Successfully reported this slideshow.
We use your LinkedIn profile and activity data to personalize ads and to show you more relevant ads. You can change your ad preferences anytime.

日本とイギリスにおける休眠預金活用の最前線~Big Society Capitalのすべて~

5,875 views

Published on

日本とイギリスにおける休眠預金活用の最前線~Big Society Capitalのすべて~

Published in: Government & Nonprofit
  • Be the first to comment

日本とイギリスにおける休眠預金活用の最前線~Big Society Capitalのすべて~

  1. 1. 休眠口座国民会議事務局
  2. 2.  英国における休眠預金活用スキーム  “Big Society”について  Big Society Capitalのミッション  投資先紹介  日本版Big Society Capitalの創設に向けて  <添付>資料編 2
  3. 3. 3
  4. 4.  BSCの写真手配中 4
  5. 5.  保守党の2010年選挙におけるマニュフェスト  各地域の市民セクターの活動を活発化し、 Big Society (=大きな社会)の形成を 促進させるという思想 5
  6. 6. “We aim to build a sustainable social investment market to help social sector organisations increase their social impact on society.” “我々は社会的組織がもたらす社会的成果を最大化 するため、持続可能な社会的投資市場を形成するこ とを目指す。” 6
  7. 7.  やっていることは2つ ① 社会的金融中間支援団体への投融資  社会的金融中間支援団体:Social Investment Financial Intermediaries; SIFI ② 投資対効果の指標を取り入れる 7
  8. 8. サービスの 提供 NPO 社会的 企業 社会福祉団体 受益者 Bridges Ventures Private Equity Foundation 社会的金融 中間支援団体 投融資 サービスの 提供 投融資 投融資 投融資 サービスの 提供 投融資 投融資 8
  9. 9.  大事にしていることが2つ a. より多く、かつ多様な投資家を惹きつける b. 社会的組織に適切な財務支援と経営支援を提供する 9
  10. 10.  やっていることは2つ ① 社会的金融中間支援団体への支援  社会的金融中間支援団体:Social Investment Financial Intermediaries; SIFI ② 投資対効果の指標を取り入れる  成果を可視化し、管理できるようになる。 10
  11. 11. 11  新しい養子縁組の仕組み “All About Me”への投資  国連子どもの権利条約 ◦ 全ての子どもが、愛情豊かな家庭環境 の下で成長すべきである ◦ 子どもの最大4割に、代替養育として 家庭的環境を提供できていない。 ◦ この4割は高年齢(4歳以上)・トラウマ・ 兄弟同居希望など、特別な仕組みが必要 ← 担当者 ↑ オフィスエントランス
  12. 12. 12 養子縁組コンソーシアム (必要なすべての支援をワンストップで) ① 養子を探す ② 家族の事前準備サポート ③ 縁組成立後の継続的なサポート コーディネイト団体 投資 支払と事業のマネジメント
  13. 13.  不安定な境遇にある若者を支援 ◦ Teens and Toddlersが実施 ◦ 英国では19-24歳の17.2%がNEET ◦ 落第やNEETとなる可能性が高い若者に 幼児のメンターを任せることで自己効力感 を育てる。 ◦ 生活保護の低下で必要予算が減り、税収 が増え、一人ひとりが生き生きとした 社会をめざす。 ↓ 活動の様子 ↑ 英国雇用年金局の担当者 雇用年金局入口 → 13
  14. 14. Teens and Toddlersのこれまでの実績  84% 人生において意味があったと答えた  98.4% 望まない妊娠をしなかった(18歳未満)  95% NEETにならなかった(16-18歳)  60.5% 数学でC以上の評価を得た  70% 国語でC以上の評価を得た  66% 素行が改善した ※Annual Retrospective Analysis Exploring the Efficacy of the Teens and Toddlers Programmeより 14
  15. 15.  国の予算にしてしまうのではなく、独立団体を設立。  助成と共に投融資など、多様な支援の在り方を。 15
  16. 16.  BSCが投資対効果を評価し、投融資することで、 他の投資家にとって、信頼が向上する ◦ 追加的な資金提供が起きる ◦ 投資家は社会的投資家に限らず、民間の投資かさえ惹きつける ◦ 休眠預金だけで課題を解決するのではなく、 呼び水として活用することでより大きな成果を目指す  社会的組織に適切な財務支援と経営支援を提供する  社会的投資の意思決定において社会的成果評価を 取り入れる ◦ 事業展開のプロセスは現場のプロに任せ、成果をマネジメントする という意識転換 16
  17. 17.  England: 83.9% ◦ すべてBSCで活用  Wales: 4.9 % ◦ 助成先をBig Lottery Fundが決定  Scotland: 8.4% ◦ 助成先をBig Lottery Fundが決定  Northern Ireland: 2.8% ◦ 助成先をBig Lottery Fundが決定 ※ 法令に基づき、内閣府令(The Distribution of Dormant Account Money (Apportionment) Order 2011)で決定された。 18
  18. 18. Big Society Trust (Limited by guarantee) Big Lottery Fund 休眠預金による助成 助成事業 Merlin Banks (4大銀行) 2億GBP (340億円) 出資 株式は40%以下かつ、 議決権は20%以下 Big Society Foundation (Limited by guarantee) 利益の寄付 投融資事業 Big Society Group 株式の 取得 19
  19. 19.  英国の年間寄付額は93億GBP(≒1.6兆円) ◦ UK Giving 2012 - NCVO  国民一人あたりの年間平均寄付額は日本の5倍弱 ◦ 寄付白書2012 20
  20. 20.  第三セクターのさらなる発展のためには、従来の寄付 による事業活動では財務基盤が安定化せず、継続し た事業展開や規模の拡大が難しい。  社会的組織の資金調達を可能にするため、社会的投資市場を形 成することが急務  受益者から対価を得ることが難しい場合は社会的組 織の、政府とのPay by Result契約(成果報酬型契約、 以下PbR)を推進することでイノベーションを加速させ ている。 ◦ PbRを推進するには成果報酬前に社会的組織に投資を行う 者が必要な場合が多い(社会インパクト債;Social Impact Bond) 21
  21. 21.  To have a transformative impact on the social investment market in the UK by supporting social investment finance intermediaries to become financially robust and able to: ◦ Attract greater and more diverse sources of investment; ◦ Effectively and efficiently channel appropriate and affordable capital to the social sector; and ◦ Provide effective financial and business support services to the social sector.  To increase awareness of and confidence in social investment by: ◦ Promoting best practice and sharing information; ◦ Improving links between the social investment and mainstream financial markets; ◦ Working with other investors to embed social impact assessment into the investment decision-making process. 22
  22. 22.  社会的投資市場に影響があるような、社会的金融中間支 援団体への支援を行うことにより下記を可能にする ◦ より多く多様な投資家を惹きつける ◦ 効果的・効率的に手頃な価格の投資と社会的組織を結びつける ◦ 社会的組織に適切な財務支援と経営支援を提供する  社会的投資の認知度と信頼性を下記の方法で向上する ◦ ベストプラクティスなどの情報公開 ◦ 利益目的投資と社会的投資を近づける ◦ 社会的投資の意思決定において社会的価値評価を取り入れる 23
  23. 23. ① 社会的金融中間支援団体への投融資 ② 社会的投資の認知度と信頼性の向上活動 Big Society Capitalの投融資が呼び水となり、 非営利組織に金融サービスが行きわたる! 24
  24. 24. サービスの 提供 NPO 社会的 企業 社会福祉団体 受益者 Bridges Ventures Private Equity Foundation 投融資 サービスの 提供 投融資 投融資 投融資 サービスの 提供 投融資 投融資 投資家 投資家 投資家 投資家 ※ 2012年は、投資額に対して同額以上の マッチング投資があった。 民間の投資家からの 投資を呼び込み、より “大きな社会”を実現する 25
  25. 25.  投資残高:5,660万GBP ◦ 特別基金:1,620万GBP ◦ 通常基金:3,400万GBP ◦ 社会インパクト債:242.5万GBP ◦ 中間支援団体への投資:397.5万GBP Annual Report and Financial Statements 2012 http://www.bigsocietycapital.com/annualreport 26
  26. 26. 27
  27. 27. アウトカム/成果 支払上限額 態度の改善 £ 700 出席率の改善 £1,300 素行の改善 £1,400 Entry Level Qualification (英国特別課程向け資格(中学生レベル)) £ 900 National Vocational Qualification1 (英国職業訓練資格 レベル1) £1,100 National Vocational Qualification2 £3,300 National Vocational Qualification3 £5,100 雇用の開始 £3,500 継続的な雇用 £2,000  投資の回収のため、活動の成果に対して英国雇用年金局 より報酬が支払われる。 28
  28. 28.  英国再犯率 ◦ Proven reoffending statistics - April 2011 - March 2012  英国NEET割合 ◦ NEET statistics quarterly brief: October to December 2013 29

×