッケージを入れる
# wget -nc 
https://repos.fedorapeople.org/repos/openstack...
2. OPNFV概要 と Apex(講義)
資料はこちら
https://www.slideshare.net/s1061123/opnfv-handson-apex-intro
15
昼休憩
16
3.OPNFVのコンポーネントと調べ方(講義)
資料はこちら
https://www.slideshare.net/r-mibu/opnfv-79129688
17
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
VM とネットワークの構成を確認しましょう
# virsh list
# virsh net-list
# virsh domiflist undercloud
# virsh domiflist ...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
undercloud に入り、ノード構成を確認してみましょう
# opnfv-util undercloud
(undercloud)$ source ~/stackrc
(undercloud)$...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
Contoroller/Compute ノードに入り、サービスを確認してみましょう
# opnfv-util overcloud controller0
(Controllerノード)$ syste...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
OpenStack を確認してみましょう
# opnfv-util undercloud
(undercloud)$ source ~/overcloudrc
(undercloud)$ opens...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
Holizon (GUI) を見るために tinyproxy を入れます
# yum install -y tinyproxy
# cp /etc/tinyproxy/tinyproxy.conf{...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
  chrome + TeraTerm の例(windows)
Laptop
23
検証マシン
tinyproxy
horizon@overcloud
SSHターミナル
ブラウザ
localhost...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
Horizon にアクセスしてみましょう、必要な情報は以下で得られます
# opnfv-util undercloud
(undercloud)$ source stackrc
(underclou...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
Horizon にアクセスしてみましょう。
25
A B C
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
OpenDaylight を確認してみましょう
# opnfv-util opendaylight
opendaylight-user@root>web:list
opendaylight-user...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
OpenDaylight を確認してみましょう
# opnfv-util opendaylight
opendaylight-user@root> feature:install odl-dlux-...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
OpenDaylight を確認してみましょう
28
B C
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
(補足/ovsのみ対象) OvSとOpenDaylightの関連付け確認の際の DPIDの取得 (10進/16進変換)
# wget 'https://goo.gl/N1qeTa' -O ovs-h...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
HA がどう設定されているか確認してみましょう
# opnfv-util overcloud controller0
(Controllerノード)$ less /etc/haproxy/hapro...
4.インストールされたOPNFVを見てみよう
vpp/fd.ioの設定を確認してみましょう
$ opnfv-util overcloud {controller/compute}
(overcloud)$ vppctl
vpp# show ?
...
5.使ってみよう
次の3つを用意しています
a. Functest を使った機能テスト
b. テンプレートを使った VM 作成
c. CLI で VM 作成
32
5.a.Functest を使った機能テスト (1/3)
OPNFV Functest の実行イメージ
Functest Container
System Under Test (SUT)
33
5.a.Functest を使った機能テスト (2/3)
まず、Functest コンテナを用意しましょう
# docker pull opnfv/functest:stable
# virsh domifaddr undercloud
# s...
5.a.Functest を使った機能テスト (3/3)
テストケースを選んで Functest を実行してみましょう
(コンテナ)# functest testcase list
(コンテナ)# functest testcase run h...
5.b/c共通.VM 作成の事前準備 (1/2)
undercloud に入り、VMイメージの登録から
# opnfv-util undercloud
(undercloud)$ source ~/overcloudrc
(undercloud...
5.b/c共通.VM 作成の事前準備 (2/2)
Flavor の作成
(undercloud)$ openstack flavor create --swap 256 --ram 1024 --vcpus 1 c1.m1
(vpp/fdioの...
5.b.テンプレートを使った VM 作成
Heat テンプレートファイルを指定して stackを作りましょう
(undercloud)$ wget https://goo.gl/JQ2RDw -O ~/hot_vm.yaml
(underclo...
5.c.CLI で VM 作成 (1/3)
Security Group を作っておきます
(undercloud)$ admin_proj_id=$(openstack project list -f json | jq -r '.[] |
...
5.c.CLI で VM 作成 (2/3)
続いて、仮想 Network を作成します
(undercloud)$ openstack network create internal
(undercloud)$ openstack subnet...
5.c.CLI で VM 作成 (3/3)
そして、VM を起動します
(undercloud)$ internal_net=$(openstack network list -f json| jq -r ' .[] |
select(.Nam...
42
6.ナレッジ共有
ハンズオンで得られた情報を共有しましょう
(20分) 各チームで実施したこと、ハマったところ、気づいた点をまとめる
(30分) 1チーム2,3分で何か一言
(10分) フィードバック コメントを etherpad に入れてくだ...
さいごに
ご協力いただいた方々 ※講師・TAのみ
有志で運営しております
参加者の中から、次回以降運営を手伝っていただける方を募集しております
懇親会は 肉Bistro てっぺん 恵比寿1-16-31 で 18:00 から開始します
44
小川...
[ OOL Open Forum ]
OPNFV Handson Tokyo #1
2017/8/25
https://www.meetup.com/Tokyo-OPNFV-User-Group/
45
46
Backup
47
1.インストール開始 (2/8)
必要なRPMパッケージを入れる
# yum update -y
# yum groupinstall -y "Virtualization Host" "Development Tools"
# yum ins...
1.インストール開始 (3/8)
必要なサービスを起動する
# systemctl restart firewalld.service
# systemctl enable libvirtd.service
# systemctl enable...
Upcoming SlideShare
Loading in …5
×

OPNFV Handson Tokyo #1

529 views

Published on

https://connpass.com/event/60805/

Published in: Technology
  • Be the first to comment

OPNFV Handson Tokyo #1

  1. 1. [ OOL Open Forum ] OPNFV Handson Tokyo #1 2017/8/25 https://www.meetup.com/Tokyo-OPNFV-User-Group/ 1
  2. 2. スケジュール 11:00-12:00 1. グループ分け、OPNFVインストール開始 12:00-13:00 昼食(各自) 13:00-13:30 2. OPNFV概要 と Apex(講義) 13:30-14:00 3. OPNFVのコンポーネントと調べ方(講義) 14:00-14:30 4. インストールされたOPNFVを見てみよう #各自で適宜休憩してください 14:30-15:30 5. 使ってみよう(Functest実行、VM作成) 15:30-16:00 休憩 16:00-17:00 6. ナレッジ共有 18:00- 懇親会 2
  3. 3. 0.会場説明 ● 会場内・ビル内は禁煙となっております ● トイレは廊下を進んで右手にございます (手前に男性、EV越えたとこに女性) ● 通常の無線LANは以下のものをお使い頂けます ○ SSID: Red Hat Guest ○ WEP Key: ● サーバがOOLの方は以下のWifiを使って下さい ○ SSID: opnfvjp-handson (opnfvjp-handson-24g) ○ WEP Key: 会場、Wi-Fiアクセスは レッドハット株式会社 に提供頂いております 3
  4. 4. URL一覧 公式ドキュメント http://docs.opnfv.org/en/stable-danube/ 本ハンズオンのテキスト https://docs.google.com/presentation/d/1nVN5kqbBCWb_IYr4AnPGMZJVVlhlVllofCcXLZmkcvs https://www.slideshare.net/s1061123/opnfv-handson-apex-intro https://www.slideshare.net/r-mibu/opnfv-79129688 本ハンズオン用のノート https://etherpad.opnfv.org/p/tokyo_user_group_handson1 4
  5. 5. 1.グループ分け 本ハンズオンでは 2名でチームを作り、取り組んでもらいます グループ分けとマシン割当は etherpad で行います https://etherpad.opnfv.org/p/tokyo_user_group_handson1 チーム毎に、本ハンズオンで実行するシナリオを次の 3シナリオの中から選んでください os-nosdn-nofeature-ha A os-odl_l3-nofeature-ha B os-odl_l2-fdio-ha C マシンは 沖縄オープンラボラトリ ならびに NEC から提供頂いております 5
  6. 6. 1.インストール開始 (1/5) 接続方法を確認、マシンへログインしましょう CentOS 7.3.1611 がすでにインストールされています ※ 詳細は /root/anaconda-ks.cfg をみてください ここに OPNFV Apex を使い、OPNFV最新安定板の Danube 3.0 をインストールしていきます 今回は ”virtual install”(物理マシン1台の中にVMを立てていく方式)です インストールは root ユーザで進めてください screenコマンドでの画面共有についてチームで相談しておいてください 6
  7. 7. 1.インストール開始 (2/5) リポジトリ と 必要なパッケージの追加はすでに完了しています ※参考4を実施済みです # yum repolist # yum grouplist # yum list | less 7
  8. 8. 1.インストール開始 (3/5) Apex と依存するパッケージを入れる # wget -nc http://artifacts.opnfv.org/apex/dependencies/python3-ipmi-0.3.0-1.noarch.rpm http://artifacts.opnfv.org/apex/dependencies/python34-markupsafe-0.23-9.el7.centos.x86_64.rpm # yum install -y python3-ipmi-0.3.0-1.noarch.rpm python34-markupsafe-0.23-9.el7.centos.x86_64.rpm # wget -nc http://artifacts.opnfv.org/apex/danube/opnfv-apex-4.0-danube.3.0.noarch.rpm http://artifacts.opnfv.org/apex/danube/opnfv-apex-common-4.0-danube.3.0.noarch.rpm http://artifacts.opnfv.org/apex/danube/opnfv-apex-undercloud-4.0-danube.3.0.noarch.rpm # yum install -y opnfv-apex*.noarch.rpm ※ RPMはダウンロード済みなので、 # yum install -y *.rpm としてもOK 8
  9. 9. 1.インストール開始 (4/5) Apex の設定ファイルを用意する # cp /etc/opnfv-apex/network_settings.yaml ~/network.yaml # cp /etc/opnfv-apex/<シナリオデプロイファイル > ~/deploy.yaml (vpp/fdioの場合) # cp /etc/opnfv-apex/network_settings_vpp.yaml ~/network.yaml # cp /etc/opnfv-apex/<シナリオデプロイファイル > ~/deploy.yaml os-odl_l2-fdio-ha.yaml os-nosdn-nofeature-ha.yaml os-odl_l3-nofeature-ha.yaml 9
  10. 10. 1.インストール開始 (5/5) opnfv-deployコマンドを実行する # opnfv-deploy -v -n ./network.yaml -d ./deploy.yaml (vpp/fdioの場合) ※ controllerノードがデフォルトの 8Gだとメモリ不足になるため # opnfv-deploy -v -n ./network.yaml -d ./deploy.yaml --virtual-default-ram 16 ※ これらのコマンドは1時間以上かかります screenなどを使っていない場合、 nohupなどで実行しておきましょう 10
  11. 11. 1.インストール開始 (参考1) 最後にこれがでれば OK です INFO: Post Install Configuration Complete ※ 下記のメッセージは無視してください Invalid driver: {'description': None, 'enabled': True, 'driver': u'doctor', 'config': None, 'type': None, 'id': '12aa900c-ed00-4528-b8b4-2472af82a7a8', 'name': u'doctor'} Traceback (most recent call last): … WARN: Datsource: doctor could NOT be created 11
  12. 12. 1.インストール開始 (参考2) 問題があれば、環境設定や Apex の設定ファイルを見直しましょう opnfv-deployコマンドを再実行する場合は、 opnfv-clean を使いましょう # opnfv-clean # opnfv-deploy ... 12
  13. 13. 1.インストール開始 (参考3) Overcloud のデプロイ時にエラーが出た場合、 Heat にて詳細を確認できます # opnfv-util undercloud (undercloud)$ source ~/stackrc (undercloud)$ openstack stack resource list -n5 overcloud (undercloud)$ openstack stack resource list overcloud -n8 --filter "status=FAILED" (undercloud)$ openstack stack resource list overcloud -n8 --filter "status=IN_PROGRESS" (undercloud)$ openstack stack resource list overcloud -n8 | grep -v COMPLETE (undercloud)$ openstack stack failures list overcloud > failed_deployment_list.log 13
  14. 14. 1.インストール開始 (参考4) ※参考の手順です、本ハンズオン内では実施しません リポジトリを追加、必要なパッケージを入れる # wget -nc https://repos.fedorapeople.org/repos/openstack/openstack-newton/rdo-release-newton-5.noarch.rpm # yum install -y epel-release rdo-release-newton-5.noarch.rpm # yum update -y # yum groupinstall -y "Virtualization Host" "Development Tools" # yum install -y python-setuptools docker-io python34 libvirt-python # systemctl enable docker.service # reboot もしくは # systemctl restart firewalld.service # systemctl start libvirtd.service # systemctl start docker.service 14
  15. 15. 2. OPNFV概要 と Apex(講義) 資料はこちら https://www.slideshare.net/s1061123/opnfv-handson-apex-intro 15
  16. 16. 昼休憩 16
  17. 17. 3.OPNFVのコンポーネントと調べ方(講義) 資料はこちら https://www.slideshare.net/r-mibu/opnfv-79129688 17
  18. 18. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう VM とネットワークの構成を確認しましょう # virsh list # virsh net-list # virsh domiflist undercloud # virsh domiflist baremetal0 # ovs-vsctl show undercloud baremetal0 baremetal1 admin api default external storage tenant 18 A B C
  19. 19. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう undercloud に入り、ノード構成を確認してみましょう # opnfv-util undercloud (undercloud)$ source ~/stackrc (undercloud)$ openstack server list ※ 上記VMにはopnfv-utilコマンド、又はundercloudから'ssh heat-admin@<ctlplaneのIP>' でログインできます ※ VM と上記server のマップは VM admin インターフェイスのMACアドレスで探せます (undercloud)$ openstack baremetal port show --address <VM admin I/F MAC> (undercloud)$ openstack baremetal node show -c instance_uuid <node UUID> 19 A B C
  20. 20. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう Contoroller/Compute ノードに入り、サービスを確認してみましょう # opnfv-util overcloud controller0 (Controllerノード)$ systemctl | grep openstack (Controllerノード)$ ps ax | grep opendaylight # opnfv-util overcloud compute0 (Computeノード)$ systemctl | grep openstack 20 A B C
  21. 21. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう OpenStack を確認してみましょう # opnfv-util undercloud (undercloud)$ source ~/overcloudrc (undercloud)$ openstack endpoint list (undercloud)$ openstack endpoint show nova (undercloud)$ openstack compute service list (undercloud)$ openstack network agent list 21 A B C
  22. 22. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう Holizon (GUI) を見るために tinyproxy を入れます # yum install -y tinyproxy # cp /etc/tinyproxy/tinyproxy.conf{,.orig} # vi /etc/tinyproxy/tinyproxy.conf # systemctl restart tinyproxy.service # 追記例 Listen 127.0.0.1 # for noVNC ConnectPort 6080 # ODL web UI ConnectPort 8081 Laptop 22 検証マシン tinyproxy horizon@overcloud SSHターミナル ブラウザ localhost:8888を Proxyに設定 localhost:8888をリ モートホストの8888 へ転送設定 sshdトンネル A B C
  23. 23. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう   chrome + TeraTerm の例(windows) Laptop 23 検証マシン tinyproxy horizon@overcloud SSHターミナル ブラウザ localhost:8888を Proxyに設定 localhost:8888をリ モートホストの8888 へ転送設定 sshdトンネル A B C
  24. 24. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう Horizon にアクセスしてみましょう、必要な情報は以下で得られます # opnfv-util undercloud (undercloud)$ source stackrc (undercloud)$ openstack stack show overcloud -f value | grep dashboard (undercloud)$ grep OS_PASSWORD overcloudrc 24 URL admin のパスワード A B C
  25. 25. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう Horizon にアクセスしてみましょう。 25 A B C
  26. 26. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう OpenDaylight を確認してみましょう # opnfv-util opendaylight opendaylight-user@root>web:list opendaylight-user@root>logout OpenDaylight のREST APIを確認してみましょう # opnfv-util undercloud (undercloud)$ . overcloudrc (undercloud)$ curl -u admin:admin http://${SDN_CONTROLLER_IP}:8081/controller/nb/v2/neutron/networks 26 B C
  27. 27. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう OpenDaylight を確認してみましょう # opnfv-util opendaylight opendaylight-user@root> feature:install odl-dlux-core odl-mdsal-apidocs opendaylight-user@root> logout Proxyを設定した上でブラウザで以下のページを確認します http://<SDN_CONTROLLER_IPのIP>:8081/apidoc/explorer/index.html user:pass = admin:admin ※: 読み込みに時間がかかります。 Firefoxの方がいいかもしれない … 27 B C
  28. 28. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう OpenDaylight を確認してみましょう 28 B C
  29. 29. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう (補足/ovsのみ対象) OvSとOpenDaylightの関連付け確認の際の DPIDの取得 (10進/16進変換) # wget 'https://goo.gl/N1qeTa' -O ovs-helper # chmod +x ovs-helper # ./ovs-helper getdpid overcloud-controller-0:93259943619053 (0x54d1c5cfa9ed) overcloud-novacompute-0:57503849804320 (0x344ca88a7220) # ./ovs-helper getflow compute0 https://gist.github.com/s1061123/8ca70d63caef0b3900f672d6114d427b 29 B C
  30. 30. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう HA がどう設定されているか確認してみましょう # opnfv-util overcloud controller0 (Controllerノード)$ less /etc/haproxy/haproxy.cfg (Controllerノード)$ less /etc/corosync/corosync.conf 30 A B C
  31. 31. 4.インストールされたOPNFVを見てみよう vpp/fd.ioの設定を確認してみましょう $ opnfv-util overcloud {controller/compute} (overcloud)$ vppctl vpp# show ? vpp# show interface address vpp# show interface vpp# show ip fib vpp# show vhost (computeのみ) vpp# show vxlan tunnel 31 C
  32. 32. 5.使ってみよう 次の3つを用意しています a. Functest を使った機能テスト b. テンプレートを使った VM 作成 c. CLI で VM 作成 32
  33. 33. 5.a.Functest を使った機能テスト (1/3) OPNFV Functest の実行イメージ Functest Container System Under Test (SUT) 33
  34. 34. 5.a.Functest を使った機能テスト (2/3) まず、Functest コンテナを用意しましょう # docker pull opnfv/functest:stable # virsh domifaddr undercloud # scp stack@<undercloud IPアドレス>:overcloudrc . # docker run --name "FunctestContainer" -it -e "CI_DEBUG=true" -e "INSTALLER_IP=<undercloud IPアドレス>" -e "INSTALLER_TYPE=apex" -e "DEPLOY_SCENARIO=<デプロイシナリオ>" -v ~/overcloudrc:/home/opnfv/functest/conf/openstack.creds:Z -v /root/.ssh/id_rsa:/root/.ssh/id_rsa:Z opnfv/functest:stable /bin/bash (コンテナ)# functest env prepare undercloudのIPア ドレスを取得 os-nosdn-nofeature-ha os-odl_l3-nofeature-ha os-odl_l2-fdio-ha 34
  35. 35. 5.a.Functest を使った機能テスト (3/3) テストケースを選んで Functest を実行してみましょう (コンテナ)# functest testcase list (コンテナ)# functest testcase run healthcheck (コンテナ)# functest testcase run doctor ※Functest のテストケース一覧 http://docs.opnfv.org/en/stable-danube/submodules/functest/docs/testing/user/userguide/index.html 実行できるtestcaseを取得できる 35
  36. 36. 5.b/c共通.VM 作成の事前準備 (1/2) undercloud に入り、VMイメージの登録から # opnfv-util undercloud (undercloud)$ source ~/overcloudrc (undercloud)$ wget -nc http://download.cirros-cloud.net/0.3.4/cirros-0.3.4-x86_64-disk.img (undercloud)$ openstack image create 'cirros' --public --container-format bare --disk-format=qcow2 < cirros-0.3.4-x86_64-disk.img username: cirros password: cubswin:) でログインします 36
  37. 37. 5.b/c共通.VM 作成の事前準備 (2/2) Flavor の作成 (undercloud)$ openstack flavor create --swap 256 --ram 1024 --vcpus 1 c1.m1 (vpp/fdioの場合) ※ vhost-user のため、追加でプロパティを設定 (undercloud)$ openstack flavor set --property hw:mem_page_size=large c1.m1 37
  38. 38. 5.b.テンプレートを使った VM 作成 Heat テンプレートファイルを指定して stackを作りましょう (undercloud)$ wget https://goo.gl/JQ2RDw -O ~/hot_vm.yaml (undercloud)$ openstack stack create --template ~/hot_vm.yaml sample (undercloud)$ openstack stack show sample Floating IP に向けて、ping/ssh を実行してみましょう 終了したらVMを削除します (undercloud)$ openstack stack delete sample username: cirros password: cubswin:) でログインします 38
  39. 39. 5.c.CLI で VM 作成 (1/3) Security Group を作っておきます (undercloud)$ admin_proj_id=$(openstack project list -f json | jq -r '.[] | select(.Name == "admin") .ID') (undercloud)$ admin_default_sg_id=$(openstack security group list -f json | jq -r ".[] | select(.Project == "${admin_proj_id}") | .ID") (undercloud)$ openstack security group rule create --protocol icmp --ingress --prefix 0.0.0.0/0 $admin_default_sg_id (undercloud)$ openstack security group rule create --protocol tcp --dst-port 22 --ingress --prefix 0.0.0.0/0 $admin_default_sg_id 39
  40. 40. 5.c.CLI で VM 作成 (2/3) 続いて、仮想 Network を作成します (undercloud)$ openstack network create internal (undercloud)$ openstack subnet create --network internal --subnet-range 192.168.0.0/24 subnet-int1 (undercloud)$ openstack router create router (undercloud)$ neutron router-gateway-set router external (undercloud)$ neutron router-interface-add router subnet-int1 (undercloud)$ neutron floatingip-create external 40
  41. 41. 5.c.CLI で VM 作成 (3/3) そして、VM を起動します (undercloud)$ internal_net=$(openstack network list -f json| jq -r ' .[] | select(.Name == "internal") | .ID') (undercloud)$ floating_ip=$(openstack floating ip list -f json | jq -r '.[]["Floating IP Address"]') (undercloud)$ nova boot --flavor c1.m1 --image 'cirros' --nic net-id=$internal_net testvm1 (undercloud)$ nova floating-ip-associate testvm1 $floating_ip 41
  42. 42. 42
  43. 43. 6.ナレッジ共有 ハンズオンで得られた情報を共有しましょう (20分) 各チームで実施したこと、ハマったところ、気づいた点をまとめる (30分) 1チーム2,3分で何か一言 (10分) フィードバック コメントを etherpad に入れてください 43
  44. 44. さいごに ご協力いただいた方々 ※講師・TAのみ 有志で運営しております 参加者の中から、次回以降運営を手伝っていただける方を募集しております 懇親会は 肉Bistro てっぺん 恵比寿1-16-31 で 18:00 から開始します 44 小川 英輝さま (NEC) 加藤 良輔さま (BBT) 高橋 敏明さま (NEC) 寺嶋 健一さま (NEC) 林 智史さま (Red Hat) 林 秀保さま (OOL) 壬生 亮太さま (NEC)
  45. 45. [ OOL Open Forum ] OPNFV Handson Tokyo #1 2017/8/25 https://www.meetup.com/Tokyo-OPNFV-User-Group/ 45
  46. 46. 46
  47. 47. Backup 47
  48. 48. 1.インストール開始 (2/8) 必要なRPMパッケージを入れる # yum update -y # yum groupinstall -y "Virtualization Host" "Development Tools" # yum install -y python-setuptools docker-io wget # yum install -y epel-release # yum install -y https://repos.fedorapeople.org/repos/openstack/openstack-newton/rdo-release-newton-5.noarch.rpm # yum install -y python34 libvirt-python OLD 48
  49. 49. 1.インストール開始 (3/8) 必要なサービスを起動する # systemctl restart firewalld.service # systemctl enable libvirtd.service # systemctl enable docker.service # systemctl start libvirtd.service # systemctl start docker.service OLD 49

×