Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

閏秒挿入のお知らせ

1,640 views

Published on

OpsJaws#7 LT発表資料
2017/01/01 うるう秒挿入のお知らせ

Published in: Internet
  • Be the first to comment

  • Be the first to like this

閏秒挿入のお知らせ

  1. 1. うるう秒挿入のお知らせ
  2. 2. 自己紹介 名前:伊藤 覚宏 CN:九龍真乙 呼称:くりゅう 所属:サーバワークス カスタマーサポート課 :自宅ラック勉強会 好きなプロトコル:NTP,SNMP 好きなAWSサービス:RDS,AWSドキュメント トレーナーレベル:15
  3. 3. 本日の資料 本日の資料はslideshareにて公開しております。 http://www.slideshare.net/qryuu/ss-64507648
  4. 4. うるう秒挿入のお知らせ 2016年7月6日(UTC)国際地球回転・基準系事業(IERS)から 2016年12月31日(UTC)にうるう秒が挿入される事が発表されました。 日本時間では2016年01月01日の8時59分60秒が挿入されることになり ます。
  5. 5. うるう秒とは うるう秒とは 原子時計により決定される国際原子時TAIをベースとする協定世界時 UTCに対して、天文時(世界時)UT1との差が0.9秒以内に収まるように 挿入される、±1秒の事を言います。 UT1とは 地球の自転により計測された1日の長さから求められた1/86400日
  6. 6. 地球の自転速度 地球の自転速度は、大気動向や海流、潮汐力、惑星運動の相互作用な どにより、一定ではありません。 対して、国際原子時TAIはセシウム原子時計を含む50カ国以上、300個 以上の原子時計により維持されているため、変動しません。 このため、天文時UTとTAIではズレが生じるため、TAIとUT1のズレを うるう秒を用いて補正されたUTCが協定世界時として利用されていま す。
  7. 7. うるう秒の挿入ルール うるう秒の挿入は 第一優先 6月末日もしくは12月末日(UTC) 第二優先 3月末日もしくは9月末日(UTC)となっています
  8. 8. うるう秒の挿入ルール 日本時間(JST)だと+9時間なので 第一優先 7月1日もしくは1月1日(JST) 第二優先 4月1日もしくは10月1日(JST)となります。
  9. 9. 挿入の周期 過去26回のうるう秒挿入が実施されており、直近の実施では 2008年1月1日 2012年7月1日 2015年7月1日 2017年1月1日<New となります。
  10. 10. うるう秒挿入とシステム うるう秒では1秒挿入されるため、システムによっては通常存在しな い23:59:60(JSTでは08:59:60)が存在するためプログラムが想定されて いない秒数として正常に処理出来ない場合があります。 2015年7月のうるう秒挿入はその前の実施から3年間の期間が空いて いたため、混乱が大きかったのですが 今回は1年半前に一度うるう秒挿入を経験していますので、前回2015 年7月のうるう秒で問題が無かったシステムについては基本的に対策 は不要と思われます。
  11. 11. AWSとうるう秒 AWSコンソールおよび、バックエンドシステム クロックの各1秒が1/86400だけ長くなり、最大で.05秒のズレとして1秒以上の ズレが発生しないようにし、1日をかけてうるう秒を吸収します。 Amazon Linux、Amazon CloudSearch、ECS、EMR、RDS 、Redshift 1秒戻すように実装されており、23:59:59が2回表示されます。 これにより予期せぬ60 秒が表示されないようにします。
  12. 12. その他のシステムとうるう秒 Windows Windowsはうるう秒を考慮して動作しません。このため23:59:60秒は表示され ず、通常通り0:00:00秒として動作します。 NTP同期の際にズレがあれば、STEP方式で同期します。 RHEL ntpdが動作していない場合は、うるう秒に関知しませんので、UTCと1秒ズレ た状態で動作し続けます ntpd動作している場合、うるう秒を処理します。 カーネルバージョンによってはバグが報告されていますので、ベンダーサイ トを確認してください。
  13. 13. うるう秒とDBMS MySQL 59:59を複数回繰り返すことで59:60の発生を抑止します。 時刻をキーとしているシステムでは値の重複に注意が必要です。 PostgreSQL 動作するOS上でうるう秒(59:60)が実装されている場合 extract関数のsecondフィールドに60秒が現れる可能性があります。 DBを利用するアプリケーションで”60”秒を正常に処理出来るか確認が必要で す。
  14. 14. NTP監視テンプレート for Zabbix Zabbix ShareでNTP監視テンプレートを公開してます。 NTP accuracy Template NTP accuracy Template Japanese テンプレートではNTPとOS時刻とのズレが50msを超えた場合警告を設 定してあるため、うるう秒挿入時は1秒のズレが発生し、Alertが表示 されます。
  15. 15. NTP監視テンプレート for Zabbix
  16. 16. 参考サイト システム/発表者 URL Serverworks うるう秒対応についてお知らせ AWS AWSでのうるう秒対応【更新】 MySQL MySQL5.6 公式マニュアル PostgreSQL PostgreSQL9.4.0公式ドキュメント Redhat 公式Knowledgebase Microsoft Microsoft Support wikipedia 閏秒 総務省 「うるう秒」挿入のお知らせ NICT 「うるう秒」挿入のお知らせ IERS UTC TIME STEP on the 1st of January 2017

×